NHK

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:08:31.63 ID:CAP_USER9
睡眠薬で糖尿病の治療ができる――。NHKの生活情報番組「ガッテン!」がこうしたテーマの特集を放送したことに、医療現場から「放送内容に問題がある」と厳しい指摘が相次いでいる。

番組では、ある特定の睡眠薬を飲むことで血糖値を下げる効果のある脳波が強まり、糖尿病が治療できるなどと説明していた。これに対し、J-CASTニュースの取材に応じた専門医の1人が「(番組の説明は)無理があるというか...、ちょっと意味が分からない」と否定的な見方を示した他、話を聞いた数人の医師は、いずれも番組内容に批判的だった。

no title

「睡眠薬で糖尿病治療」に医師の反応は…(画像はNHK公式サイトより)

■番組「デルタパワーで血糖値を下げる」

2017年2月22日放送の「ガッテン!」では、「血糖値を下げる!デルタパワーの謎」と題した特集が放送された。

番組の冒頭では、熟睡中に脳から出る「デルタ波」という脳波に、血糖値を下げる効果がある、と紹介。このデルタ波の「パワー」を強め、糖尿病を治療する効果があるとして紹介されたのが「睡眠薬」だった。

「デルタパワーで血糖値を下げる新薬」
こんなテロップと共に紹介されたのが、「2014年に登場したオレキシン受容体拮抗薬」だ。薬の包装の映像をみると、「ベルソムラ」と書いている。これは、製薬会社のMSD(東京・千代田区)が2014年に発売した睡眠薬。番組では、糖尿病患者がこの薬を服用することで睡眠の質が向上し、「睡眠薬で糖尿病が治療できる」(テロップ表記)などと説明していた。

番組に出演した医師は、この薬について「新しいので安全性が高い」と評価。続けて、

「非常に副作用の心配が少なくなっていますので、糖尿病患者でもわりと気軽に飲める。睡眠障害の患者は糖尿病の発症率が2倍になるので、こういう薬剤を使うことで糖尿病の予防にもなる」
と話していた。なお、こうした医師の発言中には「副作用の心配は少なくなっていますが、医師の指示に従って服用してください」とのテロップが出ていた。

こうした効能が一通り紹介されると、番組MCの立川志の輔さんは、

「糖尿病、糖尿病予備軍の方、これで安全に血糖値を下げることができます!」
と明言していた。

番組では「ベルソムラ」の商品名は、テロップやナレーションという形では触れていないが、映像では薬の包装で「ベルソムラ」との表記が確認できる。また、番組で説明された「2014年に登場したオレキシン受容体拮抗薬」という条件に合致する睡眠薬は、ベルソムラしか存在しない(前出の専門医)。


>>2以降に続きます

2017/2/24 20:38
http://www.j-cast.com/2017/02/24291584.html

【NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医師「番組見たが、ちょっとひどい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 18:18:12.32 ID:CAP_USER9
 3年連続視聴率三冠王の日本テレビの牙城にNHKが迫っている。2016年の全日(※朝6時から深夜24時までの間の平均視聴率)平均では0.9ポイント差と肉薄。視聴率競争とは無縁かと思われていたNHKだが、その差はわずかだ。NHKと日テレの“テレビ界最強”を懸けた戦い。現在攻勢を仕掛けているのはNHKだ。

●「日曜」対決

『笑点』から『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』まで続く、日曜日の日テレの5番組は“最強の視聴習慣”と呼ばれ、他局の追随を許さない視聴率を誇る。

「NHKは『真田丸』で視聴率が上向いた勢いのまま『おんな城主 直虎』をスタートさせました。『直虎』は主演の柴咲コウを1か月も出演させず、子役で引っ張るという“奇策”を披露。

 焦らしに焦らして柴咲を登場させた2月5日放送に、日テレは高視聴率が期待できる『イッテQ!』の“イモト99か国の軌跡2時間スペシャル”をぶつけた。結果は『直虎』は16.0%、『イッテQ!』は22.5%。翌週の“100か国制覇スペシャル”でも20%超えを記録し、日テレの日曜日の牙城がいかに固いかを見せつけました」(テレビ誌記者)

●美女子アナ攻め

“おんな”城主では苦戦続きのNHKだが、“女子アナ”では負けられない。

「4月からは、男性視聴者のハートを掴み、時代を築いた井上あさひアナ(35)を京都から呼び戻して土日の『ニュース7』のメインに据え、『ブラタモリ』で人気を博した桑子真帆アナ(29)を『ニュースウォッチ9』に抜擢するなど、4月からは徹底した“売れっ子女子アナシフト”を敷きます」(芸能評論家・三杉武氏)

 日テレは水卜麻美アナ(29)が「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇と強さを見せているが、孤軍奮闘の感は否めない。そこで日テレは“最終兵器”を投入した。

「いまやAKB48を凌ぐ人気を誇る乃木坂46出身の市來玲奈(21)をアナウンサーとして内定した。“美女アナ対決”は熾烈を極めそう」(日テレ関係者)

●男性アナ対決

 男性アナでは『ZIP!』の司会者・桝太一(35)を擁する日テレが優勢。だが、NHKも“スターアナ”育成のために必死だ。

「紅白で総合司会を務めた武田真一アナ(49)をプッシュして、桝アナの対抗馬に仕立てる心づもりのようです」(テレビ誌記者)

※週刊ポスト2017年3月3日号
2017.02.21 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170221_494778.html?PAGE=1#container
no title

【日テレ対NHK対決 日テレは最終兵器「アイドルアナ」投入】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 05:04:14.91 ID:CAP_USER9
女優の黒木華(26)がNHKドラマに初主演する。土曜時代劇をリニューアルした土曜時代ドラマの第1弾となる「みをつくし料理帖」(5月13日スタート、土曜後6・05)で、江戸時代を舞台に、当時はほとんどいなかった女性料理人を演じる。

 累計300万部を超える高田郁氏の同名小説が原作。水害で両親を亡くした天涯孤独な少女が、困難に立ち向かいながら、一流の料理人になるまでの成長を描く。黒木は昨年秋から江戸料理の先生の元に通い、和包丁の使い方や研ぎ方、釜でのご飯の炊き方などを勉強。自宅でも和包丁を使って大根のかつらむきを練習するなど、撮影に向け準備をしている。「主人公のどんな困難にも必死に、丁寧に向き合う姿に心を打たれました。時代劇の主演は初めてですし、料理という課題もありますが、ひとつひとつ心を尽くして頑張りたい」と意気込んでいる。


・NHKドラマに初主演する黒木華
4d82b4cf (3)


 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000152-spnannex-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000152-spnannex-ent

【黒木華 「みをつくし料理帖」でNHKドラマ&時代劇初主演】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 05:05:51.67 ID:CAP_USER9
NHK小郷知子アナウンサー(38)が橋本奈穂子アナ(36)の後任として4月から音楽番組「うたコン」(火曜午後7時30分)の司会を務めることが3日、分かった。

 小郷アナの音楽番組司会は初めて。現在「クローズアップ現代+」(月~木曜午後10時)や「おはよう日本」の土曜(午前6時)日曜・祝日(同7時)のキャスターを務め、これまでも「ニュース7」など報道番組を担当してきた。


・小郷知子アナ
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-01774163-nksports-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-01774163-nksports-ent

【NHK小郷知子アナ「うたコン」司会、橋本アナ後任】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 01:57:53.60 ID:CAP_USER9
 新年度のNHK総合テレビのニュース番組に出演する主要キャスターが31日、分かった。

 平日朝の「おはよう日本」を高瀬耕造、平日夜の「ニュース7」を鈴木奈穂子の両アナウンサーがそれぞれ担当する。

 また、平日夜の「ニュースチェック11」の桑子真帆アナウンサーと有馬嘉男キャスターが新たに「ニュースウオッチ9」に移る。「ニュースチェック11」の後任キャスターは現在、大阪放送局勤務の青井実アナウンサーと海外特派員の女性記者がそれぞれ務める。


2017.2.1 00:10
http://www.sankei.com/entertainments/news/170201/ent1702010003-n1.html
no title

no title

【NHK「おはよう日本」に高瀬耕造アナ、「ニュース7」に鈴木奈穂子アナ 主要キャスター判明】の続きを読む




このページのトップヘ