川口春奈

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 20:52:50.46 ID:CAP_USER9
女優の川口春奈が13日、自身のInstagramを更新。1年で-13キロのダイエットに成功したという姉との2ショットを公開した。
川口は、「モアナ観てきたよーっ素敵。2時間あっという間。あの世界観大好きだなー」と姉との映画鑑賞を報告。
さらに「渋谷は普段滅多に来ないけれど 来たからにはthe渋谷てことしたいよね!109行ってきた!109は私の中高時代の青春!
いつまでもエネルギッシュな場所」と渋谷でショッピングを楽しんだことも明かし、プライベートを満喫したようだ。

3姉妹の末っ子である川口は「姉とは仲良しで服やら靴やら何でもかんでも共有するよん」と仲良しエピソードとともに
「まもなく三十路に突入する真ん中の姉は1年前まで人生史上1番太っていて…最近13キロも痩せた!」と姉がダイエットに成功したことも報告。

「おかげで今はげっそりほっそりですが着たい服が着れるのが嬉しいようで…今日の一枚は試着室にてパシャリです」とつづり、
タイトなデニム姿でスレンダースタイルが際立つ姉との2ショットを披露した。

ファンからは、「えー!お姉ちゃんすごい!どうやって痩せたのか知りたい」「1年で13キロ!お姉さんダイエット成功おめでとうございます!!」と驚きの声や、
「絶対美人姉妹なんだろうな~」「お姉ちゃん細い!お顔も見てみたい」「春奈ちゃんが109にいるなんて!お姉ちゃんたちと仲良しで羨ましい~」といった声が寄せられている。
(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1678771
2017.04.14 12:55


no title

no title

【川口春奈、-13キロダイエット成功の姉との2ショットに反響】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 17:56:10.91 ID:CAP_USER9
女優の川口春奈が7日、オフィシャルInstagramを開設した。
アカウント名は「@haruna_kawaguchi_official」。同日更新したブログで報告した。

初投稿は発売中の写真集「re:start」の撮影で訪れたオーストラリアでのオフショットで、「気ままにゆるくアップしていこうかなと。良かったらフォローしてね」とファンに呼びかけた。

最近、ますます美貌に磨きがかかり「大人っぽくなった」「美人すぎる」と注目を集めている川口。
ファンからは「春奈ちゃん嬉しすぎる!待ってたよ―!」「がんがん自撮り載せてほしい!」「インスタデビューおめでとう!」「投稿待ってます」など喜びと期待の声が続々と寄せられている。
(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1677207
2017.04.07 17:07


https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official/
no title

【川口春奈、インスタ開始「気ままにゆるく」 ファンから喜びの声続々】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 23:47:21.10 ID:CAP_USER9
 女優の川口春奈さんが25日、国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催されたファッションイベント「第24回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 SPRING/SUMMER」に登場した。同イベント初登場の川口さんは大歓声の中、ウォッシュの利いたデニムシャツにダメージジーンズを合わせたデニムオンデニムの着こなしでランウエーを歩き、ナチュラルな魅力を振りまいた。

 川口さんは「LOWRYS FARM」の25周年アニバーサリーステージに、三吉彩花さん、松井愛莉さん、乃木坂46の齋藤飛鳥さん、西野七瀬さん、池田エライザさん、新木優子さんらとともに登場。ステージのトリを務めた。デニムシャツの下には、同ブランドのロゴ入り白Tシャツを着ており、シャツの裾からTシャツと淡いターコイズ系のレースを見せて、アクセントにしていた。

 TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。24回目となる今回は、お笑いタレントの小藪千豊さんとフリーアナウンサーの森麻季さんがMCを務め、香里奈さん、山田優さん、桐谷美玲さん、マギーさん、飯豊まりえさん、中条あやみさん、池田エライザさんらがモデルとして出演している。

2017年03月25日
http://mantan-web.jp/2017/03/25/20170325dog00m200071000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【川口春奈 TGCデビュー デニム×デニムでランウエー歩く】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 19:57:48.21 ID:CAP_USER9
 女優の川口春奈が4日、デビュー10周年を記念した写真集「川口春奈写真集『re:start』」発売を記念したイベントを都内で開催。
川口は報道陣からお気に入りのカットを数点リクエストされ、ページを開いていたが、「水着のカットは?」という質問には「買っていただいた方に見てもらいたいので、簡単には見せません!」と笑顔で回答。会場を笑わせていた

 2007年、12歳のとき「ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得し芸能界デビューした川口は今年、芸能生活10周年のアニバーサリーイヤーとなるが、写真集には「re:start」というタイトルを使用した。

 川口は「これまで過ごしてきた10年は、今の自分を作ってくれた大切な時間でしたが、節目にもなるので、心機一転、いろいろなことにチャレンジと出会いができたらと思って、こうしたタイトルにしました」と語ると、
「オーストラリアで1週間にわたって撮影をしたのですが、今まで自分が見たことがないような大人な表情の写真があったり、等身大な自分がいたり、いろいろな川口春奈が詰まっています。点数をつけるなら100点満点」と作品をアピールした。

 またこれまでの芸能生活を、「短くはなかった」と語った川口。
「たくさんの作品や人、そしてファンと出会った10年。どのお仕事も楽しくて大変ではありましたが、どんなことでも勉強だと思って取り組んできました」と振り返ると、
これからについて「いろいろなジャンルに挑戦し、自分でも気づいていない自分を引き出し、演技の引き出しを増やしたい。そして、みんなに愛されるような女優になりたいですね」と抱負を述べていた。
(磯部正和)

http://www.cinematoday.jp/page/N0090037
2017年3月4日 16時45分
1 (1)


no title

no title

no title

no title


【川口春奈、水着のカットは「簡単には見せられません!」 理由がファン思い 写真集発売記念イベント】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 00:02:33.39 ID:CAP_USER9
 女優の川口春奈さんが17日、東京都内で行われた映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督、18日公開)のイベント「『いちふれ』前夜祭」に山崎賢人さんと登場。川口さんは、今作で初共演した山崎さんについて「いい意味で壁がなくて、すっと入り込める方で良かった。(山崎さん演じる)長谷くんって、明るくて真っすぐなキャラで。めちゃくちゃ山崎さん演じる長谷くんが大好きになっていったのを覚えています」と絶賛した。

 一方の山崎さんも「春奈ちゃんもすごい壁を感じない人だったので、自然と話にいけたという感じ。すごい接しやすい、話しやすいので、自然と仲良くしてもらえたかなと」と振り返った。また、イベント中には、MCのマイクの音声が入りづらくなるハプニングがあり、山崎さんがすかさず自分のマイクと交換する気遣いを見せ、会場に集まった女性客を沸かせると、川口さんも「優しいですね。だからね、みんな大好きになるんですかね」と称えていた。

 この日は、「“全国フレンズ”とつながる!」をテーマに、イベントの様子を生中継。全国から募集した、山崎さん演じる祐樹が川口さん演じる香織に「友達になってください」とお願いするポーズの写真の、2人が選んだ一枚を発表する企画も行われた。

 「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2012~15年に連載した人気マンガが原作。14年4~6月にテレビアニメが放送され、舞台版も上演された。映画は、川口さんと山崎さんのダブル主演で、高校2年生の長谷祐樹(山崎さん)が、1週間で友達の記憶を失ってしまうクラスメートの藤宮香織(川口さん)にひかれ、交換日記で距離を縮めるが、ある日、香織の過去を知る転校生・九条一(上杉柊平さん)が現れる……というストーリー。

2017年02月17日
http://mantan-web.jp/2017/02/17/20170217dog00m200033000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【川口春奈 山崎賢人と初共演で「めちゃくちゃ大好きに…」 とっさの“気遣い”にも…】の続きを読む




このページのトップヘ