指原莉乃

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/19(月) 06:48:47.60 ID:CAP_USER9
指原莉乃の快進撃がスゴい。過去に、「女性アイドル」グループに在籍しながら、個人としてバラエティなどで大活躍した例は皆無に近い。
かつて、モーニング娘。が国民的アイドルとして誰もが知る存在だった時でも、主要メンバーが個人で活動し、指原ほどの人気を獲得したことはなかった。

まさに、アイドルという枠を飛び越えた人気を獲得し、活躍をしているのが現在の指原莉乃だ。
彼女も目標としていたというアイドル番組を、12月22日26:15から放送予定の「指原議長とアイドル国会」(フジテレビ系)にて叶え、こちらでもメインMCとして大活躍。

もはや、2016年の指原の人気ぶりを紹介するまでもないので、ここでは、なぜ指原莉乃は人気があるのか?に迫ってみたいと思う。

注目したいポイントは、指原莉乃が「アイドル」だということ。指原の活動する軸が所属するHKT48としていることは非常に重要なポイントだ。
彼女の実力があれば、卒業をして個人で活動するという選択肢はもちろんある。しかし、アイドルという枠組みの中で活動をしているからこそ、現在の指原の大活躍はあると思われる。

加えて、彼女がAKB48加入前からハロー!プロジェクト~モーニング娘。、Berryz工房~の大ファンだということも大きい。
アイドルとはどうあるべきか、という基本をファンとして多く見てきただけに、時には逆説的にアイドルという存在を使い、ある時は皆が忘れたような王道の路線で攻めることもある。

指原が「アイドル」というイメージを変幻自在に使いこなし笑いが生まれ番組にも呼ばれる。指原がアイドルとしても全力で活動をしているからこそこの方程式は成立し、奇跡のグルーヴが生まれるのだ。
もしも、指原がバラエティーでの人気の高さに慢心して、アイドル活動を疎かにしていたらここまでの人気はないだろう。

現に、HKT48での活動やAKB48メンバーとして選抜に選ばれた時、ファンとの交流イベントでも指原は誰よりもアイドルとして輝こうとしている。この部分で手を抜かないからこそ指原莉乃の面白さが形成されていくのだ。
では、いつか来るであろう、アイドルを卒業した場合の指原は魅力がないのか?ここが、指原における今後の大きなテーマになるだろう。その点でも、着実に指原は力をつけ始めている。

彼女がMCを務め、またゲストとしてひな壇に座った時の反射神経の良さが非常に目立つようになってきた。
定型通りに司会者が進行をしていく番組が減り、フリートークを中心に流れを作りながら番組を進行するバラエティが多い昨今。

指原は様々な司会者とともに仕事をしていく中で、その番組、司会者にしっかりと合わせるスキルを身につけた。

レギュラー番組をともにする後藤輝基や、山崎弘也が指原との絡みでお笑いのグルーヴを上手に作り出していけるのも、指原がしっかりとパスを受け、時にはワンツーパスを返し、
時には自虐ネタなどでシュートをしっかりと決められる存在だから、安心してトークを回していける。これは、多くの番組に出演した中での慣れもあるだろうが、
指原が備えていた才能の1つなのではないかと思う。バラエティに出始めた頃はどこか無軌道で、反射的に打ち返す言葉で時に炎上をしてしまいそうなものも多かった。

しかし、ここ最近では、適切な言葉を瞬時に返答し、その受け答えによってトークが広がるような心遣いも感じられる。元々もっていた反射神経の良さに、
場数を踏んだことでの経験が積み重なりいまや、どんなバラエティ番組でも通用する力をつけた。指原は地頭が非常に良く語感センスやその場の空気を読み取るセンスが非常に高い。
才能と努力で、バラエティでは欠かせない存在にまで上り詰めていった。

2017年は、HKT48の指原莉乃としても、バラエティで活躍する一人のタレントである指原莉乃としても、勝負の年になると考えられる。このままの勢いで更なる高みへ行けるのか?
現役アイドルとして、前人未到の領域にまで足を踏み入れ始めている指原莉乃。

これからの活躍に、注目していきたい。(編集部/高橋学)

2016/12/19 00:07 ドワンゴジェイピー news
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161219-29237859-dwango

写真

1 (1)

【指原莉乃 なぜ人気があるのか?その魅力に迫る これからの活躍に、注目していきたい。】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 15:18:38.67 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が6日、元HKT48で、現在はマルチに活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子へコメントした。

指原は5日、公式Instagramを開設。
指原初の投稿にゆうこすは「わーい!!」と拍手の絵文字付きでコメントし喜ぶと、
指原はゆうこすへ「YouTubeみてるよ!!!」とコメント欄で返信した。

◆指原莉乃“ゆうこすモテちゃんねる”へ「ちょーたのしみにしてる」

さらにゆうこすはこのやり取りのキャプチャー画像とともに「さっしーさんも『ゆうこすモテちゃんねる』見てくれてるって!嬉しい!」とTwitterに投稿。
この投稿に指原は「わたしもモテたい!!!!!!ちょーたのしみにしてるよ、まじで」と期待を寄せた。

「モテるために生きている」をテーマに掲げ、TwitterやInstagram、リアルイベントなどで活動するゆうこすは、11月にYouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」を開設している。

◆やり取りにファンから反響「ほっこり」

ゆうこすは2011年7月にHKT48に加入後、2012年8月にグループから卒業。
指原は2012年6月からHKT48に移籍しており、共に所属していた期間は短いものの、この一連のやり取りファンからは「ゆうこすとさっしーは私得すぎ」「このやり取りにほっこりした」「2人ともモテると思います!!」といった反響が集まった。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1643450/

「ゆうこすモテちゃんねる」冬モテ?スノーメイク
https://youtu.be/IB3XCrjfZlI



指原莉乃が“ゆうこす”へ返信「YouTubeみてるよ!!!」
no title

HKT48 指原莉乃
no title

元HKT48 “ゆうこす”菅本裕子
no title

【【HKT48】指原莉乃、元HKT48“ゆうこす”へ「わたしもモテたい!!!!!!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 07:14:09.41 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃(24)が人生で1番好きな映画として、2003年の米映画『ラストサムライ』を挙げた。
映画にあまり関心がないという彼女だが「武士になりてぇ、と思いました」と興奮気味に同映画について語った。

12月1日深夜に放送された、TBS系『HKT48のおでかけ!』の中で、番組レギュラーでフットボールアワーの後藤輝基(42)が先日アニメ映画『君の名は。』
を映画館に観に行ったことを明かすと、同じく番組レギュラーの指原は、映画主題歌のRADWIMPS「前前前世」のサビを熱唱。

しかし、指原は「私こんな歌ってますけど、観に行ってないんですよ。映画館がダメで。
映画自体に興味がないんです」と映画に無関心であることを明かした。後藤は「言ってることは、分からんでもない」と一定の理解を示した。

その上で指原は「でも、私この間『ラストサムライ』を観たんです。凄い感動して、武士になりてぇ、と思いました」
と2003年に公開された、米俳優トム・クルーズ主演の米映画『ラストサムライ』に感銘を受けたことを告白。

後藤が「今までで一番好きな映画は?」と尋ねると、指原は「絶対、『ラストサムライ』。
でも、『千と千尋の神隠し』もめっちゃ好き」と2001年に公開されたスタジオジブリの長編アニメ映画『千と千尋の神隠し』も挙げた。

後藤は、1985年のアーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務める米映画『コマンドー』をフェイバリットに挙げた。
指原は「私、外国の映画観れないんですよ。登場人物の見分けがつかないまま終わっちゃう」と洋画が苦手であることを明かした。

これを受け、後藤は「それ、うちの婆ちゃんも言うてたわ(笑)。あれ? この人、さっき死んだんちゃうの?って」と後藤の祖母と同じであることを指摘した。
しかし、指原は最近、米連続ドラマ『ウォーキング・デッド』にハマっていると言い、登場人物をコミュニケーションアプリLINEなどで友達に尋ねながら、鑑賞していると明かした。

ちなみに『ラストサムライ』に「勝元」役で出演した、俳優の渡辺謙は同作でゴールデングローブ賞助演男優賞、ならびにアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
いずれも受賞には至らなかったが、これを機に米国での俳優活動を本格化させた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010013-musicv-ent
MusicVoice 12/2(金) 23:50配信

001_size6

【指原莉乃「武士になりてぇ」、人生で1番好きな映画は「ラストサムライ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 09:25:03.14 ID:CAP_USER9
◆指原莉乃、政界オファーがあっても拒否「自分の幸せのままに生きたい」

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃がこのほど、東京・フジテレビ湾岸スタジオで行われた、
同局の深夜バラエティ特番『指原議長とアイドル国会』(22日深夜2:15~3:45)の収録後に取材に応じ、
今後政界からオファーがあっても「やりません!」ときっぱり拒否した。

写真:『指原議長とアイドル国会』に出演する指原莉乃
no title


この番組は、アイドル界のルールを立法する独自の機関「アイドル国会」で、
彼女たちが赤裸々に本音を明かしながら、現状と未来を議論していくというもの。

指原が「議長」となり、トークテーマには「セカンドキャリア」という議題もあったが、
指原は「自分の幸せのままに生きたいタイプなんで、全然考えてないです」と、
具体的な将来像は決めていないとしたものの、政界については「全然」と毛頭考えにないことを示した。

最近では、℃-uteが来年6月に解散を控え、嗣永桃子が芸能界から引退することを発表したが、
「みんなそれぞれ目指す道はあると思うんですけど、セカンドキャリアはアイドルじゃなくても、
人を笑顔にする仕事がしたいと言って辞める子も多いので、悩まれた道を私は応援したいなと思います」とエールを送った。

一方で、元モーニング娘。の道重さゆみが、来春の芸能活動再開を発表したことには、
「特に大好きだったのが6期メンバーだったので、とっても楽しみ。一緒に共演できたらいいなと思います」と期待を寄せた。

今回の収録には、12組36人アイドルが集結し、「SNS活用問題」も議論。
収録では、わーすたの小玉梨々華が、同局系トーク番組『ワイドナショー』にワイドナ女子高生として出演した際、
卓球・福原愛選手の結婚について「大人になったんだなと思いました」と発言したことで、
「『なんでお前がえらそうに』ってTwitterが荒れたんです」と報告すると、
指原はすかさず「『ワイドナショー』の後は荒れるよね」と同情していた。

他にも、「センター問題」「食べ物問題」に至るまで、さまざまな議論が交わされたが、
今後取り上げたいテーマについて、指原は「さすがに恋愛のことを話し出すと汚くなっちゃうので、
この中でガチでライバル関係の人もいると思うので、ぜひ教えてほしいと思います」と興味を見せた。

写真:(手前左から)書記の佐野瑞樹アナウンサー、議長の指原、副議長の土田晃之と(後列)アイドルたち
no title


(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

マイナビニュース 2016/12/01
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/01/044/?rt=top

【【HKT48】指原莉乃 「今後、政界からオファーがあっても“やりません”」ときっぱり拒否 「自分の幸せのままに生きたい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 07:28:24.72 ID:CAP_USER9
25日放送の「金曜ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、
指原莉乃が「うぬぼれ注意 オトコの自分番付」に登場。「付き合いたい芸能人」1位に陣内智則をあげた。

番組では指原がゲストに登場し、ヒロミ、諸星和巳、有吉弘行、DJ KOOなど男性芸能人10人の中から1位に陣内を指名した。

”過去の一件”があっただけに今回も予想は6位と低かった陣内だが、
この1位指名にはスタジオの面々からも驚きの声があがり、司会の田村淳も「潮目が変わりました!」と叫んだ。

指原が陣内を1位に指名した理由は、共演したフジテレビの番組の打ち上げでの出来事にあるという
陣内は「彼女」と関係者にあいさつ回りをしていたらしく、指原は「素敵だな」と思ったそう。

さらに「可愛い彼女さんですね」と話しかけると陣内は「うーん、まあかわいいとかそういうんじゃなくて、ええ子やねん」と説明され、
指原は「すごくかっこいい!」と当時を振り返った。

陣内の浮気癖について指原は「一回そういう風になったぶん、
今はしないんじゃないか」と思っているそう。「浮気は絶対嫌なので」と自身の恋愛観も明かしていた。

2016年11月25日 21時23分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12333244/

写真
no title

【<指原莉乃>「付き合いたい芸能人1位」は陣内智則!「すごくかっこいい!」   「彼女」に対する素敵な一面明かす】の続きを読む




このページのトップヘ