月9

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 10:18:59.80 ID:CAP_USER9
フジテレビ“月9”ドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の最終回(第10話)が13日に放送され、
平均視聴率は9・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

 初回10・6%、第2話9・1%、第3話9・4%、第4話8・5%、第5話8・4%、第6話6・8%、
第7話6・8%、第8話7・4%、第9話8・0%、第10話9・3%と推移し、全10話の期間平均視聴率は
8・5%。今年1月クールの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(全10話)が記録した
期間平均9・7%を下回り、月9史上最低となった。

 歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりに月9主演。ヒロインは約100人に上るオーディションから
選ばれた演技未経験のシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。夢破れた元プロミュージシャンで
臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす姿を描いた。

 最終回は、さくら(藤原さくら)に披露宴でスピーチをしてもらうため、真美(夏帆)は野村(駿河太郎)との
結婚式を前倒しし、手術の前に行うことにした。万が一、手術でさくらが声を失ったら、その願いはかなわなく
なるからだ。そのスピーチ前に、さくらは神代(福山雅治)に今まで言えなかったことを伝えようとする。
そこへ、空一(菅田将暉)がスピーチの時間だと迎えに来る。やがて、手術の前日を迎える。しかし、
さくらが手術の同意書へのサインを拒絶しているという…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000086-spnannex-ent

no title

【福山雅治主演「ラヴソング」最終回視聴率9・3% 期間平均視聴率は8・5% 月9ワースト更新】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:24:22.33 ID:CAP_USER9
現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」に宍戸春乃役として出演中の新山詩織。
ダブルAサイドシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」を6月29日にリリースすることが発表されたばかりだが、
本日、その新曲「あたしはあたしのままで」のミュージックビデオが公開された。

「あたしはあたしのままで」は新山詩織本人が作詞。
サウンドプロデューサーに島田昌典を迎え、日常のひとコマを描写しながら、
彼女の秘めたる想いと未来への希望を描き出した印象的なナンバーとなっている。
その強い想いを表すかのようにアップテンポなサウンドにのせて力強く歌い上げられ、
新山詩織の真骨頂ともいえるロックな匂いが漂ってくる。

ミュージックビデオは、メジャーデビュー作「ゆれるユレル」以来となる、
スタジオでのバンド撮影が行われたが、歌詞が自分の葛藤とともにそれでも未来へ進んで行く心境を
“線路”に例えて表現していることから、さらに都内の線路沿いでロケ撮影も実施。
彼女が線路沿いを歩き走る姿は、まさにこの楽曲が描写する心境とマッチした映像になっている。

このミュージックビデオは、6月29日にリリースされるダブルAサイドシングル
「あたしはあたしのままで/恋の中」の初回限定盤に特典として収録される。

また、6月13日よりレコチョク先行で「あたしはあたしのままで」がデジタル配信されることも決定。

「あたしはあたしのままで」は、今週5月31日のFM NACK5の「The Nutty Radio Show おに魂」内の
番組コーナー「新山詩織のふたりごと」で初オンエアされ、ツイッターなどでも
「かっこいい」「ライブで聴きたい」など多くの反響を得ており、CDリリースに先立ってのデジタル配信は、
ファンにとっては朗報と言えそうだ。

なお、今回のニューシングルには、M-2として新山詩織初のドラマ出演作である
フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」の劇中歌「恋の中」を収録。
主演の福山雅治が作詞作曲を行い、新山詩織演じる宍戸春乃が作中で歌唱していることで注目をされている楽曲だ。
「恋の中」はすでに各デジタル配信サイトで配信がスタートしており、
レコチョクデイリーシングルランキング2位(4/27付)、レコチョク週間シングルランキング6位を記録。
ドラマの視聴者を中心に、大きな話題を呼んでいる。

リリース情報
2016.06.29 ON SALE
SINGLE「あたしはあたしのままで/恋の中」

新山詩織 OFFICIAL WEBSITE
http://niiyama-shiori.com/


新山詩織
no title

http://www.m-on.press/music-news/0000061565?show_more=1


∥動画∥
・新山詩織「あたしはあたしのままで」MV(Short ver. 歌詞入り) [NiiyamaShiori]
https://www.youtube.com/watch?v=1TvedH8154o


・【公式】ラヴソング劇中歌「恋の中(short ver.)」新山詩織 [フジテレビ番組動画]
https://www.youtube.com/watch?v=E1_tLpu88YA


【月9ドラマ「ラヴソング」出演で話題の新山詩織、新曲MV公開】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/22(日) 14:31:36.84 ID:CAP_USER9
5月16日に放送されたドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の第6話が、平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。
フジ月9史上最低記録を更新し、大きな話題となっている『ラヴソング』をDJあおいが分析する──。

■なぜ「ラヴソングを観ないのか」を聞いてみた

福山雅治さん(47)主演! しかもテレビドラマの金字塔フジテレビの月9! それだけで視聴率20%くらい叩き出しても不思議ではないのに蓋を開けてみれば大惨敗。
初回こそ10.6%となんとか二桁を死守したものの第二話で9.1%と一桁に落ち込み、
第三話で9.4%と踏ん張りを見せるも第四話8.5%、第五話8.4%、そして第六話で月9史上最も低い視聴率となる6.8%を叩き出してしまった、ホワイ?

試しに第六話を視聴させていただいたのですけども個人的には普通に面白かった。
気になったのは天野空一を演じる菅田将暉さん(23)と渡辺涼子を演じる山口紗弥加さん(36)のベッドシーンだけ。「このシーン、必要……?」
という疑問とラブホテルの照明がピンクといういかにも昭和テイストな演出が気になった。恐らく数字稼ぎのためのシーンなのでしょうけども、
ドラマ好きのコアな視聴者はそこらへんの制作側の意図が透けて見えてしまうと白けてしまうのかなという印象を受けた。

でも、気になる点はそれだけで総合的には十分楽しめる作品に仕上がっていた、と思う。

とはいっても筆者は、『下町ロケット』(TBS系)も『半沢直樹』(TBS系)もまともに観たことがないテレビドラマスーパービギナー視聴者。
テレビドラマ好きな友人知人を集めて「なぜラヴソングを観ないのか」を聞いてきた。

まず気になったのが、主演の福山雅治さんの結婚。いわゆる「福山ロス」の影響はあるのかと伺ったところ、皆一様にそれはないとのこと。
ドラマはドラマ、福山雅治は福山雅治とちゃんと分けて視聴するとのこと。そこらへんのアイドルオタクとは違うんだぞと怒られてしまった。

次にネットでたまに見かけるフジテレビに対するネガキャン。この影響はあるのかと伺ったところ
一人が「イエス」とのこと。僅かではあるが少なからずネガキャンの影響はあるようだ。

その他の理由としては「イケメンがイケメンを演じてもつまらない」「いかに福山雅治とはいえ四十代の男が二十歳の女と恋愛関係になるのはイタイ」「恋愛ものという時点で選択肢から外した」
「昔観たドラマ『傷だらけのラブソング』に設定が似ていて興ざめした」
「その時間は録画したテレビを視聴している」「おばさんは福山雅治は好きだけど若い女の子は嫌いなのよ!」等々、辛辣なご意見が聞けた。

最後に「では福山雅治さんが主演としてどんなドラマなら観る?」と聞いてみた。
答えは「福山さんが先生役の学園もの」「福山さんが刑事役の刑事もの」「福山さんが異常者役のサイコパスもの」
「福山さんが父親役のファミリーもの」「ドラマはいいから福山さんメインのトーク番組が観たい」
「ドラマはいいから福山さんの街ブラものが観たい」等々、ものすごく勝手な意見が聞けた(ありがとうございました)。

少なくとも恋愛ものは少し食傷気味な時代なのかもしれませんね。

http://dailynewsonline.jp/article/1132884/
2016.05.22 12:05 デイリーニュースオンライン

no title

【ドラマ好き女性に聞いた『ラヴソング』を観ないワケ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 09:54:26.49 ID:CAP_USER9
5月16日に放送されたドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の第6話が、平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録したことが明らかになった。
ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)のもっていたフジ月9の史上最低の記録である7.8%を下回り、早くも“最低1冠”を獲得して大きな話題となっている。
また低視聴率の背景には放送中に起きた茨城地震のテロップの影響も考えられ、一部のファンが、以前から“テロップ俳優”の異名をもつ福山雅治(47)を揶揄する事態となった。

■最低視聴率6.8%で平均視聴率も低空飛行

早くも大失態を犯した『ラヴソング』。メディアを中心に視聴率が広く話題になっている。
放送された第6話では、楽曲作りが展開された。佐野さくら(藤原さくら・20)のためにラブソングを作ろうと張り切る神代公平(福山)は、仲間に機材を借りて本格的な作曲活動に入る。
一方、佐野は神代の提案を受け入れて作詞をすることに。

後日、完成した音源を受け取ったレコード会社の弦巻竜介(大谷亮平・35)がさっそく曲を聞こうとすると、一緒にいた宍戸夏希(水野美紀・41)が突然飛び出して自宅へ直行。
宍戸の聞いたメロディーは、神代のプロデビュー時のパートナーである女性ボーカル・HARUNOのために作り上げたメロディーだったことが明らかになる。
 
放送翌日には、『極悪がんぼ』を抜いて、月9史上で過去最低の視聴率6.8%を記録したことが判明。
日曜に放送中のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)が今週叩きだした視聴率5.4%に、わずか1.4%差で肉薄する皮肉な状況となった。
全話平均視聴率も8.8%と低空飛行だ。

「歌詞のテロップはちょっと余計だと思いましたが、福山さんは作詞、作曲は本業の一部なだけに、機材の扱いも立ち振舞いも自然で、そんなに大きなアラはなかったです。
それでもこの視聴率でした。メディア・視聴者から酷評が相次いですっかり悪いイメージが付き、その結果が結実してしまいましたね」(報道関係者)

放送中には予期せぬアクシデントが起きた。放送中の21時23分、茨城県南部を震源とする最大震度5弱の地震が発生したのだ。
4月に熊本地震が起きたばかりということもあり、ネット上ではちょっとした騒ぎに。
1投稿の平均リツイート数が200件前後である「NHK生活・防災」の公式ツイッターで、同日の21時31分に投稿された茨城県の地震情報が7400件以上のリツイートを記録している。

このときドラマ内では、ちょうど佐野と天野空一(菅田将暉・23)がスマートフォンを使ってLINEでやり取りするシーンが展開されていた。
そんな中、震源地などを示す緊急地震速報のテロップが画面にデカデカと表示され、肝心のLINEの文章が見えない状況に。
視聴者からは「現実に引き戻された」とやや興ざめした様子を漏らす声も出た。

テロップと福山といえば、2010年に放送された大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)でも似た事件が起きた。
最終回に、福山演じる坂本龍馬が暗殺される大事なシーンで、愛知県知事選挙の県知事の当選確実を知らせるテロップが入り込んでしまい、
NHKに苦情が寄せられる事態となったのだ。
福山は後日、ラジオ番組『福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル・魂のラジオ』(ニッポン放送)で
この“テロップ事件”について自ら話題を切り出し、「仕方がない」というトーンで振り返っていた。

今回の『ラヴソング』では、奇しくもテロップが月9史上最低の視聴率に影響した可能性も否めず、
一部ファンの間では「テロップ俳優」「テロップ福山」と以前からもつ異名で揶揄されている。

「茨木地震については、気象庁地震津波監視課が記者会見を開いて東日本大震災との関係性について否定しています。
4月に熊本地震が起きたばかりで大地震のイメージが頭にあり、心配でドラマに集中できなかった方もいらっしゃったのではないでしょうか。
地震情報を得ようと視聴者が離脱した可能性もあります。『ラヴソング』はまるで運にすら見放された感じですね」(前出・関係者)

福山はまた、プライベートでは渋谷の自宅にファンとおぼしき女性が今月6日に不法侵入して妻の吹石一恵(33)とバッタリ遭遇する事件が起きるなど、公私ともに踏んだり蹴ったり。
ここまできたら福山は、大厄の33歳である吹石と一緒に、お祓いでもしてもらったほうがいいかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1131047/
2016.05.19 08:06 デイリーニュースオンライン

no title

【テロップに泣かされた?福山雅治『ラヴソング』”月9最低”を記録の衝撃】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 17:28:37.46 ID:CAP_USER9.net
多大なる期待を受けて4月にスタートした、福山雅治主演のフジテレビ系の月9ドラマ「ラヴソング」だが、第2話で早くも視聴率が1ケタ(9.1%)に転落。
4月25日放送の第3話も9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったが、もはや視聴率アップのための策が尽きてしまったようだ。

視聴率アップのテコ入れとして、新たなキャストとして発表されたのが、韓国で活躍する俳優の大谷亮平。
一部スポーツ紙が報じたところによると、韓国では数々の大作に出演する人気俳優で、
14年10月に釜山国際映画祭で日本の大手芸能事務所のスタッフと出会い、順調に話が進み日本デビューが決定。

9日放送の第5話で日本のドラマデビュー。福山演じる主人公の昔の仕事仲間で、
藤原さくら演じるヒロインの歌手デビューを支える音楽プロデューサーを演じるというのだが…。

「日本での活動の窓口は福山と同じ事務所。福山の事務所は“逆輸入”したディーン・フジオカが大ブレークしたため、
二匹目のどじょうを狙ったようで、フジも事務所サイドの戦略に丸乗り。
しかし、藤原も福山も同じ事務所でバーターなのがバレバレ。最近は、ドラマに関連するPR記事が出るたびにネットニュースのコメント欄が炎上。
PRの記事に対して視聴者があからさまに“拒絶反応”しているような状況」(テレビ誌記者)

とはいえ、もともと、ほかのキャストを見回すと、いわゆる数字を「持っている」のは福山のみ。
藤原はまったくの未知数。ほかのキャストは菅田将暉、夏帆、水野美紀ら演技力はあるが、
決して「持っている」とは言えない顔触れがそろってしまったが、「制作費の関係で、ヒロインに大物を起用することすら難しかったようだ」(芸能記者)。

このままだと、月9からヒットドラマが生まれるのは難しそうだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160504-68742323-naigai
2016/5/4 16:36 リアルライブ

no title

 

【苦肉の策しかなくなった福山主演の月9ドラマ】の続きを読む




このページのトップヘ