SKE48

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 09:49:44.99 ID:CAP_USER9
国民的アイドルグループ・SKE48、乃木坂46の中心メンバーとして活躍し、惜しまれながら2015年に卒業。
女優の道を選んだ松井玲奈。
グループを卒業して2年目の春、仕事がないことへの不安もあったというアイドル卒業後の心境を赤裸々に明かしてくれた。
卒業後初の映画出演作『はらはらなのか。』への想いも語る。

◆仕事がずっとあるわけではないことへの不安

――国民的グループにいたときと卒業してからの違いとは? 葛藤などもあった?

松井玲奈 グループのときは、年間の予定が大体見えていたので、いつライブやイベントがあって、いつCDをリリースしてという“一年間”を把握できました。
でも、卒業してからは、お仕事がずっとあるわけではなくて。
ここまではお仕事があるけど、ここから先は決まっていないという状態になったりしたときに、「大丈夫かな?」って不安になったり、戸惑いもありました。
でも、自分ががんばれば、新しい出逢いや縁ができて、お仕事が決まったりする。
「メンタルを強く持っていないとダメだな」という気持ちになりました。次第にそれを楽しめるようになっていきました。

――その不安や戸惑いから、ネガティブな気持ちになることはありませんでした?

松井玲奈 最初はありました。でも今はない。……まったくないと言ったら嘘になるかも。
卒業してすぐの頃は、お仕事をしても情報解禁できないことが多くて、2~3ヶ月みなさんにお伝えできなかったので、「仕事がない」と言われたりして。
撮影のために準備をしている期間を、自分ではしっかり過ごしているつもりでも、みなさんには何もしていない状態に感じられるんだなと知ったときに、その見えない時間で準備したものを、作品のなかでしっかり出せるようにならなきゃダメだなって思いました。
あと、「何もしてない」って言われてしまうことに、耳を傾けないようにする(笑)。
ここでも、強いメンタルが必要だなって思いました。

――グループの時にも、今とは違った葛藤や戸惑いがあったのでは?

松井玲奈 葛藤というよりは、自分の時間がなかったというのが一番でした。
本を読みたくても読めなかったり、誰かに会いたくても会えない。
スケジュールがわかるのがギリギリで、明日の仕事のために今から準備しなきゃとか、心の余裕がなかったです。
卒業してからは、自分のリズムで、いろいろな事に今まで以上に興味を持って、人に会って話したり、何かを観に行ったりできるようになったのかなと思います。

――それで今、ファンイベントなどにも幅広いジャンルの方がゲストで来られたり、新しいことに挑戦したりできているんですね。

松井玲奈 そうですね。これからも興味あることに没頭したり、深く掘ったり、いろいろな作品や人にたくさん出逢っていきたいです。

(全文)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000326-oric-ent

映画『はらはらなのか。』 松井玲奈
no title

no title

no title

元SKE48 松井玲奈
no title

no title

no title

【松井玲奈、SKE48卒業後の葛藤告白「先の仕事がないことへの不安もあった」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 20:14:52.94 ID:CAP_USER9
SKE48石田安奈(20)が18日、名古屋・SKE48劇場で行われた公演で、グループ卒業を発表した。

夜公演のアンコールで「私から報告があります。5月末でSKEを卒業することになりました」と報告した。
「前向きな卒業で、(理由が)年齢とか時期とかじゃなくて、夢への1歩なので、あと2カ月ちょっと、見守って下さい」と呼びかけた。

この日、出演したメンバーにも伝えていなかったという。
突然の発表に、日高優月(18)竹内彩姫(17)ら多くの後輩がその場で泣き始めてしまい、石田は「ごめんね、言ってなかったんですよ…」と謝罪した。
2期生で同期の内山命(21)からは「一緒に卒業しようねって言ったのに…お前、ふざけんなよ~!」とジョークまじりに突っ込まれていた。

5月27日が21歳の誕生日で、「(ファンが)生誕祭の準備をしてくれているんですよね? それを知っているので、最後に…(開催したい)」とファンにお願いをした。
内山は「すっごいのをしましょう? 『結婚式か?』みたいなやつ」と呼びかけた。

石田は09年に加入し、3枚目シングル「ごめんね、SUMMER」で選抜に入るなど、加入当初から活躍した。
スピード感あふれるダンスを武器に、中心メンバーとしてグループの草創期を支え、12~13年にはAKB48との活動も兼任した。
アイドル以外にも、心理アロマアドバイザーの資格を取得するなど、マルチな才能を発揮した。
卒業後の進路は、公演では発表しなかった。

石田の卒業で、SKE48の2期生は高柳明音(25)斉藤真木子(22)と内山の3人になる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01794207-nksports-ent

SKE48から卒業を発表した石田安奈
no title

no title

no title

no title

SKE48 石田安奈
no title

no title

no title

【【SKE48】石田安奈、卒業を突然発表「前向きな卒業、夢への1歩なので」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/17(金) 21:53:25.26 ID:CAP_USER9
SKE48竹内舞(23)が17日、名古屋のSKE48劇場で行われた公演に出演し、グループ卒業を発表した。
「5月末をもちましてSKE48を卒業させていただきます」と報告し、ファンから「えーっ!」と驚きの声が上がると、「『えー!』って言ってくれた」と反応に感謝した。

10年にSKE48の4期生としてデビューした。
15年の選抜総選挙は76位で初ランクイン、昨年は54位だった。
グループでは、2月末で卒業した矢方美紀(24)と非公式デュオ「まいてぃ」を結成し、コンサートやイベントでたびたび楽曲を披露していた。

卒業後について詳細は明かさなかったが、「私的にはすごく前向きな卒業」と説明した。

山内鈴蘭(22)から「私を養ってくれる人がいなくなっちゃう」と言われ、「そろそろ自活しなさい」とジョークで返すなど、努めて明るく振る舞っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-01793752-nksports-ent

SKE48から卒業を発表した竹内舞
no title

no title

no title

no title

no title

no title

SKE48 竹内舞
no title

no title

no title

【【SKE48】竹内舞、卒業を発表「『えー!』って言ってくれた」 「すごく前向きな卒業」も今後明かさず】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 08:47:29.55 ID:CAP_USER9
アイドルグループ、SKE48の須田亜香里(25)が24日に初の著書「コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~」(産経新聞出版、1404円)を発売する。
ネット上で“かわいくない”と書かれる彼女が、なぜ“神7”と呼ばれるAKB48グループ選抜総選挙ベスト7まで上り詰めたのか。
同書で逆境をバネにする秘策を公開した須田は「いまの自分が好きじゃない人に読んでほしい」と呼びかけた。

「ネットの検索ワードで須田亜香里と打つと、『なぜ人気?』とか『かわいくない』とか、今でも出てくるんです」

東京都内でサンケイスポーツの取材に応じた須田は、苦笑しながら明かした。
昨年のAKB選抜総選挙で7位にランクインした人気メンバーだが、ネットの反応や鼻にかかった声など、実は多くのコンプレックスを抱えていた。

「原点は、幼稚園のとき、はないちもんめで(勝ったチームがほしがる相手に)選んでもらえなかったことかな…」

特別な存在になりたいと18歳でアイドルの世界に飛び込んだが、ポジションはいつも劇場の一番うしろの端。
同書は、そんな彼女が、いかにしてはい上がってきたかをつづった1冊だ。

HKT48の指原莉乃(24)の「逆転力」(2014年)、元48グループ総監督の高橋みなみ(25)の「リーダー論」(15年)に続くグループのビジネス書にして、グループ初の自己啓発本。
タイトルは総合プロデューサー、秋元康氏(58)が考えた。

同書では、上を目指すために人気メンバーの秘密を探ろうと、ネットで元SKEの松井玲奈(25)の名前と「握手」を検索して、握手会で自分に足りないものを研究したことや、15年の選抜総選挙で選抜落ち(18位)した際に「選挙を楽しめていなかった」と反省し、奮起したことなどを告白。
逆境をバネに飛躍した“実践的思考法”を大公開している。

約5カ月間、移動中の車や電車で携帯電話を使って執筆した須田は、作品を通し「コンプレックスが、ここまで自分の原動力になっていたことに気づいた」と振り返る。
「めちゃくちゃネガティブ」という彼女だが、SKEで多くの壁にぶちあたったことがプラスになったといい、
「コンプレックスが執着心に変わるときが、力に変わるときだと思う」と力説。

同書では、そんな須田の思考術の実践編として“選ばれる人になるための仕事術”も公開。
ビジネスや人間関係にも応用できそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000505-sanspo-ent

須田亜香里 初の著書「コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~」(産経新聞出版、1404円)
no title

no title


SKE48 須田亜香里
no title

no title

no title

【【SKE48】「なぜ人気?」「かわいくない」須田亜香里が「神7」に “下克上”の秘密教えます!グループ初の自己啓発本発売】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 16:44:26.37 ID:CAP_USER9
松井珠理奈が3月8日に20歳となった。
『SKE48(ske48official)ツイッター』で誕生日を祝福して「これ、13歳だったかな」と彼女のセーラー服姿を公開すると、
ファンも「中学珠理奈懐かしいなぁ、ほんと二十歳の実感全然」「十代のじゅりな、今までありがとうね! 楽しかったよー。二十歳のじゅりな、これからもよろしくです…」と感慨深げだ。

2008年7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格した松井珠理奈。
同年10月にAKB48の10枚目シングル『大声ダイヤモンド』の表題曲で選抜メンバーに入り話題となった。
当時まだ11歳だった彼女がSKE48ばかりかAKB48としても活躍を続け、13歳の頃にはSKE48のシングル表題曲『ごめんね、SUMMER』『1!2!3!4! ヨロシク!』で松井玲奈とWセンターを務めエース的存在となる。

彼女自身も3月7日から『松井珠理奈(JURINA38G)ツイッター』で「20歳のお誕生日まで、あと数分! SKEに入って、約8年半」とこれまでを振り返るようにつぶやいた。
「一緒にスタートラインに立った仲間も、もう真那だけ」と同期の大矢真那と並ぶ姿を投稿しており、
「SKE48の一番はじめの1歩一緒に踏み出した2人が今でも仲良く力を合わせて歩き続けてるって素敵ですね!」といったコメントも寄せられた。

多くのファンやメンバーからお祝いされる松井珠理奈。
1月22日から放送されているドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)で新境地に挑み、さらに2月22日にはSKE48の2枚目となるオリジナルアルバム『革命の丘』もリリースされた。
「今年はSKEがアイドル界のチャンピオンベルトを巻いて、宇宙に名を轟かせる年ですね!」とファンから激励もあるように、20歳となったエースの活躍が楽しみである。

http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_360527/

“13歳”のセーラー服姿を公開 松井珠理奈
no title

大矢真那と松井珠理奈
no title

「豆腐プロレス」ハリウッドJURINA
no title

no title

SKE48 松井珠理奈
no title

【【SKE48】松井珠理奈、“13歳”のセーラー服姿公開 20歳の誕生日に祝福「十代のじゅりな、今までありがとう」】の続きを読む




このページのトップヘ