清水富美加

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 19:41:54.79 ID:CAP_USER9
 宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家として「千眼美子」の法名で活動することを表明している女優の清水富美加(22)が18日、自身のツイッターを更新。「ちょっとずつ回復しておりますー」とアピールした。
教団はデイリースポーツの取材に対し、「波はあるんですが、ちょっとずつ回復し、元気なときに料理をしているとは聞いています。
人前に出られるのは、まだのようです」とコメントした。

 「千眼美子」の名前で開設したツイッターのアカウント(@sengen777)で、料理のメニューをアップした3月7日以来、11日ぶりのツイッター更新。
「最近なんでもマリネにしちゃうのと緑黄色野菜ブーム」と料理の写真とともに近況報告した。

 また、「ぜんぜん関係ないけどスーパーの菓子パンコーナーに売っているお団子は何であんなに美味しそうなの」 と話題を脱線させつつ、「ちょっとずつ回復しておりますー。」と伝えた。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

デイリースポーツ 2017.3.18
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010011947.shtml

1-1

【清水富美加 「少しずつ回復しておりますー」と近況報告】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 05:00:58.24 ID:CAP_USER9
宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した、女優の清水富美加(22)が松井玲奈(25)とW主演する、4月29日公開の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)のポスターが11日、公開された。

 同映画は、清水と松井が売れない漫才コンビを演じ、成長と友情を描いた青春物語で、公開に先駆けて同名のドラマ版(TBS系、3月21日より全4話)も放送される。清水は2月11日に突然「出家」のため芸能界を引退する意向を明かしたが、同映画の公式サイトは同28日に、映画、ドラマ共に予定通り公開または放送すると発表していた。

 ポスターは、清水演じるヒトミとアカ子(松井)が、青空の下互いに笑顔でたたずむ様子。2人の間にある木の棒には、漫才のマイクの絵が描かれ、松井についた「男と並んで愛誓うより、」の吹き出しに答えるように、清水には「女と並んで笑い取る。」という吹き出しが付けられている。またこの日、予告編も公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=PXzoRYuG0hM&feature=youtu.be




(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
no title

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170310-OHT1T50155.html

【清水富美加「女と並んで笑い取る。」松井玲奈とW主演映画のポスター公開】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 06:19:53.27 ID:CAP_USER9
2月に宗教団体・幸福の科学への出家を表明した後、告白本「全部、言っちゃうね。」を「千眼美子」名義で刊行した清水富美加。「手がぬるぬるしているおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」といった芸能活動における苦悩を赤裸々に綴った同書は発売直後から多くの書店で在庫切れの状況が続くなど、爆発的な売れ行きを見せた。

 そんな清水の告白本を巡り、とある筋から悩ましい声が聞こえてきた。

「2月20日ぐらいから『全部、言っちゃうね。』を売りに来るお客さんが激増しましたね」

 と語るのは、古書買取を行う都内の古書店員である。

「当初は買取金額を100円に設定していたのですが、プレミア価格が付くと思われているのか、多くのお客さんが『そんなに安いの?』と怪訝な顔をするんですよ。もっとも、嫌な顔をされるぐらいならマシで、さらにヒドい事態になっている。どれだけ買い取っても、ほとんど売れないんですよ。本のボリュームがあまりに少なく、全部立ち読みできてしまう。買い取れば買い取るほど損をして、在庫だけ溜まってしまう悩ましい商品なので、今では買取価格を10円に下げています」

 実に切実な内情なのであった。

(白川健一)

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_76543/

1-1

【【清水富美加】「告白本」に古書店員が「在庫、溜まっちゃうよ!」と悲鳴 買取金額を100円から10円へ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:45:42.50 ID:CAP_USER9
芸能界を引退して「千眼美子」を名乗ることになった清水富美加(22)の『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)がバカ売れである。突然の出家宣言で事務所も仕事先も不幸に陥れた彼女が、告白本に書いていなかったこと――。

 ***

「発売は2月17日でしたが、翌日には100冊入荷して、1日で74冊が売れてしまいました。すぐに数百冊を追加注文したいのですが、版元と連絡が取れなくて……」

 そう話すのは、大手書店・三省堂の担当者だ。

 そんな清水の『全部、言っちゃうね。』は、全147ページ。内容はというと、事務所がいかにブラックだったかを延々と語らせているのだ。

〈水着の仕事って言ったっておかずですよね。露出の多い水着を着て、ベッドに転がされたり、極端に寄って撮られたりとかして……〉

 仕事が嫌で高2の夏にカッターナイフで腕を切ったことや、給料が5万円だった頃は、交通費がなくてヒッチハイクしていたことも明かし、

〈「夢を叶えたいんだったら、こっちの指示に従え」っていう無言の圧力がずっとあって、従わないと、干される。うちの事務所が、ほかの事務所と比べてもバーニング系列だから強いってことを知っていると、「ああ、もう、自分はここの事務所以外でやっていくことはできないんだな。言うことを聞かないと自分の夢は叶うこともないんだな」って理解するしかなくて〉

 同書は、医師の立会いのもとでインタビューしたと断り書きがあるが、実は彼女の病気を巡って事務所とひと悶着あったという。

■診断書には

 芸能レポーターが言う。

「事務所側は1月28日に教団の弁護士同席で契約の終了を伝達されるのですが、困ったのは残っている仕事でした。

清水はNHKの番組など数本以外、すべてキャンセル。映画『暗黒女子』のメディアインタビューもぶっちぎってしまったのですが、何とか残りの仕事はやってほしいと頼んでいたのです。ところが、2月7日になって弁護士から『抑うつ状態』と書かれた医師の診断内容が伝えられてきたそうです」

 さらに、2日後には「幸福の科学」との関係が噂される精神病院からも人前で仕事ができる状態ではない病名の診断書が事務所に提出されたという。そこには、6カ月の通院・自宅療養が必要とあった。結果的にはこれが切り札となって事務所も諦めたわけだが、ジャーナリストの藤倉善郎氏によると、

「それなら病気の清水さんに本を出させるというのもヒドい話です。それに教団は、出家宣言に先立つ1月27日に大川隆法氏の霊言『女優 清水富美加の可能性』という本を出している。  

そこでは、彼女の守護霊に〈まあ、体当たりで、どんなものでも挑戦してみようかなと、今、思ってやっているんですけどね〉と、芸能界への意気込みを語らせている。霊言の内容と、仕事をやりたくなかったという清水さんの告白とが矛盾しているんです」

 そこで、幸福の科学グループ広報局に聞くと、

「専門医の『体調の良いときに話を聞くのは何の問題もない』という指導のもと、千眼美子さんの告白本は、2月11日より、医師の立会いの上で、千眼美子さんの心身の状態の良いときに、幸福の科学の編集者によるインタビューを4回に分けて行った内容です」

 守護霊と本人の言い分が“乖離”していたとしても、教団は一向に構わないようだ。

ワイド特集「早春の椿事」より

「週刊新潮」2017年3月2日号 掲載

デイリー新潮 3/2(木) 6:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170302-00518369-shincho-ent

1-1

【<清水富美加>告白本バカ売れ!事務所に突き付けた診断書】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:13:26.05 ID:CAP_USER9
 宗教団体「幸福の科学」の活動に専念すると表明した女優清水富美加(22)の父親が1日、NHK「クローズアップ現代+」(月~木曜午後10時)の取材にコメントで応じた。

 契約解除など一連の報道について「自分ばかりが悪いように一方的に報じられていることに、強い衝撃を受けていました。ドクターストップがかかってしまったのが事実なのに、それがまったく考慮されない報道は、不公平ですし、一方的に娘だけが批判されるのは、本当にかわいそうだと思います」と文書で答えている。

 また番組でナレーションなどはされなかったが、文面によると、父親から見て清水が心身の状態を崩した時期について「2010年頃から自傷行為がありました。特に激しくなったのは2015年頃からだったと思います」などとつづっている。

 番組では、清水の騒動を例に、芸能事務所とタレントの契約について特集が組まれ、爆笑問題らが所属するタイタンの太田光代社長らが出演した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-01786076-nksports-ent

001-76


【清水富美加の父親「娘だけ批判されるのかわいそう」】の続きを読む




このページのトップヘ