大爆死

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 04:01:35.35 ID:CAP_USER9
日本では本日公開の映画『ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊』。アメリカではすでに”大コケ”の烙印が押されてしまった本作ですが、その原因について米映画会社パラマウント・ピクチャーズがコメントを発表。
「主人公の白人化(ホワイトウォッシング)を非難する声のせい」だと信じているようです。

no title


■パラマウント国内配給担当、カイル・デイヴィス氏の発言より

「米国内ではもっと良い興収になると考えていましたが、キャスティング議論が映画評に影響を与えたと思います。
日本のアニメ映画をベースにした作品なので”オタク”にとっては一大事です。
そのため、原作に敬意を払いつつも大衆が求める映画にする大変な作業が必要になってきます。
やりがいあるものですが、明らかにレビューは何の助けにもなっていません」

<海外の反応>
・配給会社「大コケしたのはお前らのせいだからな」wwwww
・爆死したのはハリウッドの無神経さのせいだったと思う
・ホワイトウォッシングとか許せないわ
・↑単に面白くなかったのが問題じゃないのw?
・バリバリ日本の話だし、日本人が主人公じゃなきゃおかしいと何度言えば(ry
・草薙素子って初期アニメの時点で青い瞳で外国人風に描かれてるぞw
・文句言ってる人間はなぜ原典にあたらないのか?
・設定上”日本人”なんだから、青い目だろうが日本人が演じるべきだろ!?
・どの都道府県でも良い、日本の町並みを歩けば分かるよ。
・青い目をしたブロンドの日本人女性はそこらじゅうにいるから
no title


主人公の草薙素子をスカーレット・ヨハンソンが演じるとあって、製作発表時から”白人化(ホワイトウォッシング)”だとする批判が相次いだ映画『ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊』。
1億1000万ドル(約122億円)の大予算がかけられた本作ですが、米国での興行収入は公開週1870万ドル(約20.7億円)とふるわず。
最低3000万ドル(約33.3億円)は達成するだろうとされていた予想を大きく下回っています。

日本が舞台の日本人演じる作品であることから『ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊』が成立する、と考える外国人。
果たして日本ではどのような戦いを見せるのか注目です。

no title


<海外の反応>
・ハリウッドがこれだけの予算をかけたのに・・
・完成度の高い『るろうに剣心』に続かなかったか・・・
・『攻殻機動隊』本場の日本なら、まだ成功する見込みはあるでしょ!(棒
・で、結局これ面白いんか?面白くないんか?
・↑『攻殻機動隊』を知らない人には面白いんだろうけど、ファンにとっちゃ・・
・映画観たがホワイトウォッシング以前に単純に面白くなかったわ
・お前らちゃんと観てから判断しろよな?
・個人的にはビートたけしをもっと出して欲しかった
・座ってるだけで様になってるんだよw
no title


http://yurukuyaru.com/archives/70356679.html

【『ゴースト・イン・ザ・シェル』大爆死の原因を配給会社が分析 ⇒ 「主人公が日本人じゃないと難癖つけるレビューのせいだ!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/15(日) 10:31:08.65 ID:CAP_USER9
もうゴリ押しも無理だ!

元AKB48板野友美が4月20日にリリースした最新シングル「HIDE&SEEK」の初週売り上げが自身としては初めて1万枚を切り、
オリコン週間シングルランキングでも初めてベストテン10入りを逃す、目も当てられない惨状となった。

同作は板野本人主演の映画「のぞきめ」の主題歌にもなっており、テレビやネットでもそれなりの宣伝活動はしていたようにも思えたが、
映画も大コケで費用対効果に反する結果となってしまった。

「11年1月にリリースしたソロデビューシングル『Dear J』では、初週で16万3000枚を売り上げた板野。
女性ソロ歌手のシングルで初週売り上げが15万枚を突破したのは、宇多田ヒカルの『Flavor Of Life』以来、4年1カ月ぶりのことでしたらから、
ソロとしては最高のスタートを切ったと言えました。
ただ、そこからはものの見事に右肩下がりの急降下。昨年7月に発売した前シングル『Gimme Gimme Luv』は初週で1万4000枚の売り上げ、
何とか1万枚はキープしていましたが、ついに8枚目となるシングルで1万枚を切ってしまったわけです」(アイドル誌ライター)

今回はハイタッチ会の特典も付いていただけに、単純に板野のファンが世の中に1万人未満という厳しい現実が露呈されてしまった形だ。

「女優としても評価は低く、ファッションモデルとしての需要もそれほどありませんから、歌手活動が本人の生命線ともなっていただけに、
板野本人にとっても深刻な問題であることは間違いありません。
3月に行われた高橋みなみの卒業コンサートにOG枠で前田敦子や大島優子らと登場した際、現役メンバーから『AKBを辞めてから何してますか?』と聞かれ
『今年、アジアツアーするんですよ!」と、5月21日の上海公演からスタートするアジアツアーを笑顔で宣伝していましたが、
このままではツアーという名のドサ回りになりかねません」(アイドル誌ライター)

はたして、次は何をするのか。世間はほとんど興味を持っていないだろうが‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1129532/
2016.05.15 09:59 アサ芸プラス

no title


https://www.youtube.com/watch?v=TKd_jSNJh40


HIDE & SEEK (Music Video)/板野友美

【板野友美の最新シングルが大爆死!ハイタッチしたいファンもいなくなった!?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 18:18:50.00 ID:CAP_USER*.net
「橋本環奈初主演作」の触れ込みで3月5日に公開が始まったのは、映画「セーラー服と機関銃-卒業-」である。

全国238劇場での上映となったものの、公開直後の週末2日間の興行収入はわずか2773万円。
劇場の写真がネット上にアップされ、「客が全く入っていない」と話題になるほどの大コケだ。
公開前から、橋本本人が数多くのテレビ番組に出演し、入念な宣伝を行っていたにもかかわらず、
歴史的大不振を避けることはできなかった。

「1000年に1人の美少女」をキャッチフレーズに華々しく芸能界にデビューした橋本だが、
関係者の間では、初主演映画のあまりの不人気ぶりを受け、
「このままではマズい」と焦りの声が上がっている。

「公開前には『正統派女優としての第一歩』といった期待の声もありましたが、今となっては
『白紙』としか言いようがありません。逆に今までが特権的なポジションだっただけに、
むしろ再スタートを切るいい機会と捉えるべきではないでしょうか」(映画配給関係者)

そして、アイドル誌のライターはこんな提案をするのだ。

「かつて空前の美少女と騒がれた夏帆も、園子温監督のドラマ『みんな!エスパーだよ!』
(テレビ東京系)で“チラリ”でなく“モロ”にアンダーウェアを披露して、人気実力とも
兼ね備えた女優となりました。橋本も夏帆のように果敢な挑戦で役者魂を身に付けてほしいですね」

挫折を味わったエリートアイドルの再スタートに期待したい。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54483/

橋本環奈
no title

夏帆
no title

【【アイドル】 橋本環奈、主演映画の歴史的大爆死に「夏帆を見習え!」の声】の続きを読む




このページのトップヘ