1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 18:26:30.65 ID:CAP_USER9
有村架純(24)がヒロインのNHK朝の連ドラ「ひよっこ」が始まり、国民的女優として注目されるなか、有村の実姉でグラドルの有村藍里(26)が写真誌「フライデー」最新号でヌードを披露。世間を騒がせている。

「芸能活動を始めたのは姉の方が早く、有村が後なのですが、13年に『あまちゃん』でブレークした清純派の妹の仕事に気を使ってか、『新井ゆうこ』という芸名で活動し、姉妹であることを伏せていたんです。15年に姉妹であることを報じられてもそのままだったが、3月30日になって突然、自らのブログで本名に改名すると発表し、5月発売という写真集の宣伝をしている。フライデーでも『有村架純の姉』と前面に打ち出したため、妹の威を借る姉、売名とネットで叩かれているなか、『本名にするという私の1つの覚悟です』『全て自分の意志で決めました』などとつづり、バッシングに屈しない決意を見せています」(アイドル誌ライター)

もともと、それぞれのSNSにツーショット画像を投稿するなど、仲良し姉妹で知られるふたり。しかし、今では妹の方が芸能界でのザブトンが何枚も上なだけに所属事務所も内心は穏やかじゃないだろう。

有村は「ドラマを見てもらって世の中に新しい風が吹いたらいい」「できれば良い成績を残したい」などと取材会でコメント。朝ドラは「あまちゃん」以降、8作品中7作品が平均20%超(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の高視聴率を叩き出す中、その流れを引き継ぐ覚悟を見せた。「あさが来た」の21世紀最高視聴率23.5%超えも期待されており、有村は体重を5キロ増減させるなどして必死の役づくりに臨んでいる。姉の突然のヌードは身内からのスキャンダル爆弾に近く、足を引っ張っているようにも見えるが……。

某局のワイドショー芸能デスクはこう解説する。

「同様のケースでは、最近は上野樹里の姉の上野まながグラビアに登場したことがあります。中高年世代には、中森明菜さんの妹の明穂さんがイメージビデオでセミヌードになって騒がれたのを思い出す方がいるのでは。今回もそうですが、たとえ親族であれ、売れっ子への便乗ともとられかねない商法は芸能界でもご法度。所属事務所は違っても売り出す前に報告や了解を取るという不文律がある。それらを無視してやっているとすれば、当然のように揉める火種となる。明菜さんと明穂さんは騒動後、関係が断絶したそうですし、仲良し姉妹でも禍根を残しかねない」

妹の有村架純は今のところこの件に関し、表だってコメントはしていない。どんな話し合いがなされているのか臆測が飛び交いそうだ。

20170405-00000010-nkgendai-000-view
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000010-nkgendai-ent

【有村架純を悩ませる 姉の有村藍里(26)「フライデー」で超セクシーヌード披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 05:34:04.18 ID:CAP_USER9
女優・西内まりやの実姉で、2014年の「ミス・ユニバース日本大会」で2位に輝いたタレントの西内ひろが12日、千葉県内で行われたブライダルイベントにゲスト出演した。

◆西内ひろ「本当に結婚式をしている気分」

西内は、模擬挙式に白のウェディングドレス姿で出演。仕事でウエディングドレスの着用経験はあるものの、今回のような模擬挙式は初めてだったようで、「本当に結婚式をしている気分になってうるっときました。海の見える結婚式場で素敵でした」としみじみ感想を明かした。

◆自身の結婚は?

また、着用した純白のウエディングドレスについては、「レースのドレスで、ビーズも重厚感があります。フィット感もあるのでお気に入りです」とご満悦。

自身の結婚について聞かれると、「そのうちいい人が見つかれば。でも私はまだ先かなと思います」とコメントした。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


 
https://mdpr.jp/news/detail/1663068


∥画像∥
グランドブライダルフェアにゲストで登場した西内ひろ=千葉・浦安市
no title

no title

4d82b4cf

【“西内まりやの美人姉”西内ひろ、ウエディングドレス姿で感慨「うるっときました」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 13:42:45.17 ID:CAP_USER9
 広瀬アリス(22)&すず(18)といえば、ドラマや映画で大活躍している旬の若手美人姉妹女優だが、2017年は変化がありそうだ。

「もともと姉のアリスが小学校の時にスカウトされて芸能界デビューし、ティーン誌のモデルとして絶大な人気を誇り、女優業に転身した。一方のすずは、姉のイベントに遊びに来ていたところを所属事務所の社長にスカウトされて芸能界入り。当初から透明感と演技の才能があっただけに、女優業を中心に活動し、15年公開の映画『海街diary』では新人賞を総ナメにした」とは芸能プロ関係者。

 16年3月には、すずが映画「ちはやふる」で映画単独主演を果たし、アリスはビジュアル系バンド「Janne Da Arc」のボーカルのyasuのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」がリリースしたアルバムの世界観を実写化した映画「L―エル―」で主演を務めた。

 そんな活躍目覚ましい人気姉妹だが、事務所関係者など周囲には悩みもあるという。

「2人は同じ所属事務所に在籍しているのですが、それだけに今後の活動をどうすみ分けしようかが悩みどころ。普通、姉妹芸能人というとある程度、格差が生まれるものですが、姉妹揃ってブレーク中だけに、うれしい悩みではあるんですけどね」(同関係者)

 まだ18歳で明るく健康的なイメージが定着しつつあるすずに対して、22歳になったアリスの方は大人の色気も出てきた。

「アリスは身長165センチのスレンダーボディーで抜群のプロポーションを誇り、人気下着メーカーのイメージキャラクターにも選ばれ、すでに下着姿は解禁しています。映画界は若くて美人の“脱げる本格女優”が足りない。アリスが映画でヌードを披露し、一気に大女優へ羽ばたく決意をしたという情報もあります」(前出の関係者)

 17年はアリスの脱ぎっぷりに要注目だ。

2017年01月03日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/633994/
no title

【広瀬すずの姉・アリス“脱げる女優”に変身?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 23:59:08.89 ID:CAP_USER9
「かすみん」こと有村架純さんといえば、連続ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクし、いまや日本を代表する女優の一人である。
最近では「au」CMのかぐや姫でお馴染みで、2017年前期のNHK朝ドラのヒロインにも抜擢された。

そんなかすみんには、芸能界で活躍しているお姉さんがいるのをご存知だろうか? それが新井ゆうこさん、26歳である。
愛らしい顔立ちは有村さんにそこはかとなく似ており、美人姉妹にハートを打ち抜かれてしまったのでご覧いただきたい。

・色気が光るお姉さん

10代の頃から芸能活動をする新井ゆうこさんは、有村さんと3歳年齢がはなれた姉である。
主に関西を中心にグラビアをはじめ、舞台出演など幅広い活動をしているという。

TwitterやInstagramなど、SNSには数多くの自撮り画像が投稿されているが、可愛さの中に色気が光る表情はさすがお姉ちゃんだ。
有村さんとは、また一味違う魅力を放っている。

・夢は姉妹共演

先にブレイクした有村さんに比べると、知名度は少し低いゆうこさん。
まだ姉妹一緒にメディア出演したことはほぼないそうで、いつか「姉妹共演」するのが夢だという。
石田ゆり子・ひかる、広瀬すず・アリスのように、美人姉妹として活躍してほしいものである。

それにしても近所にこんな姉妹が暮らしていたら、それだけで毎日がバラ色だろう。
なお、ゆうこさんは撮影会などのイベントも開催しているので、気になる人はチェックしてみよう。



http://news.livedoor.com/article/detail/12336800/
2016年11月26日 21時45分 ロケットニュース24

no title

no title

【美人姉妹 有村架純の姉「新井ゆうこ」が激カワ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:49:46.98 ID:CAP_USER9
歌手の西内まりやさんの姉で、元・準ミス・ユニバース・ジャパンの西内ひろさんが4日、
東京・二子玉川の蔦屋家電で自身のドキュメント写真集「♯Passport Book in Cuba」の出版記念記者会見を開いた。

これまでに27カ国ほどを巡るなど、旅をライフワークとしているという西内さんが、
写真家の大島央照(おおしま・ちあき)さんとともにキューバを訪れて撮影した写真をまとめたもので、
西内さんは現地でタクシーに「年収(額)を払ってしまった」と夢中でエピソードを語っていた。

西内さんは、「タクシーを1日レンタルして、私達の感覚で、1日3万円お支払いしたら、
キューバでは1年間の給料が約3万円だった。なんと年収を払ってしまった。
日本では考えられないような出来事ばかり。文化の違いもすごく面白い」と述懐。
「ただ旅をするだけではなくて、その国々の文化を、続けて伝える仕事ができたら、と思っていた」と語った。

また「2冊目は、アフリカのサプール(という集団)に会いたい」とはしゃぎ、苦労は感じていない様子だった。
会見には大島さんも出席した。

同書は西内さんと、大島さんがインターネットで資金援助を募る「クラウドファンディング」を利用して制作した。
撮影は2015年12月に10日間、行われた。同店とSHIBUYA TSUTAYA(東京都渋谷区)、
京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区)、TSUTAYA福岡天神店(福岡市中央区)の4店舗と、
通販サイト「Amazon」で販売されている。2500円(税抜き)。


・写真集「♯Passport Book in Cuba」の出版記念記者会見を行った西内ひろさん
no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://mantan-web.jp/2016/08/04/20160804dog00m200016000c.html

【西内ひろ:西内まりやの姉 キューバでタクシーに“年収額”払う?】の続きを読む




このページのトップヘ