総選挙

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 08:38:02.33 ID:CAP_USER9
昨年のAKB48選抜総選挙で10位に入った武藤十夢(22)が12日、グループの公式ブログで、今年の選抜総選挙(6月17日開票)への立候補を取り下げることを発表した。

「総選挙はメンバーと応援してくださる皆さんが一緒にチャンスをつかむこと出来るすてきなイベントですし、また、毎回応援してくださる皆さんからは私にはもったいないくらいの順位を頂いて心から感謝します」と、まずはファンへの謝意をつづった。

その上で、「出馬をきっかけに、本当にこのままでいいのかと考えるようになりました」と心の葛藤を明かし、
「いっぱい悩み、いっぱい考えました。そして、今後のことをスタッフさんにも相談して、今年は総選挙に出馬せずに、自分自身を見つめ直してスキルアップをする1年にしたいと思いました。1度は出馬すると決めたのに本当に申し訳ございません」と辞退の理由を説明し、ファンに謝罪した。

武藤は総選挙に強いメンバーとして知られ、12年に49位に初ランクインした。
それから1度も順位を下げることなく、15年は16位で初めて総選挙選抜入り。
昨年は10位で、今年も上位進出が期待されていた。
「この1年で成長して、今後もっとAKB48に貢献できるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」とブログを締めくくった。

SKE48研究生の川合杏奈(18)もこの日、グループ卒業にともなう選抜総選挙辞退を発表し、立候補総数は12日時点で322人となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-01806741-nksports-ent

AKB48 武藤十夢
no title

no title

no title

武藤十夢(右)と妹・武藤小麟
no title

【【AKB48】昨年10位・武藤十夢、総選挙立候補を辞退「スキルアップをする1年にしたい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 15:45:06.63 ID:CAP_USER9
AKB48兼NGT48の柏木由紀(25)が2日、自身のブログを更新し、『第9回AKB48選抜総選挙』
(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)に立候補しないことを決断した心境を明かした。

 柏木は「今年も、本当にギリギリまで悩みました。。立候補最終日のMステ終わりも、楽屋で
考えたり話したりしていたくらい」と悩んだ末の結論だったことを明かし、立候補辞退の一番の理由として
「わたしのことを応援してくださっているファンの方に、総選挙という形では感謝してもしきれないくらい、
もう十分支えていただいたと思ったからです」と説明した。

 昨年も同じように考えていたが、兼任するNGT48の地元の新潟で開催されることから
「選挙に出ることで少しでもグループを盛りあげられたら!」との思いから立候補を決めた。ファンに対して昨年で
「これが最後」と伝えていたことから、「その約束を守りたい、という思いもありました」と胸の内を明かした。

 今回の決断が「たぶん10年のAKB人生の中で、初めての大きな決断だったような気がします」と吐露。
総選挙シングルに参加できないためメディア出演が減ることに不安を感じるも、劇場出演ソロ活動、
歌の練習を充実させたいとつづり、「選挙以外の形でももっとファンの方に楽しんでもらえる活動を頑張りたいと
思っています」と意欲を見せた。

 立候補しなかったことから、卒業を心配する声もあがっていたが「卒業はまだ考えておりません。。
AKB、NGT、ソロ、とそれぞれの活動を全力で頑張ります!全部頑張るのは大変だけど、とってもやりがいを感じていて、
必ず将来にも繋がると思っています」と、グループメンバーとして活動を継続することを約束した。

 柏木の総選挙順位は第1回から9位→8位→3位→3位→4位→3位→2位→5位と常に上位をキープ。第1回と
第2回の上位7人が同じ顔ぶれだったことからファンが名付けた「神7(セブン)」の牙城を、第3回で初めて切り崩した
「神7崩し」で総選挙の歴史に新たな1ページを刻んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000315-oric-ent
no title

【【AKB48】柏木由紀、総選挙不出馬の思い明かす 卒業は「まだ考えておりません」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 23:31:56.88 ID:CAP_USER9
AKB48兼NGT48の柏木由紀(25)が31日、AKB48の49thシングルの選抜メンバーを決める『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)に立候補しないことを自身のツイッターで発表した。

立候補締め切りを1時間後に控えた午後11時過ぎ、自身のツイッターで「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました」と報告。
「いっぱいいっぱい考えて悩みました。。」と胸中を吐露したうえで、
「総選挙には出ませんが、AKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います!今後ともどうぞよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

柏木の総選挙順位は第1回から9位→8位→3位→3位→4位→3位→2位→5位。
第1回と第2回の上位7人が同じ顔ぶれだったことからファンが名付けた「神7」の牙城を第3回で初めて崩した「神7崩し」で総選挙の歴史に新たな1ページを刻んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000405-oric-ent

AKB48 柏木由紀
no title

no title

【【AKB48】柏木由紀、総選挙不出馬を表明「いっぱいいっぱい考えて悩みました。。」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 05:37:18.17 ID:CAP_USER9
 2016年のNHK紅白歌合戦に出場するAKB48のメンバー48人を視聴者の投票で決める企画の結果の一部が2016年12月29日の特番で発表された。

 投票はスマホアプリやデータ放送経由で行われ、CDにつく投票券などを使って投票する恒例の「選抜総選挙」と比べて大量投票が難しくなるのが特徴。
「実際の人気」が反映されやすい仕組みだとも言える。
総選挙で圏外だったメンバーが紅白出場の48人に選ばれたり、逆に総選挙で比較的上位にランクインするメンバーが選に漏れたりするなど、
総選挙のバケの皮がはがれる結果が相次いだ。

■ 「選挙に弱い」NMBが伸びる
 投票は12月8日から28日にかけて行われ、約46万票が集まった。16年6月に開票された選抜総選挙の総投票数は325万票なので、約7分の1の規模だ。
発表された48人の内訳をグループ別に見ると、AKB48が17人、名古屋のSKE48が6人、大阪のNMB48が11人、福岡のHKT48が11人、新潟のNGT48が3人だった。
これに対して16年の選抜総選挙の上位48人の顔ぶれは、AKB20人、SKE8人、NMB7人、HKT12人、NGT1人。
「選挙に弱い」と言われるNMBが勢力を伸ばす一方で、AKBやSKEのファンは、特に総選挙で1人が大量に投票していた傾向が読み取れる。

 紅白出場が決まった48人のうち、16年の選抜総選挙で「入賞」とされる80位圏外だったたり、不出馬だったりしたメンバーも目立った。
総選挙でランクインできなかったHKT48の松岡はなさん(16)、87位だったAKB48の大家志津香さん(25)、
3年連続でAKB48劇場の公演に最多出演し「シアターの女神」の異名を持つものの不出馬を続けているAKB48の村山彩希(むらやま・ゆいり)さんら8人だ。
大家さんは中継で番組に出演し、「心折れずにやってきてよかった」と喜びを爆発させた。

 一方で、総選挙で15位にランクインし、横山由依さん(24)の後を継ぐ「次期総監督」との評もあるAKB48の高橋朱里さん(19)、
21位だった込山榛香さん(18)は、12月15日の中間発表ではランクインしていたものの、今回の最終結果では涙を飲んだ。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

J-CASTニュース 2016/12/29 23:11
http://www.j-cast.com/2016/12/29287246.html

no title

【大量投票が難しくなるのが特徴…AKB「総選挙」バケの皮はがれる 紅白投票で分かった「本当の人気」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 15:28:29.59 ID:CAP_USER9
ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」は、「れなっち総選挙」の結果を加藤玲奈のショールームで2016年8月28日(日)に発表した

「れなっち総選挙」は、AKB48チームBの加藤による自らの推しメン総選挙だ。
加藤自身が選抜メンバーを決定する。
2015年にも「れなっち総選挙」が行われ、AKB48 42nd Maxi Single「唇にBe My Baby」TypeB収録曲の「マドンナの選択」に選抜メンバー16名が参加した。
2016年は168名が立候補し、徳間書店から写真集1冊発売という特典が選抜メンバーに用意された。

立候補メンバーは8月15日(月)から8月26日(金)の期間中、ショールームで工夫を凝らしたアピール配信を行った。
結果発表のショールーム配信は、8月28日(日)21:00から実施。
加藤とともに発表の為の特別ミニチュアセットが映しだされ、番組がスタートした。
加藤が1名ずづ立候補メンバーを紹介すると、結果の封筒が入ったトランクが登場。
5万人の視聴者を前に、結果を発表した。

加藤は16位から各順位をアナウンスし、事前告知なしで結果を知らないメンバーに電話をかけた。
結果発表をしている最中には、秋元プロデューサーから「よし、れなっち選抜楽曲を作ろう。カップリングに入れるか。どんな曲にしようかなあ」というサプライズコメントもあった。

加藤が各配信を視聴して1位に選んだのは、AKB チーム8の小栗有以。
加藤は小栗を選んだ理由を「公演も一緒に出たことがあるし、本当にアイドルなんですよね。可愛いし、しゃべり方も面白いし、独特の雰囲気があって。大人になったらどうなるんだろうという、今も十分可愛いけど、これから、もっともっと可愛くなっていくんだろうなという期待も込めて、選ばせていただきました」と語った。

小栗は、「今回、れなっち総選挙で1位という順位を、れなっちさんから頂きました!こうしてチャンスを頂けて、選んで頂いたからには絶対に良いものにしたいと思います!!選んで頂いたれなっちさんに、心からの感謝の気持ちを伝えたいし、そして、チーム8を背負う気持ちで頑張りたいと思います」とコメント。
番組終了時には、視聴者が約12万人に到達した。

http://cyclestyle.net/article/2016/08/29/40287.html

「第2回れなっち総選挙」加藤玲奈
no title

第2回れなっち総選挙 最終開票結果
*1位 小栗有以(AKB48 チーム8) 前回圏外
no title

*2位 市川美織(NMB48 チームBⅡ) 前回圏外
no title

*3位 田野優花(AKB48 チームK) 前回2位
no title

*4位 向井地美音(AKB48 チームK) 前回8位
no title

*5位 松岡はな(HKT48 チームTⅡ) 前回圏外
no title

*6位 佐藤すみれ(SKE48 チームE) 前回10位
no title

*7位 長久玲奈(AKB48 チーム8) 前回圏外
no title

*8位 茂木忍(AKB48 チームK) 前回16位
no title

*9位 小嶋菜月(AKB48 チームA) 前回圏外
no title

10位 木﨑ゆりあ(AKB48 チームB) 前回圏外
no title

11位 山口真帆(NGT48 チームNⅢ) 前回圏外
12位 大島涼花(AKB48 チームB) 前回3位
13位 高木由麻奈(SKE48 チームKⅡ) 前回圏外
14位 岡田彩花(AKB48 チーム4) 前回圏外
15位 中井りか(NGT48 チームNⅢ) 前回圏外
16位 田中菜津美(HKT48 チームH) 前回1位

【【AKB48】加藤玲奈が選ぶ「第2回れなっち総選挙」結果発表…1位は小栗有以】の続きを読む




このページのトップヘ