月9

西内まりや

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 07:37:25.47 ID:CAP_USER9
 低視聴率で苦戦する「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系 月曜21:00~)。漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、月9凋落の理由を分析する。

*  *  *
 第6話の視聴率が5%で、ついに月9ワーストを更新した本作。何がどうして、こうなった。今の月9がダメな10の理由を考える。

【1】主役が誰? ヒロインの西内まりやはともかく、相手役のflumpoolのボーカル・山村隆太が誰?状態。

 星野源だって、「ゲゲゲの女房」の弟役とか、コツコツ脇で河原の石積み上げてきたのに、いきなりか。

【2】今さらギョーカイ。その山村の職業が、テレビ局のアナウンサー。ナナリューこと名波竜。朝の情報番組の人気アナとやらに「だから、そんな顔しないで(ハート)」などとささやかれても、軽部真一アナの顔が浮かんできて集中できない。

【3】部屋の家賃が180万円。友人の小野(森田甘路)の部屋を、ナナリューはタダで間借り。

 しかもそこで同棲。そんなうまい話あるか。

【4】180万の部屋で、毎週飲み会。おしゃれな部屋でおしゃれな職業のおしゃれな飲み会を、90年代からくり返しすぎ。

【5】ギャグが滑る。椿鬼奴、加藤諒と、ギャグシーンはキャラ頼み。

 そしてデブの小野がやたら脱ぐ。薔薇風呂入ったり、太鼓腹に筋トレ器具つけたり。デブの裸で笑わそうとする姿勢がつらい。

カトリーヌあやこ 西内まりやの月9がダメダメな「10の理由」

更新 2017/3/20 07:00
(c)カトリーヌあやこ
【6】鼻歌が長い。主役カップルが歌手なせいか、不自然に長い鼻歌シーン。

 竹内まりやの「元気を出して」を……って、もしや西内まりやなので竹内まりやというダジャレ!?

【7】ということは、突然レギュラー陣行きつけの店に意味なく出て来た生田竜聖アナって。ナナリューだから、イクリュー!? まさかのダジャレ出演?

【8】当て馬が当て馬すぎる。

 ナナリューの隙を見ては、あすか(西内)に迫る神谷(山崎育三郎)。恋愛ドラマで育三郎の恋が実ったの、見たことないってくらい絶賛当て馬アクター。

【9】設定が無理。とにかく結婚を断固拒否するナナリュー。明かされたその理由は、「再婚した母が幸せそうじゃなかったから」。

 それだけか。マザコンか。結婚はしないけど、同棲はするって、責任逃れか。

【10】やたらとキスシーンばかり。ラブストーリーというより、キスシーンの合間を鼻歌とセリフでつなぐ物語なのだった。だから突然ですが、明日打ち切りしますって言われても、すぐ終われそうだから大丈夫?

※週刊朝日 2017年3月24日号
更新 2017/3/20 07:00
https://dot.asahi.com/wa/2017031700003.html
no title

【西内まりやの月9がダメダメな「10の理由」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 09:01:39.96 ID:CAP_USER9
「このままでは『月9』に出演したいという俳優がいなくなってしまう‥‥」寂しそうにこう嘆くのは、フジテレビ関係者だ。

「月9」といえば、80年代後半には20%超えが当たり前のフジの看板枠。
ところが、現在放送中の「突然ですが、明日結婚します」は瀕死の状態に追い込まれている。

初回視聴率が8.5%でつまずくと、立て直せないまま2月20日放送の第5話では6.2%と、
月9史上最低視聴率を更新したのだ。前出・フジ関係者が、企画段階からのバタバタ模様を明かす。

「本当は竹野内豊(46)を主演に迎える予定でしたが、企画がつまらなくて最終段階で断られてしまった。
急遽、別企画を立て、スケジュールのあいていた西内まりや(23)に主演の白羽の矢が立ったんです。
共演者も慌ててキャスティングしたのですが、これほど知名度の低い役者が集まった月9は初めてでしょう」

華やかな時代は遠ざかったが、ドラマ内容は「あの頃のまま」というのが惨敗の原因のようである。
美男美女2人のリアルな「結婚観」をテーマしたという今作は、キャリアウーマンの西内が結婚して専業主婦になることに憧れる中、
生涯独身を貫くイケメンアナと恋に落ち、しだいに引かれ合うラブストーリー。

元テレビプロデューサーで上智大学教授(メディア論)の碓井広義氏はこう指摘する。

「ストーリーを聞いただけで、情けないほど薄っぺらなバブル感が漂います。
月9枠は昨年もひどくて、福山雅治さん主演の『ラブソング』はヒロインとの年齢差が離れすぎて恋愛ドラマとしてリアリティがなかった。
視聴者の目も肥えていますから、まず大事なのはどれだけ練られた脚本なのかということです。今回のように陳腐な話とチープな役者では‥‥。西内さんも、月9のヒロインとしては弱い。
出演者ありきで物語を乱造するフジと、視聴者の感覚は大きくかけ離れている。若い世代には、『いまだに月9“なんか”見てるの?』と嘲笑される“看板”になってしまった」

視聴率回復の兆しは見えず、危険水域に突入したが、今のところ月9からの「撤退」は聞かれない。
元日本テレビプロデューサーの村上和彦氏は語る。「恋愛モノの作品が多いので、F1層(20歳から34歳の女性)に人気があります。
F1層は流行に敏感で購買につながるので、月9の放送時間枠はスポンサーが集まりやすいんです」

日テレの「笑点」は高視聴率だが、視聴者のシニア層の購買行動が弱いため、放送時間枠のCMは高く売れないという。

「フジは視聴率がよかった時の単価でCMを売ろうとしているので、言い値での販売に苦戦している話も聞きます。
それでも他の番組より高く売れる月9を簡単に終わらせることはないでしょう」(前出・村上氏)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170307/Asagei_76448.html


視聴率
【フジテレビ関係者が嘆く 「このままでは『月9』に出演したいという俳優がいなくなってしまう‥‥」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 09:50:35.48 ID:CAP_USER9
「突然ですが、明日結婚します」月9史上初の5%台 3週連続ワースト更新

フジテレビ本社

 フジテレビ「突然ですが、明日結婚します」(月曜後9・00)の第6話が27日に放送され、平均視聴率は5・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。

 第4話(13日)6・6%、、第5話(20日)6・2%と、昨年4月クール「ラヴソング」の6・8%(第6話=5月5月16日、第7話=5月23日)を下回り、2週連続で月9史上最低を更新していたが、今回も、さらに1・2ポイント下落。初の5%台となる月9ワースト記録となった。

 初回=8・5%から第2話=6・9%と急落。第3話=7・6%と持ち直したが、以降は下降線。テレビ視聴のスタイルの変化もあり、若年層を狙った作品はリアルタイムの世帯視聴率に反映されにくくなっていることもあり、数々の名作・ヒット作を生み出した看板枠ながら昨年から苦戦を続けている。

 原作は月刊コミック誌「プチコミック」(小学館)で連載中の宮園いづみ氏の同名漫画。専業主婦になりたい女=OLの高梨あすか(西内まりや)と、絶対に結婚したくない男=イケメン人気アナウンサーの名波竜(flumpool山村隆太)が繰り広げるラブストーリー。脚本は山室有紀子氏、倉光泰子氏。演出は並木道子氏、石井祐介氏。プロデュースは後藤博幸氏、大木綾子氏。

no title

【月9史上初の5%台! 「突然ですが、明日結婚します」 3週連続ワースト更新】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 12:09:29.59 ID:CAP_USER9
『家政婦のミタ』や『半沢直樹』『逃げ恥』『ドクターX』など、テレビ離れが叫ばれる昨今でも、大ヒット作は現れる。ただしフジテレビ以外から。

かつてあれだけ若者を魅了した月9はどうなるのか?

■竹野内豊に逃げられた!

もう誰も驚かない。フジテレビの看板ドラマ枠「月9」が今クールも大ピンチに陥っている。

西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』は、第1回(1月23日)の視聴率が8.5%と無残な結果に終わった。これは初回視聴率としては月9歴代ワーストだ。

「局内では『もっと低いと思っていたよ』と公然と言う社員もいました。そもそも今回は竹野内豊が主演し、脚本家・山田太一の長女でフジのドラマ班のエース、宮本理江子が演出する予定でした。

宮本はこれまで中井貴一主演の『風のガーデン』や小泉今日子主演の『最後から二番目の恋』を手がけていました。現場はこれまでにない見応えのある作品を作ろうとしていたんですよ。

ところが、企画内容が竹野内の所属事務所と折り合わず、白紙になってしまった。

まったく違う企画で急遽代わりの主演を探し、たまたまスケジュールが空いていた西内を起用することになったんです」(フジテレビ関係者)

かつて誰もが主演したいと願った月9の権威は消えてしまった。放送前の会見で、西内は「実は海外留学の予定でした」と明かし、
相手役のミュージシャン・山村隆太もオファーは「11月末の突然の話」と告白。共演する沢村一樹には年末に打診があったという。

「主要キャストに舞台ウラのドタバタをバラされてしまったわけです。第1回も放送の2日前まで撮影しており、スケジュールもギリギリ。
このままでは途中で打ち切りになるのではないでしょうか」(スポーツ紙担当記者)

ストーリーもいまの時代に求められているものとは言い難い。西内が演じるのは大手銀行勤務のキャリアウーマン。結婚願望の強い彼女が、独身主義のイケメンアナウンサーと恋に落ちる。

元テレビプロデューサーで上智大学教授の碓井広義氏が言う。

「視聴者はちゃんと見るべきドラマを見極めています。美男美女が紆余曲折を経て最後は幸せになるという流れが見なくても分かる。見る動機がないんです。

視聴者と感覚がズレてしまっている。この作品はテレビマンとして本当に作りたいドラマなんでしょうか」

http://news.livedoor.com/article/detail/12640096/
2017年2月7日 6時0分 現代ビジネス

フジテレビ

【フジテレビ上層部、月9を「やめる/やめない」大モメ会議 今クールも大コケ…】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 02:39:48.73 ID:CAP_USER9
 歌手で女優の西内まりや(23)が、フジテレビ系「月9」枠で放送中の初主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の視聴率低迷に「気にしなーい。って思いたーい」とコメントした。

 同ドラマは結婚したいOLと、結婚したくないイケメンアナウンサーのラブコメディー。1月23日放送の初回は平均視聴率8・5%(関東地区)だった。「月9」枠は苦戦が続いており、前回16年10月期の「カインとアベル」の初回視聴率が8・8%、16年7月期の「好きな人がいること」の初回視聴率は10・1%だったが、2作品に比べても今作は鈍いスタートとなった。さらに同30日放送の第2話の平均視聴率は6・9%(関東地区)と急降下した。

 同ドラマに出演しているロックバンドflumpoolのボーカル山村隆太が1日にツイッターで「くそー もうちょいドラマの宣伝したはずやのに! 笑」と、悔しそうにツイートしたのを受け、西内は低迷する視聴率のことだと思ったらしく、「結婚観が多様化してる様にテレビ視聴も多様化しているから気にしなーい。 って思いたーい」と返信した。

 しかし山村は「ちがうよ、トークショーの話だよ 宣伝したのに『名前覚えてほしい』『脱がせたがる』とかって見出ししか記事にされないからって意味だし!そっちが気にしてるんじゃないの? おれ視聴率とか全く興味ない」と反論。ただ、続けてハッシュタグで「♯って思いたーい ♯死兆律」ともつづっており、やはり視聴率は気がかりのようだ。

[2017年2月3日19時48分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1774063.html
no title


関連スレ
【視聴率】西内まりや主演の月9「突然ですが、明日結婚します」第2話は6・9% 初回から1・6ポイント下降 ★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485836711/

【西内まりや「気にしなーい」 フジ「月9」低視聴率】の続きを読む




このページのトップヘ