山本彩

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 12:57:39.40 ID:CAP_USER9
ギターを手にした姿がりりしい。
NMB48のエース・山本彩(23)はAKB48グループで最もアーティスティックな存在だ。
小学5年生から始めたギターは他のプロミュージシャンとセッションできるほど上達。
ダンスパフォーマンスが売りのグループのステージで1人、
ギターの弾き語りを披露する機会も多い。その夢中ぶりは――。

深夜の自宅。多忙なスケジュールを終え、体は疲れ切っているが、自然とギターに手が伸びる。

家には約10本のギターがある。
エレキはフェンダー、PRS、ギブソン、フェルナンデス、G&Lなど、アコースティックはマーチン、ギブソンなど。
小5から買ってきたものだが、ここ数年で一気に増えた。

ジャージー姿であぐらをかき、外部に音が漏れないようにヘッドホンをつけて練習開始。
指の動きを滑らかにする基礎的トレーニング「運指」からスタートし、それが一段落したら、その時々の課題曲に取り組む。
ふと我に返ると、約2時間が経過している。それがほぼ毎日。次の日どんなに朝早くから仕事が始まろうと変わらない習慣だ。

「夜帰ると、何げなくギターに触ってますね。弾いてる時は無心です。気がついたら時間が過ぎてます」

ギターを持つ姿がりりしく見えるのは、ちゃんと体のサイズに合ったギターを選んで買い、
持ち方も研究しているせいもあるが豊富な練習量によってギターを手の内に入れていることが大きい。

夢中になったきっかけは、小5の時、カナダ出身のロックミュージシャン、アヴリル・ラヴィーン(32)に憧れたことだった。

「アヴリルの“スケーター・ボーイ”を弾きたくて、フェンダーのストラトキャスターを買ってもらいました」

当時、ボーカルやダンスを学ぶ音楽スクールに通っていて、ギター購入後しばらくしてスクール主催のライブイベントがあった。
ほかの生徒はみんなダンスパフォーマンスでの出演だったが、自分だけギターを演奏することに決めた。
曲はもちろん「スケーター・ボーイ」。上級者のベースやドラムのサポートを受けながら100人以上いる観客の前でやり切った。

「子供だったので怖いものがなかった。緊張した覚えがない。楽しいな、気持ちいいなという思いしか残っていません」

その時まだ5年生。ミュージシャンとして萌芽(ほうが)した瞬間だった。

中学時代は、スクールの仲間と結成した女性3人組バンド「MAD CATZ」で活動。
周囲の評価は高く、シングル「Girls be Ambitious!」でデビューしたものの、ヒットには至らなかった。

「高校に入って音楽スクールもやめて、普通に進学しようと思ってました。
そんな時、母からNMBのオーディションを勧められて“これが最後。受からなかったら音楽はやめる”ってなった」

NMBに合格すると、折を見てスタッフに「私、ギター弾けます」と主張。
自身初のソロ曲「ジャングルジム」(12年)を手にした時、チャンスが巡ってきた。
その曲には当初ダンスの振り付けがついていたが、「ギターを弾けるのなら弾いてみたら」と言われ、
ギターを手にNMBファンが見守るステージに上がった。

「バンドをやっていた頃とは環境が全く違うので、あの時は緊張しました。
でも、ファンの人たちはそのギャップを新鮮に感じてくれた。
握手会でも“実は僕もギターが好きなんです”と楽しそうに話し掛けてくれる人もいて、
コミュニケーションのきっかけにもなりました」

ギターという存在によって個人活動の場も広がった。
テレビ番組などで谷村新司(67)やTHE ALFEE、福山雅治(47)ら大物アーティストとギターを手に共演。
アイドルファン以外にもその名を知られるようになった。

しかし、まだ夢の途中だ。

「アドリブ演奏ができるようになりたい。福山さんの番組に呼んでいただいた時、みんなで演奏したんですけど、
周りでギターのアドリブが始まったんです。でも、私はついて行くことしかできなかった。
アドリブは格好いいし楽しそうだということをその時に体感しました。もっと練習して音楽の引き出しを増やさなければ」

ギターは自身を理想のアーティスト像に近づかせる最強の武器。深夜の自宅で共に過ごす時間はさらに長くなる。

ソース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/22/kiji/K20161122013769470.html
no title

no title

【さや姉、ギターと熱愛中! 小5から集めた“恋人”は10本】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/14(月) 06:21:31.08 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩(23)が、16日発売の女性ファッション誌「anan」(マガジンハウス刊)の表紙に抜てきされることが13日、分かった。

数々の男性誌でグラビアを飾ってきたさや姉だが、女性誌の表紙は初めて。
さや姉は「女性誌初表紙! うれしい! しかも、それがanan様…。恐れ多い!」とコメントした。
同号の特集テーマが「腸と血管」。アイドル随一の健康美を誇るさや姉は、グラビアではアスリート並みの腹筋も惜しげもなく披露し
「趣味は仕事帰りのバッティングセンター通い。あのスイング動作が腸やウエストに効く気がして、毎回100球は打ってます」と美ボディーの秘けつを明かしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000000-sph-ent
スポーツ報知 11/14(月) 6:09配信

no title

no title

【山本彩、「anan」の表紙に「恐れ多い!」グラビアでは鍛え抜いた腹筋も披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 10:04:15.26 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩(23)が8日、東京・青海のZeep Tokyoで初のソロツアー(4都市5公演)の東京公演を行った。

2日前に発熱に見舞われたというが、「もう大丈夫!」と約2700人のファンに万全をアピール。
初のソロアルバム「Rainbow」の収録曲で作詞・作曲を手がけた「雪恋」など17曲を元気一杯に歌いあげた。

ツアーは生バンドを引き連れて展開。
バンドメンバーを紹介する場面では、自身を「しゃくれ担当」と命名し、
「ギターのくぼみにあごがピッタリはまる(笑)」と自虐ネタでも盛り上げた。

シンガー・ソングライターが夢だったさや姉にとって、念願のソロツアー。
アンコールでは、「夢をかなえられて、いい年になった。まだまだ反省点はあるけど、もっと精進していきたい」と決意表明した。

ソース
http://www.sanspo.com/geino/news/20161109/akb16110905030001-n1.html
初のソロツアーの東京公演で熱唱する山本彩
no title

【“しゃくれ担当”さや姉「ギターのくぼみにあごが」東京公演で17曲熱唱】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 10:31:55.47 ID:CAP_USER9
NMB48山本彩が発売するファーストソロアルバム『Rainbow』を「アイドルが出したソロアルバム」として聞けば、間違いなく驚くことだろう。
亀田誠治という国内屈指のサウンドプロデューサーとタッグを組んだ『Rainbow』は、「シンガーソングライター」としての山本彩の可能性が限界以上に引き出されている一枚となっている。

NMB48、AKB48では様々なレコーディングに関わってきただろう山本だが、今回はった一人でプロのミュージシャンたちと一つの作品を作り上げた。
その戸惑いも、驚きも発見も全てがパッケージングされたまさに「1stアルバム」のキラメキが封じ込まれている。
しかし、そこにはいわゆる「アイドルソング」は無く、ミュージシャンとしての山本彩がいる。
ギターを引き続けてきた山本だからこそ、音楽の本質をしっかりと理解し、楽器の鳴りや曲ごとに違う構成もしっかりと捉え、表現している。

山本が自身で作詞作曲をした『雪恋』では、「何となくわかってたんだ この場所にずっとはいられないこと」と、現在の山本彩の現状を歌うようなドキリとした歌詞で始まる。
ラブソングでありながら、山本彩とファンの、山本彩とNMB48メンバーの絆を感じさせ、そう遠くはない卒業の日を思わせるようにも聞こえ、作詞家としての才能も魅せる。

また、彼女が自分で生み出した楽曲も様々な色を見せ、『レインボーローズ』ではスレートなロックを聞かせ、
作詞家・秋元康とタッグを組んだ『疑問符』では歌謡曲の匂いもさせる。作曲家としての才能も魅せつける。

現在の山本彩は、紅白歌合戦にも出演するアイドル「NMB48の山本彩」としてのイメージが強い。
また、『365日の紙飛行機』の大ブレイクもあり、一人のシンガーソングライターのソロデビュー作としてはかなりハードルが上がっているのも事実だろう。

しかし、外野からの声をすべて吹き飛ばす作品としてのパワーをこの一枚は秘めている。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_109491/

[MV] 山本彩 「雪恋」short ver.
https://youtu.be/SB1pJXF7Izk



山本彩ファーストソロアルバム『Rainbow』
no title

no title

NMB48 山本彩
no title

no title

【【NMB48】「アイドルの歴史を変える」山本彩ソロデビューアルバムの本気】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 12:25:08.92 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩が、23日に自身のツイッターアカウントにてネコのコスプレ姿を披露した。
握手会に参加してもらったファンへの感謝の言葉とともに、一足早いハロウィンの雰囲気を楽しんだようだ。

この写真は、23日に行われたNMB48の握手会でのもの。
「大阪&NMBということで、今日のなんちゃってハロウィンはこんな感じでした」とのコメントとともに披露された写真では、
「大坂ならでは」のヒョウ柄でネコのポーズをとる山本の姿が写し出されている。
ファンからは「さや姉可愛いすぎ~」「超絶かわいい」との絶賛や、「おつかれさま!」とねぎらいの言葉が寄せられた。

一方、22日には角を付け大きめの黒いトレーナーで決めた悪魔コスプレを披露したり、
さらに別ツイートにて吉田朱里、久代梨奈、林萌々香らメンバーの「動物、虫、2次元」といった姿の写真も披露している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00046152-crankinn-ent

「なんちゃってハロウィン」ネコのコスプレ姿を披露 山本彩
no title

no title

吉田朱里
no title

久代梨奈
no title

林萌々香
no title


山本彩ソロデビューアルバム「Rainbow」10/26発売
no title

NMB48 山本彩
no title

【【NMB48】山本彩、女豹コスプレを披露「さや姉可愛いすぎ~」興奮の声続出】の続きを読む




このページのトップヘ