栗山千明

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 23:37:55.70 ID:CAP_USER9
 女優の栗山千明さんが主演を務めるスペシャルドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」(テレビ朝日系)の後編が、きょう13日午後11時15分から放送され、ドロドロの不倫劇が話題になった連続ドラマ「不機嫌な果実」の続編となるスペシャルドラマもついに完結を迎える。ハチャメチャな“六角関係”で幕を閉じた前編に続く今回は“新たな女”も参戦し、現夫、元夫、新たな男と3人の男の間で揺れる、栗山さん演じるヒロイン・麻也子たちの愛憎劇はさらに加速。衝撃的な結末も用意されているという。

 「不機嫌な果実」は、1996年に発表された林真理子さんの小説が原作。マザコン夫の航一に女性として見てもらえず、不満を抱える麻也子が、情熱的な音楽評論家・工藤通彦との不倫にはまっていく……というストーリー。スペシャルドラマでは、連続ドラマの3年後を舞台に、麻也子たちが再び“ドロドロ不倫”にはまっていく姿を描いている。

 6日に放送された前編では、マザコン夫・航一(稲垣吾郎さん)と別れ、不倫相手の通彦(市原隼人さん)と結ばれたはずのヒロイン・麻也子(栗山さん)が、野性的なイケメン“農業男子”の相馬宏人(山本裕典さん)に心を奪われ、うっかり一線を越えそうになったところへ、元夫の航一がものすごい勢いで現れて「どういうこと!?」と詰め寄り、「僕はずっと、ずっと麻也子のことが……」と“爆弾発言”。通彦も教え子の女子大生・葵(南沢奈央さん)に言い寄られ、航一の恋人・久美(高梨臨さん)は親友でもある麻也子に嫉妬して陥れようと暗躍し……と入り乱れる“六角関係”が形成されていた。

 後編では、イケメン農園家・相馬と一線を越えそうになったものの、元夫・航一に詰め寄られた麻也子は踏みとどまることに。しかし、相馬は家まで送るといって強引に同伴。その結果、今度は夫・通彦と鉢合わせに。しかも、仕事の関係で断れない会があると言っていたはずの通彦は教え子の葵と一緒で、麻也子は気まずさとショックで言葉を失う。やがて通彦と口論になった麻也子は、記入した離婚届を置いて、家を飛び出してしまう。年が明けても、通彦の距離が縮まらない麻也子は、親友・玲子(橋本マナミさん)から“ある人物の裏の顔”を知らされ、“大決断”を下すことに。そんな麻也子の前に謎の女・夏希(MEGUMIさん)が現れ、さらに相馬のとんでもない秘密も明らかになり……という波乱の展開だ。


2017年01月13日 テレビ
http://mantan-web.jp/2017/01/13/20170113dog00m200031000c.html
no title

no title

no title

【栗山千明 “ドロドロ不倫劇”きょう完結 入り乱れる六角関係に新たな女も…】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:48:27.19 ID:CAP_USER9
 女優の栗山千明さんが24日、東京都内で行われた2017年1月放送のスペシャルドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」(テレビ朝日系)のクリスマスイブ・イベントに登場。ドロドロの不倫劇が話題になった連続ドラマの続編で、再びヒロインの麻也子を演じる栗山さんは「麻也子ってドジでキュートな、(これまでに)経験のなかった役。麻也子にまた会えるってうれしかったし、ワクワク楽しみな気持ちが大きかった」と笑顔で心境を語った。

 また、高梨臨さんが演じる親友・竹田久美との女同士のバトルが「すごい」と予告すると、「白熱したバトルがある。これが“不機嫌な果実ワールド”なので、笑ってしまうこともあるのですが、真剣にやらせていただきました」とにっこり。「SMAP」の稲垣吾郎さん扮(ふん)するマザコンの元夫・航一についても「離婚はしてしまっているけど大活躍で(笑い)。ご期待ください」とアピールした。イベントには市原隼人さん、南沢奈央さん、山本裕典さんも登場した。

 「不機嫌な果実」は、1996年に発表された林真理子さんの小説が原作。マザコン夫の航一(稲垣さん)に女性として見てもらえず、不満を抱えるヒロインの麻也子(栗山さん)が、情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原さん)との不倫にはまっていく……というストーリー。ドラマでは麻也子の親友・久美(高梨さん)や遠山玲子(橋本マナミさん)らの“道ならぬ恋”におぼれる姿も描かれた。

 スペシャルドラマはこの3年後が舞台。幸せを見つけたはずの麻也子たちだったが、お互いに少し飽き、不満を抱え、「3年目の浮気ぐらい……」と一線を踏み越えてしまうところから物語は始まる。麻也子は、通彦にはないたくましさをもった農園家の相馬宏人(山本さん)にひかれていき、元夫・航一とも再会する。一方で通彦は、自身が講師を務める音大の学生・神崎葵(南沢さん)と急接近し……と、それぞれが再び“禁断の三角関係”にはまっていく様子が描かれる。17年1月6、13日に2週連続で放送される。


2016年12月24日
http://mantan-web.jp/2016/12/24/20161224dog00m200023000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【栗山千明 再び“ドロドロ不倫”に「ワクワク」 “元夫”稲垣吾郎にも「期待して」/「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 18:19:01.02 ID:CAP_USER9
女優の栗山千明(32)が21日、NHK総合「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜後1・05)に生出演。
「昼間に何していいか分からない」とオフは昼夜逆転でアニメを楽しむ意外な一面が明かされた。

オフの1日を円グラフで紹介。グラフは午前7時~午後5時が「睡眠」、
午後5時~午前7時までが「基本ダラッと過ごす(アニメを見ながら)」というシンプルなもので、共演者は驚き。自らも「分かりやすいですよね」と苦笑した。

グラフについて「ダラッとっていうのは、お仕事が忙しいとなかなか時間を自分のために使うってできない。
決められた時間で行動していくことが多いので、休みの日はもう何も考えず、その時の気分で生活したい」と補足。

司会者から「完全に昼夜逆転してる」とツッコまれると、「昼間に何していいか分からない。起きていても特にやることが見つからないので、だったら寝ようと」と話し、
「インドアっていうこともありまして、やっぱりアニメ見ながらとか、おうちで基本過ごしますね」と、かなりのインドア派であることを告白した。

どういうアニメを見るのかという問いには、「一通りチェックするんですけど、その中で今期はこれを見ようかなと絞っていく感じ。
今だと『3月のライオン』と『境界のRINNE』」と作品名を挙げ、「(『境界の…』の作者の)高橋留美子さんが本当に大好きで。
小さい時から見ていて、今でも懐かしい気持ちと個々のキャラクターが面白いので、お仕事終わった後にみて癒される作品」とアニメ愛を語った。

放送を受け、栗山のオフの過ごし方はネットでも話題に。「ガチ勢過ぎて昼飯吹いたw」「ちゃんと日が昇ってるときに寝てるあたりがリアル」「ほんとぶれない」など支持する声が多数上がった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12312706/
2016年11月21日 15時41分 スポニチアネックス

no title

【栗山千明 オフは昼夜逆転アニメ生活「昼間に何していいか分からない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 18:20:53.43 ID:CAP_USER9
「秘密 THE TOP SECRET」の公開記念舞台挨拶が、本日8月18日に東京・新宿ピカデリーで行われ、三好雪子役の栗山千明と監督の大友啓史が登壇した。

清水玲子のマンガをもとにした本作は、死者の脳に残された記憶を映像化して事件を解明する警察庁の特別機関・通称「第九」の苦悩と活躍を描くサスペンス。
第九の室長・薪剛を生田斗真、新人捜査官・青木一行を岡田将生、薪の親友である捜査官・鈴木克洋を松坂桃李が演じた。

鈴木の恋人であり、薪たちをサポートする法医第一研究室監察医の雪子を演じた栗山。
舞台挨拶では、全国の観客より集められた質問の中から「雪子は薪のことをどう思っているのか?」「雪子の立場だったら、あの仕事を続けられる?」という疑問がぶつけられた。
栗山は正当防衛で薪に撃ち殺された鈴木に想いを馳せ、「私だったら逃げてしまいそう。受け止められない」と吐露。そして雪子の気持ちに寄り添い、
「彼女の場合は、鈴木とともに第九を立ち上げた薪に対して、見守りたい、見続けないといけないという使命感を持っているのでは」と見解を明かす。

大友はそんな雪子のことを「恋人を奪った薪に対する憎しみもあっただろうけど、鈴木のことをよく知り、さまざまなことを共有していたのが薪だというのも知っている。だから憎みきれないんだよ」と説明。
相反する感情を抱く難しい役どころだったが、「栗山さんは複雑な感情を表現できるお年頃でしょうから」と冗談交じりに、信頼の念を示した。

また栗山は「鈴木を解剖するシーンが一番胸が苦しかった」と口にする。大友は、死体である鈴木の目から涙があふれるカットについて触れ、「あのシーンこそ、僕がこの映画でやりたかったこと」と言及。
そして「大変だったのは(解剖)されるほう。特殊メイクをして、硬いベッドでずっと寝転がってもらって」と鈴木役の松坂を労い、「死んでいるから呼吸で胸を動かせないんだけど、桃李くんは『泣いてみせる』って言うの。
でもカメラでずっと回していたんだけど、なかなか出ない(笑)」と撮影のエピソードを披露。

最後に「あれは本当に死者の中に残っていた薪や雪子に対する感情なのか? それともただの水滴だったのか? 解釈は皆さんにしてほしい」と観客に呼びかけた。

また終盤には、会場から質問を受け付けるコーナーも。死の直前、自分の理想とする世界が脳内に映し出されるという設定にちなみ、観客から「栗山さんの一番大切な人は?」というストレートな質問が飛ぶ。
栗山は驚きつつも、「やっぱり家族ですよね」とにっこり笑顔で答えた。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


http://natalie.mu/eiga/news/198658
2016年8月18日

【「秘密 THE TOP SECRET」舞台挨拶で栗山千明と大友啓史、“胸が苦しかった”解剖シーン振り返る】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 15:10:01.87 ID:CAP_USER9
 生田斗真(31)が5日、東京・丸の内ピカデリーで行われた主演映画「秘密」の
公開初日舞台あいさつに出席した。

 この日朝、リオ五輪の開会式が行われた。冒頭「今日はちょうどリオ五輪の開会式が
あるということで、開会式を見ずにこの映画を見に来てくださった皆さん! もう何ですか、
猛者ですね。ありがとうございます。感謝します」とあいさつした。

 五輪について、「個人的にはカンボジア代表の猫ひろしさんを応援しています。
映画『秘密』は猫ひろしさんを応援しています。ニャ~」とサポーター宣言した。その後
「僕たちが力を合わせて心を1つにして作った作品なので、ぜひ楽しんでください」とアピールした。

 共演者の栗山千明(31)は、胸元が大きく開いたセクシーな黒いドレス姿で登場。
映画のテーマにちなんで、どんな人の脳内に潜入したいか聞かれると、
「イケメンの脳内に入ってみたい。キャーキャー言われたい。同じような空間でも、
見える風景が違うんじゃないかなと思います」と話した。

 写真撮影時、生田からは「前のカメラマンさん、栗山さんばかり撮らないでくださいね。
ドレスがすごいからって」という声が飛び、笑いを誘っていた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1690331.html
画像
no title

no title

【栗山千明が胸元強調のセクシー黒ドレス姿】の続きを読む




このページのトップヘ