日テレ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 09:01:10.84 ID:CAP_USER9
銀座のクラブで働いていたことを理由に一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。
それだけに入社時は注目度も高かったが、やはり2年も経過すると話題にものぼらなくなってきた。

しかし、だからこそ彼女の今が気になる。関係者に話を聞き、彼女の現在を追いかけた。

「今の彼女の立場としては、ごく普通のアナウンサーと同様です。
特別な厚遇や冷遇があるわけではありません。
ただ、現場スタッフは気を使っているように感じますね」(テレビ局関係者)

気を使っているとは、どういうことだろうか。

「入社から2年が経過するとそろそろ新人というレッテルが剥がれます。この時期は、アナウンス技術を伸ばしていかないといけない大切な時期でもあるんです。
通常なら、彼女が出演している各番組のプロデューサーなりディレクターが、細かいアドバイスをしてアナウンス技術が向上するように仕事の手はずを整えるのですが、
笹崎アナの場合は周囲が助言などをしないんですよ」(同)

やはり入社時の経緯が理由なのか。

「誰も明確に理由を言いませんが、明らかに入社時の訴訟を意識しているようです。
必要以上に関わりたくない相手という見方をされていますね。
よほどのミスがあれば叱責するでしょうが、本来ならスタッフがアドバイスをするような場面でも彼女の場合にはほとんどスルーされていますね」(同)

表向きの待遇は他のアナウンサーと同様のようだが、内実は違うようだ。

「そもそも入社時に裁判までして入っているので、上層部からも『接し方には気を付けろ』と指示されています。
この言葉の真意は『平等に扱え』ということなんですが、現場スタッフとしては、
よかれと思っていったことが差別的だと受け止められたら面倒なので、誰もが積極的に関わることを避けているんです」(同)

たしかにアドバイスをして返り討ちに遭うようなことは誰もが避けたいのだろう。
しかし、そんな現状を過ごしているとすれば、笹崎アナの今後はどうなるのか。

「自力で成長していくしかありません。局アナは入社から5年目がひとつの節目といわれており、
その時点でアナウンサーとしてこれ以上は伸びしろがないと判断されれば、他部署に飛ばされることもあります。
笹崎アナの場合、あと3年。それまでに自力でアナウンス技術を向上させ、自分の確固たる地位を築かないといけません。

無論、アナウンサーとしての技術がなかったとしても、下手に他部署に飛ばせばまた厄介なことになるかもしれないので、彼女の場合には例外となる可能性もあるかもしれませんが……。
いずれにしても自力でのし上がるしかないですね。今後も、誰も彼女とは深く関わろうとしませんから」(同)

入社5年目を節目とする考え方は日本テレビではよくあることだという。特例扱いされない場合には、あと3年で飛ばされる可能性もあるのだ。
果たして彼女はそのときまでに周囲を納得させられるアナウンサーになっているのだろうか。
裁判までしてつかんだ仕事だからこそ、踏ん張ってほしいものだ。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0330/toc_170330_0576688155.html
tocana3月30日(木)9時0分

no title

no title

d21e3f2d11b594e248e998654f4303f5-267x300

【元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 18:18:12.32 ID:CAP_USER9
 3年連続視聴率三冠王の日本テレビの牙城にNHKが迫っている。2016年の全日(※朝6時から深夜24時までの間の平均視聴率)平均では0.9ポイント差と肉薄。視聴率競争とは無縁かと思われていたNHKだが、その差はわずかだ。NHKと日テレの“テレビ界最強”を懸けた戦い。現在攻勢を仕掛けているのはNHKだ。

●「日曜」対決

『笑点』から『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』まで続く、日曜日の日テレの5番組は“最強の視聴習慣”と呼ばれ、他局の追随を許さない視聴率を誇る。

「NHKは『真田丸』で視聴率が上向いた勢いのまま『おんな城主 直虎』をスタートさせました。『直虎』は主演の柴咲コウを1か月も出演させず、子役で引っ張るという“奇策”を披露。

 焦らしに焦らして柴咲を登場させた2月5日放送に、日テレは高視聴率が期待できる『イッテQ!』の“イモト99か国の軌跡2時間スペシャル”をぶつけた。結果は『直虎』は16.0%、『イッテQ!』は22.5%。翌週の“100か国制覇スペシャル”でも20%超えを記録し、日テレの日曜日の牙城がいかに固いかを見せつけました」(テレビ誌記者)

●美女子アナ攻め

“おんな”城主では苦戦続きのNHKだが、“女子アナ”では負けられない。

「4月からは、男性視聴者のハートを掴み、時代を築いた井上あさひアナ(35)を京都から呼び戻して土日の『ニュース7』のメインに据え、『ブラタモリ』で人気を博した桑子真帆アナ(29)を『ニュースウォッチ9』に抜擢するなど、4月からは徹底した“売れっ子女子アナシフト”を敷きます」(芸能評論家・三杉武氏)

 日テレは水卜麻美アナ(29)が「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇と強さを見せているが、孤軍奮闘の感は否めない。そこで日テレは“最終兵器”を投入した。

「いまやAKB48を凌ぐ人気を誇る乃木坂46出身の市來玲奈(21)をアナウンサーとして内定した。“美女アナ対決”は熾烈を極めそう」(日テレ関係者)

●男性アナ対決

 男性アナでは『ZIP!』の司会者・桝太一(35)を擁する日テレが優勢。だが、NHKも“スターアナ”育成のために必死だ。

「紅白で総合司会を務めた武田真一アナ(49)をプッシュして、桝アナの対抗馬に仕立てる心づもりのようです」(テレビ誌記者)

※週刊ポスト2017年3月3日号
2017.02.21 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170221_494778.html?PAGE=1#container
no title

【日テレ対NHK対決 日テレは最終兵器「アイドルアナ」投入】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 15:44:29.60 ID:CAP_USER9
日本テレビの定例会見が31日、都内の同局で行われ、今年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動を起こしたベッキーの同局レギュラー番組復帰について、
福田博之編成局長は「検討していません」と話した。

日本テレビのレギュラー2番組「天才!志村動物園」「世界の果てまでイッテQ!」の休演が続くベッキーは、
10月9日にフジテレビ系「ワイドナショー」で5カ月ぶりに地上波出演を果たした。
地上波出演を受けて復帰の流れになるかを問われた同局長は、「状況は変わっていません。検討していません」と引き続き休演のままの状態であることを明かした。

長い休みが続いているだけに、降板の可能性も考えられるが、これについても「うちは検討していませんし、先方から話しもありません」と説明した。
ベッキーの地上波レギュラー番組復帰への道のりは遠く、依然として“宙ぶらりん”の状態であることを伺わせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000055-dal-ent
デイリースポーツ 10/31(月) 15:34配信

no title

【日テレ ベッキー復帰・降板「検討していない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:58:04.47
「キャバすか学園」宮脇咲良主演で放送決定

 ヤンキー同士のぶつかり合いと青春の日々を描いた人気ドラマ「マジすか学園」最新シリーズの放送が、30日午
前(=29日深夜)からスタートすることが、分かった。

 タイトルは「キャバすか学園」で、親会社の倒産で閉校が決定した「馬路須加女学園」(通称・マジ女)のピンチ
を救うため、さくら(宮脇咲良=18)、おたべ(横山由依=23)、カツゼツ(兒玉遥=20)、マジック(木崎
ゆりあ=20)らが退学を決意するというストーリー。
 ヤンキーの制服から一転、きらびやかなドレスに身をつつんださくらたちは、伝説のキャバクラプロデューサー・
西園寺(筧利夫=54)、キャバクラ総選挙3連覇を誇るキャバクラ嬢となったセンター(松井珠理奈=19)とと
もに、No.1キャバ嬢を目指して奮闘する。

 さらにAKB48の渡辺麻友(22)、NMB48の山本彩(23)、“マジすか”シリーズ初出演となるNMB
48の須藤凜々花(19)、NGT48の中井りか(19)も登場。
 そのほか、乃木坂46の西野七瀬(22)も参戦するという。

 「キャバすか学園」(日本テレビ、関東ローカル)は30日午前0時55分(=29日深夜24時55分)から放送開始。
 初回放送後、動画配信サービス「Hulu」で独占先行配信もスタートする。
http://www.news24.jp/articles/2016/10/10/08343229.html
no title

乃木坂46西野七瀬

no title


【【AKB48】 日テレ連続ドラマ 「キャバすか学園」 乃木坂46メンバーも参戦】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 14:27:31.89 ID:CAP_USER9
8月27~28日、毎年恒例の日本テレビ『24時間テレビ』が、今年も放送された。
「直前で、パーソナリティーとして出演予定だった俳優の高畑裕太が逮捕されるという不測の事態が生じましたが、結果的には平均視聴率15.4%を獲得。
今年もフジテレビの『27時間』(平均視聴率7.7%)には圧勝でした」(芸能記者)

高畑容疑者が出演していたドラマシーンを2日で撮り直すなどスタッフの尽力で事なきを得て、局上層部は胸をなで下ろしているだろうが、水面下では再び、ただごとではない事態が起きようとしているらしい。
「日テレのエース・水卜(みうら)麻美アナ(29)が、退社し、フリーアナになることを真剣に検討しているそうなんです。
最終決断はまだのようですが、早ければ来年の3月末退社となるかもしれません」(構成作家)

なんと! 『好きな女子アナランキング』を3連覇し、今、女子アナ界の絶対女王として君臨する彼女が辞めるとなると、日テレとしては大打撃に違いない。

だが、入社試験でフジ、テレビ朝日、TBSにはあっさりとフラれ、自身でも「拾われた」と話し、これまで、たびたび“自社愛”を語ってきた日テレを、水卜アナが簡単に捨てるとは思えないのだが……。
「彼女は、“最大のウリ”と言える自身のキャラに悩んでいるんですよ」と前出の構成作家は話す。

「水卜アナといえば、言わずと知れた“大食いキャラ”レギュラー出演中の『ヒルナンデス!』などで大口を開け、幸せそうな顔で物を食べる姿があまりにも有名です。
実際、そのシーンは視聴者からも絶大な人気で、彼女が豪快に食べれば食べるほど、視聴率が伸びていくんです」(前同)

視聴率がもっと欲しい番組スタッフは、さらに水卜アナに大食いを要求し、その期待に応えたい彼女は、よりに口を大きく開く――。
「そうして伸びる視聴率と比例して、水卜アナの体重も増えていきます。
さらに、“有名人”となった彼女は最近、局上層部の接待にも呼ばれるそうです。そこで求められるのは、やはり大食いだといいます」(前同)

食べることが大好きで、半ば趣味で食べているのかと思いきや、
「入社早々の頃は、そうだったと思います。だけど、彼女は来年4月10日で30歳を迎える。

http://dailynewsonline.jp/article/1194156/
2016.09.11 08:30 日刊大衆

no title

【水卜麻美アナ「3・31日テレ退社」をついに決意!?】の続きを読む




このページのトップヘ