土屋太鳳

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 00:58:39.13 ID:CAP_USER9
6月30日公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」で主演を務める土屋太鳳。映画公開に先駆けて、4月12日深夜から日本テレビ系でドラマがスタートした。
4月6日にはキックオフ会見イベントが行われ、ピンクのノースリーブワンピース姿で現れたのだが、何やらいつもとは様子が違ったようだ。

「キャラ変していて驚きました。土屋といえば女の子らしいかわいいしゃべり方が特徴的ですが、この日はさっぱりサバサバ系。たとえるなら、
いつもはしゃべり方とメイクが特徴的なりゅうちぇるがメイクを落として地声で話しているような感じ。
もしかして、幼なじみ俳優のあの発言が影響しているのかなと勘繰ってしまうほどでした」(取材したカメラマン)

幼なじみ俳優とは、ドラマ「水戸黄門」(TBS系)で長らく“柘植の飛猿”を演じた野村将希の息子・祐希のことで、
祐希は3月26日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で土屋と共演。
幼なじみの土屋を「負けず嫌いで男勝りだった」と説明、恋愛ドラマに出演する土屋を見て
「違うだろ」と違和感を覚え、久しぶりに会った時は「その話し方どうした?」と驚いたことを明かしたのだ。

放送翌日、祐希は「太鳳がキャラを作っているということではない」とツイッターに弁解めいた書き込みをしたが、
たしかにすがすがしい目鼻立ちをしている土屋には“素”のさっぱり系キャラのほうが似合いそうな気がするのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1301346/
2017.04.16 10:15 アサジョ

no title

【土屋太鳳は「昔のキャラと違う」!幼なじみ俳優の発言でバレちゃった!?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 10:00:57.34 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳(22)が1日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前8時)に出演し、
昨年10月の同局系「オールスター感謝祭」での人気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で話題になった激走の秘話を語った。

3・6キロを走り女子1位となった土屋は「自分に出来るのは、走ってドラマのことを伝える(出演した「IQ246 華麗なる事件簿」の宣伝)のが最大の仕事だと思って」と力走の理由を話し、
名物“心臓破りの坂”を「半端じゃなかったです。あの坂はいい。
『越えられるなら、越えてみろ』みたいな、走ってると向かってくるんです」と個性的な表現で説明した。

さらに、力走の原動力となったのが一緒に走った芸能人だといい「励みになった。森脇健児さんが、4周目まで私が前を走ってて、抜いていく瞬間に『あげろ!ペース上げろ!』って背中を押してくれたんです。
それに感動して」とタレント・森脇健児(50)の名前をあげ、「その時感じた、限界を越える感覚をこれから演技で恩返ししていこうと思いました」と女優業に生かすことを誓っていた。

土屋は「赤坂ミニマラソン」でゴール後は倒れ込むほどの力走を見せ、両脇を支えられながら退場。
その後も自力で立っていられず、椅子に座りながらインタビューに答え、息を切らしながら必死に「IQ246 華麗なる事件簿」を宣伝。
「死ぬかと思ったけど、良かった」とけなげに話す姿に、MCの今田耕司やドラマで共演した女優・中谷美紀らが号泣した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12877280/
2017年4月1日 9時40分 スポーツ報知

no title

no title

no title

no title

://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20161009%2F78%2F7122288%2F6%2F480x471x25b5499a87ffb0c980fea580.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

【土屋太鳳、激走の立役者は森脇健児!?「赤坂ミニマラソン」秘話語った】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 22:43:48.78 ID:CAP_USER9
俳優の野村祐希(26)が26日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に出演し、幼なじみで女優の土屋太鳳(22)の普段の姿を暴露した。

 子供の頃からスポーツ万能で負けず嫌いの土屋を、「男勝り」と話す野村は「出演している恋愛ドラマとか見ていると『違うだろ』って」と、普段と違った違和感があると話し、さらに、MCの迫博之(46)に「普段も太鳳ちゃんはこんなしゃべり方なの?」と問われると、「久々に会った時『えっ!?どうしたの?その話し方どうした?』」と打ち明けた。

 しかし、一方の土屋は、番組の打ち合わせの時に「野村祐希をどうぞよろしくお願いします」と、立ち上がって深々と頭を下げ気遣っていたと、徳島えりかアナウンサー(28)が紹介していた。

野村祐希、幼なじみの土屋太鳳に「その話し方どうした?」
スポーツ報知 3/26(日) 22:35配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000305-sph-ent

no title

【野村祐希、幼なじみの土屋太鳳に「その話し方どうした?」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 08:02:09.30 ID:CAP_USER9
 警察官と女子高生の秘密の結婚生活を描いた映画『PとJK』でヒロインを演じた土屋太鳳が、自らの結婚観について明かした。

 三次マキの人気コミックを実写化した本作は、真面目な警察官・功太(亀梨和也)と真っ直ぐな女子高生・カコ(土屋)のピュアな青春ラブストーリー。出会って、互いに惹かれ合ったものの、年の差もある上に、警察官と女子高生という立場から、一緒にいるために、功太から「結婚しよう」と言われるカコ。ちょっと現実離れしているラブストーリーにも思えなくないが、土屋は「ステキだなと思います」と即答。続いて、「これはわたしの考えなんですけど……」と断った上で、自身の恋愛観を語り始めた。

 「お付き合いをするときに、結婚を前提にしてというと、『重い』と思われがちですが、わたしは結婚を考えないのであれば付き合わない方がいいと思います。結婚して、ちゃんとそこからでもこの作品みたいに温かい時間を積み重ねていきたいという考えなんです」ときっぱり。そして、「『結婚しよう』と言ってくれる真っ直ぐな功太くんって、人としてステキだと思います」と言う。「カコちゃんのようになりたいなという願望も含めて演じていた」と語る土屋は、役以上に自身の恋愛にも真摯(しんし)でひたむきなようだ。

 2005年に芸能界入りし、ドラマや映画で活躍する中、2011年のテレビドラマ「鈴木先生」などで注目され、2015年、NHKの連続テレビ小説「まれ」でヒロイン役に抜擢されて以来、若手人気女優の代表格に。今後も、映画『トリガール!』『兄に愛されすぎて困ってます』など出演作が続く。そんな彼女に、結婚願望はあるのか。「昔は23歳でできたらいいなと思っていましたけど、今はいい出会いがあれば、前向きに挑戦していきたいなと思います」。(取材・文:前田かおり)

シネマトゥデイ 3/26(日) 7:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000003-flix-movi
no title

【土屋太鳳、付き合うなら結婚前提!ひたむきな恋愛観を語る】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 00:01:49.38 ID:CAP_USER9
土屋太鳳さん
no title


女優の土屋太鳳(22)が4月4日に行われるロッテの本拠地開幕戦・日本ハム戦(ZOZOマリンスタジアム)で2年連続して始球式を務める。

 土屋は昨年のリベンジを果たすべく、練習中。
「野球は2アウトから。演技に迷う時、自分の限界を感じる時、この言葉は私に力を与え、上を向かせてくれます。私にとって野球は人生の師匠。貴重な始球式の1球に恩返しの気持ちを込めて全力で投げたいと思います」と意気込んでいる。

 また当日は、来場者先着1万人に「ガーナミルクチョコレート」がプレゼントされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000091-spnannex-base

【土屋太鳳「私にとって野球は人生の師匠」】の続きを読む




このページのトップヘ