松井玲奈

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:29:10.29 ID:CAP_USER*.net
昨年8月にSKE48を卒業した松井玲奈の連ドラ初主演作『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』(MBS・TBS)がスタートした。
風変わりなコインランドリーのバイト役。
ボサボサ髪に3本線のジャージを着て、1話から店長役の滝藤賢一と軽妙な掛け合いを見せ、
ブルマ泥棒と疑った客に「ハッキリしろよブタ野郎!」とドスを効かせて迫ったり、笑いを誘うコメディエンヌぶりを見せた。

SKE48では松井珠理奈との"W松井"として2枚看板だった松井玲奈は、
グループ在籍時から将来の目標を女優と明言していて、その道に進むための卒業だったが、
今年に入り出演作が続いている。
前クールでは深夜ドラマ『ニーチェ先生』(読売テレビ・日本テレビ)でもコメディに挑んでいた。

ニヒルなコンビニのアルバイト店員・仁井智慧にひと目惚れした常連客の役で、
ゴミ集積場でゴミ袋の山に埋もれて「仁井君にゴミを投げつけれたい」と不気味な笑顔で待ち伏せしたり、
若い女性バイトに嫉妬して暗いトイレで般若のような顔を懐中電灯で照らして怖がらせたり、
アイドルとは完全に決別したようなブッ飛んだ演技を見せた。

一方、プライムタイムの『フラジャイル』(フジテレビ系)では、
長瀬智也が演じた病理医に近づく製薬会社の社員役。
抗がん剤の治験協力を得ようと怪しげな動きをしていたが、
実は兄をがんで亡くした過去を持ち、終盤のキーパーソンに。
シリアスなシーンや末期がん患者に寄り添うシーンで印象を残した。

ここまでオーソドックスな役でもコミカルな役でも味を出している松井は、
SKE48時代にも、女優の才能の片鱗を見せていた。
48グループが総出演したヤンキードラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)でのこと。
冒頭に"このドラマは学芸会の延長で、
登場人物の一部にお見苦しい演技がございます"とのテロップを流すファン向けドラマだったが、
彼女の演じた少年院帰りのゲキカラというキャラクターはその枠を越え、度肝を抜いた。
ケタケタ笑いながら狂気じみた暴力を振るい、指原莉乃の鼻の穴に鉛筆を刺すシーンでは、
迫ってくる松井を指原が本気で怖がったという。
清楚でおしとやかなイメージの松井の豹変は強烈なインパクトを残し、役になり切る素質が垣間見えた。

グループを卒業して「女優を目指す」というアイドルは少なくないが、
基本的に"頑張っている姿"をファンに見せるアイドルから、
ドラマや映画という作品のなかで不特定多数の視聴者を引き付ける女優へ転身するのは簡単でない。
48グループ出身者でも、エースだった前田敦子や大島優子が何とか軌道に乗り、
秋元才加や川栄李奈も脇役から健闘しているが、姿を見なくなる元メンバーがほとんど。
女優の世界は甘くない。

だが、演技センスは前田や大島以上かもしれない松井玲奈への期待感は『ランドリー茅ヶ崎』でも高まっている。
さらに、6月からは舞台『新・幕末純情伝』に沖田総司役で主演。
つかこうへい氏の名作で、今回は七回忌特別公演として行われる。
"実は女だった"という設定の沖田はかつて広末涼子、石原さとみ、桐谷美玲らが演じてきた。
激しい殺陣に加えてラブシーンも見せ場で、松井玲奈が女優として完全に独り立ちする試金石になりそうだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/aolcelebrity_20160326_ea8060500b52c738825a/

「新・幕末純情伝」 松井玲奈
no title

ドラマ「ニーチェ先生」 松井玲奈
no title

元SKE48 松井玲奈
no title

【【女優】 実はグループいちの出世頭は松井玲奈!? 演技センスは前田・大島以上?「女優」として異彩放つ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 13:14:53.22 ID:CAP_USER*.net
かつてはアイドルだが、今は女優。アイドル時代は禁断の行為だったが、女優である以上、仕事でキスをしなければいけない場面もやってくる。

3月18日に放送された恋愛バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)に元乃木坂46で現在はモデルの宮沢セイラが登場。

同番組は初対面の芸能人の男女がデートをして、その日のデートの最後にキスをするという内容のものだが、宮沢はキックボクサーの卜部功也とデート。
キャンプファイヤーに照らされながらというロマンティックなシチュエーションで爽やかなキスを披露している。

清楚系アイドルグループ出身の宮沢によるキスシーンには当然、衝撃を受けるファンも多かった。

そして、宮沢以上に反響が大きいキスシーンを見せたのが、元SKE48で、現在は女優としての道を歩む松井玲奈だ。

松井がキスシーンを披露したのは16日に放送されたTOKIO・長瀬智也主演の医療ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)の最終回でのこと。
同作では、ちょっと小悪魔な性格の営業ウーマンを演じた松井は、患者役の小出恵介とキスシーンを見せた。

いたってノーマル、まったくもって過激さのないキスシーンであったものの、SKE48の中心メンバーとして7年以上も君臨していた松井のキスシーンだっただけに、
「ここ、最近で一番落ち込む」「いつかこんな日が来ることはわかっていたんだが、やはり受け止めるのは難しい」
「俺らは握手しかできなかったのに…」と、応援していたファンは予想以上のへこみぶりだ。

「松井も昨年12月に前述の『ラストキス』に出演しています。
ただ、スタジオでデートのVTRを観ていただけなので、キスはしていませんが『キスに飢えているかもしれない』と発言していました。
それも踏まえて、飢えに飢えてのキスが今回のキスだったと思えば、ファンもいろいろと考えてしまうのも無理はないですね」(アイドル誌ライター)

ちなみに22日に放送される同番組では、またまた元AKBファミリーからSKE48のOGで、
現在はグラドル・タレントの佐藤聖羅が出演し、俳優の崎本大海とのキスシーンが放送された。

卒業したらキスの嵐。彼女たちのファンにとっては地獄のような仕打ちといっても過言ではないかもしれない。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160326-41959414-asageiq
2016/3/26 10:00 アサ芸プラス

no title

【【芸能】「キスに飢えていた」松井玲奈とイケメン俳優のブチュ~にファンが意気消沈】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 12:15:51.74 ID:CAP_USER*.net
◇松井玲奈インタビュー(下)

SKE48卒業から半年、松井玲奈(24)が女優として快進撃。
連続ドラマ初主演を務めるTBS「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」(火曜深夜1・11)をはじめ、出演作が相次いでいる。

年明けから、日本テレビの単発ドラマ「刑事バレリーノ」(1月9日放送)、1月クールの日本テレビ連ドラ「ニーチェ先生」(第9話=26日深夜4・00、
第10話=26日深夜4・30)、1月クールのフジテレビ連ドラ「フラジャイル」に出演。

NHK BSプレミアム「初恋芸人」(火曜後11・15、全8話)が今月1日にスタート。今作(全4話)が15日に始まった。

映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」などで知られる飯塚健監督(37)がオリジナル脚本と演出を担当。
神奈川県厚木市にある風変わりなサービスを行うコインランドリーを舞台に、アルバイト・南雲凪(松井)とオーナー兼店長(滝藤賢一)が来店客とコメディータッチの物語を繰り広げる。

舞台のような長回しの撮影が多く、松井にとっては初のタイプの作品。セリフのない部分でも「どう動くか自分なりにいろいろ考えたので、
そういうところからキャラクターの個性や人間性が見えてくるのかなと思います。とても勉強になりました」と女優としてステップアップした。

昨年10月のイベントで「結婚願望はない」と話したが、今も「(結婚願望は)ないです。人と共同生活をするのが苦手。
人と暮らせる気があまりしていないので。それを含めて認めてくれる人がいれば全然、結婚はします」と苦笑い。

「すごくマイペースなんです。親といても、一緒にごはん食べたりとか、あまりしなくて。1人暮らしを始めてから、それがひどくなっていて。
プライベートは、自分の時間軸で生きていたいんですね。友達とごはんに行くようにはなったので、前より間口は広がっているんですが、
一緒に暮らすとなると、また別の話なので。(結婚の)ハードルは高いなと思っています。そういう人がいたり、きっかけがあればいいなとは思います」と結婚観を明かした。

スポニチアネックス 3月22日(火)12時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000115-spnannex-ent

写真
no title

【【芸能】<松井玲奈>マイペースで共同生活が苦手!結婚は「ハードル高い」】の続きを読む




このページのトップヘ