指原莉乃

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 09:58:35.90 ID:CAP_USER9
今やテレビで見ない日はないほどの活躍を見せるHKT48の指原莉乃。
昨年末に発表された『2016タレント番組出演本数ランキング』(ニホンモニター調べ)では、大久保佳代子(オアシズ)に次ぐ第4位、番組出演本数は350本、その内ソロとしての出演は312本、グループでは38本という結果になった。
そんななか、先週放送された出演番組では、HKT48のメンバーから彼女について語られる機会が多かった。

指原がコメンテーターとしてゲストに呼ばれることの多い『ワイドナショー』(フジテレビ系)の2月5日放送回には、ワイドナ現役高校生としてHKT48の松岡はなが出演。
MCを務める東野幸治にグループでの指原について聞かれると「すごい優しいです。入る前は怖いなと思ってたので、優しくて尊敬してます」と笑顔で回答。
一方、番組アンケートには「無茶振りはたまに受けます」と答えていたことを東野に明かされていた。

また、放送が200回を超えHKT48を代表する冠番組へと成長を遂げた『HKT48のおでかけ!』(TBS系)2月9日放送回でも、メンバーが指原について語る場面があった。
松岡と同じくドラフト2期生として2015年に加入した今村麻莉愛は、「初めて総選挙を見に行った時にさしこちゃんが初めて1位になった時で“1位様だ”ってずっと思ってました」と印象を語り、
昨年加入したばかりの4期生から北海道出身の運上弘菜は、東京・秋葉原を拠点とするAKB48の方が距離的にも近かったが、
“HKT48の指原莉乃”が好きだったため、福岡のHKT48を選んだことを明かした。

以前、指原は『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演していた際にこんなことを言っていた。
「(下ネタは)自分が単体で出ているときはいいんですけど、グループとして出演しているときは言わないようにしているんです。AKB48として出ているときはアイドルとして、1人で出ているときは太田プロの人間として出演しているので」。
指原はAKB48グループを代表するアイドルの自分と、バラエティに出るソロとしての自分をしっかり分けていることがよくわかる。
その場に求められる自分を出せる機転の良さがあるからこそ、“いちアイドルとして”を超えた活動を続けられているのだろう。

メンバーからの人望も厚く、アイドルとして憧れられる存在の指原と、MCとしてフットボールアワーの後藤輝基と肩を並べる指原。
女性アイドルの歴史において、2つの道でここまで成功した人物はいただろうか。
アイドルとタレント、双方の活動において頂点を極めてほしい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170213-00010001-realsound-ent

指原莉乃センター
【MV】バグっていいじゃん(Short ver.) / HKT48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=abWA4p6iKdU

MCとしても活躍
no title

no title

HKT48指原莉乃と今村麻莉愛
no title

HKT48 指原莉乃
no title

4d82b4cf


【【HKT48】「テレビで見ない日はない」指原莉乃が“いちアイドル”を超えた理由】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 14:01:21.85 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が9日深夜、フットボールアワー・後藤輝基と共にMCを務めるTBS系バラエティ番組「HKT48のおでかけ!」(毎週木曜深夜1:28)に出演。
2人は家賃を告白し合うと、指原の家賃に後藤はショックを受けた。

引っ越しや住まいをテーマにトークした2人。これまで「7回」にわたって引っ越ししたという指原は、物件の条件を問われると
「こだわりは家の感じ(雰囲気)。住んでる人の感じ。私ファミリー向けの家にしか住まない」とこだわりを紹介し
「1回、単身向けのマンションに住んだ時にあんまり好きじゃなくて、家の前に三輪車とかが置いてある感じが安心するんです」と説明した。

◆2人は家賃を教え合い…

また後藤も高層マンションには住みたくない、などのこだわりを明かし、話題は現在の家賃へ。
2人はクッションでカメラに映らないよう隠しながら向かい合うと、まず後藤が「大体…」と指で教えた。
指原は大きく笑いながら「正直びっくりしてます。そりゃそのくらいだろうって覚悟はしていたけど、それ(想定していた額)を突きつけられたら、びっくりしちゃった」とコメント。

続けて指原が自身の家賃を教えると、後藤は目を丸くしながら「えーーーーー!」と立ち上がって驚き。
「あれま!」と絶句し「何歳お前、今?」と改めて確認し、
指原が「24歳」と答えると「24やろ。俺が24の時、彼女が1人で住んでるワンルームに転がり込んで住んでた。窓際が結露で床カビだらけ」と振り返り、スタジオの笑いを誘った。

(全文)
http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1662432/

「HKT48のおでかけ!」 指原莉乃
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

HKT48 指原莉乃
no title

no title

【【HKT48】指原莉乃の家賃にフット後藤、驚愕「お前いま何歳?」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 11:04:50.27 ID:CAP_USER9
フットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、SHELLYと指原莉乃が放送するトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。
2月7日放送では、「MC指原と同い年の女」がキーワードとなる。
92年生まれの24歳は、ついていないと言われているという。
水曜日のカンパネラ・コムアイ、五輪選手の八木かなえ、カリスマショップ店員のぺえがゲストとして出演した。

92年生まれが芸能界に少なく、コムアイは指原を「大黒柱として感じていた」という。
そんなコムアイは、顔が小さいときからかなり変化していて、母親が「こんな不細工に生まれてこの先どうしたらいいんだろう」と話していたというほどひどかったんだとか。

指原は実は幼少時代は「めちゃくちゃ可愛いです」と自画自賛するほど。
写真も公開されたが目がぱっちりとして可愛らしい顔をしている。
そんな指原、恥ずかしくて言えなかったけど、小学生の頃からアイドルになりたかった夢を持っていたという。
しかし、コムアイ、八木かなえは小学生当時に全くなりたい夢がなかったという。

この日、SHELLYからここが変だぞ!24歳世代が発表され、
りゅうちぇるや千葉雄大などの可愛い系男子が、女性に対して急に男になるのかどうかを知りたがっていると、
指原は「急に男になるのがむっちゃイイみたいな」「可愛い系を演じて近寄りやすいを演じているのでは?」と不思議な感覚を同世代として代弁する。

そしてぺえは、なんとAKB48のオーディションを受けていたことを告白。
「秋元さん、そろそろおねえ欲しいんじゃないかな」と思ったという。
指原曰く、92年組は間で、指原と峯岸みなみでクセがすごく強いという。

また、コムアイはFRIDAYされた際、記者と記念撮影をし、さらに恋人を呼んで一緒に中華料理を食べたエピソードを紹介。
フカヒレをいっぱい頼んで、奢らせたんだとか。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_121696/

「今夜くらべてみました」 指原莉乃 幼少期の可愛い写真公開
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

HKT48 指原莉乃
no title

no title

no title

【【HKT48】指原莉乃、幼少期は「めちゃくちゃ可愛い」自画自賛 写真も公開】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 11:48:05.47 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が、アイドルグループをプロデュースすることを発表した。
これまでも大小様々な企画でアイドルたちはプロデュースされ、
中にはイベント限定で一夜限りものから、巨額の費用を投じての一大プロジェクトなど数え切れないほどのアイドルグループが誕生してきた。
その中で、満を持してトップアイドルがアイドルをプロデュースするグループとして「声優アイドル」を作り出す。

アイドルがアイドルをプロデュースすることはこれまでも企画としてあった。
しかし、現役の最も知名度の高いアイドルである指原がプロデュースするということは、非常に興味深い。
しかも、指原のルーツである「ハロー!プロジェクト」とは若干離れたジャンルとなる「声優アイドル」ということで、果たしてどんなアイドルが出来上がるのか?

さて、指原莉乃というアイドルは、ここまで逆境を乗り越えて人気を獲得してきた。
自身も今ではネタにするスキャンダルをバネにし、HKT48で存在感を示しメンバーとして、そしてプロデューサーとしての才能を開花させた。
コンサートプロデュースや若手育成に一役も二役も買っているその手腕は、運営とファン、そしてメンバーの気持ちを上手くすくいあげ、絶妙なバランスでHKT48を盛り上げていく。
指原がこれだけの人気を獲得したのは、驚異的なバランス感覚を持っていることが非常に大きいと考える。

カワイイだけでも駄目、パフォーマンスが圧倒的でも駄目…では、トップアイドルに何が求められるのか?
それは、バランス感覚に他ならない。
テレビ出演時のバランス、ライブやコンサートでのバランス、PRでメディアに出る場合のバランスなど、
常にアイドル…いや、どの芸能人にも言えることだが、バランス感覚がないと成功することは絶対にできない。
指原の人気が納得できない、というアンチも非常に多いが理解できないのはこのバランス感覚が見た目にはすぐに感じられるものではないからだ。
「可愛くないくせに」「面白くないくせに」などSNSで指原を攻撃する際によく見かける書き込みだが、的を得ていないのはアイドルに大切なバランスと言うものを理解できていないからだ。

さて、では指原が「声優アイドル」を成功に導けるのか?
当然、ここで答えを出すことなど出来るはずないが、今までに見たことも感じたこともない「声優アイドル」が生み出してくれる期待は非常に大きく感じる。
指原の活動から「声優」が結びつかないが、アイドルに関しては筋金入りの「ハロプロヲタ」として知られるだけに、
今の時点ではアイドルの要素に声優を上手く組み合わせることが予測されるが、そんな我々の考えも越えてくるのが指原莉乃だ。
しっかりとアイドルと声優を両立させるバランスでこのプロジェクトを成功させるだろう。

声優もアイドルも非常に特殊なジャンルで、濃いファンを持つ。
それだけに、しっかりと両方を成立させるのはかなり難しいと考える。
これまでも、声優としてしっかりとした人気を得た上で、「アイドル的な人気」を持ったアーティストはいたが、
アイドルをしながら声優で活躍することを成功させた例は聞いたことが無い。
それだけ男女問わずに「声優アイドル」というジャンルは狙って作ることは非常に難しい。

だからこそ、これまでも批判の声をその感性とバランス感覚で打ち壊してきた指原が、新しい形の「声優アイドル」を作り出してくれることを期待したい。

(全文)
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_121461/?p=1

「声優アイドル」をプロデュース HKT48指原莉乃
no title

no title

no title

【【HKT48】指原莉乃の「声優アイドル」プロデュースは成功するのか? 満を持して“トップアイドル”がアイドルをプロデュース】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 12:38:39.08 ID:CAP_USER9
「HKT48」指原莉乃(24)らがMCを務める日本テレビ系バラエティー番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(火曜午後11時59分)が、4月期の番組改編で水曜午後9時枠のゴールデンタイムに“昇格”することが分かった。
デビュー10年目を迎えた指原にとって、ゴールデンタイムの番組でMCを担当するのは意外にも初めて。
AKBグループの“女王”は“女版・中居正広”への道をばく進している。

声優アイドルグループを立ち上げることが明らかになったばかりの指原が、ゴールデンタイムにMCとして乗り込む。

「――くらべてみました」は「チュートリアル」徳井義実(41)、「フットボールアワー」後藤輝基(42)、タレントのSHELLY(32)、そして指原の4人MC体制。
共通点を持った3人のゲストをおせっかいなほど比較するというコンセプトで、深夜帯ながら好評を博している。

同番組が移動する水曜午後9時枠は現在、落語家・笑福亭鶴瓶(65)と、昨年いっぱいで解散した「SMAP」の元リーダー中居正広(44)がMCを務めるバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」が放送されている。
「ザ!世界仰天ニュース」は4月期の改編で火曜午後9時枠にスライドするため、空いた枠に「――くらべてみました」が入り、ゴールデンタイムへの“昇格”になった。

堅調に活動している指原に対し、「MCを担当する水曜午後9時枠を引き継いだのは偶然だが、まるで中居の後を追いかけているようだ」と、複数の芸能関係者が口々に指摘する。

「中居はSMAPのリーダーだったが、指原はHKT48の“柱”で劇場支配人。また中居は『Kis―My―Ft2』から派生した4人組ユニット『舞祭組』をプロデュースしているが、指原も声優アイドルグループのプロデュースに乗り出した」(テレビ局関係者)

番組放送枠の引き継ぎ、グループ内の中心的ポジション、プロデュース業への挑戦…不思議と指原は中居と共通点がある。

中居がMCを務めるTBS系深夜の音楽バラエティー番組「Momm!!」に、指原はレギュラー出演しており、司会者としての“帝王学”を間近で学んでいるとも言える。

指原は、AKBグループの名物イベント「AKB48選抜総選挙」で歴代最多(3回)の得票数1位を獲得。
超売れっ子のため、現在はレギュラーと準レギュラーの番組を計10本抱えている。

2008年にデビューした指原にとって、今年は10年目となるメモリアルイヤーだが、これまでの芸能活動でゴールデンタイムの番組MCは意外にも初めてだ。

「AKBグループメンバーのテレビ露出は、レギュラー出演やゲスト出演が多いが、MCはほとんどない。MCを担当したとしても深夜帯がほとんどだから、指原がゴールデンのMCを務めるのは価値が高い」(芸能プロ関係者)

かつては男性スキャンダルのため、AKBからHKTに移籍したが、最近は売れっ子として自覚が強くなり、スキャンダルの予兆すらない。
しばらくは指原の天下が続きそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000014-tospoweb-ent

「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」
no title

no title

no title

HKT48 指原莉乃
no title

no title

【【HKT48】“女王”指原莉乃、MC番組ゴールデン昇格で「女版・中居正広」への道ばく進】の続きを読む




このページのトップヘ