西内まりや

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:55:56.14 ID:CAP_USER
no title


 女優の西内まりやさんの初主演映画「CUTIE HONEY-TEARS-」(A.T.&ヒグチリョウ監督)が10月1日に公開される。
永井豪さんの人気マンガを原作にしながら、コンピューターグラフィックス(CG)を多用したスタイリッシュなSFアクションへと世界観を一新。
今作で、バトルスーツによるアクションに加え、ゴージャスで美しいドレス姿から男装まで“七変化”を披露している西内さん。
定番の変身シーンの撮影では「ほぼ裸の時ありました」と明かすなど、文字通り体当たりで臨んだという製作の裏側を聞いた。

 ◇お色気なしに本人も衝撃 「きっといろいろな声が出てくる」

 「キューティーハニー」は、「デビルマン」「マジンガーZ」を手掛けた永井さんのマンガで、1973年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載を開始。
女性型アンドロイドの如月ハニーと、ハニーの体内に内蔵された「空中元素固定装置」を狙う犯罪組織「パンサークロー」との戦いを描いた物語。
人気を得てテレビアニメ化されたほか、庵野秀明さんが監督、佐藤江梨子さん主演で2004年に映画化もされた。

 今回の実写「CUTIE HONEY-TEARS-」は近未来、富裕層が暮らす上層階と貧困層が暮らす下層階との二層に分けられた街を舞台に、人類最大の危機を救うため
人間の感情を持つアンドロイドの如月瞳が下層階の仲間たちと力を合わせ、上層階で世界を支配する感情を持たないアンドロイドのジル(石田二コルさん)に戦いを挑む……というストーリー。
上層階で働く下層階出身のジャーナリスト・早見青児役で三浦貴大さん、キューティーハニーの生みの親・如月博士役で岩城滉一さん、下層階のレジスタンスとして高岡奏輔さん、永瀬匡さん、今井れんさんも出演する。

 いわゆる“お色気シーン”がないことでも話題の今作だが、主人公の瞳(キューティーハニー)役の西内さんも「台本を読んでちょっと衝撃だった」という。
自身が人気キャラを演じるということについては「プレッシャーどうこうより、プロデューサーや監督、皆さんに託して思う存分、
新しいハニーを作ってしまえばいいんじゃないかって、そういう強い気持ちで撮影に臨んだ」といい、
「きっといろいろな声が出てくると思うんですけど、それを踏まえて楽しみな、自信を持って見ていただける作品になった」と胸を張る。
(中略)

 ◇変身シーン撮影の裏側 男性スタッフそわそわ?

 今回、劇中で西内さんは赤と黒を基調にしたバトルスーツ以外にも、胸元をあらわにしたパーティードレスや、ウエスト部分を露出させたミニ丈ワンピース、
さらにはクールな男装(女性とのキスも?)など、モデル出身らしく華麗な“七変化”で見るものを魅了してくれている。「まさか男装も入ってくるとは!」と笑いつつ、
「これはキューティーハニーだからこそできる変身だと思いますし、ファッションショーのような華やかさもあって、いろいろな顔、髪形が見られるというのも一つの見どころだ。理想が詰まった映画だなって」と語る。

 さらに西内さんは「現場ではほぼ裸の時がありました」と打ち明けると、「寝そべっているシーンとか、バトルスーツに変身するシーンは、肌にまとわりつくように、あとから編集でCGでつけたので、現場では裸状態、大事なところは肌色で(隠して)。
周りの男性スタッフさんからは見ていいのか、見ちゃいけないのかって雰囲気が漂っていて、逆にこっちが恥ずかしがっていたら、それが伝染するので堂々としていましたね。どうぞ、どうぞって(笑い)。そういう意味での覚悟はいりましたね」と振り返った。

 初めて“座長”として挑んだ撮影現場について「とにかく限界がきても、できるだけ背筋をピンッとして『やるぞ!』って、前向きな姿勢や空気が伝わっていたらいいなと思いつつ、
先輩方もたくさんいましたので、あまり意識せずにみんなで作り上げた感じですね」としみじみとする西内さん。
続けて「みんなで作り上げたこの世界観は、劇場でしか味わえない臨場感、カッコよさがある」と力を込めると、「女性も見やすい作品にもなっているので、キューティーハニーのファンだけじゃなくて、
今までの作品を知らない人、家族でも楽しめるので一度、見てもらって素直な感想を聞かせていただけたらなって思います」とメッセージを送った。

http://mantan-web.jp/2016/09/30/20160930dog00m200048000c.html

予告編
https://youtu.be/k7JzPiIXECI


【西内まりや主演 実写版キューティーハニー 変身シーンで“ほぼ裸”「覚悟いりました」 ただしお色気シーンは無し】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 05:43:03.66 ID:CAP_USER9
歌手の西内まりや(22)が23日、大阪・梅田ブルク7で開かれた初主演映画
「CUTIE HONEY ―TEARS―」(10月1日公開、監督・A.T.)の先行上映会で
舞台あいさつを行った。

胸元を強調したセクシーな白と黒のドレスで登壇。
「めっちゃ好きやねん!」と、大阪のファンを“悩殺”した。

「こんばんわ」と、いきなり関西のイントネーションであいさつした西内は、
歓声を浴びてご機嫌の笑顔。映画のタイトルにちなみ、大阪人のキュートな部分を問われると
「感受性が豊かなところ。イベントとかがあると、もううるさい! よく笑うし、よく泣くし。私と似てます」。
キュートな大阪弁に「好きやねん」を挙げ、「めっちゃ好きっちゃ!」と地元・博多弁も披露した。

映画は永井豪さん原作の名作アニメの実写版。「かっこいいアクション映画になりました。
みなさんのキューティーハニーのイメージをいい意味で裏切る、スタイリッシュな作品です」とPR。
「大作で、ファンの方がたくさんいらっしゃる」と責任感も感じたといいうが
「オレの知っているキューティーハニーと違うぞ! という意見でも何でも受け付けますので、
お聞かせいただけるとうれしいです」とアピールした。


・胸元がセクシーなドレスで笑顔であいさつする西内まりや
no title

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160923-OHT1T50120.html


∥その他の画像∥
・主演映画「CUTIE HONEY TEARS」の舞台挨拶を行った西内まりや=大阪市内
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【西内まりや、大阪人は「感受性が豊か」胸元がセクシーなドレスで“悩殺”】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 20:39:52.92 ID:CAP_USER9
女優で歌手、西内まりや(22)が21日、東京・東池袋のサンシャインシティ噴水広場で
新曲「BELIEVE」の発売イベントを行った。

約1500人の大歓声の中、ヘソ出しの真っ白なパンツルックで登場。

新曲は初主演映画「CUTIE HONEY-TEARS-」(10月1日公開)の主題歌で、
「映画の世界観に合わせて歌詞を書きました。立ちすくんでいても前を向いていこうとか、
力強い意志を見せるためにこだわって作りました」と紹介し、同曲を熱唱した。

さらに、「小さい頃から良く聴いていた。カラオケに行くと盛り上がる曲でいつも歌っていた。
まさか自分のステージで歌うとは」と語り、映画の挿入歌である「キューティーハニー」のカバーも初歌唱した。


・新曲「BELIEVE」の発売記念イベントを行った西内まりや
no title

no title

no title

no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160921/geo16092119420034-n1.html


∥その他の画像∥
no title

【西内まりやがヘソ出しパンツルックで登場! 新曲イベントで「キューティーハニー」初歌唱】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 07:16:53.39 ID:CAP_USER9
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


 モデル・女優・シンガー・ソングライターなど、マルチに活躍中の西内まりや(22)が15日、
東京都内で行われた主演映画「CUTIE HONEY-TEARS-」(10月1日公開)の完成披露上映イベントに登場した。

 膝上丈の赤のドレス姿で現れた西内が演じるのは、アンドロイドの如月瞳。
「いい意味で期待を裏切っています」とニヤリ。
映画出演にあたりアニメも見たというが、
「今回はお色気を封印したスタイリッシュバージョン。アクションシーンも多く、成長させてもらいました」と胸を張った。


http://www.sankei.com/photo/story/news/160915/sty1609150026-n1.html

【西内まりや ハニーフラッシュ お色気は封印?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 18:12:55.13 ID:CAP_USER9
歌手でモデルの西内まりや(22)が15日、都内で、初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」
(10月1日公開)の完成披露上映イベントに出席した。

 スタイリッシュなアンドロイドのキューティーハニーを演じた西内。憧れのヒーローを聞かれると
「3~5歳の頃からシュワルツェネッガーさんの『ターミネーター』を見ていた。同じアンドロイドで
撃たれても死なないのがうれしく、意識はしましたね。マネしているので、いい影響になっていれば」
と“ターミネーター”を意識して撮影したことを打ち明けた。

 原作者の永井豪氏(71)も「すばらしい映画。
ハリウッドを楽しむようで感激した」と“西内ハニー”を絶賛していた。

デイリースポーツ 9月15日(木)18時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000075-dal-ent
画像 シュワちゃんを参考にしたと明かした西内まりや(右)とイベントに出席した石田ニコル(左)と原作者の永井豪氏=東京・新宿バルト9
no title

no title

no title

【永井豪、西内まりやのキューティーハニーを絶賛】の続きを読む




このページのトップヘ