1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 23:51:52.55 ID:CAP_USER9
 女優の松井玲奈(25)が3日、名古屋市内の映画館で行われたメ~テレ(名古屋テレビ)制作の主演ドラマ「名古屋行き最終列車2017」の完成披露試写会に出席し舞台あいさつを行った。

 6日深夜0時20分から4夜連続で放映されるオムニバスシリーズのこのドラマは今年が第5弾。「東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞」をはじめ数々の賞を受賞してきたメ~テレ名物ドラマの新作とあって、試写会には3300人の応募があり、22倍の難関を突破した150人が観賞した。

 第1弾から主演を務めている松井は「20歳の時に初めて『名古屋行き最終列車』にかかわらせていただいて、25歳になって、20代という時間をこの作品とともに歩んでいるような気がする。地元で愛される作品になっているのがとてもうれしいです」とニッコリ。「すごく面白くて、自分で見てても笑ってしまうようなコミカルさがあって楽しいなと思いました」と今回の内容にも手応えを感じている様子だった。

 最近は鉄道オタクとしても知られる松井だが、ドラマの舞台となっている名古屋鉄道(名鉄)で最もおすすめなのは展望席付き電車のパノラマカーだという。「1番前の車両の窓が大きくなっていて、景色を楽しみながら乗ることができるのでぜひ乗ってほしい。いつも普通車両で撮影しているので(第6弾があるなら)パノラマカーで撮影したいですね。もし名鉄さんが協力してくださるのであれば“パノラマカーで今回は何かが起こる”ということになったらステキだなと思います」と第6弾への出演にも意欲を見せた。

2017年02月03日 22時48分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/647990/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【鉄オタ 松井玲奈のオススメは「展望席付きパノラマカー」】の続きを読む