夏目三久

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 12:39:47.36 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの夏目三久(32歳)が、4月22日に放送されたトーク番組「サワコの朝」(TBS系)に出演。
2011年4月から2016年3月まで出演したバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)の当時を振り返った。

この日、番組ホストの阿川佐和子から、「私だってビビると思うな。あの芸達者というか、洞察力の深そうな2人の間で」と、
「怒り新党」について振られた夏目は「最初は緊張しました。収録の前日は寝られないくらい」と回顧。そして「収録が終わると頭痛がするんですね」と謎の頭痛に襲われていたことを告白した。

この頭痛はいったい何なのか……よくよく考えてみると、それは「(怒り新党の収録で)呼吸ができてないんです。酸素不足になっていて。頭痛が毎回してました」と、原因が判明したという。

「怒り新党」では、ニコニコと座り、マツコ・有吉とも軽妙な掛け合いを見せていたが、夏目は「ずっと緊張してたんでしょうね。何を振ってくる? あ、聞かれた。それ以上のこと、
面白いこと言わなくちゃ」と、常にドキドキの状態だったそう。

また、演出サイドからは「最初言われたのは、2人がとにかく枝葉として色んな方向に行くので、あなたは最後に戻って来られる幹でいてください」との注文も受けており、
「引き戻すっていう役もしなきゃいけないな」との重圧もあったようだ。

そのため「色んなことを考えて、前日の夜からあーでもない、こーでもないとシミュレーションして、この話どう転ぶんだろう、私になんて振られるんだろう、2人になんて振ったら良いんだろう、って色んなこと考えてた」。
しかし、番組が経過するに連れ、次第に「あれ、私そんな考えなくても、こんなに素晴らしい達者な2人がいるのに、私なに一人でもがいてたんだろう」と思うに至り、
「(2人に)委ねるべきなんだろうなと思った」と、当時を懐かしむ夏目だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12969558/

00bc1_249_2017-04-22-095018

【夏目三久、「怒り新党」振り返る 常にドキドキの状態だった】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 17:23:11.44 ID:CAP_USER9
3月29日、バラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。最後の放送は、これまでのVTRを振り返る総集編的な内容だったという。

「最終回では、番組の看板コーナー『新・三大○○調査会』全245回の中から、特に反響の大きかった作品を有吉とマツコが振り返りました。
そして番組の最後には、新番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』のセットがお披露目され、番組は終了。
また今回で降板となる青山愛アナが、感極まって涙を流す場面も視聴者から注目を集めました」(テレビ誌記者)

そんな同番組は、11年に番組を開始して以降、青山アナに変わるまで約5年もの間、夏目三久が進行役として出演し続けてきた。
しかし最終回では、過去を振り返る内容ながら、夏目に関係した話題は一切なかったのである。

そのため視聴者からは、不満の声が多く上がったという。

「放送後、視聴者からは『夏目ちゃんの話題がなぜないの?』『5年も出てきた人の存在を抹消するなんて芸能界の闇を感じる』『夏目ちゃんを出さないなんて不自然だ』と批判の声が上がりました。
夏目といえば昨年、有吉との熱愛が報じられたものの、夏目側が完全否定。のちに最初に報じた新聞社が謝罪文を掲載する事態にまで発展しました。
また一部の報道では、芸能界のドンと言われる夏目の事務所社長が、熱愛に激怒したとの憶測が飛び交ったため、
最終回では『ドンの力が働いたのでは?』と、黒い噂が再燃することとなったのです」(前出・テレビ誌記者)

長年、番組を見続けてきた視聴者からは、最後に花束を持って夏目が現れるのではないかとも期待されていた。
しかしフタを開けてみれば、本人の登場どころか、出演者が一切、夏目の話題に触れなかったことで、疑問を抱いた視聴者が多かったようだ。

関連記事:“業界のドン”が夏目三久の交際に猛反対!有吉弘行の仕事が激減の可能性も… http://www.asagei.com/excerpt/65328

http://news.livedoor.com/article/detail/12868562/
2017年3月30日 15時25分 アサ芸プラス

no title

【夏目三久の存在を抹消!マツコ有吉「怒り新党」の不自然すぎる最終回に批判殺到】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:17:27.31 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの夏目三久(32才)が、女優に転身すると一部で伝えられた。報じた東京スポーツによると、夏目アナは現在メーンキャスターを務めているTBS系朝の情報生番組『あさチャン!』を3月いっぱいで“卒業”し、女優に転身するという。

 夏目アナの「女優転身」の背景について、ある芸能プロダクション関係者はこう語る。

「日本テレビを退社してフリーになった際は、女優業にもかなり関心が強かったと聞いています。実際、彼女が新たな移籍先として選んだのはフリーアナを擁する芸能事務所ではなく、堺雅人や永作博美ら人気女優、俳優が所属する大手プロでしたしね」

 フリー転身後の女子アナが、アナウンス業に限らず幅広く活動するケースが増えている。元フジテレビ加藤綾子アナ、元TBS田中みな実アナは情報番組などで司会を務める一方で、タレントとしてバラエティー番組などに出演。元日テレの上田まりえはフリー転身後、松竹芸能に所属して“タレントとして活動する”と宣言。『ミヤネ屋』で活躍した元読売テレビ川田裕美アナはフリー転身後、東京進出しバラエティーに引っ張りだこの人気だ。

 女子アナをめぐる近年の環境の変化を芸能評論家の三杉武氏はこう指摘する。

「報道番組だけでなく、一昔前ならば情報番組やバラエティー番組、クイズ番組などのアシスタントMCとしての活躍の場もあった女子アナですが、最近ではそうした“枠”もアイドルやタレント、モデルなどに奪われつつあります。とくに厳しい環境に置かれているフリーの女子アナが、アナウンサー以外の分野に活路を見出そうとするのは自然の流れなのではないでしょうか」

 そんななかで、夏目が新たなチャレンジの場として選んだのが女優業なのだろう。

 だが、元女子アナが、女優として成功するのはまれだ。一昨年、元フジテレビの高島彩が『下町ロケット』に出演したことが話題を集めたが、それはあくまで単発での出演に過ぎず、本格的に女優として活躍するケースは決して多くはないのだ。

 女子アナから女優に転身して成功した人物といえば、野際陽子がつとに知られている。野際は大学卒業後にNHKに入局し、約4年間にわたってアナウンサーとして活動。その後、広告代理店勤務やフランスへの留学を経て女優に転身し、ドラマ『キイハンター』などに出演してブレークした。

 また、人気バラエティー番組『オレたちひょうきん族』の初代“ひょうきんアナウンサー”としても活躍した元フジテレビの山村美智(※当時は山村美智子)も、同局を退社後に女優に転身し、舞台を中心に活躍。最近では、同じく元フジの八木亜希子が女優として活動している。

「八木さんの場合、いまだにアナウンサー業も並行してやっていますが、女優としても2001年に出演し、ヒロインを演じた映画『みんなのいえ』では『日本アカデミー賞』の新人賞を受賞するなど、女優としても一定の評価を受けています。最近話題になったNHK大河ドラマ『真田丸』にも出演していましたしね」(同芸能プロ関係者)

 それでは、どんな女子アナが女優として成功する可能性を秘めているのか?

「演技の素質や才能が必要なのはもちろんですが、女子アナ時代に培った目立ち過ぎず、さりとて一定の存在感も放つ、現場になじむナチュラルな“空気感”はドラマや映画の中でも大きな武器になるのではないでしょうか。八木さんが女優として活躍するうえで、明石家さんまさんをはじめとした大物との共演経験は大きなプラスになっているはずです。そういう意味では、有吉弘行さんやマツコ・デラックスさんらアクの強いタレントと共演歴のある夏目さんも、女優として成功する可能性は秘めていると思います」(前出の民放テレビ局の編成担当)

 4月以降、夏目アナが女優として開花できるのか大いに注目だ。

NEWS ポストセブン 2/1(水) 7:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00000007-pseven-ent&p=1

no title
【フリー女子アナの進路に変化! 夏目三久は女優で成功できる?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:05:29.09 ID:CAP_USER9
 元日本テレビのアイドルアナで現在はフリーアナとして活躍中の夏目三久(32)が、悲願の女優活動を本格始動させるという。ナント、いきなりフジテレビの月9ドラマでヒロインデビューする可能性が浮上している。
 「フジが自棄のヤンパチになったこともあるが、本音を言うと、旬の女優は誰もフジの月9に出てくれないのが現状なんです。理由は、視聴率シングルで大コケするのが明らかだから。そんな状況下、隙間を縫うように名前が挙がったのが夏目ですよ。確かに女優としての経験はまだまだだが、可能性は未知数です。もしかしたら、ものスゴく演技が上手かもしれない。いずれにせよ、話題になればいいんです。少しでもメディアに取り上げられれば、視聴率が上がる。今のフジに一番、足りないところですからね」(芸能プロ関係者)

 確かに話題性だけに限っていえば、夏目の月9ヒロイン起用は及第点。だが、なぜ突然、夏目なのか!? その背景に垣間見えるのが、芸能界に付き物の大人の事情だという。
 「夏目を起用することで、同じ事務所の堺雅人を囲い込みたいんです。堺はTBSの再三再四に渡る『半沢直樹』続編のオファーを蹴ってしまった。そのため、今年の連ドラ出演は一切、白紙状態なんです。そんな状況下、フジは高視聴率をゲットした『リーガルハイ』の続編を制作したい。仮に同作がダメでも、堺で新作ができればいい。そのためだったら、月9のヒロインを、女優ド素人の夏目にだって易々と売り渡すということです」(ドラマ関係者)

 となれば、気になるのが出演料だ。大人の事情ということで、夏目のデビュー作のギャラは低めに設定されているかと思いきや…。
 「それが何とも強気の1本120万円~。夏目のキャリアだったら1本20万円~でも御の字なんです。堺サマサマでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 濡れ場も求められる?

2017年01月17日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/0030755/
no title

【大人の事情が絡み合う夏目三久の月9女優デビュー】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 14:48:35.89 ID:8lv479tu0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
人気フリーアナの夏目三久(32)が、メーンキャスターを務めているTBS系朝の情報生番組「あさチャン!」を3月いっぱいで“卒業”し、女優に転身するとの極秘情報をキャッチした。しかも、その理由が実に興味深い。昨年の芸能界最大のミステリーといわれた夏目と人気芸人・有吉弘行(42)の「熱愛報道」が関係しているというのだ。2大朝刊スポーツ紙が、その真偽を巡って真っ向バトルを繰り広げた騒動の裏で交わされた“密約”とは――。

元日テレの看板アナの夏目が、3月いっぱいで「あさチャン!」を降り、4月以降はアナウンサー業にいったん、ピリオドを打つといわれている。

「とりあえず、全ての退路を断つという話になっているから、夏目本人も本気のようです。TBS系の『あさチャン!』だけでなく、日本テレビ系日曜夕方の『真相報道バンキシャ!』にも同様に降板を申し出ているが、日テレサイドからは猛烈に慰留されているそうですけどね」(芸能プロ関係者)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000008-tospoweb-ent

ついにアナウンサー業から卒業するという夏目三久

001_size6

【夏目三久「あさチャン!」降板 女優に本格転身】の続きを読む




このページのトップヘ