平手友梨奈

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 00:16:16.52 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが、22日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第16号の表紙と巻頭カラーに登場した。

平手さんは3月に中学を卒業することから、表紙では「中学ラストグラビア」「もう、オトナだよ?」と紹介。
グラビアのテーマは“一人旅”で、着物姿で寺を訪れた写真などが掲載された。
また、平手さんの写真を使用したクオカードを抽選で50人にプレゼントするキャンペーンも実施している。

同号は、勝木光さんのテニスマンガ「ベイビーステップ」が巻頭カラーに登場。
新連載として、マンガ創作集団「CLAMP」が、テレビドラマや映画などが連動したプロジェクト「HiGH&LOW」を描く「HiGH&LOW g-sword」がスタートした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000028-mantan-ent

「週刊少年マガジン」第16号 平手友梨奈
no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈、“中学ラストグラビア”「もう、オトナだよ?」 着物姿で美しく】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 20:39:24.85 ID:CAP_USER9
欅坂46の4枚目シングル(4月5日発売)のタイトルが、「不協和音」に決まったことが11日、明らかになった。
公式サイトで発表された。

これまで発売したシングルは「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」「二人セゾン」の3作。漢字表記だけのシングルタイトルは初めてで、
これまで16作のシングルを発表している坂道シリーズの先輩グループ、乃木坂46でも前例がない。

サイトでは、収録内容は後日発表するという。
発売日翌日の4月6日は、欅坂46にとってデビュー1周年の記念日で、東京・代々木第1体育館で単独コンサートを行うことが発表されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01790816-nksports-ent

■欅坂46 4thシングル『不協和音』フォーメーション
3列目:土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香、原田葵、齋藤冬優花、小池美波、佐藤詩織
2列目:鈴本美愉、今泉佑唯、渡辺梨加、守屋茜、渡邉理佐、小林由依、志田愛佳
1列目:長沢菜々香、上村莉菜、長濱ねる、平手友梨奈(センター)、菅井友香、織田奈那、米谷奈々未
no title


欅坂46
no title

センター平手友梨奈
no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈センター 新曲タイトル『不協和音』に決定 漢字のみ題名は坂道史上初 】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 09:51:26.04 ID:CAP_USER9
今月15日に発売予定の人気アイドルグループ・AKB48の47thシングル「シュートサイン」(キングレコード)のType Eに収録されるカップリング曲「誰のことを一番 愛してる?」を歌う、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46による“美少女”選抜メンバー18名が、先月28日に発表された。
各グループのエース候補が出揃う中、センターに抜擢された欅坂46の平手友梨奈に関してはネット上で、「秋元康、1番のお気に入りに?」「今後は平手を中心に回っていきそうだな」などと、さらに注目度が増している。

「AKBのVR公演とか出してくれ」秋元康のVR事業参入に、巻き起こる期待

“てち”の愛称で知られる平手は、昨年4月に発売された欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」(Sony Records)で、メンバー最年少、当時14歳ながらセンターに抜擢され、“憑依型”と呼ばれる圧倒的なパフォーマンスでグループを牽引。
初日だけで20万枚近くのセールスを記録するセンセーショナルなデビューの原動力となり、一躍人気アイドルの仲間入りを果たした。
来月5日に発売予定の4thシングルを含め、デビューから連続でセンターポジションを務め、欅坂46では絶対的エースとして君臨している。

「AKB48グループと乃木坂46のCDでのコラボはこれまでに何度かあるものの、欅坂46が加わるのは今回が初。しかも、顔を基準に選んだ美少女選抜になるということで、どのメンバーが選ばれるのかはもちろんのこと、『センターは誰に?』と、各グループのファンから注目が集まっていました。そんな中で、メンバーに選ばれたのは、AKB48・向井地美音やSKE48・松井珠理奈、HKT48・宮脇咲良、乃木坂46・齋藤飛鳥など、いずれも各グループで“次世代のエース候補”と呼ばれる若手の人気メンバーばかり。そんなメンバーの中からセンターに抜擢されただけに、平手に対しては、『もはや秋元康プロデュースアイドルグループ全体の顔』という声もささやかれ始めています。また、ネット上では以前から、松井と宮脇が特に、秋元のお気に入りだと指摘する声も少なくなかっただけに、今回、その2人を差し置いての抜擢に、『てちが1番のお気に入りに浮上?』という声も広まっています」(芸能関係者)

先月28日には、「誰のことを一番 愛してる?」のミュージックビデオも公開されたのだが、その振付を担当したのは、これまでに発売された欅坂46の3枚のシングルの表題曲すべてを担当した世界的ダンサー・TAKAHIROということで、
ネット上では「最初からセンターは平手でいくと決めていたのでは?」「てちありきの坂道AKB?」などと臆測する声も広まっている。

「『サイレントマジョリティー』でも評判になった、TAKAHIROの独特な振付の世界観と天才肌の平手のダンスパフォーマンスは相性ばっちりで、公開されるや否や『カッコイイ!』と評判を呼んでいます。特技のバレエやバスケットボールで培った表現力や手足の長さで、欅坂46では圧倒的な存在感を発揮している平手ですが、各グループのエース候補が居並ぶ坂道AKBでもその輝きは変わらず。今後は人気の高さだけではなく、ダンススキルの高さでも、グループを牽引していくことになりそうです」(同)

ミュージックビデオで見せるクールな姿とは対照的に、普段はお笑い好きという平手。
今後は、欅坂46の冠バラエティー番組以外での活躍にも期待が寄せられている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010000-otapolz-ent



■坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」選抜メンバー
【AKB48】岡田奈々(19)/小栗有以(15)/小嶋真子(19)/向井地美音(19)
【SKE48】松井珠理奈(19)
【HKT48】宮脇咲良(18)
【乃木坂46】伊藤万理華(21)/北野日奈子(20)/齋藤飛鳥(18)/寺田蘭世(18)/星野みなみ(19)/堀未央奈(20)
【欅坂46】今泉佑唯(18)/菅井友香(21)/平手友梨奈(15)/渡辺梨加(21)/渡邉理佐(18)/長濱ねる(18)

【MV】誰のことを一番 愛してる? Short ver.〈坂道AKB〉 / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=r1XzC7u2Xyk

坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」MVより センター平手友梨奈
no title

no title

no title

(左から)齋藤飛鳥、宮脇咲良、平手友梨奈、松井珠理奈、堀未央奈
no title

欅坂46 平手友梨奈
no title

【【欅坂46】平手友梨奈、“美少女”選抜「坂道AKB」センター抜擢で「秋元康、1番のお気に入りに?」 ダンススキルの高さも評価上々】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 00:42:36.32 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「欅坂46」でセンターを務める平手友梨奈さんが、2日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号の表紙と巻頭グラビアを飾った。 

平手さんは、2001年6月25日生まれの15歳。
グラビアのテーマは沖縄修学旅行で、制服姿のほか、Tシャツを着て海ではしゃいだり、枕投げを楽しむ姿などを披露した。
また、ノースリーブ、ショートパンツ姿でアンニュイな表情を浮かべた写真も掲載された。

同号は、「欅坂46」と「けやき坂46」のメンバーを兼任する長濱ねるさんが巻末グラビアに登場。
貴家悠さんが原作、橘賢一さんが作画を手がけるマンガ「テラフォーマーズ」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000023-mantan-ent

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号
no title

no title

no title

欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈、15歳の“センター美少女”が「ヤンジャン」グラビア登場 ノースリーブ、ショーパン姿でアンニュイな表情見せる】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:04:24.19 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「欅坂46」でセンターを務める平手友梨奈さんが、8日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)11号の表紙と巻頭グラビアを飾った。平手さんがソロとして同誌の巻頭グラビアに登場するのは初めて。

 平手さんは2001年6月25日生まれの15歳。グラビアのテーマはバレンタインで、平手さんがデートをしたり、好きな男子にチョコレートを渡す……というイメージで撮影された。また、手こぎボートにも初挑戦。制服姿でチョコレートが入った箱を手にしたり、ミニ丈の白いニットワンピース姿の写真なども掲載された。

 同号は、オダトモヒトさんの「古見さんは、コミュ症です。 」、満田拓也さんの「MAJOR(メジャー)」の続編「MAJOR 2nd」、大高忍さんの「マギ」などが掲載され、小山愛子さんの「舞妓さんちのまかないさん」がセンターカラーに登場。平手さんの制服姿の写真の図書カードを100人にプレゼントするキャンペーンも実施している。

2017年02月08日
http://mantan-web.jp/2017/02/08/20170207dog00m200025000c.html
no title

【【欅坂46】平手友梨奈 「サンデー」でバレンタイングラビア 制服やミニワンピに】の続きを読む




このページのトップヘ