芸能

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 11:31:16.93 ID:CAP_USER9
ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)では、タイトなスーツと白シャツをボリューム満点の“下町ロケットなバスト”でパツンパツンにして、女性刑事を熱演する土屋太鳳(21)。
14年のNHK朝ドラ「まれ」主演以降、映画・ドラマに切れ目なく出演が続く、若手人気女優の筆頭格だ。

「土屋本人はとにかく性格がいいことで知られ、業界のウケもバツグン。共演した女優・清水富美加(21)も、『菩薩みたい』と評するほどです。
何事にも全力で取り組む真面目さで、10月8日放送の『オールスター感謝祭』(TBS系)でもミニマラソンを走りきり、
フラフラになりながらドラマを宣伝する姿には、共演の中谷美紀(40)らも感涙していました」(芸能関係者)

そんな何事にも一生懸命な土屋が「辱め」の毒牙にかけられたのが、10月27日に行われた「クリスマスジュエリープリンセス賞 授賞式」なる会見イベントだった。
両親の結婚記念日がクリスマスだと明かし、

「クリスマスにちなんだ賞を受賞できてうれしい」

と喜ぶ土屋だったが、会見後の囲み取材時に“事件”発生。芸能記者の一人が、

「『うれしかっタオ』って言ってください」

と、低レベルの「名前ギャグ」をわざと要求してきたのだ。一部始終を目撃したカメラマンによれば、

「少し小バカにしたような、“ムチャ振り”でしたね。オモチャにされた土屋は『え~っ‥‥』と困惑しつつ『うれしかっタオ!』とやりきりましたが、当然、現場は失笑が漏れて微妙な空気に。
近くにいた関係者らしき人たちが、イラッとした様子で『いっつもこんなキャラにさせられて‥‥』と憤慨していました」

土屋はサービス精神豊富な“いじられ気質”のようだが、さすがに、そろそろ周囲の大人たちからの“イジり”にストップがかかりそう‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1226749/
2016.11.12 09:57 アサ芸プラス

no title

【土屋太鳳 芸能記者にオモチャにされたイベントでの「名前ギャグ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 08:48:30.58 ID:CAP_USER9
■センテンス・スプリングこと週刊文春vsベッキー不倫騒動はこれで幕引き!?


本日、5月19日に発売された『週刊文春』5月26日号によると、5月13日のTBSテレビ『金曜日のスマイルたちへ(以下『金スマ』)』で放送されたベッキー(32)の「ゲスの極み乙女。」
ボーカルの男性(27)との不倫騒動についての謝罪シーン(視聴率は24%で番組歴代最高)は、ボーカルの男性の元嫁A子さんへの謝罪前の4月30日に収録を終えていたことが判明した。

記事によると、元嫁A子さんは5月2日、某法律事務所の一室で、ベッキーが所属する「サンミュージックプロダクション」の顧問弁護士、
ボーカルの男性が所属する事務所「スペースシャワーミュージック」の顧問弁護士2名、
そして元嫁A子さんの弁護士ら計4名と共にベッキーに会い、一連の不倫騒動について謝罪を受けたという。

元嫁A子さんは当初「(ボーカルの男性)がいる前で、本当のことを話して欲しかった」と3人での面会を希望したものの、
ベッキーサイドからは、「元嫁A子さんとベッキー2人のみで謝罪したい」と謝罪に条件をつけられ困惑、
一旦は面会も白紙状態になったが、『週刊文春』5月5,12日GW特大号に掲載されたベッキー直筆の
「元嫁A子さんへの謝罪を再優先したい」という内容の手紙を読んだことで、5月2日の面会へとつながったと語っている。

夫であるボーカルの男性(27)を略奪したベッキーとの初めての対面に、かなり緊張していた様子のA子さんであったが、
たまたまその5月2日がボーカルの男性との離婚届けを提出した日でもあり、A子さんの弁護士も「この日をもって水に流しましょう」と話すほど、最終的にはなごやかな雰囲気になったのだとか。
だが一方で、その5月27日の時点ではすでに『金スマ』の収録は済んでいた(4月30日収録)のである。
自分への謝罪を再優先したわけではなかったという事実を知ったA子さんは、現在、強いショックを受けているという。

http://dailynewsonline.jp/article/1132008/
2016.05.20 05:05 R-zone

no title

【ベッキーの不倫騒動と芸能人生にセンテンス・スプリング(文春)がトドメをさした!!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/07(土) 14:51:38.80 ID:CAP_USER9.net
タレント・ヒロミ(51)が7日、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(正午)で長男で俳優の小園凌央(りょお=20)について語った。

小園は現在放送中のフジテレビ系ドラマ「僕のヤバイ妻」(火曜 後9時)でドラマ初出演を果たしたが、
両親の存在を明かさずに芸能プロダクションのオーディションに合格したという。

「(事務所が)親御さんに会いたいというので」とヒロミ。伊代がマスク姿で芸能事務所に出向き、
関係者と面談したが、最後まで“松本伊代”とは気がつかれなかった。

ヒロミは以前からその事務所社長と親交があり、電話して「(息子が)オーディション受けたらしいんですよ」と言ったところ「聞いていない」と返答されたという。
社長が社員に確認したところ「小園凌央くんのお母さんと面談しました」との返答に、
社長が「それは伊代ちゃんだよ!」と返し、最後まで気付かれなかった仰天エピソードを披露した。

ドラマ初出演の長男について、ヒロミは「(親の)七光りって言っても、おれとママにはドラマの才能は全くないから。
光がないところに行くんだから真っ暗闇だぞ」と珍アドバイスを送ったことを明かし、爆笑をさらっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000069-sph-ent
スポーツ報知 5月7日(土)13時30分配信

no title

no title

【松本伊代、長男・小園凌央が合格した芸能事務所面談に出向くも最後まで気付かれず…】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 19:29:57.26 ID:CAP_USER*.net
no title


『Harajukuロンチャーズ』という、BS朝日で放送されていた番組をご存知だろうか。同番組は2000年12月から2003年9月まで放送され、芸能事務所のスターダストプロモーションに所属する新人アイドルたちが出演していた。内容は原宿での最新ファッションや流行りのグッズ紹介、出演者によるミニコントやダンスバトルなど、いわゆるよくあるアイドル番組で、当時は一部のマニアぐらいしか注目していなかった。ところが改めて振り返ってみると、メンバーがやたらに豪華なのである。そのレベルの高い出演陣をピックアップしてみよう。

 まずは女優の沢尻エリカ(29)だ。彼女はアイドルグループ・ANGEL EYESにも在籍、1999年頃からライブハウスなどで活動していた。ロンチャーズでも中心メンバーとして活躍。沢尻といえば「別に」などの女王様発言だが、実は当時から存在感は変わらず。生意気キャラで共演者から「要注意人物」とチャカされていた。

 AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜(27)もANGEL EYESからのロンチャーズという経歴の持ち主。番組開始から3年間、メンバーの妹的ポジションだったが、番組終了後フリーを経てプロダクション尾木に移籍し、その後、AKBに参加した。

 そして、元TBSで現在フリーの桝田絵理奈アナウンサー(30)も、高校時代に出演していた。その後、2008年にTBS入社。2014年には広島東洋カープの堂林翔太(24)と結婚し、2015年に第一子男児を出産している。アイドルからキー局アナ、そしてセレブママへ。グループ一番の勝ち組といっていいだろう。

 そのほか、グラビアアイドルの杉原杏璃(33)と木口亜矢(30)、NHKの英会話番組などでおなじみの女優・肘井美佳(33)もロンチャーズ出身だ。同じく元ロンチャーズで国際派女優の乙黒えり(33)は2012年にピアニスト界の貴公子・清塚信也(33)と結婚。二児をもうけている。また、ハーフモデルのマリエ(28)は番組では赤川こはると名乗り、目立つキャラであった。

 こう見るとかなりの美人揃いだったロンチャーズ。だからこそ、出身者の多くが厳しい芸能界でいまだに生き残っているともいえる。ちなみに、熱心に観ていたファンによれば、当時は予算の都合上、衣装が自前で、そのため膝上丈のスカートからリアルな下着が毎回のようにお目見えしたこともあったとか。う~ん、観ておけばよかった!?

http://taishu.jp/21606.php

【【芸能】小嶋陽菜に沢尻エリカも! 幻の番組『原宿ロンチャーズ』とは?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/19(火) 13:53:06.51 ID:CAP_USER*.net
GACKTとネスレとのコラボを記念したゲリラライブが、4月19日正午より新宿ステーションスクエアにて開催された。

今回のライブはネスレのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のGACKTモデルが発売されることを受けてのもの。

晴天の会場にファン約500人が集結するなか、GACKTは4月27日発売のニューアルバム『LAST MOON』からリード曲「ARROW」を含め2曲を歌唱。お昼の新宿を熱狂の渦へ巻き込んだ。

また、GACKTは先週発生した熊本地震をうけ、今回発売される「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」の売上を全額寄付することをステージ上で発表した。

GACKTとネスレとのコラボを記念したゲリラライブが、4月19日正午より新宿ステーションスクエアにて開催された。

今回のライブはネスレのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のGACKTモデルが発売されることを受けてのもの。    

晴天の会場にファン約500人が集結するなか、GACKTは4月27日発売のニューアルバム『LAST MOON』からリード曲「ARROW」を含め2曲を歌唱。お昼の新宿を熱狂の渦へ巻き込んだ。

また、GACKTは先週発生した熊本地震をうけ、今回発売される「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」の売上を全額寄付することをステージ上で発表した。

「皆も大きいことじゃなくていい、小さいことでいい。ちょっとずつでいいからやれることやろうぜ。皆の熱い思いを九州に届けてくれ」──GACKT

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」は本日より1000台限定で、ネスレ通販オンラインショップで販売を開始する。

元々GACKTモデル発売記念のゲリラライブではあったが、寄付に関しては昨日18日の段階でGACKT側からネスレ側に打診があり、ネスレ側もこれを承諾したとのことだ。

(なおネスレは地震翌日の15日(金)から自社でも被災地へ支援物資を送っている)

売上はネスレ社より日本赤十字社を通して寄付され、そのタイミングや売上額については確定し次第ネスレのホームページ上で公表される。

http://www.barks.jp/news/?id=1000126340

写真
no title

【【芸能】<GACKT>新宿でゲリラライブ開催!売上全額を被災地へ寄付「ちょっとずつでいいからやれることやろうぜ」】の続きを読む




このページのトップヘ