土屋太鳳

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 19:47:49.21 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳(21)が、女優の有村架純(23)とプライベートでのツーショット写真を公開し、親しく交流するようになったエピソードをつづった。

土屋は17日に更新したブログで「私は少し前に、ある人に『思ったことを伝える一歩』がやっぱりとても大事だということを教わった気がしたんです」と書き出し、その“ある人”である有村と久しぶりに再会したことを報告した。

2人は仕事現場で何度か顔を合わせることがあったが、話す機会はなかったという。土屋は「あるスタジオですれ違ったことがあって その時私は思わず『あ!ビリギャルだ!』と言っちゃって…」と、有村主演映画の題名で呼んでしまったというエピソードも披露した。そして初めて会話をしたのはNHK紅白歌合戦の審査員を務めたとき。「ステージ横で西野カナさんの『トリセツ』を一緒に聴いていた時でした。『トリセツってこういう歌なんだ…』とつぶやいた私に架純ちゃんが驚いて『えっ?ヒロイン失格の主題歌だよ!?』とおっしゃったのが、最初の会話」と振り返った。

その有村が今年の紅白司会を務めることに、土屋は「すごい!素敵!」と驚き喜んだが、その瞬間に電話帳のように分厚い紅白の台本のことを思い浮かべたという。自身はゲストでの出演だったがそれでも大変だったという経験から、「司会となると…本当に本当に…本っ…当に大変な挑戦だと思います」とし、「心からその一瞬一瞬を応援しようと思います」とつづった。


2016-11-18 15:43
http://www.oricon.co.jp/article/51450/
no title

【土屋太鳳、有村架純に「あ!ビリギャルだ!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 11:31:16.93 ID:CAP_USER9
ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)では、タイトなスーツと白シャツをボリューム満点の“下町ロケットなバスト”でパツンパツンにして、女性刑事を熱演する土屋太鳳(21)。
14年のNHK朝ドラ「まれ」主演以降、映画・ドラマに切れ目なく出演が続く、若手人気女優の筆頭格だ。

「土屋本人はとにかく性格がいいことで知られ、業界のウケもバツグン。共演した女優・清水富美加(21)も、『菩薩みたい』と評するほどです。
何事にも全力で取り組む真面目さで、10月8日放送の『オールスター感謝祭』(TBS系)でもミニマラソンを走りきり、
フラフラになりながらドラマを宣伝する姿には、共演の中谷美紀(40)らも感涙していました」(芸能関係者)

そんな何事にも一生懸命な土屋が「辱め」の毒牙にかけられたのが、10月27日に行われた「クリスマスジュエリープリンセス賞 授賞式」なる会見イベントだった。
両親の結婚記念日がクリスマスだと明かし、

「クリスマスにちなんだ賞を受賞できてうれしい」

と喜ぶ土屋だったが、会見後の囲み取材時に“事件”発生。芸能記者の一人が、

「『うれしかっタオ』って言ってください」

と、低レベルの「名前ギャグ」をわざと要求してきたのだ。一部始終を目撃したカメラマンによれば、

「少し小バカにしたような、“ムチャ振り”でしたね。オモチャにされた土屋は『え~っ‥‥』と困惑しつつ『うれしかっタオ!』とやりきりましたが、当然、現場は失笑が漏れて微妙な空気に。
近くにいた関係者らしき人たちが、イラッとした様子で『いっつもこんなキャラにさせられて‥‥』と憤慨していました」

土屋はサービス精神豊富な“いじられ気質”のようだが、さすがに、そろそろ周囲の大人たちからの“イジり”にストップがかかりそう‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1226749/
2016.11.12 09:57 アサ芸プラス

no title

【土屋太鳳 芸能記者にオモチャにされたイベントでの「名前ギャグ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 06:51:50.62 ID:CAP_USER9
2015年にNHK朝ドラ「まれ」でヒロインを務め、一躍人気女優の仲間入りをした土屋太鳳。
人気の秘密の一端は、ルックスや演技力とは別のところにもあった。

「土屋の“いい人っぷり”はドラマ関係者の誰もが知るところ。
人当たりが良くて礼儀も正しく、一度共演したら、役者もスタッフも彼女のことを必ず気に入ってしまうんです」(制作会社ディレクター)

たとえば、熱愛のウワサもある俳優・山崎賢人と共演した映画「orange」(15年)の撮影でのこと。

「ある雨の日、撮影の合間に共演者何人かでカフェに行ったとき、土屋は全員が適当に傘立てに突っ込んだ傘を、すべてキレイにたたみ直していたそうです」(ドラマ関係者)

また、放送中のドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)でもその“いい人っぷり”は止まらない。
撮影現場では役者やスタッフ用にカレーや豚汁などの“まかないメシ”が出ることが多いのだが、なんと土屋はそれを手伝っているそうなのだ。
ドラマのヒロインが手ずから作った温かい食事ということで、現場では大好評だという。

「真面目な人柄はブログにも表れており、内容もそうだがその文字量もハンパない。
1度の記事で少なくても1000文字、多い日は3000文字以上のメッセージを掲載しています」(芸能記者)

現在、日本女子体育大学で舞踊学を専攻中の土屋。その実直さはバリバリの体育会系の生活の中で培われたもののようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12252099/
2016年11月8日 5時59分 アサ芸プラス

no title

no title

【土屋太鳳、「IQ246」の撮影現場でも目撃された「いい人すぎ伝説」がスゴい!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 19:12:28.51 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳、モデルのトリンドル玲奈、タレントの河北麻友子、フリーアナウンサーの加藤綾子、そして乃木坂46が27日、「第2回 クリスマスジュエリープリンセス賞」を受賞し、神奈川県・パシフィコ横浜で行われた表彰式に登壇した。

女優部門で受賞した土屋は、淡いピンクのドレス姿で登場。
「クリスマスジュエリープリンセス賞という素晴らしい賞に選んでいただきまして本当にありがとうございます」と感謝を述べるとともに、「ジュエリーはすべての女性をプリンセスにする魔法だと思います。このような華やかな方々とご一緒しているのが信じられなくて緊張しているのですが、先程つけていただいたジュエリーが私に魔法をかけてくれて、緊張しつつも今、幸せな気持ちでいっぱいです」と喜びを噛み締め、「女優としても、ジュエリーのように輝いていけたらと思います」とコメント。
no title

no title


袖にレースを施したブラックドレスで登場したトリンドルは、モデル部門で受賞。
緊張の面持ちで「こんなに素敵なキラキラしたトロフィーをいただいたのは、24年間で初めてですごくドキドキしています」とスピーチ。
「ジュエリーというのは女の子にとって特別なものだなぁと思っています。こんなに素敵な賞をいただけたので、素敵なジュエリーが似合う素敵な女性になっていけるよう生きていきたいです」と笑顔を見せた。
no title

no title


タレント部門で受賞したのは河北。
ブラックのロングドレスにホワイト×ブラックのジャケットを合わせたコーディネートで登場し、「ジュエリーは永遠に女性の憧れだと思うので、こういった賞をいただけて本当に嬉しく思っています。
そのジュエリーに負けないように輝き続けたい」と目を輝かせる一方で、「ジュエリーをもっとも贈りたい方への賞ということなので、まだまだジュエリー受け付けています!」と茶目っ気たっぷりにアピール。

no title


歌手部門で受賞した乃木坂46からは、ジュエリー選抜として生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理が出席。
代表として挨拶をした松村は「私は幼い時からジュエリーが大好きで、母や祖母に新聞に挟まったジュエリーの広告チラシをもらってはずーっと眺めていました。
それから時が経って、こうして本物のジュエリーをプレゼントしていただいて本当に感激しています。このキラキラと輝くジュエリーのように、私たち乃木坂46もずっと輝ける女性になりたいと思います」と受賞を喜んだ。
no title

no title


そして、特別賞に選ばれた加藤は、ブラックのロングドレスで「素晴らしい賞をいただきまして、本当にありがとうございます」と挨拶をしながら、
「私のクリスマスの思い出と言いますと、仕事帰りに幸せそうなカップルを見つめて、“あぁ、ここに行ったのかな”“何々を食べたのかな”と、人のクリスマスに忍び込んで楽しんでいました(笑)。
なのでこれといってキラキラとしたエピソードはないんですが、そういう日々もかけがえのない思い出です」とニッコリ。
「今日の受賞を機に、ジュエリーのようにキラキラと輝ける日々を過ごして参りたいと思います」と語った。
no title

no title


ソースにその他画像がございます

https://mdpr.jp/news/detail/1628487
2016-10-27 13:41

【「クリスマスジュエリープリンセス賞」土屋太鳳、乃木坂46、トリンドル玲奈、河北麻友子、加藤綾子が受賞】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:54:42.68 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳が22日、映画『金メダル男』(10月22日公開)の初日舞台挨拶に、
内村光良、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、木村多江、ムロツヨシ、平泉成、宮崎美子と共に登場した。

同作は、内村が原作・脚本・監督を手掛けたオリジナル作品。2011年に内村が行った1人舞台『東京オリンピック生まれの男』をもとに、
あらゆるジャンルで一等賞になることを目指す男・秋田泉一の波乱万丈な人生を描く。
内村は主人公・泉一を、知念は若き日の泉一を演じる。

土屋は内村から、作中で創作ダンスとして知念と披露した”鳥の求愛ダンス”を絶賛され「生きててよかったと思います」と笑顔に。
内村について「思ってる以上にパワーとか元気とか愛情をいただいて、私の世代は内村監督の番組をたくさん見て心が育ったと思うので」と、感謝の言葉を述べた。

また土屋は、実際に求愛ダンスを披露して欲しいと言われ、その場で知念とダンスを再現。
鳥のはばたきと求愛する様子を息ぴったりに表現した。さらに、内村と木村も作中の漫才シーンで行うキャラクター紹介を披露し、会場を沸かせていた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20161022029/
2016年10月22日 17時46分 マイナビニュース

no title

no title

no title

no title

【土屋太鳳、本能の”求愛ダンス”披露! 絶賛に「生きててよかった」】の続きを読む




このページのトップヘ