本田朋子

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 21:00:38.40 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの本田朋子(33)が13日、日本テレビ系のバラエティー「踊る!さんま御殿!!」にゲスト出演し、男性を見るときには、まずお尻に注目することを明かした。

 この日は「人気女子アナ大集合!」。恋愛の話題になった際に、岡副麻希(24)が元中日ドラゴンズの山本昌氏が好みのタイプと告白した。本田アナは夫がプロバスケットボール選手の五十嵐圭とあって、司会の明石家さんま(61)が「やっぱりがっちりしてる人がいいの?」と話題を振った。

 本田アナは照れながら「肉体はそんな重視してないですけど」とコメント。しかし「でも男性を見るときに結構お尻を見る」と告白した。
「ギュッと上がってる人はそれまで頑張ってきたりとか、自分にプレッシャーをかけながらこれを培ってきたんだっていう“このお尻にこの人の歴史あり”です」と両手でお尻の形を示しながら力説した。

 本田アナは大学在学中からフジテレビのスポーツ番組に出演。その後も同局の「すぽると!」キャスターを務めるなど、スポーツ畑を長く歩んできただけに、男性の肉体を見るポイントも心得ているようだった。


・本田朋子アナウンサー
no title

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/13/0009748726.shtml

【本田朋子アナ、男性の決め手はお尻 「人の歴史あり」と断言】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 02:57:47.17 ID:CAP_USER9
9月20日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)にて行われたのは、「ライバル都道府県大集合SP!!」。
この日は各芸能人が生まれ育った「県」を代表し、地元愛を携えて他県出身者とのバトルを繰り広げた。

そんなこの回に愛媛県代表として出演したのは、フリーの本田朋子アナウンサー(33)。彼女がライバル心を燃やすのは、愛媛の隣に位置する香川県であった。
「昔から香川県の人たちに悶々としていた」と口にする本田アナだが、それには理由があるらしい。
彼女が生まれた愛媛県の県庁所在地・松山市には約51万人が生活している。
一方、香川の県庁所在地・高松市で生活するのは約41万人。両者には約10万人の差がある。
「それなのに、香川の人は“四国で一番の都市は高松市だ”みたいな顔をするんですよ!」と、彼女は怒気を含めて噛みついたのだ。

本田アナの発言を受け、香川県出身であるタレントの松本明子(50)は「四国の玄関口は香川県なんですよ!」「本州に一番近いのは香川県!」と対抗した。
も、本田アナは譲らない。「それは大阪頼りなんですよ。大阪に近くて、瀬戸大橋がかかってるから。
それだけなんです!」と、主張を展開し続けていく。

あまりの状況に司会の明石家さんま(61)が「香川県はうどんが有名」とフォローを入れてみたが、これにも本田アナは噛みついてしまう。
「香川は勝手に“うどん県”って名乗ってるじゃないですか?」と、このポイントにも不満はあるらしい。
「全国に有名なうどんはたくさんあるのに、それをひっくるめて“うどん県”って! それこそ、富山の氷見うどんはおいしいし」と、やっぱり怒るのだ。

話は、より細部へと突入していく。「うどん県のイメージキャラクターは要潤さん(35)じゃないですか。
そんな男前持ってきてずるい!」と、いきなり趣旨のずれたことを言い出す本田アナ。
この瞬間に、周りの出演者は「それは関係ない(苦笑)」と、とたんにクールダウンしてしまった。

確かに、ピンポイントで要潤の起用に嫉妬の炎を燃やすのは言い分として妙だ。
深き地元愛をこじらせすぎて、その矛先が要潤にまで向いてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1200977/
2016.09.24 18:00 日刊大衆

no title

【本田朋子アナ「悶々としていた」】の続きを読む




このページのトップヘ