天海祐希

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 15:06:16.61 ID:CAP_USER9
新垣結衣「2017年 カレンダー 壁掛け」トライエックス/広瀬すず「17才のすずぼん。」集英社
no title

 3月29日、ビデオリサーチ社が毎年2回(2月・8月)実施している「テレビタレントイメージ調査」の調査結果(2017年2月度)が発表された。「女性タレント人気度」では、半年前の調査で9位だった新垣結衣(28)が2位に上昇し初のトップ3入り、首位は前回・前々回と変わらず綾瀬はるか(32)だった。綾瀬は同調査ランキングの上位常連で、安定感ある強さを誇っている。

 さらに3月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、同誌調査による『「好きな俳優」「嫌いな俳優」2017』を発表したのだが、こちらでも綾瀬と新垣の“強さ”がまざまざと表れる結果が出ている。このランキングは読者アンケートおよびメルマガ会員を対象に調査・集計したもので、総投票数は6900通超だったという。

 1位こそ「文春」読者たちが心から応援している“のん”(能年玲奈)なのだが、2位に新垣結衣、3位に綾瀬がつけ、ふたりの得票数はわずか2ポイント差の大接戦。ビデオリサーチ社の調査とは反転した結果となっている。加えてこちらで5位の天海祐希(49)は、ビデオリサーチ社の好感度調査でも上位常連である(2017年2月度は3位)。この3人は好感度という観点では女優界“三強”といって差し支えないだろう。



 翻って、文春調査の「嫌い」のみにランクインした女優にも注目してみたい。まずは不動の首位・泉ピン子に次ぐ2位に躍り出た広瀬すず(18)だ。前田敦子と藤原紀香を挟んで、5位に有村架純(24)、8位に高畑充希(25)、10位に吉田羊と意外な面々が並ぶ。前田や藤原はともかくとして、いずれもテレビCMに映画にと引っ張りだこの“旬”の女優たち。すでに全国的な知名度を獲得し、女性向けファッション誌の表紙を飾る機会も多い彼女たちが、「好き」には一切名前が上がらず「嫌い」のみにランクインしているのは不思議な現象である。人気者のはずなのにどうして?

 おまけに、ビデオリサーチ社の調査をもう一度見てみると、20位に吉田羊、47位に広瀬すずが入っているが、有村と高畑は圏外。映画やCM起用は多く、その顔と名前を目にする機会も頻繁ではあるものの、まだまだ「好感度」という点では先輩女優たちに及ばないということなのかもしれない。

 ちなみに、ビデオリサーチ社の調査と「文春」ランキングを見比べてわかるのは、阿部寛(52)の無双ぶりである。前者では3期連続1位、後者では連続2位の座をキープ。当然CM契約も日本コカ・コーラや積水化学、三菱東京UFJ銀行、日本航空など一流どころと多数結んでいる。特にビデオリサーチ社の調査では<俳優>という枠内ではなく、所ジョージや明石家さんまなどを押さえての1位。万人ウケするイケメンではなく濃い顔立ちでアクの強い役者であるが、その好感度は業界随一なのだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1296283/

【綾瀬はるか・新垣結衣・天海祐希が女優界三強!売れっ子のはずの高畑充希・有村架純・広瀬すず・吉田羊は嫌われ…?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 05:23:35.23 ID:CAP_USER9
女優、天海祐希(49)がイタリアのクルーズ会社、コスタクルーズの豪華客船ツアー「コスタ ネオロマンチカ」の新CMに起用され30日、東京都内で発表会見に出席した。

 イタリアには2009年の映画「アマルフィ 女神の報酬」の撮影などで数回行ったと明かし、「CM撮影の打ち上げでイタリア人スタッフから、『アマミ』はイタリア語で『私を愛して』という意味だと聞かされました。『天海です』とずっとあいさつしていたので恥ずかしかった」と苦笑していた。


・コスタクルーズをPRする天海祐希=東京・中央区
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20170331/geo17033105010011-n1.html

【天海祐希、イタリアでの赤っ恥明かす アマミ=「私を愛して」連呼】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 05:34:35.23 ID:CAP_USER9
女優の天海祐希が17日発売の雑誌「美ST」3月号の表紙に登場。インタビューでは女優の石田ゆり子との関係を明かした。

同誌2度目の表紙となる今回は、ツヤ感のあるメイクで美しさを輝かせた天海。ブラックのベストやストライプのブラウス、ツイード地のワンピースなどを次々を着こなし、誌面を彩った。

◆天海祐希、石田ゆり子と変わらぬ関係

「今は恋愛や結婚よりも1人が幸せなんですよね」という天海。とは言え友達は多いそうで、女優の石田ゆり子の名を挙げると「宝塚時代からの友達で、昔から私のことを『アニキ~』と呼ぶので『人前ではやめて』と言うんですが変わらない関係が続いています」とその親交を明かした。

このほかインタビューでは「SNSは絶対にしません(笑)」というこだわりや自身が俳優の阿部寛とW主演を務める映画「恋妻家宮本」(1月28日公開)での“専業主婦”役への思い、最近のマイブームなどを語った。(modelpress編集部)

情報提供:「美ST」(光文社)


・石田ゆり子(右)との関係を明かした天海祐希(左) (C)モデルプレス
4d82b4cf (3)


https://mdpr.jp/review/detail/1656089

【天海祐希、石田ゆり子へ「人前ではやめて」“変わらない関係”明かす】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 04:50:33.10 ID:CAP_USER9
阿部寛と天海祐希が夫婦役で共演した映画「恋妻家宮本」の完成披露試写会が12月14日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、2人をはじめ、共演の菅野美穂、相武紗季、富司純子、遊川和彦監督が舞台挨拶に立った。

「家政婦のミタ」「偽装の夫婦」などを手がけた脚本家・遊川和彦の初監督作品。重松清氏の小説「ファミレス」を遊川監督自ら大胆に脚色し、熟年離婚が当たり前になった現代で、子どもが独り立ちした後の夫婦がどのように向き合っていくのかを、コミカルかつハートフルに描く。

阿部と共演した感想を問われた天海は、「楽しかったですよ。大きいっていいなって思いました。目の前にハンサムな顔があるのはすごく素敵な経験でした」とニッコリ。
一方の阿部も、「天海さんとはスポーツクラブでよくお会いするのですが、ちゃんとお芝居したことがなかったんです。一緒にやれるってことが本当に嬉しかった。幸せでした」と信頼を寄せた。

監督デビューを果たした遊川監督は、開口一番「僕は現場で口を出す、非常に面倒くさい脚本家としてやってきましたが、もともとは映画監督になりたくて、この世界に入りました」と喜びを爆発させる。
初タッグの阿部は、「いろんな噂のある脚本家の遊川さん。いろんな過去の作品を見させていただいて、いつかお声がかからないかなと思っていたら、監督1作目に出させていただけるということで、嬉しく思いました」と振り返り、
「引っ張っていく力がすごかった、女優さんや若い子、全ての人に演技をつけるという責任感。初監督なのにすごいな思いました」と監督としての手腕に最敬礼だった。

だが、阿部が「初監督ということで余計な心配をしました。カメラマンと殴り合うんじゃないかと期待したんですけど(笑)」とこぼすと、女優陣が一斉に笑い声をあげる。
遊川監督が脚本を担当したドラマ「曲げられない女」に主演した菅野は「こってり絞られるんだろうなと思っていた。出演依頼というよりは呼び出しみたいに思っていた」と暴露。
さらに「でも、今まで見たことがない相武紗季をどうやったら引き出せるか、新しい菅野美穂をどうやったら引き出せるかと真剣に考えているから、この人意外と本気だと思って(笑)」とおどけると、遊川監督は「当たり前だろ!」身を乗り出してツッコミを入れていた。

さらに、ドラマ「リバウンド」で主演を務めた相武も「『ここがなってない!』って、脚本家の時の遊川さんの方がズバズバ」と明かすと、再び菅野が「ねえ! ビシバシ!」と激しく同調。
「今回はビシバシがなかったわけじゃないですけど、より穏やかに」(相武)、「紳士的!」(菅野)と2人が盛り上がり始めると、遊川監督は「お前らいい加減にしろよ!」と慌てて釘を刺していた。

「恋妻家宮本」は、2017年1月28日から公開。


no title

no title

no title

http://eiga.com/news/20161214/25/

【天海祐希、“夫”阿部寛にほれぼれ「大きいっていいな」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 05:18:45.70 ID:CAP_USER9
女優、天海祐希(49)が映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」
(河合勇人監督、来年3月公開)で鬼コーチを演じることが29日、分かった。

女優、広瀬すず(18)演じる主人公が所属するチアダンス部の顧問役で
「地獄に落ちなさい!!」など厳しいセリフを連発。シンクロナイズドスイミング日本代表の
井村雅代ヘッドコーチ(66)ばりのスパルタ指導で、全米制覇と映画ヒットを導く!!

新社会人が選ぶ「理想の上司」の女性部門で7連覇するなど若者からも絶大な人気を誇る天海が、
地獄のしごきも辞さない鬼コーチと化す。

同作は、県立福井商高のチアリーダー部「JETS」がわずか3年で全米チアダンス選手権で
優勝した実話をもとにした青春物語。天海は全米制覇に導き、今も同部の顧問を務める
五十嵐裕子先生(47)をモデルにした早乙女薫子役。
五十嵐さんから「自分の役を天海さんにやっていただきたい」と熱望され、演技派のスター女優は
「そんなに望んでいただけるのであれば、ぜひ!」と快諾した。

本家の「JETS」が今年5月の新潟ロケを訪問した際、2人は初対面。
天海は五十嵐さんの厳しくも愛情を持って部員に接する様子を見学し、役作りに生かした。

早乙女は、すず演じる主人公のひかりら新入部員に「スカートは膝丈!ネイルと恋愛は禁止!
違反した者は地獄に落ちなさい!!」と厳しい規則を徹底。ジャージー姿で熱血指導する
“天海コーチ”を見た福井商高OGも「そっくりです」と思わず震え上がった!?

鬼コーチといえば、8月のリオデジャネイロ五輪をはじめ、シンクロ日本代表をメダルに導いてきた
井村ヘッドコーチが有名。「部屋が汚い選手は演技も汚い」と日常生活から指導する姿や
練習中に泣き出した選手に「悲劇のヒロインぶるな!!」と厳しい言葉を浴びせる姿は、
天海演じる早乙女と重なる。

まさに井村ヘッドコーチばりの熱演を見せた天海は「きっと熱いものがこみあげてくる映画。
見た人が元気に、幸せになったらうれしい」とアピール。天海に刺激を受けたすずら若手女優たちが
全身全霊で演じた「チア☆ダン-」を大ヒットへも導く。


・天海祐希演じる鬼コーチ・早乙女(左)は、広瀬すず扮する体が硬いひかりをスパルタ指導!!
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160930/geo16093005060009-n1.html

【天海祐希“鬼コーチ”と化す!広瀬すずにしごき「地獄に落ちろ」】の続きを読む




このページのトップヘ