波瑠

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 05:00:19.59 ID:CAP_USER9
女優の波瑠(25)が17日、民放ドラマ初主演を務める7月期クールの
関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)
の撮影現場で25歳の誕生日を迎え、共演者の関ジャニ∞・横山裕、渡部篤郎、要潤らから祝福を受けた。

ドラマにも登場する八幡屋礒五郎の七味缶にスタッフがメッセージを書いた“七味缶タワー”
とタイトルの描かれたケーキを渡されると、「すごーい!」と目をまん丸くして喜んでいた。

「25歳という大人になって初めて迎える折り返しの時に、責任感のあるお仕事はありがたい」と気合十分。
「それと同時にひとつ年をとって大人になったので、作品のことと現場の盛り上げた方も少しずつ勉強できたら」と意気込んだ。

昨年の誕生日は、ブレイクのきっかけとなったNHK連続テレビ小説『あさが来た』の撮影で大阪に滞在していたこともあり、
「(誕生日は)ほとんど仕事ですね」と苦笑。朝ドラ後も連ドラ出演が続き、引っ張りだこ状態だが
「プライベートは後回しでいいかな」と仕事優先を明かしていた。

原作は、内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)。
驚異的な記憶力という武器と、殺人犯への探求心を持つヒロイン・比奈子(波瑠)が、
次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たる。実は彼女も心に闇を抱えており、
さまざまな犯罪者との出会いにより彼女の運命も大きく動き出していく…という“猟奇犯罪ミステリー”。


・“七味缶タワー”とケーキで誕生日の祝福を受けた波瑠=ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』撮影現場 (C)ORICON NewS inc.
no title

no title

・ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の特製ケーキでお祝い
no title

・ドラマにも登場する八幡屋礒五郎の七味缶にスタッフがメッセージを書いた“七味缶タワー”
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2073522/

【波瑠、ドラマ撮影現場で25歳誕生日迎える プライベートは「後回し」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/28(土) 13:40:13.41 ID:CAP_USER9
5月24日、波瑠が映画「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」の公開アフレコを行った。
前日には、舞台の千秋楽を新潟で迎えるなど、超多忙を極めている。

NHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインから解放されたのが4月2日で、
4月13日からはドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ系)のヒロインを熱演するなど、ひっきりなしに仕事をこなす日々である。スポーツ紙記者が解説する。

「ここ数年の朝ドラは高視聴率続きで、ドラマをきっかけにブレイクした女優も多く、さながら人気者製造所となっています。
波瑠は今世紀最高視聴率を記録したドラマの牽引役ということもあって、引っ張りだこになりました。
出演作の番宣でバラエティ番組に出演したり、1日番組ジャックしたり、取材を受けたりと、ついて回る仕事も多い。
まとまった休みももらえていないようだし、いつ寝ているのか心配になるほど。冷え性で喉が弱く声が出なくなるアクシデントにも見舞われており、体調が心配です」

この後も7月スタートの主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)、
8月には「24時間テレビ」(日本テレビ系)のチャリティパーソナリティーの大役が控えている。

波瑠の公式ブログや取材での発言を見ると、あまりのポジティブ思考に驚かされる。

「仕事は楽しいだけでするものではなく、常に何かを超えたいために生まれるちょっとした苦しみと一緒に向き合っていくもの」

「皆さんの前に立つ機会が集中するのは貴重な経験。なんだろうと目がまわるときもあるけど、楽しいです」

「ゴールが見えてこないとしても、今立っている時間と場所が無意味ではないと信じて、自分なりに前進できればそれはそれでいいのかな」

など、とにかく前向きに物事をとらえており、自分自身に言い聞かせているような気さえする。

「中1の時にスカウトされたものの、全く仕事がない数年間を経験。オーディション200連敗を自虐ネタにしたこともある。
仕事のある幸せを痛いくらい感じているだけに、愚痴をこぼすことさえ忘れているのでしょう」(ベテラン芸能ライター)

男前気質という波瑠、実は楽しくて仕方ないのが本音なのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1136496/
2016.05.28 09:59 アサジョ

no title

【超多忙な波瑠、「愚痴」を一切言わない「超ポジティブ思考」とは?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 05:12:42.57 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 5月21日(土)5時1分

女優の波瑠(24)が民放の連続ドラマに初主演する。
新人女性刑事の活躍を描くフジテレビ系「ON」(火曜後10・00)で7月にスタートする。

刑事役を演じるのは初めて。NHK連続テレビ小説「あさが来た」で主演を務め、
現在放送中の日本テレビ「世界一難しい恋」にヒロイン役で出演中。
今最も勢いに乗る女優の“勝負作”が注目される。

波瑠は「皆さんに助けてもらいながら、自分なりに精いっぱい主演を務めようと思います。
刑事役も初めての経験ですが、喜びも苦労も全部思いっきり味わいたい!」と張り切っている。

ドラマは、作家の内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズが原作。
主人公の藤堂比奈子は警察学校を優秀な成績で卒業し、警視庁刑事部捜査第1課に配属された新人女性刑事。
事件の情報をイラストに描けば決して忘れない驚異的な記憶力の持ち主で、
明るく真面目な人柄だが、誰にも明かしていない心の闇を抱えている設定。

母親の形見である「進め!比奈ちゃん」と書かれた七味缶をお守りとして持ち歩き、
何にでもその七味を振りかける変わり者の一面もある。

そんな主人公が敏腕先輩刑事やオタク鑑識官、「死神」と呼ばれる女性監察医など
個性豊かなメンバーに支えられながら、不可解な猟奇殺人事件に挑んでいく。
河西秀幸プロデューサーは
「二面性を持つ女性だからこそ、波瑠さんに演じていただけたらきっと面白い」と起用理由を語る。

6月上旬にクランクイン。
波瑠は「人の美しさだけではない、傷や苦しみ、怒りなどの感情も描かれていく作品」とアピール。
「藤堂比奈子の歩む道がどんなものになるのか、皆さんに見届けていただけたらうれしいです」と話している。


・民放の連続ドラマに初主演する波瑠
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000164-spnannex-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000164-spnannex-ent

【波瑠が民放連ドラ初主演 フジ「ON」で新人刑事役に】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 10:42:40.57 ID:CAP_USER9.net
高視聴率を記録したNHK朝ドラ「あさが来た」の勢いそのままに、主演を務めた波瑠など、出演者たちは休む間もなく次のステージで活躍している。

「波瑠は『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で嵐・大野智の相手役を務めています。
中番頭・亀助を演じた三宅弘城も出演しているので、ファンは嬉しいでしょうね。
亀助といえば、4月23日には彼を主役にしたスピンオフが放映され、妻・ふゆとの結婚の物語が描かれました。
そのふゆ役を演じ、『美人』と評判だった14歳の清原果耶さんは、
今のところ、今クールのドラマに出演していませんが、事務所の先輩・福山雅治主演の『ラヴソング』(フジテレビ系)
に後半から出演する方向で調整が行われているようです」(テレビ誌ライター)

また、「あさが来た」で千代を演じた小芝風花は「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)に出演。

「彼女は所属事務所のオスカーが関係者に配っている冊子で、数年前は武井咲らの次に掲載されていましたが、今年は後ろのほうです。
ですが、『ゴリ押し』がなくなったぶん、本人は女優として色んな役に挑戦できて嬉しいようですよ。
それと、今、各方面で注目されているのが、千代の親友・宜(のぶ)を演じた吉岡里帆です。
今クールでは『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演。美人で演技も上手なうえ、実はかなりの豊かなバストの持ち主なんです。
雑誌のグラビアに出たこともあり、本人は嫌がっていません。23歳と年齢的にも伸び盛りですし、注目ですね」

波瑠以外にも粒ぞろいな「あさが来た」女優たち。この中から未来の大女優が生まれることを期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1123376/
2016.04.30 09:59 アサ芸プラス

no title

【波瑠だけじゃない!ひっぱりだこの「あさが来た」女優陣、ブレイクするのは誰?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 20:34:07.66 ID:CAP_USER*.net
2016年04月01日 11:47
・波瑠、『あさが来た』オーディション裏話を告白 “相撲審査”で爪欠ける
no title

http://www.crank-in.net/entertainment/news/42378


NHK連続テレビ小説『あさが来た』でヒロイン・あさ役を演じている女優の波瑠が1日、
情報番組『あさイチ』に出演。2日の『あさが来た』最終回に先立ち、
共演者との思い出やドラマの役どころから見る好みの男性について語った。

あさの夫・新次郎役を演じた玉木宏が、3月25日放送の『あさイチ』に出演した際、
玉木を“誠”という一言で表現するコメントを寄せた波瑠。
この日の放送では、玉木から波瑠を“真”と一言で表すメッセージが到着した。
「ヒロインのあさという大役を演じるのは大変だっただろうけど、真摯に役に取り組んでいた」と、
演技に対する姿勢を評しての言葉だという。

続けて玉木は、波瑠の性格を「何でもそつなくこなしているように見えるけど、
実は不器用で、頼るのがへたな人かもしれない」と分析。
波瑠は、「悩んでても見せないようにしてるので、“あ、見抜かれてたのか”って」と驚いている様子だった。

同作は、玉木演じる新次郎を始めとして、魅力的なイケメンが多数登場したことでも話題を呼んだ。
そこで劇中キャラクターで好みのタイプを聞かれた波瑠は、あさの父親・正吉を
「かっこいいのに可愛らしいっていう、危険なギャップがある」と絶賛するも、
最終的には新次郎を選び、「頑張る女性を全力でサポートできるってステキ」と語る。

また、重要な場面で相撲を取るなど、“相撲好き”という設定を持つあさだが、
オーディションの際に“相撲シーンを演じる”という課題があったと明かした波瑠。
「みんな、すごい熱くなっているから、審査するスタッフさんが“勝ち負けは審査に関係ない”と。
でも、(自分が演じるときは)やるしかない!と思って、靴も靴下も脱いで裸足でやったら、
本気でやりすぎて爪が欠けてました」と、苦笑いで振り返った。

【【テレビ】波瑠、『あさが来た』オーディション裏話を告白 玉木からのメッセージも】の続きを読む




このページのトップヘ