衛藤美彩

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 20:20:34.30 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「乃木坂46」の衛藤美彩さん、生駒里奈さん、齋藤飛鳥さんが13日、東京都内で開かれたはるやま商事の「スラテクノスーツ」新CM発表会に出席した。運動は好きな方という衛藤さんだが「メンバーでワースト3なぐらい体が硬い。やばいと思って毎日ストレッチをやるようにしている」と明かして、実際に前屈を披露するものの、手は床に届かず、あまりの体の硬さにメンバーからも笑いが起きた。

 衛藤さんの前屈を見た齋藤さんは「ガチでやってる?」と言って衛藤さんを上から押すと、衛藤さんは「痛い」とさけんであえなくつぶれてしまった。生駒さんと齋藤さんは、両手が床にぴったり付いただけにその差は歴然だった。

 発表会では、「スラテクノシリーズ」の動きやすさをアピールするため、生駒さん、衛藤さん、齋藤さんがスーツ姿で、なわとびを飛ぶように連続してジャンプし続ける「エアなわとび」に挑戦。衛藤さんは最下位になり「ライブやらせてもらっているわりには体力がない。悲しい」と落ち込んでいた。

 新CMは、軽快に階段を上ったり、ジョギングする人たちに負けまいと歩いているビジネスマンの姿が映し出され、衛藤さん、生駒さん、齋藤さんが「スラテクノスーツ」の魅力を紹介するという内容。16日から放送される。「スラテクノスーツ」は、従来のスーツよりも着用行動時のカロリー消費を早める効果を目指しているスーツ。価格は5万9000円(税抜き)。

2017年03月13日
http://mantan-web.jp/2017/03/13/20170313dog00m200015000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】衛藤美彩 体の硬さにメンバーびっくり 前屈で手が床に届かず】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 11:36:58.98 ID:CAP_USER9
先月26日、人気アイドルグループ・乃木坂46の衛藤美彩が、自身のブログに「生写真撮影にて一匹の、にわとり。一番乗りで撮影していて、はぁ、、まだ誰も来ないなぁーって暇を持て余して待ちぼうけしているところ。笑」と、
にわとりの着ぐるみを着て、大股を開いて椅子に腰かけている画像をアップ。
「誰だ、みさ先輩を待たせてるのはー!」「今度、ビキニ姿でそのポージングしてくれない?」などと、ファンを騒然とさせた。

衛藤は、2011年8月に行われた乃木坂46の1期生オーディションに合格し、
デビューして以来、“ビー玉みたいな丸い瞳がチャームポイント”というキャッチフレーズ通りの魅力的な瞳、端正なルックスに、しなやかな美ボディ、歌唱力の高さで、グループ内でも高い人気を誇る。
現在24歳と、乃木坂46の中では年長組に属していることもあって、“みさ先輩”という愛称でファンから親しまれている。

「デビュー当時から、乃木坂46のグループイメージを体現するような、清楚でお嬢様風のルックスでファンを魅了している衛藤ですが、麦焼酎好きの酒豪キャラを前面に押し出したり、グループ内でトップクラスの運動神経を誇るなどといったギャップでもファンを魅了。

“みさ先輩”という愛称もあってか、年下男性のファンが多いようで、にわとりの着ぐるみを着て、両手を頭の後ろで組み、大股を開いて椅子に腰かけた姿には『みさ先輩、超カッコイイっす!』と絶賛する声が殺到。

また、衛藤といえば、乃木坂46のオーディションを受ける直前、講談社が主催するグラビアのミスコンテスト『ミスマガジン2011』でグランプリを受賞しただけに『着ぐるみ着てても、抜群のプロポーションであることは一目瞭然だね!』と指摘する声も寄せられていました」(芸能関係者)

『ミスマガジン2011』の肩書を抜きにしても、
162cmの高身長、形の良い美バスト、くびれ、美脚と、何拍子も揃ったその肉体美は、粒ぞろいの乃木坂46の中でもナンバーワンだと推す声は多く、
最近では「色気が増してきた」という声も寄せられ、ますますグラビアでの活躍に期待が寄せられている。

「『ミスマガジン2011』という肩書を持ち、鳴り物入りで乃木坂46のメンバー入りを果たした衛藤でしたが、デビューシングル『ぐるぐるカーテン』(Sony Records)が爽やかなフレンチ・ポップス調だったように、純白なグループイメージで売り出す戦略がとられたため、

『ミスマガジン2011』のグラビアのイメージが逆にアダとなってしまったようで、ルックス、パフォーマンス力、人気、どれをとってもグループ内でトップクラスの実力を持っていながら、デビュー以来、長い間、選抜メンバー漏れ、という憂き目に遭っていました。

しかしながら、衛藤は決して腐ることなく、“史上最強のアンダー”として、着実にファンを増やし、13年に発売された7thシングル『バレッタ』(N46Div.)で初選抜入り。

15年に発売された13thシングル『今、話したい誰かがいる』(同)では、初のフロントポジションを任されるなど、その実力に見合ったポジションを奪取。最近では、『大人の色気が増してきた』ともっぱらの評判で、“セクシー担当”としての活躍が期待されています」(同)

また、衛藤は昨年8月、簿記・会計の資格を所有していることを活かして、会計入門小説『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』(PHP研究所)を発売。
インテリ担当としての活躍も期待されている。

http://news.infoseek.co.jp/article/otapol_198921/



「一匹の、にわとり。」 衛藤美彩
no title


乃木坂46 衛藤美彩
 
no title

no title
001-75


乃木坂46×はるやま フレッシャーズ応援メッセージ 衛藤美彩
https://m.youtube.com/watch?v=jk0gw32_fIo

【【乃木坂46】衛藤美彩、「乃木坂46でNo.1の美ボディ」の声 加入前には『ミスマガジン2011』でグランプリ受賞】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 00:13:29.23 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「乃木坂46」の橋本奈々未さん、西野七瀬さん、衛藤美彩さんが、12日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)2017年第2・3合併号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

 グラビアのテーマは“ラスト・クリスマス・パーティー”で、3人はミニのワンピース姿で大胆に胸元や美脚を披露。さらに“夜のパーティー”をテーマとした大人っぽいドレス姿の写真も掲載されている。

 同号のグラビアは乃木坂46がジャックし、センターグラビアに齋藤飛鳥さん、中元日芽香さん、北野日奈子さん、堀未央奈さん、巻末グラビアには第3期のメンバーが登場。 「ゴリラーマン」「BECK」などで知られるハロルド作石さんのマンガ「7人のシェイクスピア」が巻頭カラーを飾った。

2016年12月12日
http://mantan-web.jp/2016/12/12/20161211dog00m200015000c.html
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】橋本、西野、衛藤がセクシーにクリスマスパーティー 「ヤンマガ」グラビア登場】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/11(水) 07:04:23.32 ID:CAP_USER9
普段はテレビ、雑誌、ライブなどで、遠くから眺めているだけのアイドルに直接会えるのが握手会。
憧れの存在に会えるだけでなく、直接話ができて握手までできる握手会は、ファンにとって夢のような時間だが、
そんなアイドル握手会で、メンバーに暴言を吐く人が登場したことが報告され、怒りの声があがっている。

“事件”が起きたのは、5月5日に京都で行われた乃木坂46の握手会だ。
この日の握手会は、14枚目のシングル「ハルジオンが咲く頃」発売記念で行われたものだったが、同日の夕方頃からツイッターには、

「ちょ、みさみさにひどいこと言ったの誰?みさみさ泣いてたよ」
「みさみさ泣いてたから何も言えんかった・・・ 何があったんだ」
「みさみさ泣いてた みさみさを泣かすひどいことするやつ絶対許さん」
「みさ3ループしたけど、ずっと泣いてた  ほんとに悔しい」
「みさ先輩のブースに入ったら 手にはティッシュ 花粉症かと思ったら 目に涙ではなく涙を流してた」(原文ママ)

と、「衛藤美彩が泣いていた」との報告が続出。これを見た乃木坂ファンが、衛藤を応援するために、
「#衛藤美彩の握手は楽しいぞ」というハッシュタグを作り、同ハッシュタグでの書き込みは、わずか数時間で2000件以上にのぼった。

現場からの報告をもとに推測すると、暴言を吐いた人物は、“釣り(ファンの心を掴むこと)”がうまいと評判の衛藤に「釣って」と言い、
それに応じた衛藤に「つまんねー」と言い放った模様。しかもそういった人物が立て続けに衛藤のレーンに現れ、たまらず涙を流してしまったようだ。

握手会でのトラブルといえば、2014年にAKB48の握手会でメンバーおよびスタッフが切りつけられた事件が記憶に新しいところだ。
そのためAKBの握手会では手荷物検査や金属探知機が導入されるなど、警備が強化されたが、
暴言については取り締まりようがないのが事実。当日の握手会については、斉藤優里(乃木坂46)も、

「あまり気持ち良くないことを言われることがありました」

と、ブログで綴っており、衛藤に限ったことではない様子。上述の衛藤の件についてはファンとおぼしき人々から、

「みさみさに暴言吐いて泣かしたやつマジで許さない」
「ほんと、メンバーに暴言を言うだけに並ぶんだったら並ぶのやめてほしい」
「握手会にわざわざ並んで迄、悪口を言うなんて 本当にカスの中のカスやね」

と、ツイッターで怒りの声があがっているが、暴言はメンバーを精神的に深く傷つけかねないだけに、
今後もこのようなことが続くなら、運営側は何らかの対応を迫られることになりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160511-00000004-rnijugo-ent
R25 5月11日(水)7時1分配信

no title

【乃木坂46 握手会で暴言吐く人に怒りの声】の続きを読む




このページのトップヘ