石原さとみ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 20:34:56.31 ID:CAP_USER9
 女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」を受賞し、20日に東京都内で行われた贈賞式に出席した。昨年に引き続き、2年連続の受賞となった石原さんは「投票してくださった方、一人一人に直接『ありがとう』と言いたい気持ちです」と喜びを語り、「あと4日で30歳になるんですが、20代最後にこうしたすてきな賞をいただけて本当にうれしいです」とこぼれる笑顔を見せた。

 「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与されるもので、今年は3755人の投票で選ばれた。

 石原さんは2016年を振り返り、「自分自身に『飽きたくない』という気持ちがあるので、メークも含めて、去年よりも楽しめたなという実感があります」と語り、「苦しいこともつらいこともあったけど、それを乗り越えて、今、爽やかな気持ちでここに立てているので、多分成長できているんだと思います。勉強もしたし、挑戦もしたし、次につながるって信じて動いたこともあるし……なんかいい1年だったと思います」と充実感をにじませた。


2016年12月20日
http://mantan-web.jp/2016/12/20/20161220dog00m200026000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【石原さとみ “なりたい顔”2年連続受賞 「20代最後にすてきな賞」と喜び】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 19:39:08.55 ID:CAP_USER9
今シーズン話題のドラマの二大巨頭といえば、TBS系の「逃げるは恥だが役に立つ」と日本テレビ系の「地味にスゴイ!校閲ガール」。
この2つのそれぞれの主役である新垣結衣と石原さとみ、世間の男性陣はいったいどっちがかわいいと思ってるの!?

女子SPA!では、25歳から35歳の男性に、「新垣結衣と石原さとみ、どちらがかわいいのか?」をリサーチ。188名にアンケートをとり、2者択一で選んでもらいました。
その結果は……

================

新垣結衣と石原さとみ、かわいいのはどっち?(2者択一)

新垣結衣 56.9%

石原さとみ 43.1%

================

僅差でガッキーこと新垣結衣が勝利!もはや国民的ブームになりつつある「逃げ恥」のドラマ本編に加え、キュートすぎるダンスを披露した
エンディング映像の効果も高かったようですね。

◆世のマジョリティとなった「ガッキー」派

具体的な理由としては……

・今どきの女優には少ない、透明感と清潔感がある。(27歳)
・芸能人っぽくないところに好感がもてる。(25歳)

◆野党勢力「石原さとみ」支持者

これに対する石原さとみ。惜しくも今回のリサーチでは新垣結衣に敗れてしまいましたが、以前から男性からの支持率の高さは相当なもの。
いったい彼女のどこに惹かれているのでしょうか。

・色っぽい。小悪魔的な魅力がある。(30歳)
・騙されてもいいって思わされる。(25歳)

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20161213/Joshispa_20161213_00632137.html
no title

【新垣結衣と石原さとみのうちかわいい方】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 09:28:59.39 ID:CAP_USER9
女優の石原さとみ(29)が主演を務めた日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
(水曜後10・00)の最終回(第10話)が7日に10分拡大で放送され、平均視聴率は
12・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

 初回12・9%は、前クール同枠で放送された北川景子(30)主演「家売るオンナ」の初回
12・4%を上回る好発進。第2話11・2%、第3話12・8%、第4話11・2%、第5話
11・6%、第6話13・2%。第7話12・5%、第8話12・7%、第9話13・2%と推移。
一度も2桁を割らずに安定した数字を残し、スマッシュヒットになった。

 宮木あや子氏の小説「校閲ガール」シリーズを基に連続ドラマ化。ファッション誌の編集部を志望しつつも、
地味な仕事とされる校閲部に配属された河野悦子(石原)の奮闘を描いた。共演は菅田将暉(23)
本田翼(24)ら。

 最終回は、憧れのファッション誌「Lassy」編集長の亀井(芳本美代子)から、巻頭特集の企画書を書いて
プレゼンするように言われた悦子(石原)。「Lassy」編集部への異動の大チャンスが訪れる。
その中、悦子は貝塚(青木崇高)から、本郷(鹿賀丈史)の盗作を訴える告発文が送り付けられたと
知らされる。告発文の送り主は“直木龍之介”と名乗るウェブ小説家。直木は自分が1カ月前に発表した
作品と、発売されたばかりの本郷の最新作が酷似していると主張する…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000089-spnannex-ent

石原さとみ

【石原さとみ主演「地味スゴ」最終回12・3% 全話2桁キープ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 21:25:43.35 ID:CAP_USER9
 今年、出演した映画『シン・ゴジラ』の大ヒットや主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系、毎週水曜 後10:00)も好視聴率をキープするなど、安定した活躍をみせる女優・石原さとみ(29)。ORICON STYLEはこのたび、クリスマスイブでいよいよ30歳を迎える彼女にインタビューを敢行。「すべてが変わった」という20代を振り返り、7日に最終回が放送される『校閲ガール』についても語ってくれた。

 周りの目なんて気にせず自分の着たい服を着て、誰にでも臆せず言いたいことを言う。時に落ち込みながらも何事にも信念を持って突き進む主人公・河野悦子(石原)が“校閲”という一見地味な仕事に新風を巻き起こしていく。ドラマではそんな“えっちゃん”を明るく、等身大に好演しているが…。

 「悦子はとにかくポジティブですよね。それも、“なんくるないさ~”精神ではなく、ちゃんと、理性的、論理的に行動ができる。仕事での目標を見据えて『これは無駄なことじゃない』と冷静に仕事と向き合っている。ちゃんと大人として今やるべきこともわかっているし、頭がいい子だと思います」

 悦子と較べて自分はどうか。「ネガティブになって、悩んだりすることは今でもよくあります。でも、そんな時はちゃんと悩むようにしているんです。悩みから逃げずに向き合ってちゃんと乗り越えられる人になりたい」。前向きでまっすぐな部分は悦子と重なる。

 だが、そんな石原も20代前半には他人の評価を気にして振り回されていた時期があったという。「以前は人の目ばかりを気にしていました。人にどう見られたいかばかり気にして一喜一憂していたんです。こんな発言したら『カッコいい』って思われるんじゃないかとか、こんな服を着ていたらかわいく見られるんじゃないか、とか…。自分の心ではなく人の目を中心に考えて振り回されてたんですよね」。

 「でも22~23歳くらいのときですかね、先輩から『人にどう思われたいかではなく、自分がどうありたいかが大事』と助言されたんです。自分はなにが好きか、どうなりたいか、自分の心にウソをつかないとはどういうことか…。考えて、その後すぐにニューヨークを一人旅して、そこで初めて深呼吸できた気がします。自分自身に、なにが好きかを問う時間、自分の感情や心をみつめなおす時間をもてたのかもしれない。あの時に変われた気がします」と“転機”を明かした。

 「それまでは100人いたら100人から好かれようって顔色をうかがっていました。でも自分の心にウソをついて、変に作っていい顔をするより、近くにいる人たちに対して、ウソをつかずにちゃんと大切にしようと思いました」。

 葛藤を抱えながら乗り越えた20代を一言で表すなら「変化」。「生活も環境も考え方も、関係性も、人生観も、外見も内面も…すべて変わった。30代は好奇心も大事だけどちゃんと近くの人、家族、友達含めてみんなを大切にしたい。巻き込むんじゃなくて寄り添える人になりたい」と地に足を着けて見据えている。
 
 いよいよ結末を迎える『校閲ガール』は「友達のご両親やお世話になっている年上のみなさんとか、これまで言われてこなかったような方々から『見てるよ』と言われる機会が多いですね。『すごい確率でみてる!』と、びっくりしました」と幅広い世代から支持されるドラマとなった。

 20代で大きくジャンプアップした彼女が、30代というネクストステージで魅せる活躍にも期待したい。



2016-12-06 07:00
http://www.oricon.co.jp/news/2082574/full/
no title

no title

no title

no title

【石原さとみ、自分を変えた助言と一人旅 20代は「変化」の日々】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 06:08:35.74 ID:CAP_USER9
 世界中のインターネットから厳選した映像を紹介するサービス「Yahoo!映像トピックス」の2016年のアクセス数ランキング「Yahoo!映像トピックス アワード2016」が6日、発表され、女優の石原さとみさんが野球イベントの始球式を行った様子をとらえた映像「石原さとみのトルネード投法にどよめき」が総合ランキングで首位を獲得した。

 「Yahoo!映像トピックス アワード2016」は、今年「Yahoo!映像トピックス」で取り上げた約3万本の映像の中から、アクセス数でランキング。総合ランキングのほか、犬部門、ネコ部門、お役立ち部門、クルマ・バイク部門、スポーツ部門、美女部門がある。またSNSで獲得した「いいね!」やシェアの数でランキングする「SNS部門」もある。

 総合ランキング1位となった「石原さとみのトルネード投法にどよめき」は、石原さんが8月1日に東京ドーム(東京都文京区)で行われた「サントリー ドリームマッチ2016 in 東京ドーム」の始球式で、トルネード投法を披露し、ボールはノーバウンドでキャッチャーミットに収まった姿が収められている。

 同2位はタレントのせんだみつおさんと、娘のせんだるかさんが挑戦したダイエット企画について、るかさんが語った「せんだみつお父娘の痩せた姿が衝撃的」、3位はリオ五輪の男子卓球で個人銅、団体銀メダルを獲得した水谷隼選手がイベントに登場した「卓球水谷、家族のリオ滞在費に会場騒然」だった。

 ◇総合ランキングは以下の通り

 1位 石原さとみのトルネード投法にどよめき
 2位 せんだみつお父娘の痩せた姿が衝撃的
 3位 卓球水谷、家族のリオ滞在費に会場騒然
 4位 しょこたん髪バッサリの理由がやっぱり
 5位 元アイドルが激変。4カ月で22キロ減
 6位 諸星のSMAP報道へのコメントが秀逸
 7位 「日本人スゴイ」海外で話題の実験動画
 8位 視覚障がいのある子が初めて母を見て…
 9位 仮面ライダー女優のビキニ姿にドキッ
 10位 西川史子のローン残額告白に指原絶叫

2016年12月06日
http://mantan-web.jp/2016/12/06/20161206dog00m200031000c.html
no title

【石原さとみ ヤフーの人気映像年間ランキングで総合1位 2位はせんだみつお父娘】の続きを読む




このページのトップヘ