解散

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 13:25:35.43 ID:CAP_USER9
女優の橋本環奈(18)が18日、都内で行われた『Advertising Week Asia 2017』アンバサダー就任式&事業戦略発表会に出席。
先月31日に所属していたダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが解散となってから初めて公の場で、
今後の活動の方向性について「迷っているところです」と心境を明かした。

Rev.from DVLは2003年、博多で前身となる『DVL』を結成。11年に改名すると、13年にインターネットに投稿されたファンが撮影した橋本の写真が「天使すぎる」とまたたく間に拡散され、一躍人気者に。
グループとしては14年4月にメジャーデビューを果たしたが、メンバーそれぞれの進路を模索すべく、袂を分かつ『解散』という形に至り、先月31日のラストライブで約14年の活動に幕を閉じた。

橋本は今後の活動方針について「私自身器用じゃないって思う部分もあって、ひとつのことに打ち込むってよりは、いろんなことに挑戦していって新たな形を見つけていきたい」と模索中であることを告白。
先月には高校を卒業し、拠点を東京に移すことを考えているようで「高校生時とはまた違った役にも挑戦ができるだろうなって気持ちもある」と笑顔を見せるも、
「もう高校生って言葉に甘えてはいけないなと思う。責任と自覚を持たないと」と前を向いていた。

最近では、女優業で『第40回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞したばかりだが、「新人賞は一生に一度しかないことなので光栄に思いましたし、この先もっともっと誠実に頑張っていかなきゃいけない」とコメント。
「この道に入ったからこそ生半可じゃできないなっていろんな重圧がある」と前置きした上で「いろんな感情があるんですけど、楽しみが1番大きいかなとは思います」と飛躍を誓った。

同イベントは、米・ニューヨーク発のマーケティング・広告・テクノロジー・エンターテイメントなど幅広い業界がひとつとなり、未来のソリューションを探求する世界最大級のコミュニケーションの祭典。
昨年アジア初上陸の会場に選出された東京ミッドタウンにて、今年も5月29日から6月1日まで開催される。

http://news.livedoor.com/article/detail/12951089/
2017年4月18日 13時13分 オリコン

no title

【橋本環奈、Rev.解散後の進路に迷い「新たな形を見つけていく」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 20:13:05.88 ID:CAP_USER9
アイドルの橋本環奈(18)が自身のブログで、所属するグループRev.from DVLが3月31日をもって解散したことを報告した。

橋本は1日、ブログでRev.from DVLで活動した8年を、

「地域のお祭りや小中学校の夏祭りとか、基本お祭りの時にパフォーマンスするのが多かった?
歌もダンスも全然出来なくてよく怒られてました。
土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。」
「土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。本当にそんなに長く活動してたかな?って思うぐらいあっという間でした。」

と感慨深そうに振り返った。また、

「何よりも8年間、夜遅くてもいつでも送り迎えをしてくれたり、イベントを見に来てくれる両親には感謝してもしきれません。
そして、私達メンバーを影で支えって下さっているマネージャーさんやプロデューサーさん、曲を作って下さる方、振り付けをして下さる方、
歌やダンスを教えて下さる先生、そしていつも私達を可愛くして下さるヘアメイクさんや可愛い衣装を作って下さるスタイリストさん。
そして、ステージを一緒に作って下さる舞台監督さんはじめ、照明さんや音響さんなど、言い出すとキリがないぐらい沢山の方々が、Rev.を支えて下さいました。
そして何よりもRev'sファンの皆さん!」

と感謝をつづり、一緒に活動してきたメンバーに関しても、

「誰かが欠けたら今のRev.はなかったと思うし、みんながいてくれたからRev.はここまで走り続けて来れたんだと思います。」
「メンバー1人1人がメンバーみんなの事を応援していて、お互いに頑張ろうね!って言葉を交わして…その度に私は、あーRev.メンで良かったなぁってつくづく思いました。」

とコメント。

2月初旬の解散発表時のブログでは、「解散と言うより私達の中では、一人一人の卒業という想いが強いです。」と書いていたが、その言葉通り前向きに8年を締めくくれたようだ。

ファンからは、

「プライベートもすべて捧げてきたって、めちゃくちゃカッコいいです」
「環奈ちゃんお疲れ様でした。
これからも輝いていって下さい。」

など橋本を労うコメントが多数寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12886906/
2017年4月3日 18時46分 アメーバニュース

w700c-e_a25b74d4684c80c922370eb571a31ddf6b19de7d772a768e

 
no title

【橋本環奈 Rev.from DVL解散、感謝と8年間の思い出つづる】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:19:36.51 ID:CAP_USER9
女優・橋本環奈が所属する福岡発のダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが3月31日をもって解散することがわかった。6日、グループの公式サイトにて発表された。

『Rev.from DVL』は2003年、博多にてその前身となる『DVL』を結成。
2011年に『Rev.from DVL』に改名すると、2013年にインターネットに投稿されたファンが撮影した橋本の写真が「天使すぎる」とまたたく間に拡散され、一躍人気者に。
グループとしては2014年4月16日には「LOVE-arigatou-」でメジャーデビューした。

公式サイトでは解散理由について「メジャーデビュー後3年を経過した現在、ある者は就職、ある者は進学、またある者は新たなる道を模索するべく自らを見直す為の時間を要するという、
それぞれがそれぞれ人生の岐路に立つ時期と相重なり、グループ並びに個人個人の未来についてメンバー全員と運営事務局との話し合いを重ねました結果、誠に残念ながら袂を分かつ『解散』という形の、
それはメンバーそれぞれが新たなる人生の章を歩み始める『別れ』を選択するという結論に至りました」と説明。

続けて、「このような突然のお知らせにさぞ驚かれ、またメンバー同様に寂しさを抱いて下さるファンの皆様も大勢いらっしゃるとは思いますが、何卒 各メンバーの新たなる人生の選択と、
未来に向かって進もうという決意と想いを、御理解頂けます様お願い申し上げます」と呼びかけている。

なお、解散に際し、最後のリリースとなるベストアルバムのリリース、そして3月29日の東京・赤坂ブリッツと同31日に福岡ドラムロゴスでの解散ライブの実施も告知された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000301-oric-ent
オリコン 2/6(月) 0:32配信

no title

no title

no title

【橋本環奈擁するRev.from DVLが3月末で解散】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 15:38:16.73 ID:CAP_USER9
5人組アイドルグループ・Doll☆Elements(通称どるえれ)が29日、来年1月14日の東京・Zepp Tokyo公演をもって解散することを公式サイトで発表した。

同サイトでは解散を決めた理由について「結成から5年、メジャーデビューから3年経ち、Doll☆Elementsとしてのアイドル活動の継続に関して、メンバーとスタッフで何度も協議致して参りました。結果、Doll☆Elementsというグループの終了、1月14日以降、メンバーはそれぞれ、新しい目標、自分の描く未来に向かって、Doll☆Elementsの活動で培った経験や知識を糧に歩んでいく事となりました」と説明している。

メンバー5人もファンに向けたメッセージを掲載。
リーダーの権田夏海(25)は「今は言葉が上手く見つかりませんが、私が大好きなDoll☆Elementsとしての残りの時間を全力で最後まで走りきることが、ファンの皆さんに対する誠意だと思います。来年1月14日のワンマンライブに向けて精一杯頑張りますので最後までついてきてくださると嬉しいです。勝手で本当にごめんなさい」とつづっている。

「お人形と変身」をコンセプトにした同グループは、2013年7月にメジャーデビュー。
昨年1月に権田、外崎梨香(24)、小島瑠那(21)、小森ゆきの(19)、小泉遥(20)の現体制に。
昨年1月発売のシングル「君に桜ヒラリと舞う」でオリコン週間ランキング自己最高位の7位を記録していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000304-oric-ent

「どるえれ」Doll☆Elements
(左から)権田夏海、外崎梨香、小泉遥、小島瑠那、小森ゆき
no title

no title

【「どるえれ」Doll☆Elements、来年1・14で解散を発表「勝手で本当にごめんなさい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/12(月) 13:17:52.16 ID:CAP_USER9
結婚秒読みと噂される井上真央(29)、松本潤(33)の大物カップルに、思わぬ障壁が出現した。
「SMAP解散騒動の煽りを受け、結婚に黄信号が灯ったんです」(芸能記者)

1月に表面化し、直後に活動継続を発表したものの、わずか半年あまりで正式に解散が決定したSMAP。
そんな“ドタバタ劇”の余波が、2人を直撃しているというのだ。

「稼ぎ頭のSMAPが解散したら、事務所としては嵐に頑張ってもらうしかない。
その状況で、事務所は松潤の結婚を認めるわけありません。
デキ婚で強行突破なんてことになったら、“血みどろバトル”に発展しますよ。
まあ、将来の幹部候補といわれる松潤が、そんなリスクは取らないでしょうけど……」(前同)

井上、松本カップルといえば、05年のドラマ『花より男子』(TBS系)での共演を機に交際をスタートさせたといわれ、以来、互いに多忙の身ながらも愛を育んできたといわれている。
「長年の交際で、松潤ファンからも“結婚するなら真央ちゃんしかいない”と認められており、
井上自身も1月に放送された『さんまのまんま30周年スペシャル』(フジテレビ系)で、結婚について“30歳までにはしたい”と発言していました」(芸能事務所関係者)

実際、来年1月9日に30歳となる井上は結婚へ向け、着々と身辺整理を進めているというのだ。
「8月に、週刊誌の取材に対して、本人も認めていたように、井上は事務所独立へ向け動いています。
仕事を減らし、結婚に向けての準備ということなんでしょう」(前同)

昨年末までは、ジャニーズ事務所も2人の結婚を前向きに捉えていたとか。
「来年1月に婚約発表、2月に結婚なんてスケジュールまで話し合われていたらしいですよ」(前同) その計画が、SMAP解散騒動で吹き飛んでしまったのだ。
井上もさぞや意気消沈しているかと思いきや、そんな彼女に今、“起死回生のチャンス”が巡ってきているという。

「実は来年1月放送予定の木村拓哉主演ドラマのオファーがきているらしいんです。

聞くところによると、ヒロイン役がなかなか決まらず、綾瀬はるかや満島ひかり、
はては売り出し中の波瑠からもNGをくらってしまい、スタッフは必死で代役を探しているんだとか」(前同)

解散騒動で“裏切り者”のイメージがついてしまった木村だけに、視聴率が苦戦することは火を見るより明らかで、どこも及び腰になっているのだ。
「井上にとってみれば、バトルに勝利する千載一遇の機会ですよ。落ち目のキムタクドラマに手を差し伸べることで、
ジャニーズ事務所に恩を売ることができるわけですから。井上に“貸し”ができたら、結婚に頑なにノーを突きつけることはできませんよ」(同)

先日、とある酒席に顔を出した井上に、同席したテレビ局関係者が酔った勢いで「嵐のコンサートには行かないの?」と聞いた際、
「う~ん、そろそろ行きたいかな」と笑って答えていたという。電撃結婚への逆転の一打となるか!?

http://dailynewsonline.jp/article/1194658/
2016.09.12 11:30 日刊大衆

no title

【井上真央「松潤と電撃入籍」が、“SMAP解散”でご破算に!?】の続きを読む




このページのトップヘ