藤田ニコル

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 13:03:55.90 ID:CAP_USER9
モデルのローラ(26)と藤田ニコル(18)が、25日に放送されたTBS系バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~11:30)でテレビ初共演を果たした。

藤田は、ローラとのテレビ初共演について聞かれると、「ローラぱいせんとは初です」と"ローラぱいせん"と呼び、
今月3日に開催された「東京ガールズコレクション」(TGC)が初対面だったと説明。
「『にこるんです』って言ったら『ローラだよ』って言ってくれた」とそのときの様子を明かした。

ローラも、「にこるんちゃんだって思った」と初対面を振り返り、
「そのとき髪の毛真っ暗でだれだろーなって思って、よーく見て、しばらく見てから、にこるんちゃんだって思った。
『にこるんだよ』って言っていた」と、TGCで藤田がイメチェンしていたため、最初はだれだかわからなかったと告白。
この発言に、西川史子は「すごい悪口」と指摘した。

また、爆笑問題の太田光が「にこるんのことはどう思ってたの?」と質問し、藤田も「知ってました?」と聞くと、
ローラは「名前すごい知ってました!」と返答。
すると太田が、「ほぼ知らなかったって言ってるようなもん。相変わらずいい加減な女だな」と突っ込み、笑いを誘っていた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20160926023/
2016年09月26日 10時26分 マイナビニュース

no title

【ローラの藤田ニコルへの発言に共演者「すごい悪口」「いい加減な女」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 07:33:17.94 ID:CAP_USER9
「にこるんビーム」などの自由奔放な発言と、明るいキャラクターで人気を集め、バラエティーを中心にテレビで活躍中の、モデルの藤田ニコル。
6月には、女優として月9ドラマのスピンオフ版『好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~』(フジテレビオンデマンド)にも出演。活
動の場を広げ続ける彼女が、シングル『Bye Bye』で歌手デビューした。モテる男の子との恋愛を通し、
自分の弱さや彼とも「バイバイ」するという前向きな失恋ソングで、踊り出したくなるようなノリのいいメロディーに乗せて、かわいく歌いあげている。

ふじた・にこる 1998年、埼玉県出身。2009年、ファッション雑誌『ニコラ』のモデルオーディションで1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ、専属モデルとして芸能界デビュー。
14年6月からは『ポップティーン』の専属モデルを務めるなど、女子中高生からカリスマ的な人気を得る。ツイッターのフォロワーは120万人を超える。
 
昨年末にマネジャーからデビューの話を聞いた際は、「私なんかで大丈夫かな?」と一瞬ためらったが、2016年は新しいことに挑戦する年にしたかったのだそう。
だが、カラオケではサビの部分で高音が出ずに、友達にマイクを回してしまうなど、歌には自信があるほうではなく、苦労したと振り返る。
「低くて特徴的な声なので、どう歌っても、結局いつもの藤田ニコルになっちゃうんですよね(笑)。
ただ何度もお風呂で練習するうちに、『自分の声っていいな』と改めて思うようになりました。決して上手ではないかもしれないけれど、聴いてもらった人の耳に残るんじゃないかと。
今では自分の歌声にプライドを持っています」
今回は共作で作詞にも挑戦。恋愛では、相手から「重い」と言われることも多い実体験が色濃く反映されている。
「こっちは夜中3時までずっと待ってる」という歌詞は、好きな人からの連絡を深夜まで待ち続けた自身のエピソードから。
「2時ならまだ待てちゃうし、4時だと外も明るくなってきて気持ちも切り替わる。
3時というのが一番思いが募る絶妙な時間なんです」とこだわりをみせる。
まず聴いてもらいたいのは、ファン層である女子中高生だが、幅広い世代の人にも楽しんでもらえる曲になったという。
「上の世代の方にも、この曲で若い子たちの恋愛事情を知ってもらえるとうれしいです。
またBye Byeするものは、みんなそれぞれイヤなものに変換してもらえ
ればいいのかなと。会社勤めの方だったら上司とかでもいいし(笑)」
歌手活動は自身の新たな武器になると考えているそうだ。
「モデルでのファッション好きな私、テレビでの本音トークキャラ、そして皆に元気を与える歌手としての藤田ニコル。今後はこの3つのスイッチを使い分けていきたい」。
彼女の目標はあらゆるテレビ番組に出演することで、「歌手だからこそ出演できる、数々の音楽番組にも出てみたい」と意欲的だ。
世間が抱く天然キャラクターというイメージとは異なり、思慮深い一面ものぞかせる彼女は、今後さらにファンの裾野を広げていきそうだ。

(「日経エンタテインメント!」9月号の記事を再構成。

[日経MJ2016年9月9日付]

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160919-00000001-nikkeisty-life
NIKKEI STYLE 9月19日(月)7時0分配信

DSXMZO0701710008092016H40A01


【藤田ニコルが歌手デビュー 3足のわらじ使い分け】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 08:40:26.48 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの藤田ニコルが3日、さいたまスーパーアリーナで開催された
「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(通称・TGC)に出演。
テレビとはイメージをガラリと変えた“別人”でランェイを歩き、観客を騒然とさせた。

ニコルはこれまでのウエーブのかかった金髪ではなく、黒髪に近い茶系のストレートのロングヘア。
モード系のクールなメイクで、クールにステージを歩いた。

バラエティー番組で見せるピンク色のメイクや笑顔を封印した姿に、観客も騒然。
会場ではニコルだと気付かなかった人もおり、ツイッター上でも「にこるんやば いつもと全然違くてこれがモデルだな、って思った」などと“別人”ぶりに驚きの声があがっていた。

ニコルは1度目のステージ終了後、自身のツイッターで「無表情緊張した~!!笑 さあいつものにこるんに戻るよ」とつぶやいていた。

無表情にこるんバージョンでは、赤いタータンチェックのジャケットとスカートで登場。その後のステージでは、髪を三つ編みにし、赤い口紅をつけ、
キュートな笑顔のいつものにこるんバージョンで登場。「ヤンキースタイル可愛すぎ」(ニコルのツイッターより)という黒系のカジュアルファッションを着こなしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000084-dal-ent
デイリースポーツ 9月3日(土)19時29分配信

no title

no title

no title

【藤田ニコル “別人”姿に観客騒然】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 12:09:58.48 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの藤田ニコル(18)が、プライベートで訪れたプールで水着姿を盗撮されたことを明かし、不快感を示した。

藤田は10日、ツイッターで「念願のナイトプールにいってきました いえーい 楽しかった」と友人らと水着姿で楽しむ写真を公開。
しかし「盗撮すごいからずっとサングラス」「ずっと撮られてたから色々はみ出てたらこわいww」と被害に遭ったことを明かした。

「プールで撮られるのはさすがにはみ出てたりなにかいけないものがもし万が一でてたら困ったもんだよ、、自撮りごしに撮るならばれないと思ってたりするけどばればれだし水着での盗撮はたまったもんじゃないな笑笑」と藤田。
「自分がされたらどう思うかとか考えらんない人間はきらいっす」とツイートした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000099-nksports-ent

藤田ニコル
no title

no title

【藤田ニコル、水着姿盗撮される「色々はみ出てたらこわいww」「たまったもんじゃない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 00:37:47.97 ID:CAP_USER9
モデル・藤田ニコルの歌手デビュー曲『Bye Bye』のミュージックビデオ(MV)が7月27日に解禁。同MVのメイキング映像も公開された。
撮影は東京・渋谷のスクランブル交差点や原宿の竹下通りで行われ、セーラームーンのようなピンク色のセーラー服を身にまとった藤田が、
一般人が行き交うなかを楽しげに歌い踊る姿が印象的だ。

歌は初挑戦ながら、歌唱もダンスも無難にこなしている藤田。
MVではスマホで自撮りした映像も取り混ぜるなど、彼女らしさを強調する工夫も施されている。
ところがファンの間からは、このMVにがっかりしたという声があがっているというのだ。芸能ライターがそのポイントを指摘する。

「肝心のセーラー服があまりにも安っぽくて、量販店で売っている仮装用衣装のレベルなのです。
そのため藤田が、場末のお店で働くお姉さんに見えてしまう有様ですね。色合いは品のないピンクで、添加物たっぷりのイチゴクリームかと思うほど。
全体のシェイプも太目の寸胴で、藤田のスレンダーな体型を隠してしまっています。
襟元には『にこるん』の刺繍も施されており、おそらくはMV用にあつらえた一点もののはず。それならばファンも欲しくなるような立派な物を作ってもらいたかったですね」

何を着ても可愛らしく見えるはずの藤田でさえ、この安っぽいセーラー服を魅力的に見せることはできなかったようだ。

そんな気の毒な藤田だが、MVでは衣装のことなどまるで気にしていない様子で、にこるんらしさ満点の表情を全開。
その姿はさすが人気モデルと感心するほどだ。
2枚目のCDをリリースする日が来たらぜひ、誰が見ても可愛い衣装を着せてあげたいと願うのは、彼女のファンだけではないだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1172231/
2016.07.30 18:00 アサジョ

no title

【藤田ニコル、歌手デビュー曲MVの寸胴セーラー服姿に「場末のお店の女みたい」】の続きを読む




このページのトップヘ