改名

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:55:54.93 ID:CAP_USER9
アメリカ籍の格闘家でタレントのボブ・サップさん(43)がテレビ番組で、芸名を「ボボ・サップ」に変更したと報告したため、ネット上では「その芸名あかん」「九州で試合ができない」と大盛り上がりとなった。

先輩レスラーに「黒い魔神」と呼ばれたボボ・ブラジルさん(享年73歳)がいて、「ボボ」は九州の一部では女性の下半身をさす方言だとし、地元のテレビ放送では当時、「ボボ」を読まなかったり、名前を変えてリングに上がったりしたという「逸話」があるからだ。

no title

「ボブ・サップTHE BEASTシールブック」(小学館、2003年)(写真はアマゾンより)

■「今回オレは生まれ変わったんだ。芸名を『ボボ』に変えたぜ」

サップさんが出演したのはテレビ東京系番組「YOUは何しに日本へ?」(2017年3月6日放送)。この日は成田国際空港でのロケで、外国人に対し日本に来た目的や、日本で買ったお土産などについて話を聞いていた。そこに現れたのがアメリカから来たというサップさん。番組にでるのはこれで4回目で、出る度に自身にまつわるスクープを語るとし、番組スタッフがカメラを向けたところサップさんは、

「今回オレは生まれ変わったんだ。芸名を『ボボ』に変えたぜ」
とにこやかに話し始めた。「ボボ」はスペイン語で「ピエロ」という意味なのだそうだ。なぜ「ボボ・サップ」に変えたのかを教えてほしいと番組スタッフは食い下がったもののサップさんは答えず、ヒントとして、

「とても美しい、すごいキレイ、そこまでしか言えない」
とし、カメラを後にした。

ツイッターや掲示板では「これは受ける!」「笑える!」と大いに盛り上がることになった。多くの人が連想したのは「ココバット」と呼ばれた頭突きで日本のレスラーをなぎ倒したボボ・ブラジルさん。1960~70年代の日本プロレス界のトップスターだった人物だ。九州の一部の方言とブラジルさんの名前が同じだという事でもブラジルさんの知名度は外国人レスラーの中でも圧倒的だった。「ボボ・サップ」についてネットでは、

「(旧)ボブサップさん、その芸名あかん 詳しくは言えんけど、あかんねん」
「おいおい誰も止めなかったのかよ。九州あたり放送とかで困るだろうに」
「テレビ中継でボボ・ブラジルが額を切った時、アナウンサーがボボが大流血って言って、九州の女性はテレビからみんな離れたらしい」
「九州で試合ができない」
などといったことが掲示板に書き込まれることになった。

■芸名変更の報告は来ていないと「ZERO1」事務局

もっともこれは、サップさん流のネタである可能性もある。というのもサップさんが以前に、この番組に出演した際には、

「格闘技を引退しようと思っている」
と語っていたが、今でも現役だ。何かのイベントや番組「限定」の芸名という可能性もある。日本のプロレス団体「プロレス団体 ZERO1」は17年3月2日、東京・後楽園ホールで興行を行った際に、5月12日に行われる名古屋露橋スポーツセンターでの興行には、「ボブ・サップ」が参加すると発表した。NWAインターコンチネンタルタッグ王者の曙、将軍岡本組に挑戦する試合だ。J-CASTニュースが3月7日、「ZERO1」に取材したところ、

「名前を変えたって本人が言っていたんですか?そういう報告はボブ・サップサイドからは来てはおりません」
と驚いていた。


2017/3/11 16:00
http://www.j-cast.com/2017/03/11292516.html

【ボブ・サップがボボ・サップに「改名」 「九州で物議」ボボ・ブラジル問題、再燃?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 19:56:36.13 ID:CAP_USER9
女優・伊藤ゆみ(32)が10日、関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」に出演。昨年8月、
ICONIQから現在の芸名に改名したが、「今後の方向性、本当に悩み中」と明かした。

 伊藤はもともと、ぺ・ヨンジュンの妻、スジンも在籍していた韓国のアイドルグループ
「Sugar」のメンバーとして2001年にデビュー。08年に日本に活動の拠点を移し、
伊藤ゆみとして活動。09年11月、丸刈り頭の歌手・ICONIQとして再デビュー。
2016年8月からは芸名を再び伊藤ゆみに戻して女優業を中心に活動している。

 そもそも、ICONIQとしてのデビュー時も、Sugarの元メンバーであることはふせ、
“鳥取県出身。17歳で渡米しアーティスト活動をスタート。デビューが決まりロングヘアを
バッサリ切り、丸刈りに変身した”という経歴のみが紹介されていた。

 “丸刈り歌姫”など、芸能界での生き残りをかけ、改名やキャラ変更など、
さまざまな手を尽くしてきた伊藤は、「(芸能活動が)うまくいかず、ちょっと悩み中で」と本音を告白。
「今後の方向性、本当に悩んでいた」とMCの上沼恵美子を相手に、吐露していた。

デイリースポーツ 3/10(金) 19:51配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000109-dal-ent

 
画像 伊藤ゆみ

5b58d307-d077-47ce-a362-bf2cdebc7920

【元ICONIQの伊藤ゆみ 芸名元に戻すも「方向性、本当に悩み中」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 05:11:42.06 ID:CAP_USER9
 芸能界を引退し、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することが明らかになった女優の清水富美加(22)が12日、直筆のコメントを発表し、自ら出家を宣言した。この日、幸福の科学の専務理事らが東京・品川区の総合本部で取材に応じ、半年間の休養後、宗教家・千眼美子(せんげん・よしこ)として講演活動などを行うことを明かした。同日夜には所属事務所・レプロエンタテインメントの顧問弁護士も都内の事務所で会見した。

 衝撃の引退騒動から一夜。清水が直筆コメントで、改めて幸福の科学への出家を宣言した。

 この日、幸福の科学の里村英一専務理事(56)と代理人の佐藤悠人弁護士(58)が会見。清水は体調不良のため欠席したが、11日に本人が書いたという直筆コメントを配布した。里村氏は、清水が2月末で所属事務所との契約を解除し、半年間の療養後、大川隆法総裁が命名し、千手千眼観音菩薩が由来の法名・千眼美子として、宗教活動に専念する意向を説明した。清水が11日に開設したツイッターのアカウント「sengen777」も“千眼”からつけたと思われる。

 今後は、さまざまな研修で心を磨き、講演などを行う予定。大川総裁とは最近になって1度、面会したそうで、総裁も出家を認めたという。教団は芸能事務所も抱えているが、同事務所での芸能活動は「未定」。幸福実現党からの政界進出の可能性は「ありません」と否定した。

 教団によると、清水は「先月末に所属事務所と交渉した際、強硬な姿勢に心身で大きな傷を受け、2月7、8日に2か所の病院で診察を受けた」。病名は明かさなかったが、ともにドクターストップで半年間、仕事を休む必要があると診断されたという。6日のテレビ収録を最後に、7日以降の仕事をドタキャンしたが「医師から、命の危険がある、絶対安静が必要、環境を変えるべきと診断された。これ以上仕事を続けると人格の崩壊の危険があった」と、やむをえなかったと強調した。入院はしておらず、自宅療養中だという。

 事務所との契約は5月20日まで残っているが、教団側は「仕事ができる状況ではない」とし、残っている一切の仕事を放棄し、2月中の契約解除を主張。撮影途中の映画もあり「仕事先で迷惑をかけるのは宗教上の教えには反しないのか」という質問も出たが、「(早く出家することで)1人でも多くの方が救われるという善を取った。大きな善を実現するためには、不義理に見えることでもやらざるをえない」と話した。

 教団側はさらに「レプロさんは青天の霹靂(へきれき)と言っていたが、出家には大変大きな伏線があった」と主張。「芸能界にしばしばみられる、いわば奴隷契約、雇用あるいは就労環境というものがあった」と事務所を批判した。「仮面ライダーフォーゼの撮影(11年)は、睡眠時間3時間の日が続く中、まるまる1か月働いても月給は5万円だった」「水着の撮影は拒否していたが、無理に仕事を入れられた」「清水さんがしばしば周囲に『死にたい』と漏らしていた」などと矢継ぎ早に続け、出家は「宗教上の緊急救済」と位置づけていた。

スポーツ報知 2/13(月) 5:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000028-sph-ent
no title

【清水富美加、布教へ改名“千眼美子”に ツイッターも「sengen777」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 15:56:15.93 ID:CAP_USER9
能年玲奈から改名したのん(23)が5日、横浜市内で行われた、第38回ヨコハマ映画祭授賞式で審査員特別賞を受賞した。

 同映画祭でアニメ作品として初の作品賞を受賞した、アニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)で、主人公すずの声を演じたことが評価された。

 のんは「このような賞をいただいて、とてもうれしく思います。声だけの演技で、こうやって評価していただけると夢にも思っていなかったので、名前の通り特別な感じを受けて感動しています」と目を潤ませた。


no title

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1774905.html


∥その他の画像∥
no title

no title

no title

no title

no title

【のん 白のドレスで登壇 「感動しています」 ヨコハマ映画祭で審査員特別賞を受賞】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:24:25.79 ID:CAP_USER9
このほど芸名を「のん」に改名し、再出発することが明らかになった能年玲奈。洗脳騒動以降、独立や引退説まで出た彼女だが、これで心機一転、新たなスタートを切った。
能年は「週刊文春」の取材で、その意気込みを次のように語っている。

「洗脳報道もそうですけど、いろんな言葉を浴びて対峙することで、自分が成長できたんじゃないかなって今は感じています。
(中略)何かに囚われるよりも、面白い事をしようという風に気持ちを切り替えられるようになりました」

このコメントから、能年の前向きな気持ちと、これからの希望が読み取れる。

そして、「のん」改名にあたり、芸能界でも様々なコメントが上がっている。
お笑い芸人の土田晃之は、7月17日放送のラジオ番組「土田晃之の日曜のへそ」で、「前の事務所を辞めちゃったんですね。
事務所との兼ね合いも、色々あったんでしょう。加勢大周さんの坂本一生問題と一緒でしょ」とコメント。
また、爆笑問題・太田光も同日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」で、能年の改名について「いいよね」と好意的に受け止めつつ、
「今は“能年ちゃん”って言っているから、ちょっと違和感あるかもしれないけど、定着したら、“のんちゃん”って良いんじゃないかなって思うけどね」と感想を述べている。

様々な憶測や意見が飛び交うなか、ネットでは能年が所属していた元事務所にも非難が殺到。「仕事も名前も奪うとか酷過ぎる!」「いい加減能年ちゃんを解放してやれよ」
「どこまで意地の悪い事務所なんだか」と、長期間に渡り能年を干しただけでなく、名前まで奪ったと厳しい意見が上がっているのだ。

しかし、この改名騒動によって得した芸能人もいるという。

「ニックネームが『のん』の辻希美は、能年の改名によって収入がアップすると噂になっています。
というのも、辻のブログのタイトルは『のんピース』で、『のん』で検索すると、彼女のブログが引っかかる。
かつてブログで月収500万円稼いでいると言われていたのですが、最近収入が減少気味だった。それが能年の改名により“のん”の検索件数が大幅にアップ。
そこで辻のブログへのアクセスも増えるのではと期待が高まっているのです」(事務所関係者)

能年の改名が、こんなところにまで余波を及ぼしているとは‥‥。“洗脳騒動”、“独立騒動”に続きこの“改名騒動”。
はたして、「のん」は無事、定着するのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1165897/
2016.07.19 17:59 アサ芸プラス

no title

【能年玲奈が「のん」改名で前事務所に「仕事も名前も奪うのは酷すぎる!」の声】の続きを読む




このページのトップヘ