有村架純

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 00:44:04.96 ID:CAP_USER9
女優の有村架純(23)が、傷だらけの脚の写真をInstagramで公開し読者から反響を呼んでいる。
有村は膝に絆創膏を貼り、ところどころあざだらけになった生足の写真を掲載し、

「毎日サバイバルです。
私の足が汚すぎますわ 笑
当時の侍女さんは本当に強いですね。
そんな初芽もあと少しかぁ、、
よーし。」

とコメントしている。有村は現在、2017年に公開される映画『関ヶ原』の撮影中であり、
石田三成に仕える侍女で、伊賀の忍びの初芽役を演じているそう。傷だらけになった脚から、撮影の過酷さが想像できる。

これを受けて読者からは、

「綺麗なお足が お仕事おわったら慎重に治してくださいね!」
「こんなに努力家なかすみちゃん本当にすごいです。でも無理しすぎないように身体お大事にしてください!」
「痛々しそう~。架純ちゃんの女優魂をすごく感じる!!無茶しすぎないよ~にね~」

と心配の声と共に、熱心に役に向かう有村に対して感動するメッセージが届いている。

同映画は、作家の司馬遼太郎氏による累計発行部数580万部を超えるベストセラー『関ヶ原』を実写化した作品。
映画『駆込み女と駆出し男』『日本のいちばん長い日』などで知られる原田眞人氏が監督を務め、主演の石田三成役は俳優の岡田准一(35)が演じる。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160917-29605256-amebanews
2016/9/17 22:33 アメーバニュース

no title

【有村架純 傷だらけの脚を公開「私の足が汚すぎますわ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 16:18:29.06 ID:CAP_USER9
女優の有村架純がインスタグラムに投稿した1枚の写真が反響を呼んでいる。
8月16日に投稿された彼女のドアップ写真がそうだ。

写真には彼女の顔半分が大きく写っていて、寝起きのようにも見える。どうもすっぴんのようだ。

「女性タレントの間ですっぴん写真をインスタグラムで公開するのが流行しています。ファンからは『すっぴんには見えない』とか『超キレイ。
憧れる』といったコメントが出るのがお約束で、有村もそのつもりで投稿したのではないでしょうか」(芸能ライター)

その場合、軽く化粧をしたり写真を修正しておきながらすっぴん写真だと偽って投稿するのが普通なのだが、有村はバカ正直に本当のすっぴん写真を公開してしまったと思われる。

頬にシミがあり、アゴのほくろもはっきりと見える。肌はくすんでいてザラザラ。
目はしょぼしょぼでかなり小さく感じる。
テレビやスクリーンの有村とはまるで別人で、写真だけ見せられたら写っているのが有村だとわからないだろう。
ネットでは「これは詐欺と言っていいのでは」「すっぴんブサイクすぎ」「メイクがうまいんだね。メイク術を教えてほしいわ」といった声であふれている。

「彼女はこれまで必ず文章を添えて写真を投稿してきました。ところが今回は写真だけ。
何か深い意味があるのかもしれません。交際相手にあてた私信という見方もできます。
『何もかもさらけ出して、私との交際を世間に発表してよ』そんな思いにも取ることができます」(週刊誌記者)

いずれにせよ1枚の写真が彼女の評判を落としてしまったのは間違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/1182256/
2016.08.19 09:58 アサジョ

no title

【有村架純のシミだらけな汚肌写真に「すっぴんが別人すぎて詐欺レベル」の声】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:26:49.90 ID:CAP_USER9
女優の有村架純さんが8月1日、公式のInstagramアカウントを始めました。

https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/
no title


記念すべき最初の投稿では「こんにちは。有村架純です(にっこりマーク)この度、始めました。よろしくお願いします。写真は、大きな空と私」とあいさつしながら、大空の下にたたずむ自身の写真をアップしています。
アカウント名は「kasumi_arimura.official」。
フォロワーは開設から約1時間で1万人を超え、コメントには「念願です!嬉しいです!!大好きです!!!!!!!!!!!」「やっと本物が!!わーいっo(^▽^)o」
「待ってました!これからの投稿楽しみにしてます!」と喜びの声が寄せられています。

ちなみにInstagramにはすでに「kasumi_arimura」という名前で有村さんの写真を投稿し続けるアカウントがありました。
投稿文も有村さんを装った内容であるため誤解を呼びやすかったためか、フォロワーは190万人以上。
所属事務所のフラームに確認したところ、有村さんがInstagramアカウントを始めたのは今回が初めてで、これまで有村架純名義でアカウントを作ったことはないそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/01/news113.html
2016年08月01日

【有村架純が公式Instagramを開始 「よろしくお願いします」と大空の下に立つ写真を披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 05:50:26.96 ID:CAP_USER9
男女7人組、AAAの西島隆弘(29)がソロのNissy名義で8月24日に発売する新曲
「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」のミュージックビデオ(MV)に女優、有村架純(23)が
恋人役で出演していることが21日、分かった。

有村が主演した1月期のフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
に西島が恋人役で出演した縁で、MVのキュートな彼女役のイメージにピッタリと依頼を受け、
“お返し出演”を決めた。

MVはハプニングで出会った2人が結婚するまでの物語をタイトル曲とカップリング曲「ハプニング」の2曲で表現。

ダンスに初挑戦した有村は「めったに踊ることがないので、それがとても新鮮でした」と
軽快なメロディーに合わせた振り付けを完璧にマスター。
西島は「2人は幸せになる。そんなストーリーを純粋にピュアに作りました」と胸を張った。


・ミュージックビデオで恋人役を演じ、キュートなダンスをリズミカルに踊った有村架純とNissyこと西島隆弘
no title

no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160722/geo16072205030014-n1.html

【有村架純、ダンス初挑戦!AAA・西島の新曲MVに“お返し出演”】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 05:07:02.46 ID:CAP_USER9
'06年に「この恋愛小説がすごい」で1位に輝いた、島本理生の恋愛小説「ナラタージュ」
が映画化され、嵐の松本潤が主演を務めることが決定した。
ヒロインを有村架純が演じ、'17年秋に全国公開される。


原作者の島本は「第25回野間文芸新人賞」を最年少で受賞しており、
本作「ナラタージュ」は彼女が20歳のときに執筆した禁断の恋を描く恋愛小説。
本作に出会ってから長年にわたって映画化を熱望し、企画・構想を温めてきた名匠・行定勲監督がメガホンを取る。

高校教師と生徒として出会った二人が時を経て再会した後、決して許されないが、
一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるという物語。
まばゆいばかりの二人の思いが放つ光と、思い合うほどに濃くなる純愛の陰影を、同時に紡ぎ出していく。

松本が主人公の許されない恋に悩む高校教師・葉山貴司を演じ、
有村が葉山を全身全霊で愛する工藤泉に扮(ふん)する。

【松本潤コメント】

行定監督がこの映画で描きたいと仰ったテーマに強く共鳴し、撮影に参加させてもらっています。
恋愛というのは、感じ方や受け取り方が人それぞれ違うモノだと思います。
でも人の心が人の心を動かす瞬間は誰もが共感してもらえるモノだと信じています。
有村さんと一緒に、清らかであるのと同じほど、苦しい心模様を表現していきたいです。
キャスト含む、全スタッフ一丸となって頑張ります。

【有村架純コメント】

映画「ナラタージュ」に出演させていただくことが決まり、出演が決まってからとても楽しみにしていました。
新しい環境での撮影に「刺激的な夏になる」と感じております。
この作品は普遍的な愛を描いていきます。大人とか子供とか関係なく一人の女性として
一人の男性に愛を注いでいくのですが、そのとても繊細な恋愛模様を大切に大切に演じていきたいと思います。
見終わった後に皆さんの心に何か残せるよう、キャスト、スタッフみんなで精いっぱい頑張ります。

【行定勲監督コメント】

心憂い男と女の深淵を描いた島本理生さんの原作小説を手にして10年、念願の企画が始動します。
不確かな愛に揺れる二人を松本潤さんと有村架純さんに狂おしく演じてもらうことに私自身、胸が高鳴ります。
恋することがこんなにつらいのならしなければ良かったと思えるような、恋愛映画の金字塔を目指して
スタッフ・キャスト一丸となって挑みたいと思います。

【島本理生コメント】

私にとって「ナラタージュ」は、思春期の恋愛の全てを書いた小説でした。
青春は決して明るいものではなく、むしろ孤独な季節だからこそ、主人公たちは恋をせずにはいられなかったのだと思います。
刊行から10数年たった今、行定監督の手によって、最高のメンバーで映画化するとの知らせを受けて、大変興奮しています。
イチ映画ファンとして完成が待ち遠しいです。


no title

no title

http://news.walkerplus.com/article/81980/

【松本潤×有村架純で“禁断の純愛物語”を映画化! 「ナラタージュ」】の続きを読む




このページのトップヘ