出演

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 20:50:58.03 ID:CAP_USER9
女優、のん(23)が6日、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」で、LINEモバイルのCMに出演することを明かした。

 のんは番組冒頭で、LINEモバイルのCMに決まったことを報告。「『LINEモバイル、使いまくるぞー』と意気込んでいる」と、ニュース放送調に伝えた。のんに改名後、初のCM出演で「うれしいですね。のん、初テレビCM!」と喜んだ。

 続けて「(LINEライブは)とってもよいコンテンツですので、みなさん使ってみましょう。詳細は後日。祝、お祝い!」とハイテンションだった。

 LINEは、のんをCMに起用した理由について「老若男女問わず幅広い世代に愛され、女優や声優、アーティストと様々な活動を通して魅せる多彩な才能や表現力を持つのんさんは、LINEモバイル新CMの世界観を伝える上で適任であるという理由から起用を決定した」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000560-sanspo-ent

のん2

【のん、改名後初のCM出演決定「うれしいですね。初テレビCM!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 01:44:07.66 ID:xhpiHdKC0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
ズバリ、冒頭から「バイオハザード: ザ・ファイナル」の評価に決断を下すとするならば、シリーズものとして良作といえる。

シーンとビジュアルの原点回帰が行われており、特に初期の「バイオハザード」ファンならば心が躍るシーンが散りばめられている。そのやり方が巧妙で、「ローグ・ワン / スター・ウォーズ」のようにファンが恥ずかしくなるようなファンサービスになっていないところが素晴らしい。

「お前らコレが見たかったんだろ?」「このシーンなつかしいだろ?」というムリヤリなファンサービスがない。観ていて自然なのだ。

・観客の多くがガッカリする状態に
しかし問題がないわけではない。問題は作品内容ではなく、ローラの存在にある。メディアが妙に「ローラが出るぞ!」と期待感を煽ったため、観客の多くがガッカリする状態に陥っているのである。

・ヤムチャもビックリのザコっぷり
作中でローラは主人公アリスの仲間として登場するが、セリフはほとんどなし。たまにパッと映る程度で、重要な役割もなく、いつの間にかいなくなっており、いなくても彼女のことを心配する仲間もいないというザコっぷり。ヤムチャやスライムもビックリのザコっぷりに唖然とした人もいたようだ。

観客の気持ちは「ローラ活躍くるぞっ!! ……くるぞっ! チョイきた!? こなかった! 次くるぞ!! ローラ次こそドーンとくるぞっ! あれっ!? ドーンと消えた!? ファッ!? オワタ? えっ!? えーーーっ!!」という感じである。

・スタッフロールでも名前が単独表示されず
おそらくだが、日本には「バイオハザード」シリーズのファンが多くいるため、日本系のキャストを出すことにしたと推測される。しかし重要な役割は与えられず、スタッフロールでも名前が単独表示されない(2名連名)扱いに。

・しかしローラは悪くない
しかし、そもそもローラは何も悪くない。メディアが「ローラが出るぞ!」と期待感を煽ったので日本人観客が期待し、あまりのザコっぷりに裏切り感を感じただけ。煽られなければ、主人公の仲間として、ザコとも思われず、普通の脇役として活躍したように見えたはずだ。

http://buzz-plus.com/article/2016/12/29/resident-evil-the-final-chapter/
no title

https://youtu.be/gM0EgdNyI6U


【ローラ出演「バイオハザード」に裏切り感 /メディア「ローラ出るぞ!」→観客「ザコですやん」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 18:13:59.42 ID:CAP_USER9
 女優でモデルの内田理央さんが3日、東京都内で同時発売した2冊の写真集「だーりおといっしゅうかん。」「だーりおのいっしゅうかん。」(ともに集英社)の出版記念イベントを開催。新垣結衣さん主演の人気連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の第9話(6日放送)から、“ポジティブモンスター”な女子・五十嵐杏奈役で登場する内田さんは、「めっちゃネガティブモンスターで、適役って言われるのは複雑な思いです」と語った。

 またドラマでは星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」も話題だが、内田さんは「オファーがいつ来てもいいように、練習しているんです」と明かしつつ、「運動が苦手なんで誰かに教えていただきたいな」と照れ笑いを浮かべていた。

 現在はグラビア、モデル、バラエティー、女優と幅広く活動する内田さんだが、今後は芝居に力を入れていきたいといい、「キュンキュンする恋愛もので、今までにない役をやってみたい」と声を弾ませていた。

 「だーりおといっしゅうかん」は、雑誌「週刊プレイボーイ」(同)が編集し、男性視点による「ハワイ1週間旅行」がテーマ。セクシーなビキニやTバック風の下着姿、バスタオル一枚の入浴シーンなども披露した。一方、女性視点で撮影された女性ファッション誌「MORE」(同)版の「だーりおのいっしゅうかん」は、ラフな部屋着や下着姿に加え、すっぴんや入浴&シャワーシーン、牛丼屋での一人メシ、妄想コスプレも収録。またメーク術、お気に入りのネイルやマンガも紹介したスタイルブックふうの作りになっている。

 「だーりおといっしゅうかん。」はA4判、112ページで2300円、「だーりおのいっしゅうかん。」はB5変形判、112ページで1600円(ともに税抜き)。


2016年12月03日
http://mantan-web.jp/2016/12/03/20161203dog00m200003000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【内田理央 「逃げ恥」出演も“ポジモン女子”役に胸中複雑 自分は「めっちゃネガティブモンスター」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 18:46:27.42 ID:CAP_USER9
10月25日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に、俳優の松田龍平が登場した。
もちろん用件は映画の宣伝なのだが、バラエティ慣れしていないためか、ほかの出演者が盛り上げるなか、終始無表情であったことが話題になっている。

「松田はもともと表情をあまり出さないんです。番組でも『緊張が顔に出ない』という悩みを告白していました。
いまだに仕事の時には台詞が覚えられるか、不安や緊張でいっぱいになるそうです。
さらに、バラエティはテンポが早すぎて苦手と言い、共演者たちが松田のペースに合わせようあの手この手で試していました。
質問をしても反応が遅く、みんなが固唾を飲んで返事を待つようなとてもバラエティとは思えないシーンも。
聞いているのかいないのかわからないような無表情もテレビ的には新鮮でした」(女性誌記者)

松田はアニメやゲームが好きで内向的。話したりすることがあまり得意ではない。
そして、そのマイペースな雰囲気も松田の魅力の1つ。
そんな松田が精一杯バラエティに馴染もうと頑張った今回の放送は、ファンにとってはプレミア映像だったかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1218283/
2016.10.27 17:59 アサジョ

no title

【質問しても反応なし!?松田龍平の「無表情でバラエティ出演」が話題に!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 13:57:29.06 ID:CAP_USER9
タレントのベッキーさんが9日放送のトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演。約5カ月ぶりに地上波の番組への出演を果たし元交際相手の「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんの活動自粛や自身の心境から、時事ニュースまで幅広い話題にコメントしたベッキーさんは「やっぱりテレビのお仕事好きだなって思いました」と最後に笑顔で語った。

番組の冒頭20分は、川谷さんが未成年者との飲酒問題で活動自粛を発表した話題を紹介したほか、ベッキーさん自身が騒動を振り返った。
当初硬い表情だったベッキーさんは、川谷さんの活動自粛については、「まあ、1月に私との騒動があって、世間の厳しい目がある中で、こういう行動をとってしまったっていうのは……。未然に防げたんじゃないかなと思います」とコメントした。

その後、「キングオブコント2016」王者の「ライス」が登場すると、「2本目のネタの発想力がすごかったです!」などと称賛。
大隅良典・東京工業大栄誉教授のノーベル医学生理学賞の受賞決定のニュースでは、妻・萬里子さんの会見でのコメントについて 「淡々とした方で、マイペースですてきでした」と話すなど、おめでたい話題が続いたこともあり、徐々に表情も和らいでいった。

その後、外国人客にわさびを多く入れて大阪のすし店が謝罪したニュースでは、わさびを増量してもらうという知人の英国人のエピソードを披露。
フリーアナウンサーの長谷川豊さんが人工透析患者を中傷したブログを書いて全番組を降板することになったニュースについても「言葉の選び方で伝わるはずのものも伝わらないから、今回はちょっと乱暴だった」と苦言を呈した。

さらに宇多田ヒカルさんが8年ぶりの新作でオリコン1位を獲得したニュースで、ベッキーさんが宇多田さんの大ファンであることを明かすと、松本さんから「誰のことでも大ファンって言ってるよね」と突っ込み。
ベッキーさんが慌てて「これはホント! これはホント!」と否定すると、さらに東野幸治さんやヒロミさんら共演者からこれまでは嘘があったのかとさらなる追求を受けてタジタジ。
ようやく笑顔も戻ってきた。

番組の最後には「ベッキーに聞きたい事」と題した十数分のコーナーも。
芸能リポーターの長谷川まさ子さんや佐々木恭子アナウンサーからの厳しい質問にも笑顔を交えながら回答。
週刊誌で女優への転身が報じられていることについては明確に否定した。
ラーメン店に行っていた写真が雑誌に掲載された話題では、すでに髪を切っておりウィッグを付けていたと明かし、ヒロミさんと食事に行った時もウィッグを付けていたと告白してヒロミさんを驚かせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000003-mantan-ent
まんたんウェブ 10月9日(日)12時27分配信

no title

【ベッキー「やっぱりテレビ好き」 女優転身は否定】の続きを読む




このページのトップヘ