欅坂46

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 20:00:24.72 ID:CAP_USER9
■『第67回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)

デビュー8ヶ月で初出場を決めたアイドルグループ・欅坂46が、デビュー曲「サイレントマジョリティー」を21人でクールかつ情熱的に披露した。

女性アーティストのデビューシングルとしては歴代1位となる初週売上を記録した同曲に対しては、メンバーと同年代の若者のみならず、
明石家さんま、太田光、大島優子、広瀬すず、小島瑠璃子ら幅広い年齢層の著名人がメディアやSNSを通じて絶賛コメントをしてきたが、
同じく紅白初出場のTHE YELLOW MONKEYのボーカル・吉井和哉もその一人。
欅坂の歌唱前には「ネットでCDを買いました。自前で。『二人セゾン』も買いました」とCD2枚を手にファンであることを明かした。

最年少センターの平手友梨奈(15)は本番に合わせて髪を切り、デビュー当時をほうふつとさせるショートボブで登場し、
「初めてですごく緊張していますが、メンバー全員で力を合わせて頑張りたいと思います」と意気込み。
紅白仕様の新衣装はグループカラーの緑を基調とし、紅のリボン型の襷(たすき)には、グループのワッペンから伸びた枝に、
円陣のかけ声を英語表記した「HUMILITY」(謙虚)、「KINDNESS」(優しさ)、「BONDS」(絆)の文字を巻きつけた。

これまで同曲は、過去1度を除いてオリジナルメンバー20人でパフォーマンスしてきたというが、
この日は3ヶ月遅れて加入した“けやき坂46”の長濱ねる(18)を含めた21人で晴れ舞台。
デビューイヤーの集大成を見せた。

副音声のウラトークチャンネルでは、同じ坂道シリーズの乃木坂46の“公式お兄ちゃん”として知られるバナナマンも大興奮。
設楽統は「この曲本当にかっこいい。1年目にデビュー曲で紅白なんて立派だよ」と称賛し、
日村勇紀も「頑張れー!」と声を張り上げて声援を送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000322-oric-ent

『第67回NHK紅白歌合戦』 欅坂46「サイレントマジョリティー」
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【紅白】欅坂46、21人で圧巻のパフォーマンス イエモン吉井もファン告白「ネットでCDを買いました。自前で」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 11:45:22.50 ID:CAP_USER9
大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、東京・NHKホールで行われた。

初出場の欅坂46は結成以来2度目という21人でのパフォーマンス。
制服風衣装に身を包んでデビュー曲「サイレント・マジョリティー」を熱唱した。

全出場者中最年少の15歳のセンター・平手友梨奈(15)は激しいダンスで乱れた髪を直し、囲み取材に応じると、
「たくさんの方々に感謝して、初めての紅白の舞台で最高のパフォーマンスをできるよう頑張ります」と気合たっぷり。

「最年少ということでプレッシャーは?」という質問には「プレッシャーはあるんですけど、21人ということを忘れず、全力で頑張ります」と目を輝かせ、
「私だけが注目されがちですけど、全員のパフォーマンス、全体を見て欲しいです、フォーメーションとか、振り付けとか」とアピールした。

「坂道グループ」の先輩・乃木坂46とのダブル出場に「先輩たちが築いて下さった道があっての紅白初出場。感謝の気持ちで、できるだけのパフォーマンスをしたいです」と菅井友香(21)。
この日、司会コンビの「嵐」相葉雅紀(34)、有村架純(23)に「頑張ってね」と声をかけられたという菅井。
「ずっと(テレビなどで)見てきた方なので、実在されているんだと思って緊張しました」と笑わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000105-sph-ent

紅白リハーサル 欅坂46
no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46
no title

センター平手友梨奈
no title


欅坂46 『サイレントマジョリティー』
https://youtu.be/DeGkiItB9d8


【【欅坂46】平手友梨奈「私だけが注目されがちですけど、全員のパフォーマンスを見て下さい」 紅白リハ21人で「サイマジョ」披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 20:52:20.81 ID:CAP_USER9
4月にデビューしたアイドルグループ・欅坂46が25日、東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを行い、
クリスマスにすべての持ち歌と未発表の新曲の全20曲を披露するプレゼントで、前日とあわせて2日間3公演計2万7000人を魅了した。
アンコールでは菅井友香(21)が「自分たちはまだまだ未熟で、大きなステージに立つたびにすごく怖い」と号泣しながらも「いつも笑顔をくださる皆さんに恩返しできるように、巡り会えたメンバーとも運命だなと思うので、これからも一緒に頑張りたい」と決意表明。
新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露した平手友梨奈(15)の目にも涙が光った。

昨年8月の結成から1年4ヶ月、「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾ってから8ヶ月半。
怒涛のルーキーイヤーを一足飛びに駆け上がり、いきなり9000人規模の公演を“落選祭り”にした初の単独ライブのオープニングは、会場がグループカラーの緑一色に染められるなか、最新シングルのカップリング曲「大人は信じてくれない」でスタートした。

立ちのぼる炎の向こう側、横一列に並んだ21人のメンバーが一体化。
一糸乱れぬフォーメーションダンスから一転、サビではヘドバンで髪を振り乱し、個別の乱舞で感情を爆発させる対比でいきなり欅ワールドに引き込む。
ダンスパートに続いて「語るなら未来を…」でもクールな表情に押し込めきれない熱量を放出。
デビュー曲のイメージを継承したシリアスな世界観のハードなダンスナンバー2曲で瑞々しい初期衝動をほとばしらせ、会場はたちまち高揚感に包まれていく。

クールでストイックな独自路線の象徴とも言える最年少センターの平手が鬼気迫る強い眼差しで「有明コロシアム、かかってこい!」と低い声であおると、場内は大歓声。ソロではスタンドから登場し、スポットライトを浴びながら中学生とは思えないほどの圧巻の表現力で場内の空気を支配した。

これまでに何度もイベントのオープニングを飾ってきた今泉佑唯(18)と小林由依(17)のフォークユニット“ゆいちゃんず”は「渋谷川」「ボブディランは返さない」でアコースティックギターを演奏しながら美しいハーモニーを響かせ、
志田愛佳(18)、菅井友香(21)、守屋茜(19)、渡辺梨加(21)、渡邉理佐(18)の大人びた5人は、アリーナ外周ステージを歩きながら、かわいらしいダンスのギャップで魅了。
菅井は感極まったのか「キミガイナイ」を涙ながらに歌い、
長濱ねる(18)ら12人からなる“けやき坂46”は「ひらがなけやき」などオリジナル曲2曲にソロダンスも披露した。

クリスマスにちなんで、クリスマスソングメドレーに乗せ、ダンスを披露した後には、志田の提案でアンケートも実施。
守屋が「ラブラブカップルで来た人は赤、一人で来た人は緑のサイリウムを」と呼びかけると緑が大半を占めたが、
赤を上げた観客を指差して「絶対違うじゃん」といじって笑いを誘っていた。

シングル収録曲のクオリティーにも定評がある欅坂46らしく、終盤までカップリング曲だけでセットリストを構成する層の厚さを見せたが、17曲目からは温存していた表題曲の3連発。
切ない歌詞と旋律、バレエ風のしなやかなダンスが美しい「二人セゾン」、ポエトリーリーディングで始まって終わる「世界には愛しかない」、
そして最後には、「私たちは負けない」(今泉)、「私たちは支配されない」(鈴本美愉)、「私たちは坂道を上り続ける」(平手)と決意表明し、
欅坂46を世に知らしめたデビュー曲にして代表曲の「サイレントマジョリティー」で締めくくった。

観るたびに精度と表現力を高めていくパフォーマンスを通じて、“運命共同体”とも言えそうなメンバーの絆、覚悟や誠実さが伝わってきた2時間半だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000377-oric-ent

欅坂46 有明コロシアムで初のワンマンライブ
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

平手友梨奈
no title

【【欅坂46】初のワンマンライブに感涙 平手友梨奈「有明コロシアム、かかってこい!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 15:29:40.23 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46と欅坂46が、29日放送のテレビ東京系特番『乃木坂46&欅坂46合同大忘年会!!』(深0:30~1:30)で共演することが決まった。
“坂道”シリーズの両グループがバラエティー番組で共演するのは初。
乃木坂46のレギュラー番組『乃木坂工事中』を1時間に拡大して放送される。

2011年8月21日に結成された乃木坂46と、4年後の15年8月21日に“坂道”シリーズ第2弾として誕生し、
今年4月6日にシングル「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たした欅坂46。
ともに大みそかの『第67回NHK紅白歌合戦』出場を決め、勢いに乗る両者は、
これまでにフジテレビ系『FNS歌謡祭』などの音楽番組で共演したことはあるものの、バラエティー番組では初共演となる。

番組メインMCは、『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00)のMCを務めるバナナマンと、
欅坂46の同局系レギュラー番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深0:35)のMC・土田晃之が担当する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000319-oric-ent

乃木坂46&欅坂46 合同忘年会(予告)
https://youtu.be/qBwoA35wflE



「乃木坂工事中『乃木坂46&欅坂46合同大忘年会!!』」収録時の様子
no title

乃木坂46
no title

欅坂46
no title


乃木坂46 『サヨナラの意味』
https://youtu.be/M3eGhMORIpY


欅坂46 『二人セゾン』
https://youtu.be/mNpPQXMgtmw


【【乃木坂46】乃木坂46と欅坂46がバラエティー初共演 「乃木坂工事中」1時間特番で「合同大忘年会!!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/19(月) 04:26:06.12 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「欅坂46」が、19日発売のマンガ誌「月刊ヤングマガジン」(講談社)2017年1号の表紙とグラビアに登場。欅坂46と下部組織のけやき坂46が巻頭グラビア、巻末グラビアを“ジャック”した。

 表紙と巻頭グラビアは、平手友梨奈さんや今泉佑唯さん、小林由依さん、鈴本美愉さん、渡辺梨加さんが肩を大胆に露出したセクシーなサンタ風衣装などで登場。巻末グラビアには、10月に東京都内で行われたけやき坂46の初の単独イベント「ひらがなおもてなし会」の密着レポートやインタビューが掲載されている。

 同号は、人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ「中間管理録トネガワ」や「ラーメン大好き小泉さん」などの鳴見なるさんの「渡くんの××が崩壊寸前」などが掲載されている。


2016年12月19日
no title

no title

no title

【【欅坂46】「月刊ヤンマガ」グラビアをジャック セクシーサンタに変身】の続きを読む




このページのトップヘ