女優

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 06:13:55.08 ID:CAP_USER9
 ドラマや映画で華々しく咲き誇る女優たち。目を引くのはその美しさだけではありません。さまざまな役を演じる彼女たちの演技に魅せられてしまいます。

 そこで女子SPA!では、今回は30代の女性を対象に、「この人、演技が上手いな~」と思う若手女優を聞いてみました。

===============

演技力があると思う女優ランキング(複数回答)

10位 二階堂ふみ 11.5%

9位 真木よう子 13.0%

8位 黒木華 14.5%

7位 沢尻エリカ 15.0%

6位 多部未華子 15.0%

5位 蒼井優 15.5%

4位 尾野真千子 17.5%

===============

 10位には若手実力派、二階堂ふみがランクイン。映画『ヒミズ』でヴェネツィア国際映画祭新人賞、映画『私の男』でニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター・アワードなど数々の賞を受賞しました。彼女はあの若さでとても艶っぽいんですよね。同世代として映画『桐島、部活やめるってよ』などで同じく演技力に定評がある松岡茉優が15位に。

 23歳でベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した8位黒木華は、今最も将来を嘱望される女優の一人。先日発表された日本アカデミー賞では、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』で優秀主演女優賞を受賞しました。映画『小さいおうち』に代表される和装が似合うしっとりとした演技もさることながら、昨年はドラマ初主演を飾った『重版出来!』(TBS系列)の女性編集者役がとても可愛らしかったです。

 なお、昨年日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラは14位。彼女もドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系列)で初めてヒロインを演じ話題になりました。

 さて、黒木華と雰囲気がよく似ていると言われる蒼井優は5位。彼女も日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞の常連。映画『フラガール』『ハチミツとクローバー』などの透明感のある女の子役で光っていましたが、近年は映画『るろうに剣心』シリーズや映画『岸辺の旅』などで演じた芯の強い大人の女性役がハマっています。

◆3位 宮﨑あおい 21.5%

 宮﨑あおいも毎年のように日本アカデミー賞にノミネートされる本格派。今年は映画『怒り』で優秀主演女優賞を、映画『バースデーカード』で優秀助演女優賞を受賞しました。

『怒り』では役作りのために7kg増量したとか。訳ありのハスッパな女性も彼女が演じるとなんとも可愛くて魅力的。そして、恋人に対する愛情と疑念の間で激しく葛藤する姿が胸に突き刺さりました。いつまでも変わらないみずみずしさがあり、今の日本映画界になくてならない女優ですよね。

http://news.infoseek.co.jp/article/joshispa_20170310_00670404/
http://news.infoseek.co.jp/article/joshispa_20170310_00670404/?p=2

1-1



【宮﨑あおい、二階堂ふみは何位?「演技力があると思う女優」ランキング】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:17:27.31 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの夏目三久(32才)が、女優に転身すると一部で伝えられた。報じた東京スポーツによると、夏目アナは現在メーンキャスターを務めているTBS系朝の情報生番組『あさチャン!』を3月いっぱいで“卒業”し、女優に転身するという。

 夏目アナの「女優転身」の背景について、ある芸能プロダクション関係者はこう語る。

「日本テレビを退社してフリーになった際は、女優業にもかなり関心が強かったと聞いています。実際、彼女が新たな移籍先として選んだのはフリーアナを擁する芸能事務所ではなく、堺雅人や永作博美ら人気女優、俳優が所属する大手プロでしたしね」

 フリー転身後の女子アナが、アナウンス業に限らず幅広く活動するケースが増えている。元フジテレビ加藤綾子アナ、元TBS田中みな実アナは情報番組などで司会を務める一方で、タレントとしてバラエティー番組などに出演。元日テレの上田まりえはフリー転身後、松竹芸能に所属して“タレントとして活動する”と宣言。『ミヤネ屋』で活躍した元読売テレビ川田裕美アナはフリー転身後、東京進出しバラエティーに引っ張りだこの人気だ。

 女子アナをめぐる近年の環境の変化を芸能評論家の三杉武氏はこう指摘する。

「報道番組だけでなく、一昔前ならば情報番組やバラエティー番組、クイズ番組などのアシスタントMCとしての活躍の場もあった女子アナですが、最近ではそうした“枠”もアイドルやタレント、モデルなどに奪われつつあります。とくに厳しい環境に置かれているフリーの女子アナが、アナウンサー以外の分野に活路を見出そうとするのは自然の流れなのではないでしょうか」

 そんななかで、夏目が新たなチャレンジの場として選んだのが女優業なのだろう。

 だが、元女子アナが、女優として成功するのはまれだ。一昨年、元フジテレビの高島彩が『下町ロケット』に出演したことが話題を集めたが、それはあくまで単発での出演に過ぎず、本格的に女優として活躍するケースは決して多くはないのだ。

 女子アナから女優に転身して成功した人物といえば、野際陽子がつとに知られている。野際は大学卒業後にNHKに入局し、約4年間にわたってアナウンサーとして活動。その後、広告代理店勤務やフランスへの留学を経て女優に転身し、ドラマ『キイハンター』などに出演してブレークした。

 また、人気バラエティー番組『オレたちひょうきん族』の初代“ひょうきんアナウンサー”としても活躍した元フジテレビの山村美智(※当時は山村美智子)も、同局を退社後に女優に転身し、舞台を中心に活躍。最近では、同じく元フジの八木亜希子が女優として活動している。

「八木さんの場合、いまだにアナウンサー業も並行してやっていますが、女優としても2001年に出演し、ヒロインを演じた映画『みんなのいえ』では『日本アカデミー賞』の新人賞を受賞するなど、女優としても一定の評価を受けています。最近話題になったNHK大河ドラマ『真田丸』にも出演していましたしね」(同芸能プロ関係者)

 それでは、どんな女子アナが女優として成功する可能性を秘めているのか?

「演技の素質や才能が必要なのはもちろんですが、女子アナ時代に培った目立ち過ぎず、さりとて一定の存在感も放つ、現場になじむナチュラルな“空気感”はドラマや映画の中でも大きな武器になるのではないでしょうか。八木さんが女優として活躍するうえで、明石家さんまさんをはじめとした大物との共演経験は大きなプラスになっているはずです。そういう意味では、有吉弘行さんやマツコ・デラックスさんらアクの強いタレントと共演歴のある夏目さんも、女優として成功する可能性は秘めていると思います」(前出の民放テレビ局の編成担当)

 4月以降、夏目アナが女優として開花できるのか大いに注目だ。

NEWS ポストセブン 2/1(水) 7:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00000007-pseven-ent&p=1

no title
【フリー女子アナの進路に変化! 夏目三久は女優で成功できる?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 14:48:35.89 ID:8lv479tu0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
人気フリーアナの夏目三久(32)が、メーンキャスターを務めているTBS系朝の情報生番組「あさチャン!」を3月いっぱいで“卒業”し、女優に転身するとの極秘情報をキャッチした。しかも、その理由が実に興味深い。昨年の芸能界最大のミステリーといわれた夏目と人気芸人・有吉弘行(42)の「熱愛報道」が関係しているというのだ。2大朝刊スポーツ紙が、その真偽を巡って真っ向バトルを繰り広げた騒動の裏で交わされた“密約”とは――。

元日テレの看板アナの夏目が、3月いっぱいで「あさチャン!」を降り、4月以降はアナウンサー業にいったん、ピリオドを打つといわれている。

「とりあえず、全ての退路を断つという話になっているから、夏目本人も本気のようです。TBS系の『あさチャン!』だけでなく、日本テレビ系日曜夕方の『真相報道バンキシャ!』にも同様に降板を申し出ているが、日テレサイドからは猛烈に慰留されているそうですけどね」(芸能プロ関係者)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000008-tospoweb-ent

ついにアナウンサー業から卒業するという夏目三久

001_size6

【夏目三久「あさチャン!」降板 女優に本格転身】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 19:47:07.84 ID:CAP_USER9
 今、テレビ界で評判になっているのが、元日本テレビの看板アナで現在はフリーアナとして活躍中の夏目三久(32)。なんと来年4月以降、アナウンス業にいったんピリオドを打ち、女優業に本格進出するという。
 「すべての退路を断って、という話になっているから本気なのでしょう。現在、夏目サイドからメーンキャスターを務めている『あさチャン!』(TBS系)降板を打診しているのも女優転身を決意したからです。今後、アナウンサーとして夏目の姿が見られるのは週一で出演する『真相報道バンキシャ!』(日テレ系)だけになる」(芸能プロ関係者)

 今回、夏目が女優転身を決意したのは、スポーツ紙で報じられた有吉弘行(42)との熱愛&破局が大きな影響を及ぼしているという。
 「そもそも夏目は結婚し、一時は芸能界引退をしてもいいとまで考えていた。そんな夏目を説得したのが所属事務所の社長です。今回、『あさチャン!』降板を渋々認めたのは、有吉と別れた夏目に対するご褒美だったとも言われているんです。彼女は日テレを辞めて以降、アナウンス業に対して思い入れはなく、『あさチャン!』も降りたがっていたのです」(芸能関係者)

 夏目にとって女優本格始動の狼煙だと言われているのが、最近テレビで見かける夏目と堺雅人(43)共演のスカパーのCMだ。
 「堺と同じ事務所で、セット売りをされているのが夏目です。今後は『半沢直樹シーズン2』(TBS系)や木村拓哉主演のドラマ『A LIFE』(TBS系)へのゲスト出演が予定されている。また、来年放送されるNHK大河『おんな城主 直虎』にも後半部分でレギュラー出演する」(同)

 気になるギャラだが…。
 「本来、女優のキャリアがないため、民放なら10万円~、NHK5万円~が相場。だが、事務所の圧力で民放なら中堅クラス級の60万円~、NHKも20万円~になりそう」(芸能事情通)

 数年後、夏目の主演ドラマがテレビ界を席巻する?


2016年12月05日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/9354529/
no title

【アナウンサー業と決別で夏目三久が女優業に本格進出】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 05:05:16.93 ID:CAP_USER9
ロック歌手、甲斐よしひろ(63)の次女でシンガー・ソングライター、kainatsu(33)が、21日放送のフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」(月曜後7・57)の再現ドラマで女優デビューしたことが15日、分かった。

常識に欠けた女性役で、出番こそ少ないが、元女優の母、竹田かほりさん(58)譲りの光る演技を披露。
同作を機に、今後は歌手と女優の“二刀流”を目指す!!

父譲りの美声を武器に音楽シーンで活躍するkainatsuが、今度は「探偵物語」「Gメン’75」などで活躍した母譲りの演技を披露する。

ドラマ出演は、今年メジャーデビュー10周年を迎えた彼女が、「今後は『表現』にまつわることなら何にでも挑戦してみたい」と考えたことがきっかけ。
演技を学ぶため、10月下旬、デビュー当時にMCやステージ上での立ち振る舞いを勉強するため通っていた東京都内のワークショップを再び訪れた。

そのたった1回のワークショップで見せた演技力が、居合わせた「スカッとジャパン」の関係者の目に留まり、再現ドラマの役の年齢に合っていたこともあって、トントン拍子に女優デビューが決定したという。

ドラマで演じたのは、先着30人に割引クーポンを配布することになった洋服店の列にずうずうしく割り込む女性役で、店主にスカッと成敗されてしまう役どころ。
自身とはまるでかけ離れた役といい、今月9日に都内で行われた撮影では楽しんで演じられたようだ。

現在は1歳の娘の子育てもあり多忙だが、今後も機会があれば女優業に挑戦する意向で、初演技を振り返ったkainatsuは「いろんな意味で強烈なデビュー戦です(笑)。どうかスカッと楽しんでいただければ幸いです!」とアピール。

関係者によると、父の甲斐は、娘の女優業挑戦を歌手業同様、遠くから温かく見守る姿勢。今回も「頑張っておいで」と声をかけていたという。


・再現ドラマで女優デビューするkainatsu。デビュー10周年を機に更なる飛躍を目指す(写真:サンケイスポーツ)
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000500-sanspo-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000500-sanspo-ent

【甲斐よしひろ次女、kainatsu“スカッと”女優デビュー!】の続きを読む




このページのトップヘ