結婚

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 21:10:11.11 ID:CAP_USER*.net
タレント・熊切あさ美が、15日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜、午後7・00)に出演。

元恋人の片岡愛之助と藤原紀香の結婚について「(相手が)藤原紀香さんでよかった」と気丈に語るも、
幸せになってほしいかと聞かれると「幸せになってとは絶対に思わないです」と心境を吐露し、
愛之助との破局後を語りながら、当時を思い出して涙を流した。

愛之助の結婚について「未練はないです」「笑って聞けます」と笑顔で語った熊切。
司会の上沼恵美子から「相手がブサイクでなくてよかった」と振られると「はい、藤原紀香さんでよかったと思います」と返した。

ただ、愛之助に向けては「恨みがないと言ったらうそになります」と語り、2人に幸せになってほしいかと聞かれると
「幸せになってとは、それは絶対に思わないですよ。それはないです」と言い切り、思い切った発言に共演者から拍手を浴びた。

昨年の破局時に関しては「なんかの間違いだと思った。(別れ話は)一切、ないです。『家のことを頼む』と。
週刊誌が出ても、浮気かなんかだと思って。私にしてみたら、こっちが同棲」と、自分は破局しているとの認識がなかったと主張した。

ここまでは、すっきりした笑顔で語っていたが、上沼から「痩せた?」と聞かれると「元に戻ったんですよ。
でも、半年くらい外に出られなくて…」と話すと、当時を思い出した様子で、目から涙がこぼれ出た。

これに上沼は「私が生きてる限り、君を守る。男運悪いんよ」となぐさめていた。

デイリースポーツ 4月15日(金)20時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000122-dal-ent

写真 あさ美
no title

no title

【【芸能】<熊切あさ美>愛之助結婚話に耐え切れず涙!「幸せになってとは絶対思わない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 05:27:42.60 ID:CAP_USER*.net
トレードマークだったロングヘアを、役作りのためにバッサリ切った松下奈緒。

「30センチ、髪を切りました。こんなに短くしたのは15年ぶりです!」

そんな彼女が主演を務めるドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』がいよいよスタート。
“女子力ゼロ”の独身教師が、運命の結婚相手を見つけるべく奔走する物語。ほっこり笑ってじんわり泣ける、ヒューマンドラマだ。

ーー髪を切って、心機一転。周りの反応は?

「それがあまりなくて。みんな私と会う前にニュースとかで見てくれたみたいで、誰も何も言ってくれない!(笑)」

ーー切ることに抵抗はなかった?

「デビューしてからずっと長かったんですが、最近初めて自ら切ろうと思っていたところだったんです。
ずっとショートに憧れていたんですが、いざ切るってなると勇気がなくて。

そんなときにこのドラマのお話をいただいたので、“じゃぁ、切ろう!”と。
まだ短いのに慣れなくて、朝起きて鏡を見たときに“あ……ない”ってなる(笑)。切った髪はウイッグにしようと思ってキープしています!」

ーー短くなって、より先生っぽくなりましたね。

「私、普段から“先生っぽいね”ってよく言われるんです(笑)。実際、先生役をやることが多くて、小・中・高の教師役を全部制覇しています!(笑)。
私が演じる早子は小学1年生の先生なんですが、先生って……ホント、大変! 生徒役の子たちにやりたい放題やられてます(笑)」

ーー34歳、独身、男っ気のない早子先生が、どんなふうに運命の人を見つけていくのか、楽しみです。

「合コンのシーンもあるんですよ。合コンって難しいですね。お酒も2杯飲んでいいのか3杯飲んでいいのかわからないし、飲みすぎてもダメ。
しかも女性は半額って聞いてビックリ! おごってもらっちゃダメなんですね、早子先生同様、勉強になりました(笑)」

ーーそんな早子先生とご自身、重なる部分はありますか?

「彼女は今の生活に不満や大きな悩みがあるわけではないし、そんな毎日に満足しているんです。
結婚については、子どものころから“大人になったら誰でもするもの”ってそういう考えなんですが……それ、超わかる!! 私は今でもそう思ってます(笑)」

ーー結婚への憧れは?

「今はありません。20代のころは同級生たちがどんどん結婚していったこともあって、“あぁ、もう結婚する年齢なんだな”って思ったりはしていましたが。
結婚って、すごい人生の一大事。興味はあるけど、結婚というものがどういうものなのか、どう結婚というものに向かっていくものなのか……。
このドラマを通じて私自身がいちばん知りたい!(笑)」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160413-00026153-jprime-ent
週刊女性PRIME 4月13日(水)5時0分配信

no title

no title

【【芸能】松下奈緒「どう結婚に向かっていくものなのか興味ある」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 12:20:28.95 ID:CAP_USER*.net
多忙のために、すれ違いも多かった父で俳優の中川勝彦さん(1994年死去)との間に、こんな思い出がある。

「プレーしていると、父が『あ、そっちに行けば宝箱に魔法の絨毯があるよ』と言いだして、攻略本なしでクリアしたかった私は大号泣。父と話す機会は少なかったんですが、今思うと絶対に父もDQが好きだったんでしょうね」

以来、ファン暦は20年以上。

「シリーズをプレーすると、父と遊んだ記憶や当時の家の雰囲気がよみがえってくるんです。アルバムにも残っていないのに。きっと心の冒険の書に、しっかりとセーブされているんですね」

落ち込んでいた10代の時期を支えてくれた存在でもある。

「10代の頃はず~っとネガティブに悩んでいました。そのときに心を守ってくれたのが歌やゲーム、本や漫画でした。好きなことをいっぱい見つけて『大好きだから』という思いで没頭してきたことに、今も助けられていると思います。同じように落ち込んでいる10代の子には、いろんな大好きを見つけると、未来はキラキラと輝くんだと伝えたいです」

オタクの効用をこの人が語ると実に説得力がある。

「堀井さんが『人生はロールプレーイング』という言葉を、そっと置いてくれた。“DQイズム”でポジティブになれるんです。人生に無駄な瞬間なんてなくって、絶対に経験値になるんです」

さて、今年は歌手デビュー10周年。本人いわく「レベル30」(30歳)になり、心境の変化は?

「これまでは、できないことにぶつかると『できない、無理、怖い』とふさぎ込んじゃったんです。でも、30代は挑戦する姿勢が大切なんだと周りからも言われますし、自分でもそう思います。初めての扉を開けてレベルアップにつなげていけるようにしたいですね」

32歳を一つのターニングポイントにしている。勝彦さんと敬愛するアクションスター、ブルース・リーが亡くなった年齢だからだ。

「子供の頃から32歳の自分はどんな風になっているんだろう、と考えていたんですけど、もう来年なんだ! 今年のツアーが終わったら、婚活に動いた方がいいのかな…。ちゃんと子孫を残さなきゃという思いがあるんですけど、やりたいことも多すぎて。なので、32歳で突然結婚したいと思います。今のところ何の前触れもないですけどね」

今はツアー本番に向けて猛特訓中。

「アリーナはレベル1から、私はレベル30からのレベル1で冒険が始まります。トレーニングでレベル上げして『閃光(せんこう)烈火拳(ゲームの必殺技)』で会心の一撃を出します!」

しょこたんの冒険の旅は続く。 (ペン・磯西賢 カメラ・早坂洋祐)

no title

no title

no title

http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160407/peo1604070830001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/people/news/20160407/peo1604070830001-n3.htm

【【芸能】中川翔子、32歳での結婚を宣言!「子孫を残さなきゃという思いがあるんです」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 20:26:49.54 ID:CAP_USER*.net
歌手、華原朋美(41)が29日、東京・スペースFS汐留で行われた中国映画「更年奇的な彼女」(クァク・ジェヨン監督、4月8日公開)の女性限定試写会に出席した。

日本版主題歌で新曲「君がそばで」(5月11日発売)を初披露。映画は破天荒な女とさえない男のラブストーリーで、
「最近、結婚への意識がすごく高まっている」と告白。「ツバをつけている男性はいる。一般の方です。でも(進展を)話せる状況じゃない」と恋の近況を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000546-sanspo-ent
サンケイスポーツ 3月29日(火)20時20分配信

no title

no title

【【芸能】華原朋美「結婚への意識がすごく高まっている。ツバをつけている男性はいる」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 18:11:48.64 ID:CAP_USER*.net
今度はどのくらい持つか? ネット上では離婚を推測するコメントばかりが目立っている。

女優の奥菜恵と俳優の木村了が12日、都内の区役所に婚姻届を提出し、
結婚したことが双方の事務所から発表された。
奥菜は36歳、木村は27歳ということで9歳差婚となったが、
やはり世間が一番気になるのは今回が3度目の結婚となる現在2児の母の奥菜のほうだろう。

奥菜は04年にアメーバブログなどインターネット関連の事業を展開するIT企業「サイバーエージェント」の社長・藤田晋氏と結婚するも、
わずか1年半のスピード離婚している。
09年3月には再婚と同時に妊娠を発表し、一般男性と実質、デキ婚。
2度目の結婚生活は6年半続き、昨年9月に離婚が成立したことを報告している。
このときの報告には、
当時から関係が噂されていた木村についても「パートナーであり、大切な家族です」とコメント。
それから約半年が経過して、ようやく結婚にたどり着いたようだ。

ただし、奥菜といえば“黒歴史タレント”の代表格。
世間の反応もお祝いムードになっていない。

「初期は清純派アイドル女優でしたが、悪名高き押尾学との写真が表に出たことでイメージダウン。
その後は“魔性の女”路線にシフトしている。奥菜の2度目の離婚が成立した昨年9月には、
元旦那の藤田氏の友人であるホリエモンが奥菜の不貞を示唆していた。木村との交流のキッカケも
離婚前の13年の舞台共演とのことですから、その関係にも不貞がなかったとは言い切れないでしょう」(週刊誌記者)

ネット上では
「2年もったらいいほう」「同性は誰も応援していません」「死ぬまでに6回は結婚すると思う」
「この人、矢口以上のモンスターじゃないの?」などと、とにかく反応は冷ややかなものばかりだ。

三度目の正直という言葉が奥菜に通用するかどうか、どうやら世間はどうでもいいようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54819/

奥菜恵
no title

【【芸能】 矢口真里以上のモンスター!?奥菜恵の再々婚が誰にも応援されないワケ】の続きを読む




このページのトップヘ