神7

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 08:47:29.55 ID:CAP_USER9
アイドルグループ、SKE48の須田亜香里(25)が24日に初の著書「コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~」(産経新聞出版、1404円)を発売する。
ネット上で“かわいくない”と書かれる彼女が、なぜ“神7”と呼ばれるAKB48グループ選抜総選挙ベスト7まで上り詰めたのか。
同書で逆境をバネにする秘策を公開した須田は「いまの自分が好きじゃない人に読んでほしい」と呼びかけた。

「ネットの検索ワードで須田亜香里と打つと、『なぜ人気?』とか『かわいくない』とか、今でも出てくるんです」

東京都内でサンケイスポーツの取材に応じた須田は、苦笑しながら明かした。
昨年のAKB選抜総選挙で7位にランクインした人気メンバーだが、ネットの反応や鼻にかかった声など、実は多くのコンプレックスを抱えていた。

「原点は、幼稚園のとき、はないちもんめで(勝ったチームがほしがる相手に)選んでもらえなかったことかな…」

特別な存在になりたいと18歳でアイドルの世界に飛び込んだが、ポジションはいつも劇場の一番うしろの端。
同書は、そんな彼女が、いかにしてはい上がってきたかをつづった1冊だ。

HKT48の指原莉乃(24)の「逆転力」(2014年)、元48グループ総監督の高橋みなみ(25)の「リーダー論」(15年)に続くグループのビジネス書にして、グループ初の自己啓発本。
タイトルは総合プロデューサー、秋元康氏(58)が考えた。

同書では、上を目指すために人気メンバーの秘密を探ろうと、ネットで元SKEの松井玲奈(25)の名前と「握手」を検索して、握手会で自分に足りないものを研究したことや、15年の選抜総選挙で選抜落ち(18位)した際に「選挙を楽しめていなかった」と反省し、奮起したことなどを告白。
逆境をバネに飛躍した“実践的思考法”を大公開している。

約5カ月間、移動中の車や電車で携帯電話を使って執筆した須田は、作品を通し「コンプレックスが、ここまで自分の原動力になっていたことに気づいた」と振り返る。
「めちゃくちゃネガティブ」という彼女だが、SKEで多くの壁にぶちあたったことがプラスになったといい、
「コンプレックスが執着心に変わるときが、力に変わるときだと思う」と力説。

同書では、そんな須田の思考術の実践編として“選ばれる人になるための仕事術”も公開。
ビジネスや人間関係にも応用できそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000505-sanspo-ent

須田亜香里 初の著書「コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~」(産経新聞出版、1404円)
no title

no title


SKE48 須田亜香里
no title

no title

no title

【【SKE48】「なぜ人気?」「かわいくない」須田亜香里が「神7」に “下克上”の秘密教えます!グループ初の自己啓発本発売】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:48:36.67 ID:CAP_USER9
 元AKB48の篠田麻里子が、22日に自身のインスタグラムを更新。かつてグループでの
活動を共にしていた現役メンバー、小嶋陽菜の卒業コンサート
『こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~』のオフショットとして、元祖“神7”の写真を公開。
この投稿に「やっぱり初代神7は貫禄と安心感があるわ」「これぞAKB!」など、
数多くの反響が寄せられている。

 写真と一緒に、「こじまつり、始まりました」と報告した篠田。赤い衣装に身を包んだ
“現役”AKB48の小嶋陽菜と渡辺麻友、同グループを卒業して活躍している大島優子、
板野友美、高橋みなみ、前田敦子の7人が1枚に収まった貴重な“神7”ショットをアップしている。

 この投稿に対して、コメント欄では「神7やばい。オーラで溢れててやばい!」
「神7じゃないですか!?やっぱり安心感がありますね」「やっぱ最高。神7を超えるアイドルは絶対出てこないと確信してます」
「豪華メンバー。なんか懐かしいな!」といった、AKB48の初期に思いを馳せる声が
数多く寄せられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00048410-crankinn-ent
no title

no title

【篠田麻里子、小嶋陽菜らと元祖“神7”ショット公開に大反響「これぞAKB!」】の続きを読む




このページのトップヘ