高橋みなみ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 05:04:27.05 ID:CAP_USER*.net
8日の劇場公演で“卒業”するアイドルグループ「AKB48」の高橋みなみさんが、19日からバラエティー番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」(ABC・テレビ朝日系)
にレギュラー出演することが1日、明らかになった。
高橋さんがグループを卒業してからテレビ番組にレギュラー出演するのは、同番組が初めて。
高橋さんのほか、歌手の森山良子さん、俳優の須賀健太さんもレギュラーに加わる。

番組は、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが司会し、旅人となった芸能人が世界の極地などで暮らす日本人に会いに行き、
道中で出会った人たちとの感動などを伝える……という内容。
2008年から特番として放送され、13年4月から毎週金曜午後9時からレギュラー放送され、今年4月19日から毎週火曜午後9時に枠移動して放送される。
移動して初回は、午後8時から2時間スペシャルとして放送され、女優の賀来千香子さんがノルウェーに旅した様子などが紹介される。

初回の収録を終えた高橋さんは東京都内で行われた会見に出席し、「ジュニアさんと(レギュラー出演の)せいじさんの技を盗みたい」と話し、
「皆さんと一緒に楽しみたいです。新レギュラーの皆さんといろいろな形で盛り上げたいと思います」と笑顔で意気込んだ。
また「総監督を担い、この番組でどんな役割をしたいか」と質問された高橋さんは「やっと自由になれたのに?」といい、「皆さんと一緒に楽しみたいです」とコメントした。

番組の内容にちなみ「行ってみたい国」を聞かれた高橋さんは「ニューカレドニア」と即答すると、せいじさんから「自分の金で行け」とつっこまれ、たじたじになる姿も見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000036-mantan-ent
まんたんウェブ 4月1日(金)5時0分配信

no title

【【芸能】<高橋みなみ>卒業後、テレビ初レギュラー決まる 千原兄弟の技「盗みたい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:52:00.01 ID:CAP_USER*.net
人気アイドルグループ・AKB48の高橋みなみ(24)の卒業コンサートが27日、神奈川・横浜スタジアムで行われた。
現役メンバーに加え、前田敦子(24)ら卒業生も勢揃い。粋な演出の数々に涙を流した高橋だが、それだけではない。
舞台裏でのニクイ演出にも本番と同じように大粒の涙を流していたという。

涙から始まった――。オープニング後、黒と白を基調としたドレス姿で高橋はステージに登場。
「たかみな!」という声に後ろを振り返ると、1期生として苦楽をともにした前田が立っていた。
高橋はこぼれる涙を抑えることができず、その姿に前田も声を詰まらせ、2人で1曲目「思い出のほとんど」を涙ながらに熱唱した。

その後も大島優子(27)、板野友美(24)、篠田麻里子(30)ら卒業生が次々と登場。
高橋は31曲すべての楽曲をセンターとして歌唱した。

アンコール後、白のドレス姿でステージに登場した高橋は「楽しかったこと、つらかったこと、たくさんメンバーとの思い出があります」と在籍した10年間を振り返った。
「ずっとこのグループにメンバーみんなと一緒にいたい」と思いつつも、「好きだからこそ前に進まないといけない。夢もあります。
自分を試してみたいこともある」と卒業理由を告白。さらに、「私、高橋みなみは努力は必ず報われることを、この先、卒業しても必ず証明します! 
これがAKBにできる私の恩返しです」と宣言した。

涙あり笑いありの盛大な卒業コンサートになったが、舞台裏でも粋な演出に、高橋は“号泣”していたという。

「リハーサルで前田、大島、板野、篠田ら卒業生を含めた多くのメンバーが『カントク』の文字が書かれたキャップをかぶったり、『ソツギョウ』と書かれたパーカを着ていた。
これは高橋の卒業記念グッズで、スタッフがキャップやTシャツ、パーカを着ることはあるが、メンバーまで同じ格好をすることはない。
卒業生も現役メンバーもスタッフも『みんなでたかみなを送り出そう!』という自主的な一体感だった。そんな光景を見た高橋は本番と同じぐらいに号泣してましたね」(関係者)

前田とのリハーサルは周囲をも巻き込む“号泣リハ”だったという。

「高橋と前田がずっと見つめ合って歌っている姿に涙をこらえきれない者もいた。様々な周囲の気遣いは高橋もよほどうれしかったのでしょうね。
最後に頭を下げて『みなさん、ありがとう!』と大絶叫していました」とは前出の関係者。
コンサート終了後の会見で、高橋は「やりきりました」と笑顔。「卒業生に協力をしていただきました。すごく楽しそうにやってくれてました。
今いるメンバーも何かを感じてくれたと思います」と充実した表情を見せた。4月8日、東京・秋葉原のAKB48劇場での卒業公演をもってグループを去る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000003-tospoweb-ent
東スポWeb 3月29日(火)6時0分配信

no title

涙ぐむ高橋みなみ

【【芸能】AKB48たかみなを泣かせた“卒コン”舞台裏の粋な演出】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 07:20:21.63 ID:CAP_USER*.net
AKB48・高橋みなみ(24)の卒業コンサートが27日、横浜スタジアムで開催された。
2005年12月8日の劇場デビューから、歴史を共に作った同期でOGの前田敦子(24)と、2人で歌ったオープニングから早くも涙腺が崩壊。
31曲すべてでセンターを務め、感涙唱で仲間との別れを惜しんだ。誕生日である4月8日、東京・秋葉原の劇場公演でAKBの活動を締めくくる。        

桜の花が咲いて迎えた、別れのステージのクライマックス。ファンが振るペンライトでピンクに染まった客席へ向けて、感謝の言葉をつむいだ。
リハーサルから号泣したほどの涙もろさ。もちろん瞳は涙であふれていた。

「これから進む道は、苦しくて、へこたれることもあると思います。後ろにはたくさんの仲間、後輩がいます。いい背中を見せたい。だから約束させてください。
私、高橋みなみは『努力は必ず報われる』と卒業したこの先、必ず証明します。
それがAKBにできる私の恩返しです。いつだって優しい声を掛けてくれる皆さんに、10年間支えられました」

5分50秒の卒業スピーチには常とう句も織り交ぜ、初代グループ総監督として、最後までリーダーらしさを見せた。
ラスト31曲目「桜の花びらたち」を歌い終えると、門出に駆けつけた前田、大島優子(27)、板野友美(24)、篠田麻里子(30)ら
卒業生が待つ階段を上って一礼し、ステージ裏へ姿を消した。

AKBのコンサートとしては史上初めて、高橋は披露楽曲すべてに参加。
卒業生とも歴代ヒットナンバーを繰り出した。全曲センターでファン2万8000人の視線を独占して、終演後には「楽しい気持ちが前のめりに出てきました。
感極まって、もっとボロボロになると思ってましたが」と晴れやかな表情で、達成感を漂わせた。

4月8日の劇場公演で、アイドルの青春にピリオドを打つ。進路には歌手を希望。
卒業コンサートでの「あっという間に感じた」という2時間54分の“ぶっ通し唱”で、未来への可能性を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000005-dal-ent
デイリースポーツ 3月28日(月)6時59分配信

no title

no title

no title

【【芸能】たかみな 涙、涙のAKB卒業コンサート OGも駆けつけた!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 09:22:40.78 ID:CAP_USER*.net
AKB48の“たかみな”こと高橋みなみ(24)がいよいよ27日、横浜スタジアムで卒業コンサート、
そして4月8日のAKB48劇場での卒業公演をもって、グループを離れる。
そんな喜びいっぱいの高橋だが、卒業の舞台をめぐり「どうしてですか!」と悔しさをぶつけ、涙まで流していたという。
知られざる“号泣事件”には、同じ1期生で、元“不動のエース”と呼ばれた前田敦子(24)が関係していた。

高橋が参加した“最後のシングル”となるAKB48の43枚目シングル「君はメロディー」(9日発売)が初週123・8万枚を売り上げ、
3月21日付のオリコン週間シングルランキング1位を獲得。
シングルのミリオン達成数は24作連続25作目となり、AKB48自身が保持する前人未到の記録を更新した。

AKB48グループの初代総監督を務め、長年グループの精神的支柱となり、秋元康総合プロデューサー(57)からは
「AKB48とは高橋みなみのことである」と絶大な信頼を獲得していた。

オリコン1位は、そんな高橋の花道を飾る快挙達成となったが、卒業をめぐる舞台裏では、
高橋が「どうしてなんですか!」と周囲に悔しさをあらわにし、大粒の涙を流した“号泣事件”があったという。

「卒業コンサートの会場は横浜スタジアムに決まったのですが、舞台を知らされた高橋は納得がいかず、涙を流したんです。
実は高橋は卒業コンサートを『東京ドームでしたい』という強い思いを持っていた。
AKB48はグループ最大の目標に『東京ドームでコンサート』を掲げ、実際に3度開催してきた。
高橋はグループの目標だった憧れの舞台で卒業したい気持ちももちろんあったが、涙を流すほど悔しさをにじませたのは前田敦子への熱い思いが関係している」(AKB関係者)

高橋と前田はともに1期生としてAKB48劇場オープン初日のステージに立った。
収容人数250人の当時の観客はメンバーより少ないたったの7人。
同期で同い年でもある2人は苦しい時期を駆け抜けてきたが、高橋にとっての前田は、強烈なコンプレックスを抱かされる存在になっていたという。

「高橋は2006年に発売されたAKBのインディーズ1stシングル『桜の花びらたち』でセンターを務め、AKBは高橋センターで始まった。
しかし、輝きを放つ前田がセンターを奪っていった。
高橋は『前田敦子にはなれない』と気づき、アイドルとしてセンターに立つことを諦めた。
その前田が卒業コンサートを行ったのが東京ドーム。
高橋は『敦子と同じ東京ドームで卒業コンサートをしたい』という思いを胸の内に秘めていた。
その願いがかなわなかったことがショックだったのでしょうね」(前同)

類いまれなるリーダーシップで、世界一の大所帯アイドルグループをまとめてきた高橋だが、当初は決して前に出るタイプではなかったという。

前田がアイドルとして絶対的なセンターを勝ち取っていく一方、高橋はアイドルとして生き残るために、グループをけん引する役割に適性を感じて、まい進してきた。

「前田が卒業した時、高橋は『AKBは終わる』と感じてしまうほどの存在となっていた。
この時、高橋は『私も卒業を考えなきゃ』と思ったが、前田と比べて凡人と感じて『まだ卒業できない』と思いとどまった。
しかし、高橋が卒業を意識し始めたのは前田の卒業がきっかけ。
それからは自身も東京ドームで卒業コンサートができるぐらいになる、とグループ活動やソロ活動に誰よりも打ち込んできた」(前同)

高橋にとっては、アイドルとしての立ち位置は違うが、悔しさで涙を見せるほど東京ドームにこだわったのは、前田への“ライバル心”だったのだろう。

高橋が卒業を発表したのは、14年12月8日だった。
別の関係者は「五輪へ向けた改修などによる首都圏のライブ会場不足の問題もあるが、
卒業まで1年以上の猶予があっただけに『なぜ、東京ドームを押さえられなかったの?』との複雑な思いもあったのかも」と心情を察する。

グループを支え続けた高橋はどんな気持ちで卒業コンサートを迎えるのか。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/522949/
2016年03月27日 06時00分

no title

2012年6月、東京ドームで行われた前田敦子の卒業コンサート。右が高橋みなみ

【【芸能】あっちゃんへの“ライバル心”から…高橋みなみ卒業直前の知られざる号泣事件】の続きを読む




このページのトップヘ