騒動

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 06:28:17.24 ID:CAP_USER9
12月31日に解散するSMAPの中居正広(43)が、グループの今後についての協議が行われていた7月に、
確執が伝えられていた木村拓哉(43)について「顔も合わせたくない」と周囲の関係者に漏らしてたことが16日、分かった。

2人は「グループ存続」という考えで一致していたが、最後まで手を取り合うことができなかったことが、解散の大きな要因になったようだ。

グループを引っ張る存在の2人の確執は深かった。「木村とは顔も合わせたくない」―。
中居は関係者の前で過激な言葉を口走るほど、木村に不信感を募らせていた。

「SMAP×SMAP」の収録など、仕事では当然顔を合わせながら、それ以外では絶対に交わらない2人。
6月上旬から行われたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)との面談では、5人全員が顔をそろえた席が2度ある。
関係者は「社長以外の誰が声をかけても、半分も集まらないと思う。
社長だからこそ集まったし、社長が声をかけて集まらないメンバーはいない」と明かす。
だが、面談で中居、木村を含むメンバーの口から建設的な意見が出ることはなかった。感情的になることもなかったという。

そもそも2人の関係が悪化したのは、08年。
日本人初の東京ドーム6公演を行うなど活動は絶好調だったが、このときは中居と4人のメンバーが考えの違いを巡って対立した。
話し合いによって解散は免れたが、その時から2人は距離感を保って活動。
今年1月に表面化した解散・分裂騒動で断絶は決定的になった。

ストイックに自分を追い込む中居と、スタッフと意見交換するスタイルの木村。
違う個性を持ちながら、グループを思う気持ちは同じ。
活動継続を望む木村と、活動休止も視野に入れた中居だが、思いはグループ存続で一致していた。
だが、1月の騒動で、香取慎吾(39)、草ナギ剛(42)、稲垣吾郎(42)と木村の間にも確執が生まれ、その3人が「休むより解散したい」と強く望んだ。
“2トップ”が手を取り合っていれば、解散回避の道もあったはずだが、実現不可能なところまで関係が悪化していた。

今後ソロとなる5人について、関係者は「さまざまな形で、それぞれが共演する可能性はある」と明かす。
だが、中居と木村が解散後も同じテレビ画面などに収まることは当面なさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000225-sph-ent
スポーツ報知 8月17日(水)6時7分配信

no title

no title

no title

no title

【中居、キムタクと「顔合わせたくない」…グループの今後協議中の7月、関係者に漏らす】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 16:47:46.87 ID:CAP_USER9
SMAPは1月18日、メンバー5人がそろう唯一のレギュラー番組、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の緊急生放送で解散騒動を謝罪した。
事態は収束するかに思えたが、月数回行われたその後の同番組の収録の現場には、険悪な雰囲気が漂っていた。

SMAPのプロデュースを手掛けてきた女性マネジメント室長I氏の独立に伴い、グループを存続させるために、
ジャニーズ事務所退社まで決意した中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(42)香取慎吾(39)の4人と、
グループの分裂覚悟で事務所残留を決めた木村拓哉(43)。
4人は最終的に事務所に残ってグループを存続させる道を選んだが、木村に対する複雑な思いは根強く残った。

騒動を生放送で謝罪した直後、本来は温厚で、まとめ役の中居が声を荒らげた。
稲垣、草なぎ、香取の3人に向かって「(木村と)口をきくんじゃねーぞ!」と言い放った。

謝罪のタイミングや方法に不満を感じ、感情的になってしまった。
自分なりにグループをまとめようとしても、思うようにいかない焦りもあったのか、
ある収録日では、木村を裏切り者と表現するような発言をしてしまい、スタッフが編集で慌ててカットしたこともあった。

木村は緊急生放送で「これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います」と話したように、
ファンに謝罪できたことで騒動はいったん収束するとみていた。そこに他の4人との温度差が生まれた。
努めて明るく振る舞う木村と、納得がいかない様子の4人。溝は深まる一方だった。

SMAPのメンバーであるからこそ、仕事にも恵まれたと感謝している香取や草なぎは、とりわけグループ愛が強かった。
2人は、中居と木村の確執を軸に目に見える形でバラバラになっていく状況は耐えられなかった。
収録は月数回程度にもかかわらず、香取は周囲に「(メンバー)みんなと顔を合わせたくない」と漏らすほどだった。

トークコーナーの収録で木村が何か話題を持ち出しても他メンバーが黙り込むなど内容が成立しないことも増えた。
SMAPは、中居を中心にした軽妙な掛け合いが魅力の1つだけに「トークもつながらない。
こんな状態では番組が続けられない」と漏らすスタッフもいた。

微妙な空気はゲストにも伝わった。「バラエティーなのに、緊張感があり過ぎる。
本当は出たいけど、今は出たくない」とスタッフに伝えるタレントもいた。
悪化した空気を知られることを避けるためなのか、公開収録の人気コーナー「ビストロSMAP」もファンが観覧することができなくなった。

国民的グループは、関係修復が難しい状況を好転させることができず、
「解散」という道しか選択できない状況に、静かに追い込まれていった。

※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1695567.html


7b5df931

【中居正広「(木村と)口をきくんじゃねーぞ!」  SMAP解散騒動謝罪後】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 12:12:53.92 ID:CAP_USER9
不倫騒動で休業中だったタレント・ベッキー(32)が、7月5日放送の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)に出演し、テレビ番組のレギュラー復帰を果たした。

番組冒頭でベッキーは、「本当にご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。今日からまたがんばりたいと思います!」とベッキースマイルで挨拶。
共演のMCでロックバンド・OKAMOTO'Sのベーシストであるハマ・オカモト(25)からは「おかえりなさい」と復帰を祝福する声をかけられた。

また、ベッキーは番組終了後に自身のインスタグラムを更新。
「BSスカパー!の『FULL CHORUS』が今夜放送されました。みてくださったみなさま、ありがとうございました。
来週もおたのしみに」と放送終了を報告し「お仕事リスタートです。インスタも再開します。
これからもよろしくお願いいたします」と活動再開を改めてファンへ報告した。

■ゲス川谷絵音に正念場

5月13日に放送され話題となった『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で一度テレビ復帰しているが、レギュラー復帰は今回の番組が初めてとなる。
『金スマ』で見せたような涙は一切なく、心機一転という気持ちが伺える晴れやかな表情をしていた。

謝罪会見を経て本格的な活動を再開したベッキーだが、不倫相手の川谷絵音(27)は未だ沈黙を守り続ける。

そこきて発覚したのが、元ファンキー・モンキー・ベイビーズのボーカル・ファンキー加藤(37)のW不倫。
浮気相手がアンタッチャブル柴田英嗣(40)の元嫁だったこともあり、ベッキーと川谷の不倫騒動ネタは一時落ち着いたかに見えた。

しかし、ファンキー加藤が真摯に謝罪し会見を行ったことで、川谷への批判は以前にも増して強まっている。

「ファンキー加藤のW不倫のおかげで、川谷は注目がそれて安堵したが世間はそう簡単に許さなかった。
不倫発覚当初は謝罪会見なしでもCDなどの売れ行きは右肩上がりでしたが、ここへきてイメージはさらにガタ落ち。
いよいよ活動に影響が出かねないと関係者は心配しているようです」(音楽関係者)

ベッキーが当時の様子などを赤裸々に告白して再スタートをきったように、川谷も年貢の納め時が来ているのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1158511/
2016.07.07 12:05 デイリーニュースオンライン

no title

【なぜ会見拒否?ベッキー復帰でも沈黙のゲス川谷へ批判再び】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 17:33:13.71 ID:CAP_USER9
モデル・道端ジェシカ(31)が19日、都内で行われたバイクエクササイズ「フィールサイクルライブ 2016 ラスター」にゲスト出演した。

米国発祥のフィールサイクルは、大音量のクラブミュージックが鳴り響く中、インドアバイクをこいで汗を流す新感覚のエクササイズ。
ポーティーな服装で登場したジェシカは、赤のタンクトップからスポーツブラがなまめかしく浮かび上がり、紫のスパッツからはプリッと上向いた美尻がのぞいていた。

昨年末、夫で英国人F1レーサーのジェンソン・バトン(36)と「離婚する」と海外メディアに報じられた。
今年3月には、親日家でもある米国ギタリストのジョン・メイヤー(38)と米ロサンゼルスでデートしたと、海外メディアに伝えられている。

一連の報道後、ジェシカが日本のメディアの前に現れるのはこれが初めてだが、報道陣からメイヤーとの仲を聞かれても一切答えずに去っていった。

バトンとの離婚が成立したかはまだ発表されていない。3月に発売された「女性自身」では「日本ではお互いが合意すれば、すぐに離婚できますが、
英国では2年間別居期間がないと、離婚が認められない」という弁護士の見解が伝えられている。

「ともに離婚を望みながら、英国の法律上の事由でいまだ婚姻関係は続いているのかもしれないが、
その状態のまま新恋人がいるとすると、ジェシカは図らずも芸能界でブームになっている“ゲス不倫”の仲間入りを果たしてしまう。
今日はダンマリを決め込んだが、妙な噂になる前に自分の口から説明した方がいいと思うけどね」(ワイドショー関係者)

新たな騒動に発展するかもしれない!?

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/555598/
2016年06月20日 16時30分

no title

【道端ジェシカに“ゲス不倫”騒動の危機】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 21:07:46.35 ID:CAP_USER9
人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動により休業していたタレントのベッキーが10日、約5か月ぶりに報道陣の前で会見を行った。

BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS?音楽は、フルコーラス?」の収録前に報道陣の取材に応じ、「ゼロから頑張りたい」と今後の意気込みを語った。
また、仕事復帰できたことに「すごく有り難い」と感謝。ベッキーが休業している最中には、一部メディアで「芸能界引退」も報じられていたが、
「私は芸能界で復帰したいっていうのが一番にあった」とも告白した。
今現在は川谷への気持ちはないと説明し、「もう会うことはない?」と報道陣から質問されると、「ないと思います」と断言した。

今後の仕事については未定となっているが、タレント活動は継続していくベッキー。
しかし、タレント活動はできても歌手活動は二度とできなくなってしまったという。
ベッキーは1999年にCDデビューし、これまでにシングル・アルバム合わせて16枚作品を発売。
2012年12月12日発売の7thシングル「MY ?ありがとう?」(ベッキー♪♯名義)が、最後の作品となっている。

「今後、歌手活動をスタートさせ、楽曲を発売するとなると、当然テレビ番組や音楽系のイベントに出演することになる。
そこで、ゲスの極み乙女。と当然バッティングする可能性は高い。本人も川谷とは『会わない』と断言しているだけに、ここは非常にデリケートな問題になる。
テレビ局側やイベント主催者も演出に関して非常に気を遣うことになり、面倒なことになる。
当然、事務所側もそこは把握しているため、ベッキーを歌手として活動させることは、今後可能性としてはまずないでしょう。
これ以上、迷惑はかけられないですからね」(週刊誌記者)

となると、ベッキーの活動はやはりタレント活動が中心となってくる。
今後、どのような展開をみせるのか、ベッキーはどういったタレントとして仕事を続けていくのか。厳しい試練が待っているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1145664/
2016.06.14 19:08 リアルライブ

no title

【歌手活動は絶望的となったベッキー】の続きを読む




このページのトップヘ