高橋みなみ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 09:35:37.92 ID:IQ5HjgjL0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

8日にAKB48の卒業公演を控えている高橋みなみが3月31日、「イメチェン」とコメントを添えて、髪色を変え前髪を眉上で切りそろえた
イメージチェンジ後の姿を自身のTwitterで披露し、「大人っぽくて素敵」「雰囲気かわる」「可愛すぎ」「サッパリしたね」など反響が寄せられている。

http://www.cinematoday.jp/page/N0081694
no title

【高橋みなみが大胆イメチェン】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 10:08:54.71 ID:CAP_USER*.net
フリーアナの夏目三久が、2011年4月からレギュラーを務めてきた「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)を3月30日の放送回をもって卒業した。
その夏目は、局アナ時代にゴム製品を手にした姿をスクープされ、それが原因で日本テレビを退社。
そんな夏目に真っ先に手を差し伸べ、有能な仕切り役だと証明したのが、この「怒り新党」だった。
テレビ誌のライターが解説する。

「もはやスクープの影響を完全に払拭した夏目ですが、復帰後最初の番組で有吉と組めたことが
大きかったと思います。有吉は夏目に対して変に気を遣うわけでもなく、かといってスキャンダルの話題を
無視するわけでもなく、番組中で『これ以上言ってくるヤツはダサイ!』と断言して彼女を守りました。
もちろんマツコ・デラックスも同様に夏目を守りましたが、有吉に関してはほかにも、何人もの芸能人に
救いの手を差し伸べているんです」

その一例が「有吉ジャポン」(TBS系)の田中みな実だろう。
かつて同局の局アナとして看板番組「サンデージャポン」にも出演していた田中だが、
フリー転身後はパッとせず、出演番組も打ち切り続き。
そのなかで「有吉ジャポン」に関しては、局アナ時代から引き続き出演し続けており、存在感を維持できているのだ。
さらに有吉が恩恵を与えたタレントとして、前出のテレビ誌ライターは意外な名前をあげる。

「それはAKB48です。3月29日に最終回を迎えた『有吉AKB共和国』(TBS系)にて高橋みなみは、
『有吉さんのイジりが一番好きでした』と告白。ほかのメンバーも、突き放すようで意外に気を遣っている
有吉のイジり方に気持ちを救われるケースが少なくなかったようです。同様に『有吉反省会』(日本テレビ系)にも
アイドルが多数出演しており、ぱいぱいでか美のように同番組がブレイクのキッカケになった例もあります」

今となっては意外だが、
有吉がテレビに復帰し始めたころは「アイドルの穴」や「アイドル☆リーグ!」(いずれも日本テレビ系)など、
アイドル系バラエティが活躍の場だった。
この時期に女性の扱いが鍛えられたのか、それとも元から得意だったのかは不明だが、
若手女性タレントの気持ちを汲み取れるMCとして、今後も有吉の番組には出演希望者が殺到しそうな勢いだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55563/

夏目三久(左端)が「マツコ&有吉の怒り新党」を卒業
no title

【【芸能】 夏目三久に田中みな実、高橋みなみまで、有吉弘行の“育てる力”がスゴい!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 05:04:27.05 ID:CAP_USER*.net
8日の劇場公演で“卒業”するアイドルグループ「AKB48」の高橋みなみさんが、19日からバラエティー番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」(ABC・テレビ朝日系)
にレギュラー出演することが1日、明らかになった。
高橋さんがグループを卒業してからテレビ番組にレギュラー出演するのは、同番組が初めて。
高橋さんのほか、歌手の森山良子さん、俳優の須賀健太さんもレギュラーに加わる。

番組は、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが司会し、旅人となった芸能人が世界の極地などで暮らす日本人に会いに行き、
道中で出会った人たちとの感動などを伝える……という内容。
2008年から特番として放送され、13年4月から毎週金曜午後9時からレギュラー放送され、今年4月19日から毎週火曜午後9時に枠移動して放送される。
移動して初回は、午後8時から2時間スペシャルとして放送され、女優の賀来千香子さんがノルウェーに旅した様子などが紹介される。

初回の収録を終えた高橋さんは東京都内で行われた会見に出席し、「ジュニアさんと(レギュラー出演の)せいじさんの技を盗みたい」と話し、
「皆さんと一緒に楽しみたいです。新レギュラーの皆さんといろいろな形で盛り上げたいと思います」と笑顔で意気込んだ。
また「総監督を担い、この番組でどんな役割をしたいか」と質問された高橋さんは「やっと自由になれたのに?」といい、「皆さんと一緒に楽しみたいです」とコメントした。

番組の内容にちなみ「行ってみたい国」を聞かれた高橋さんは「ニューカレドニア」と即答すると、せいじさんから「自分の金で行け」とつっこまれ、たじたじになる姿も見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000036-mantan-ent
まんたんウェブ 4月1日(金)5時0分配信

no title

【【芸能】<高橋みなみ>卒業後、テレビ初レギュラー決まる 千原兄弟の技「盗みたい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:52:00.01 ID:CAP_USER*.net
人気アイドルグループ・AKB48の高橋みなみ(24)の卒業コンサートが27日、神奈川・横浜スタジアムで行われた。
現役メンバーに加え、前田敦子(24)ら卒業生も勢揃い。粋な演出の数々に涙を流した高橋だが、それだけではない。
舞台裏でのニクイ演出にも本番と同じように大粒の涙を流していたという。

涙から始まった――。オープニング後、黒と白を基調としたドレス姿で高橋はステージに登場。
「たかみな!」という声に後ろを振り返ると、1期生として苦楽をともにした前田が立っていた。
高橋はこぼれる涙を抑えることができず、その姿に前田も声を詰まらせ、2人で1曲目「思い出のほとんど」を涙ながらに熱唱した。

その後も大島優子(27)、板野友美(24)、篠田麻里子(30)ら卒業生が次々と登場。
高橋は31曲すべての楽曲をセンターとして歌唱した。

アンコール後、白のドレス姿でステージに登場した高橋は「楽しかったこと、つらかったこと、たくさんメンバーとの思い出があります」と在籍した10年間を振り返った。
「ずっとこのグループにメンバーみんなと一緒にいたい」と思いつつも、「好きだからこそ前に進まないといけない。夢もあります。
自分を試してみたいこともある」と卒業理由を告白。さらに、「私、高橋みなみは努力は必ず報われることを、この先、卒業しても必ず証明します! 
これがAKBにできる私の恩返しです」と宣言した。

涙あり笑いありの盛大な卒業コンサートになったが、舞台裏でも粋な演出に、高橋は“号泣”していたという。

「リハーサルで前田、大島、板野、篠田ら卒業生を含めた多くのメンバーが『カントク』の文字が書かれたキャップをかぶったり、『ソツギョウ』と書かれたパーカを着ていた。
これは高橋の卒業記念グッズで、スタッフがキャップやTシャツ、パーカを着ることはあるが、メンバーまで同じ格好をすることはない。
卒業生も現役メンバーもスタッフも『みんなでたかみなを送り出そう!』という自主的な一体感だった。そんな光景を見た高橋は本番と同じぐらいに号泣してましたね」(関係者)

前田とのリハーサルは周囲をも巻き込む“号泣リハ”だったという。

「高橋と前田がずっと見つめ合って歌っている姿に涙をこらえきれない者もいた。様々な周囲の気遣いは高橋もよほどうれしかったのでしょうね。
最後に頭を下げて『みなさん、ありがとう!』と大絶叫していました」とは前出の関係者。
コンサート終了後の会見で、高橋は「やりきりました」と笑顔。「卒業生に協力をしていただきました。すごく楽しそうにやってくれてました。
今いるメンバーも何かを感じてくれたと思います」と充実した表情を見せた。4月8日、東京・秋葉原のAKB48劇場での卒業公演をもってグループを去る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000003-tospoweb-ent
東スポWeb 3月29日(火)6時0分配信

no title

涙ぐむ高橋みなみ

【【芸能】AKB48たかみなを泣かせた“卒コン”舞台裏の粋な演出】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 07:20:21.63 ID:CAP_USER*.net
AKB48・高橋みなみ(24)の卒業コンサートが27日、横浜スタジアムで開催された。
2005年12月8日の劇場デビューから、歴史を共に作った同期でOGの前田敦子(24)と、2人で歌ったオープニングから早くも涙腺が崩壊。
31曲すべてでセンターを務め、感涙唱で仲間との別れを惜しんだ。誕生日である4月8日、東京・秋葉原の劇場公演でAKBの活動を締めくくる。        

桜の花が咲いて迎えた、別れのステージのクライマックス。ファンが振るペンライトでピンクに染まった客席へ向けて、感謝の言葉をつむいだ。
リハーサルから号泣したほどの涙もろさ。もちろん瞳は涙であふれていた。

「これから進む道は、苦しくて、へこたれることもあると思います。後ろにはたくさんの仲間、後輩がいます。いい背中を見せたい。だから約束させてください。
私、高橋みなみは『努力は必ず報われる』と卒業したこの先、必ず証明します。
それがAKBにできる私の恩返しです。いつだって優しい声を掛けてくれる皆さんに、10年間支えられました」

5分50秒の卒業スピーチには常とう句も織り交ぜ、初代グループ総監督として、最後までリーダーらしさを見せた。
ラスト31曲目「桜の花びらたち」を歌い終えると、門出に駆けつけた前田、大島優子(27)、板野友美(24)、篠田麻里子(30)ら
卒業生が待つ階段を上って一礼し、ステージ裏へ姿を消した。

AKBのコンサートとしては史上初めて、高橋は披露楽曲すべてに参加。
卒業生とも歴代ヒットナンバーを繰り出した。全曲センターでファン2万8000人の視線を独占して、終演後には「楽しい気持ちが前のめりに出てきました。
感極まって、もっとボロボロになると思ってましたが」と晴れやかな表情で、達成感を漂わせた。

4月8日の劇場公演で、アイドルの青春にピリオドを打つ。進路には歌手を希望。
卒業コンサートでの「あっという間に感じた」という2時間54分の“ぶっ通し唱”で、未来への可能性を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000005-dal-ent
デイリースポーツ 3月28日(月)6時59分配信

no title

no title

no title

【【芸能】たかみな 涙、涙のAKB卒業コンサート OGも駆けつけた!】の続きを読む




このページのトップヘ