復帰

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:20:04.06 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・HKT48が14日、東京・NHKホールで「春の関東ツアー2017?本気のアイドルを見せてやる~」最終公演を開催。
今回のツアーを初日の群馬公演(2月25日)から休演していた兒玉遥(20)が復帰を果たした。

兒玉は体調不良で2月18日の個別握手会を最後に公式に表明していなかったが、事実上の休養状態に。
コンサートやテレビ収録は欠席が続いていただけに、ファンから心配の声が続出していた。

最終公演の出演メンバーにも入っていなかった兒玉だが、オープニングに1人で登場。
サプライズ出演に会場から割れんばかりの歓声が上がるなか、兒玉は「今こそHKT48が本気のアイドル見せてやる!」と宣言。
1曲目の「最高かよ」をメンバーと一緒に熱唱した。

その後も、ブランクを感じさせない動きで、デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」「メロンジュース」などアップテンポナンバーをノンストップで駆け抜けた。

冒頭のMCで、松岡菜摘(20)が「はるっぴ(兒玉遥)おかえりなさい!」と声を掛けると、ファンも「おかえり」の大合唱。
兒玉は「ただいま~!」と笑顔で応えた。

兒玉は「いや、もう…オープニングすごく緊張しました」と苦笑い。
しかし、指原莉乃(24)から「久しぶりのライブはどう?」と聞かれると、「楽しいです! 頑張ります」。
続けて、指原から「体力減ってると思うけどちゃんとついてきてね」とハッパをかけられた兒玉は「ついていきます!」と意気込んだ。

2月25日に群馬からスタートした今回の関東ツアーは、全7か所12公演で、約4万7700人を動員した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000043-tospoweb-ent

HKT48「春の関東ツアー2017?本気のアイドルを見せてやる~」最終公演
体調不良の兒玉遥がサプライズ復帰
no title

no title

no title

HKT48 兒玉遥
no title

no title



【【HKT48】体調不良の兒玉遥、サプライズ復帰 笑顔で「ただいま~!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 04:39:34.25 ID:CAP_USER9
昨年12月に道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検され、不起訴処分後も謹慎していたお笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介(37)が30日、相方の石田明(37)が出演した東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で舞台に電撃復帰した。

 午後9時51分、舞台終盤に突然、スクリーンに「NON STYLE漫才」の文字が浮かび上がった。ざわつく会場。すると、井上が珍しい黒ネクタイに黒スーツ姿で現れた。12月11日の事故の後、黒スーツ姿で1人で舞台に立ってきた石田は白シャツ、白ズボンの普段の姿に戻り、事故当日の大宮の劇場以来、109日ぶりにコンビが復活。サプライズに約400人のファンから割れんばかりの大歓声がわき上がった。

 石田に「なんか久しぶりやな」と言われ、井上は「久しぶりやな」と懐かしそうに会場を見渡した。「なんか、あったん?」と事もなげに聞く石田に、井上は「すごい、あったやんか! お前の方が知っとるやろ」と突っ込んだ。客席に向かって「本当にすみませんでした。これから頑張っていきますんでよろしくお願いします」と頭を下げると、温かい拍手が2人を包んだ。

 9分間の漫才で、石田は容赦なく「突っ込む」「ぶつける」といった事故を想起させる言葉で相方をイジり倒し、爆笑をさらった。「オレ、やりたいことあんねん」という井上に「なに? 免許の再発行?」と石田。「すごい言うやん!」と言い返す井上に「そら、そうや! 大体お前は突っ込むこと自体、不謹慎やねんぞ!」。さらに「今日は突っ込み禁止や! ツッコみたかったら謝れ!」と理不尽な要求。「ポジティブキャラもナルシストキャラもこれからは無理だから、パクリの一発ギャグキャラをやれ」とまくしたてられ、なす術なく謝りっぱなしの井上に、会場は大盛り上がりだった。

 舞台終了後、あいさつに再び登場した井上に客席から「おかえり」の声。会場から漏れるすすり泣きに、井上も堪え切れずに涙した。石田は終始、感傷的な様子をおくびにも出さず「昨日、リハーサルやってん。2人で久しぶりに漫才やって、『どうも、ありがとうございました~』ってふと横見たら(井上が)号泣してんねん」と、井上の恥ずかしい姿を暴露。復帰は4日ほど前に決まったそうで、後輩芸人によると、石田もリハーサルではいつになく緊張していたという。井上は最後に、改めて「いろんな方にご迷惑をおかけしてしまった。ひとつひとつお返ししていけるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします」と深々と一礼した。

 関係者によると、4月2日に京都の舞台で本格復帰。テレビ、ラジオのレギュラー番組についても、4月以降に順次出演していく。


・復帰したノンスタイルの井上裕介は終演後のあいさつで涙を見せた(左は石田明)
no title

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170331-OHT1T50010.html

【ノンスタ井上、涙の電撃復帰「本当にすみません」109日ぶり石田と漫才9分間】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:53:37.70 ID:CAP_USER9
昨年12月に先輩の加藤泰平アナウンサーとの不倫疑惑が報じられ、
「グッド!モーニング」などの番組出演を自粛していたテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)が、24日放送の特番「バクモン学園」(後11・15)で復帰した。

芸人がスマホで撮影した動画を鬼教師役の爆笑問題・太田光(51)が選別して放送する番組で、田中アナは進行役の副担任として出演。グレーのスーツに眼鏡という衣装だった。

太田から、「今日、紹介したい新人の子がいるから」と紹介され「副担任を務めます田中萌です」とあいさつ。
「こいつの奥さんと同姓同名なんです」と相方の田中裕二と結婚した山口もえのことを引き合いにいじられ、「大変お騒がせしまして」と恐縮していた。

「グッドモーニング」で共演する既婚の加藤アナと田中アナの不倫は昨年12月8日発売の「週刊文春」で報じられた。
2人は発売日の8日から同番組を含めた出演番組への出演を取りやめていた。

田中アナは4月にスタートする新番組「バクモン学園」(月曜、深夜0・15)へのレギュラー出演が決定し、「グッド-」は降板することとなった。

デイリースポーツ 3/24(金) 23:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000125-dal-ent


写真
no title

【不倫疑惑のテレ朝・田中萌アナ 特番で復帰「大変お騒がせしまして」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:26:33.06 ID:CAP_USER9
 元「モーニング娘。」の道重さゆみさんが19日、東京・丸の内の「COTTON CLUB」で単独公演「SAYUMINGLANDOLL~再生~」を行った。2014年11月26日のモー娘。の卒業コンサート以来、2年4カ月ぶりにステージ復帰を果たした。

 「SAYUMINGLANDOOL~再生~」は、「コンサート」でも「ミュージカル」でも「ディナーショー」でもない、音と光と映像が織り成す新しいパフォーマンスの世界で、道重さんが「ほぼ出ずっぱり」で歌や踊りを披露する、約80分のショーとなっている。この日は2公演を開催し、合わせて約380人を動員した。

 去年の8月から「苦手だった歌を練習し始めた」という道重さんは、「歌とダンスをしたいっていうのは私の意志で、ただライブをしてもっていうことで、何か新しいことをしたいって(思って)、こういう形になりました」とにっこり。さらに「ライブでもないミュージカルでもない、でも歌とダンス、あと新曲もある。卒業してから再生するまでの2年半をファンタジー化していて、休んでいた2年半とリンクしているところもいっぱいあって、私の気持ちの一つがこの『SAYUMINGLANDOOL』のステージだと思っていただけたらうれしいです」と語った。

 公演は同所で4月16日まで行われ、全34公演を予定している。道重さんは「27歳としての大人の魅力もつけてきたので、表現の幅が広がった道重さゆみを見てもらいたいです」とアピールしていた。

2017年03月19日
http://mantan-web.jp/2017/03/19/20170319dog00m200022000c.html
no title

no title

no title

【道重さゆみ 2年4カ月ぶりステージ復帰「表現の幅広がった」 “再生公演”で歌い踊る】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 18:08:37.86 ID:CAP_USER9
 最近、芸能界で話題になるのがベッキー(32)だという。昨年1月に発覚したロックバンドの『ゲスの極み乙女。』川谷絵音との不倫騒動を機に活動自粛に入ったものの、同年6月には芸能界復帰を果たした彼女。地上波キー局でのレギュラー番組はいまだ獲得できないが、単発番組にはゲスト出演を繰り返している。
 「テレビだけじゃありません。最近はJR博多シティや、スマートライフのCM出演が相次いで決まり、勢いを取り戻しつつあるんです。ベッキーサイドは、広告代理店やテレビ局に売り込む際に、江角マキコやファンキー加藤などの例を挙げ、ベッキーの禊ぎは済んだと熱弁を振るっているそうです」(芸能事情通)

 そんな彼女を巡り、密かに噴出し始めているのが、不倫事件で多大なる迷惑を被った関係者だという。
 「自分だけが芸能界復帰を果たそうとしている。彼女が休業することで日テレ『トリックハンター』が打ち切りになり、多くのスタッフが路頭に迷うことになった。また、CMが放送中止となったことで、電通マンやテレビ局の営業は徹夜作業を強いられたのに…」(同)

 こんなベッキーにジワリジワリと広まりつつあるのが『最近、調子こいてんじゃねぇ説』だという。
 「お酒を解禁して、夜な夜な仲間とバカ騒ぎを繰り返しているんです。酔ったベッキーは、その勢いで『彼氏が欲しい』と公言しているとか。見方を変えれば、例の不倫事件をまったく反省していないようにも見えるんです」(芸能プロダクション関係者)

 さらにこんな話も…。
 「完全復帰を目指し、テレビやCMの出演料を元に戻せないかと打診しているそうなんです。ゴールデン&プライム帯で1本120万円~。CMが3000万円~。ふざけるな、ですよ。テレビ局は、何だかんだで結局、違約金を一切、請求していない。ギャラアップを要求する前に、自分のポジションをもう一度見直すべきです」(編成関係者)

 ベッキーの茨の道は、まだまだ続きそうだ。


2017年02月27日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/5577933/
no title

【業界がこぞって異論を唱えるベッキーの芸能界完全復帰】の続きを読む




このページのトップヘ