改め

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 19:11:34.92 ID:CAP_USER9
ICONIQから改名した歌手で女優の伊藤ゆみが、ヘアスタイルコンテストの一環で胸元まであったロングヘアを約20cmカットした。
同コンテストは、歌手「ICONIQ」が女優「伊藤ゆみ」へと変化を遂げた自身の過去・現在・未来に迫るインタビュー記事をヘアスタイリストに読んでもらい、彼女のイメージに合うヘアスタイルを提案するという形式。

柔軟でピュアな心でどんな色にも染まることができる、飾らない女性をイメージした作品でグランプリに輝いたHIRAさんに、伊藤をモデルにヘアカット・撮影できる権利が贈呈された。

伊藤のヘアカットは4月某日に行われ、胸元まであったロングヘアを約20cmカット。
印象が大きく変わった伊藤は「普段自分では選ばないヘアスタイルにしていただいたことで、初めて見る自分の表情に出会うことができ、新しい発見がありました。春らしいスタイルになることもできて、とても楽しい撮影となりました」と回顧。

一方、カットを担当したHIRAさんは「伊藤さんの今後の印象に大きな影響を与える機会ということで緊張しましたが、自分がかわいいと思うものを企画し、各分野のスペシャリストがチームとなって一つの作品を作り上げることができて最高の体験になりました」
と手応えを感じている様子。「ぜひまたやってみたいです」とも語った。
(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1680003
2017.04.19 14:48



no title

no title

カット前の伊藤ゆみ
no title

【ICONIQ改め伊藤ゆみ、髪バッサリイメチェン「初めて見る自分」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 15:37:05.41 ID:CAP_USER9
能年玲奈改め“のん”が9日、主演声優を務めるアニメーション映画『この世界の片隅に』(11月12日公開)の完成披露試写会に出席。
都内でのイベント出演は久々とあり、イベント終了間際に待ち受けた報道陣から「トラブルは解決しましたか?」など、
改名騒動や独立騒動など種々の騒動についてコメントを求められる一幕があったが、この日は笑顔を見せるだけで質問には答えず。
報道陣に申し訳なさげに一礼して会場を去った。

昭和19~20年の広島市と呉市を舞台に戦争を通し、移ろい変化していく世の中でたくましく生きるヒロインのすずの姿を描いた、
こうの史代の人気マンガを原作とする本作(双葉社)。
壇上にはヒロイン・すずの声を演じたのん、こうの、クラウドファンディングで制作資金を集め、本作の制作にこぎつけた片渕須直監督が出席。
のんは片渕監督やこうのと並んで完成した作品を見たといい、「めちゃくちゃ緊張しました。(監督の反応に)びくびくしました」とにっこり。

作品については「声で挑戦させていただくときにも思ったんですが、セリフとか入っていなくて映像だけで泣けてしまう作品。すごくいいです」と絶賛。
「素晴らしい作品に出演できて光栄です。
映像で通して見させてもらって、戦争が一つのものとして(独立して)あるものでなく、普段の生活と隣り合わせなものだと実感できました。
すごく怖いなと思いました」とコメント。

「ボーっとしているところもあり、だけど気の強いところもある。そういうところに共感しました。
共感する部分から共鳴させて演技するように頑張りました」とヒロインのすずについて振り返り、
さらに「(アフレコ中、監督への)質問がしつこかったんじゃないかなと心配です」と触れ、照れ笑いも。

こうのは「のんさんの声によって物語の中に明るさが出た。物語にはない新しい魅力が増した。
芯の強さも感じられた」と、のんの奮闘を讃え、片渕監督も「(声優を決める際)のんさんしか思いつかなかった。
のんさんにやってもらって本当によかった」としみじみ。
「すずが血や肉のきちんと通った人間になった。すずさん共々(これからものんを)応援してあげてほしい」と客席へ呼びかけていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00010003-otapolz-ent
おたぽる 9月9日(金)14時40分配信

no title

no title

no title

no title

【能年玲奈改め“のん”、アニメ『この世界の片隅に』主演声優初挑戦で、久々の都内イベント出演】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 20:45:30.08 ID:CAP_USER9
能年玲奈から改名し、新たに芸能活動を再開させた女優・のん(23)が、9月18日に岩手県の「久慈秋まつり」に3年ぶりにゲスト出演することを明かした。

「9月18日の、久慈秋まつりにお邪魔する事が決まりました。おまつりにいらっしゃる皆さまと直接お会いできる事、楽しみにしています」と発表をしたのは
昨日18日に「のん」名義で開始したばかりのブログにて。
さらに「まだ8月! 夏を感じたいので浴衣を着ました」と、近影も掲載している。

久慈市といえば、のんの代表作「あまちゃん」の舞台になった地。ファンからは「おらも久慈にいぐだ!」「そのお祭りいきたいなあ!」との声が寄せられている。
久しぶりとなる公の場の登場で、今後の仕事にも注目したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00511605-shincho-ent
デイリー新潮 8月19日(金)19時15分配信

no title

【能年玲奈改め“のん”、久々に「あまちゃん」ゆかりの地に登場】の続きを読む




このページのトップヘ