TBS

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 04:31:44.55 ID:CAP_USER9
 タレントのヒロミがTBSで20年ぶりにTBSのレギュラー番組で司会を務めることがわかった。4月30日スタートの『東大王』(毎週日曜 後7:00※初回は2時間SP)で、初めてクイズ番組を担当する山里亮太(南海キャンディーズ)と初タッグを組む。ヒロミは「ゴールデンレギュラーでクイズ番組のMCをやらせていただくのは初めてなのでとても楽しみにしております。工業高校出の僕が『東大王』のMC。感慨深いものがある、頑張ります」とコメントを寄せた。

 サブMCの山里も「初めてのクイズの司会でワクワクしています! 信じられないような知の闘いが繰り広げられると思うので、それが最もいい形で伝わるように全力で挑みます!」と意気込んでいる。

 番組では、全国から集まるクイズに自信のある猛者たちが、「知力の壁」とも言うべき東大生チームに挑む。初回放送では、この「知力の壁」となる「東大王」と呼ぶにふさわしい3人を決定するオール東大対決を敢行。新入生・現役生・卒業生を問わず幅広く東大生を募集し、予選会を実施して、「東大王候補」を7人にまでしぼり、初回放送で3つの椅子を競い合ってもらう。

 問題は通常のクイズ番組でも出題されるようなものから、正解する方がもはや異常な超難問まで幅広く用意。記憶力や偏差値だけでは測れない、ヒラメキが重視される問題も出題される。

オリコン 4/3(月) 4:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000396-oric-ent
no title

【ヒロミ、20年ぶりTBSでレギュラー番組MC 新番組『東大王』】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 18:29:53.71 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二とタレントの小島瑠璃子が、メインキャスターを務めてきたTBS系スポーツニュース『S☆1』(毎週土曜 深0:30、日曜 深0:30)の26日放送をもって、
そろって番組を卒業した。2人は2012年3月31日から丸5年間キャスターとして出演していた。

 26日の放送のエンディングで、田中と小島、そして同時期から番組に参加してきた佐藤文康アナウンサーが並び、田中が「僕たち3人、5年間『S☆1』を担当してきたんですけど、
きょうで卒業ということになりました」と報告。佐藤アナは「あっという間の5年間でした。取材先でお世話になった皆様、ありがとうございました」とあいさつし、
スタジオコメンテーターの野球解説者・野村克也氏にも感謝した。

 小島も「18歳で誰も知らない無名のタレントの私を起用してくださって、そこから徐々に名前を知っていただけるようになって、
この『S☆1』が私の芸能界の実家です」と番組への思いを話し、「普通に芸能の仕事をやってるだけでは会えないような方々と、たくさん出会わさせていただいた」と感慨を込めた。

 田中は、これまでスタジオの解説者たちに感謝の言葉を述べ、「私みたいな単なる巨人ファンがスポーツニュースを5年間も務めさせていただくのは、奇跡的なことです」と回想。
「野球に限らず、オリンピックも2回も経験させていただき、こないだのWBCやワールドカップとかいろいろあって、スポーツのいろんなことを経験させていただいたのは、財産です」と胸の内を語ったが、
終了時間が迫っていたため、最後は「ありがとうございました~」と早口で締めくくった。

 小島は翌日に自身のツイッターで「私の生活の一部でした。名前も顔も知られていないわたしを、TBSの大事なスポーツニュースに採用して頂き、
沢山の経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました」と改めて番組関係者に感謝の気持ちを伝えた。

 なお、後任について佐藤アナが「来週から優秀な後輩が担当いたします」とコメントしたが、具体的な名前は明かされなかった。
番組公式サイトも28日現在、「出演者」欄には田中、小島、佐藤アナの写真が並んでいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/12856917/

a18e3_760_2088203_20170328_093926_size640wh_5923[1]

【TBS『S☆1』MCの爆笑問題・田中&こじるり卒業 2012年から5年間担当】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 05:06:51.17 ID:CAP_USER9
タレントの笑福亭鶴瓶が司会を務めるTBS系トーク番組『A-Studio』(毎週金曜 後11:00~)の9代目新アシスタントに、ハーフモデルのemma(エマ=22)が起用されることが20日、わかった。

 いま一番観たいスターたちの素顔を引き出すトーク番組として、笑福亭鶴瓶をMCに2009年からスタート。これまでにIMALU、SHELLY、本田翼ら若手の人気タレント、女優らが1年毎にアシスタントを務めてきた。

 プロデューサーは、「これまで変わらないスタイルで続けてきましたが、セットを模様替えしたり、番組ロゴを変えて、気持ち新たに2017年をスタートしたい」と気合十分。同番組が若手女優の“登竜門”のような位置づけになっていたが「ここらで目線を変えて、女優さんに限らず幅広いところから新鮮な風を吹き込んでくれる方を探していた」とemmaの起用理由を明かした。

 女性向けファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルを務めるなど、誌面上での活躍する一方で「テレビの経験は少ない」と初々しく話したemma。オファーを受け「決まった聞いた時にはうれしい反面、大丈夫かなと不安やプレッシャーもありました」と告白し、初回収録を終えて「頭が真っ白になって、どこのカメラを見ればわからなくなるときがありました」と照れながら明かした。

 初共演を果たした鶴瓶の印象については「優しそうでおおらかなイメージでしたが、本当にイメージ通り。すごく自然でいい意味で圧のない方。個人的には私服がすごいオシャレだなと思いました」と笑顔。優しい言葉を掛けられ、楽しく収録に臨めたという。

 今後も「テレビが好きなので、モデルの仕事を軸にやりながら出てみたいと思います」と意欲的だ。自己採点は「40点」と辛口評価ながら「私を知らない人にもどんどん存在を知ってもらいたい!」とアピール。収録ごとの衣装にもこだわりを見せるといい、これまでの女優アシスタントとは、ひと味違うアプローチで若年層のハートをつかむ。

 emmaが新アシスタントとして登場するのは3月31日放送回より。

■歴代アシスタントは以下の通り。
初代・小泉深雪
2代目・IMALU
3代目・SHELLY
4代目・本田翼
5代目・波瑠
6代目・山下リオ
7代目・早見あかり
8代目・森川葵


9代目アシスタントを務めるemma (C)ORICON NewS inc.
no title

『A-Studio』の9代目アシスタントを務めるemma(右) (C)TBS
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2087209/full/

【9年目『A-Studio』が番組一新 ハーフモデル・emmaが9代目アシスタント】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 07:17:54.25 ID:CAP_USER9
 4月からTBS系の夕方のニュース番組「Nスタ」(月~金曜午後3時50分、一部地域を除く)でキャスターを務めるタレントのホラン千秋さん。以前にも日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」でキャスターを務め、情報番組への出演も豊富と、早くもTBSの“夕方の顔”になることを周囲から期待されている。「“夕方の顔”だなんて恐縮ですが、日々ニュースを伝える中で、自分のコメントや伝え方、言葉の選び方で視聴者の皆さまに信頼を得て、初めて“夕方の顔”と呼んでいただけると思うので、ただただ頑張らなくてはという気持ちでいっぱいです」と語るホランさんに、キャスター就任への覚悟や番組への思いなどを聞いた。

 ◇武器は興味への瞬発力? 「最後まで掘り下げるタイプ」とも…

 ホランさんは4月3日から番組に出演し、メインキャスターの井上貴博アナウンサーとタッグを組んでニュースを読むほか、専門家や報道記者とのニュース解説にも挑戦。エンタメ情報や天気コーナーなども担当する。

 ホランさんは「一番最初に報道番組のキャスターのお仕事をさせていただいたのは、おそらく『NEWS ZERO』(2012年)だと思います。でも今は帯で報道番組を担当させていただくことがどれほど大変で責任感があることなのか、当時よりもひしひしと感じています」といい、「世界や日本が動く瞬間を最前線で見て、視聴者の皆さまに届ける仕事に携わらせていただけるのは、大変光栄ですし、身が引き締まる思いがしますね」と心境を明かす。
 
 今回の起用に関して番組の谷上栄一プロデューサーは「ホランさんはとにかく反応が早い。夕方の時間はニュースが動いている時間。ホランさんの瞬発力に期待している」と話しているが、ホランさんは「自分ではあまり自覚はありませんが、そう言っていただけるのは素直にうれしいです。でもやっぱり周りの経験豊富な方と比べると『まだまだ頭の回転遅いな』って、自分のできなさやふがいなさを感じることの方が多い。私からするともっと瞬発的に動けて、コメントできたらなって思うことがたくさんあるので」と恐縮する。

 一方で「ただ、瞬発的に興味を持つというのは得意かもしれません。興味への瞬発力というか」と笑うと、「あとは自分の生活に直結するものだったり、なかなか理解しづらいことに関して、最後まで掘り下げるタイプかもしれないですね。自分が納得しないまま伝えても、視聴者の方にも伝わらないでしょうし、なぜそうなのかという理由を納得して伝えるのと、そうでないのとでは伝わり加減が違うと思います」と語っていた。

>>2以降に続きます


2017年03月21日
http://mantan-web.jp/2017/03/21/20170320dog00m200011000c.html
no title

5b58d307-d077-47ce-a362-bf2cdebc7920 (1)

no title


【ホラン千秋 信頼を得てこその「夕方の顔」 TBS「Nスタ」キャスター就任への覚悟】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 19:34:16.11 ID:CAP_USER9
 全国の体力自慢が難関アスレチックにチャレンジする『SASUKE』。その女性版となる『KUNOICHI』が2月12日、8年ぶりにTBS系で放送された。
ネットでは、その一部の障害があまりにもセクシーだったと話題だ。

アスリートだけでなく、今野杏南、岸明日香、稲村亜美といったグラビアアイドルのほか、
SKE48の二村春香やモデルの朝比奈彩などのタレントも出場した今回の『KUNOICHI』。スタイル抜群のメンバーも多く、その肉体美に注目が集まった。

なかでも、下に落ちないように大きな筒状の橋を渡る「パイプホールド」という障害は、とくにセクシーだったと話題になっている。
筒に抱きつきながら前に進んでいくチャレンジャーたちをカメラが正面からとらえていたのだが、
前傾姿勢となったチャレンジャーの胸の谷間がしっかりと映し出されていたのだ。そのセクシーな映像にツイッターでは、
 「話題になってる録画したKUNOICHI観てるけど、ちょいちょいエロくていいな(笑)」
 「KUNOICHIのパイプホールドのパイプに生まれ変わりたい(笑)」
 「KUNOICHIがセクシーでたまらない。 真面目に見れないじゃないか!」
と、よこしまな視線を送ってしまうネットユーザーが多い。

しかし、番組の見せ場はセクシーな部分だけではなかったようで、
 「昨日のKUNOICHI最高に面白かった!8年ぶりの復活本当に嬉しい! SASUKEとはまた違った雰囲気で、
泉ひかりさんや大嶋あやのさんなどの新たなスターが登場して、また新たな歴史が始まったなっていう感じだった」
 「昨日のKUNOICHIは面白かったな~ パワー重視のSASUKEと違ってバランス重視なところがいいんだよね~。 また、KUNOICHIやってほしいな」
など、競技として面白いという意見も多く、かなり好評だったようだ。

ちなみに、今回の『KUNOICHI』で、ファイナルステージまで進出したのは、
人間の力だけで障害物を乗り越え目的地まで移動するエクストリームスポーツ「パルクール」の泉ひかり選手のみ。
また泉選手もファイナルステージをクリアすることはできず、完全制覇者ゼロという結果となった。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

R25 2017.02.14 TUE
https://r25.jp/topic/00055598/?vos=nfk20131201001

4d82b4cf

【あまりにもセクシーだったと話題…「KUNOICHI」のセクシーショットに注目集まる】の続きを読む




このページのトップヘ