対決

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 18:18:12.32 ID:CAP_USER9
 3年連続視聴率三冠王の日本テレビの牙城にNHKが迫っている。2016年の全日(※朝6時から深夜24時までの間の平均視聴率)平均では0.9ポイント差と肉薄。視聴率競争とは無縁かと思われていたNHKだが、その差はわずかだ。NHKと日テレの“テレビ界最強”を懸けた戦い。現在攻勢を仕掛けているのはNHKだ。

●「日曜」対決

『笑点』から『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』まで続く、日曜日の日テレの5番組は“最強の視聴習慣”と呼ばれ、他局の追随を許さない視聴率を誇る。

「NHKは『真田丸』で視聴率が上向いた勢いのまま『おんな城主 直虎』をスタートさせました。『直虎』は主演の柴咲コウを1か月も出演させず、子役で引っ張るという“奇策”を披露。

 焦らしに焦らして柴咲を登場させた2月5日放送に、日テレは高視聴率が期待できる『イッテQ!』の“イモト99か国の軌跡2時間スペシャル”をぶつけた。結果は『直虎』は16.0%、『イッテQ!』は22.5%。翌週の“100か国制覇スペシャル”でも20%超えを記録し、日テレの日曜日の牙城がいかに固いかを見せつけました」(テレビ誌記者)

●美女子アナ攻め

“おんな”城主では苦戦続きのNHKだが、“女子アナ”では負けられない。

「4月からは、男性視聴者のハートを掴み、時代を築いた井上あさひアナ(35)を京都から呼び戻して土日の『ニュース7』のメインに据え、『ブラタモリ』で人気を博した桑子真帆アナ(29)を『ニュースウォッチ9』に抜擢するなど、4月からは徹底した“売れっ子女子アナシフト”を敷きます」(芸能評論家・三杉武氏)

 日テレは水卜麻美アナ(29)が「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇と強さを見せているが、孤軍奮闘の感は否めない。そこで日テレは“最終兵器”を投入した。

「いまやAKB48を凌ぐ人気を誇る乃木坂46出身の市來玲奈(21)をアナウンサーとして内定した。“美女アナ対決”は熾烈を極めそう」(日テレ関係者)

●男性アナ対決

 男性アナでは『ZIP!』の司会者・桝太一(35)を擁する日テレが優勢。だが、NHKも“スターアナ”育成のために必死だ。

「紅白で総合司会を務めた武田真一アナ(49)をプッシュして、桝アナの対抗馬に仕立てる心づもりのようです」(テレビ誌記者)

※週刊ポスト2017年3月3日号
2017.02.21 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170221_494778.html?PAGE=1#container
no title

【日テレ対NHK対決 日テレは最終兵器「アイドルアナ」投入】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 21:48:11.69 ID:CAP_USER9
お笑いタレントの三村マサカズが18日、ツイッターで、神スイングで注目を集めるタレントの稲村亜美と対決したことを明かした。
TBS系「世界さまぁ~リゾート」(毎土曜、深夜0時)の企画で、稲村がピッチャー、三村はキャッチャーを務めたもののエラーしたという。

三村はツイッターで「始球式でおなじみの神スイングの女の子」と書き出し、「さまぁ~リゾートにて、本気で投げてもらいました。
そして、エラー。セット破壊!!すみません!」と最後は謝罪した。

フォロワーからキャッチャーが三村だったのか問われ、「稲村亜美ちゃん。ピッチャー。キャッチャー三村マサカズ。エラー」とツイートした。
稲村は「昨日はありがとうございました。また投げさせてください!」と、ツイートした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00000080-dal-ent
デイリースポーツ 5月18日(水)18時29分配信

no title

no title

【三村マサカズ 稲村亜美と番組で対決 本気投げにエラー、すみません!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 20:45:09.51 ID:CAP_USER*.net
14日深夜放送の日本テレビ「HKT48vsNGT48さしきた合戦」でAKB48兼NGT48の柏木由紀が、
1か月のゲーム時間を自慢した。

番組では、HKT48とNGT48の「はじめてのスーパーファミコン対決」が行われた。
柏木はバイクに乗って助っ人として登場。

ゲーマーとして知られている柏木。
「(ゲームが)すごい好きなので、1か月で70~80時間」とプレイ時間を告白し、ゲームの腕前をアピール。

指原莉乃は「本当にゲーム好きなんです」と説明し、
柏木は「寝る間を惜しんでゲームをするぐらい。今日はもってこいの企画だなと思っております」と自信満々だった。

本番では、指原と「マリオカート」(任天堂)で対決。
コースはクッパ城で、指原はマリオ、柏木はヨッシーを選択し、レースに挑んだ。
スタートから優位に立ち、最終ラップまで柏木が前を走っていたが、最終ラップに悲劇が訪れる。

ゴール前でヨッシーが溶岩の中に落ちてしまいまさかのロス。
その隙に、驚異的な追い上げをみせていた指原のマリオが、ギリギリで差し切り見事勝利。
まさに奇跡の大逆転となった。

大喜びする指原。
一方、負けた柏木は悔しさのあまり崩れ落ち、ゲーマーとしての面目が丸つぶれになってしまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000009-reallive-ent

AKB48兼NGT48 柏木由紀
no title

【【NGT48】 ゲーマー・柏木由紀 、1か月のゲーム時間は70時間以上「寝る間を惜しんでゲームする」】の続きを読む




このページのトップヘ