復帰

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 05:14:29.77 ID:CAP_USER9
ベッキー(32)がテレビ地上波のレギュラー番組に復帰することが9日、分かった。北海道文化放送の番組に1月からレギュラー出演する。フジテレビ系列だが、北海道ローカル枠で放送する予定。

 北海道文化放送は日刊スポーツの取材に対し「決定した事実はありません」とコメントした。近日中にも正式に発表される。

 最近はイベント出演も増えるなど、徐々に仕事も軌道に乗り始めた。不倫騒動から約1年。まずは北海道で実績を積み、全国放送の地上波レギュラー復帰を目指すとみられる。


・ベッキー
no title

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1749752.html

【ベッキー地上波復帰、年明けレギュラー番組出演予定】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 23:37:52.48 ID:CAP_USER9
 タレントの岡本夏生(51)が9日、上杉隆氏(48)がアンカーを務めるネット配信ニュース番組「ニューズ・オプエド」に出演した。

 今年3月、突如レギュラー出演していたTOKYO MX「5時に夢中!」を降板した岡本。その理由が明らかになっていないことから、ネット上では岡本と同番組の間で何らかの対立があったのではないかとの声が噴出していた。

 岡本は「皆様の前に出るのは、もう255日ぶりですね、私の生の声が届くのは。(収録の)テレビ番組は編集されますから。やっぱ、生、無修正がいい。24時間番組をやってもいいよ。私はずっと空いてるから!」と“岡本節”全開だ。

 ニュース番組とあって、上杉氏から税金の話題を振られると、岡本は「今、稼ぎゼロだよ! だから税金の話にはあまり食い込めないね」とサラリ。しかし、九州電力・川内原発の再稼働については「今、原発のことを書いた本を読んでいる。(視聴者に)何が起きているか勉強してほしい!」と訴えた。

 また、不倫疑惑が報じられたテレビ朝日の田中萌(25)、加藤泰平アナウンサー(33)の話題では「アナウンサーの不倫とかどうでもいい。アナウンサーのシモのニュースで、時間を取られるのがもったいない。こんなクソみたいな事件どうでもいい。ニュースの原稿を読む練習をしろ!」とほえた。

 その一方で、熊本震災支援活動の大切さをアピール。義援金や現地での支援活動を継続している岡本は「99%売名とか言われてるけど、できる人ができることをやればいい。私は結婚もしてなくて子供もいないし、無職だからできるんだけど。私ができる地道な活動をやっているだけ」と素直な心境を明かした。

 自身で義援金の募集もしているそうで「募金のお金は、誰のお金がどこに使われてるか分からないじゃない? 私は最後の1円まで公開しようと思っている。私は顔が見える支援をして、ちゃんと伝えたい。ひと言で『売名行為』『着服』とか言われてるけど、着服なんてしているわけない。(義援金をしてくれた人に)私は手紙を書いたり、電話をしているんです」と言い切った。

 そして「5時に夢中!」の降板については「そんなのどうでもいいね、MXとか。そんなことどうでもいい」と語り、「誹謗中傷喜んで! 蜜の味ですからね」と多くを語らなかった。


2016年12月09日 22時46分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/627310/
no title

【岡本夏生がネット番組で復帰「やっぱ生、無修正がいい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 07:53:50.19 ID:CAP_USER9
7月に芸名を「のん」に改め、芸能活動を再開させた女優の能年玲奈さん。
新しい名前でアニメ映画「この世界の片隅に」の声優に初挑戦しました。
名前をめぐっては、フルネーム案、アルファベット案など、「のん」以外にもいくつか候補があったそうです。
芸名誕生の裏話や、映画への思いを語ってもらいました。

復帰作で声優に初挑戦

映画「この世界の片隅に」は、太平洋戦争当時の広島県呉市などを舞台にした漫画家こうの史代さんによる同名の漫画が原作です。

終戦の1年前に広島から呉へ嫁いだ18歳の主人公・すずが、厳しい生活のなかで戦時を生き抜く姿を描いています。

「『普通に生きる』に、涙があふれる」

「戦時下の話なので、つらいシーンはありますが、その中でも毎日は巡る。普通に暮らしていくことが、素晴らしいことなんだと感じられる映画です」と話す、のんさん。
終戦へ向かう時代でもすずは、食事を工夫したり、着る服を作り直したりして、日常を丁寧に積み重ねていきます。

「すずさんが目の前の生活を大事にしている様子を大切にしました。『普通に生きる』ということに、涙があふれてくる作品になっています」

監督・脚本の片渕須直さんとは、すずの心情などを確認し合いながら役を作り上げていったそうです。
「すずさんは『ぼーっとしている』と言われるんですけど、すごく力強くて、芯があるので、そこは大切にしました。
あとは監督と話して、すずさんの『大人になりきれない、子どもっぽいところ』が面白いなと思って、その部分もしっかりと演じました」。

改名「フルネームも考えた」

映画の公開に合わせて広島を訪れたり、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台となった岩手県久慈市を訪れたりするなど、世間の人たちと触れ合う機会も増えています。

「子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、『のんちゃん』と呼んでくれて、『わー、名前を知ってくれているんだ』とうれしい気持ちになります」

のんさん自身、新しい名前が少しずつ浸透しているのを実感しているようです。

改名については、契約していた事務所との関係で本名の「能年玲奈」が使えなくなった時に、
「何がいいかなと考えて、友達に呼ばれていた『のん』っていいなと思った」と話します。

アルファベットやカタカナ、名字をつけてフルネームにするなど、色々な候補があったそうですが、ひらがな2文字に落ち着いたそうです。

「前の本名だと読み方が分からない人もいたので、『のん』にしてよかったと思っています。誰でも読めるので(笑)」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000004-withnews-ent
withnews 11/9(水) 7:15配信

no title

no title

no title

no title

【女優「のん」さん、名前への思いは… 「フルネームも考えた」「少しずつ広がってうれしい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 15:44:29.60 ID:CAP_USER9
日本テレビの定例会見が31日、都内の同局で行われ、今年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動を起こしたベッキーの同局レギュラー番組復帰について、
福田博之編成局長は「検討していません」と話した。

日本テレビのレギュラー2番組「天才!志村動物園」「世界の果てまでイッテQ!」の休演が続くベッキーは、
10月9日にフジテレビ系「ワイドナショー」で5カ月ぶりに地上波出演を果たした。
地上波出演を受けて復帰の流れになるかを問われた同局長は、「状況は変わっていません。検討していません」と引き続き休演のままの状態であることを明かした。

長い休みが続いているだけに、降板の可能性も考えられるが、これについても「うちは検討していませんし、先方から話しもありません」と説明した。
ベッキーの地上波レギュラー番組復帰への道のりは遠く、依然として“宙ぶらりん”の状態であることを伺わせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000055-dal-ent
デイリースポーツ 10/31(月) 15:34配信

no title

【日テレ ベッキー復帰・降板「検討していない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:57:39.61 ID:CAP_USER9
元TBSアナウンサーで現在、フリーアナの枡田絵理奈(30)が15日放送の新番組「クイズ☆スター名鑑」(毎週日曜、後6時55分)で本格復帰を果たした。

枡田アナは、2014年12月にプロ野球、広島カープの堂林翔太(25)と結婚。
15年6月にTBSを退社し同年9月には第1子となる男児を出産した。
番組は4年半前に終了した「クイズ☆タレント名鑑」がリニューアルした内容で当時、司会を務めていた枡田アナも再登場となった。
番組冒頭で司会の田村淳(42)から「マスパンが帰ってきました」と歓迎された枡田アナは
「クソ番組に帰ってきました。会社員じゃないのでよろしくお願いします」とジョークを交えあいさつ。
出演者の有吉弘行(42)から「ちょっとはげたんじゃない」と本格復帰でいきなり思いもよらない突っ込みを受け、「えっえっ」と髪の毛を抑え困惑していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000104-sph-ent
スポーツ報知 10月16日(日)19時44分配信

no title

no title

【枡田絵理奈アナ、本格復帰に有吉からまさかの突っ込み】の続きを読む




このページのトップヘ