乃木坂46

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 09:29:35.85 ID:CAP_USER9
乃木坂46の生駒里奈が、23日発売の「ヤングジャンプ」13号に登場する。

◆生駒里奈の“出発点”

今号は、2月22日にデビュー5周年を迎えた乃木坂46がまるごとジャック。
表紙・巻頭グラビアは、1期生の生駒が担当する。

今やアイドル界随一の人気を誇る乃木坂46の歴史は、生駒がセンターを務めた1stシングル『ぐるぐるカーテン』からスタート。
今号では、グループの“顔”として駆け出したばかりの乃木坂46を牽引してきた生駒の出発点ともいえる雪景色を舞台に贈る。

◆堀未央奈がソロ初

また、巻末グラビアには、7thシングル『バレッタ』でいきなりセンターに抜擢され、その後も2期生の筆頭として、福神・選抜・アンダーと縦横無尽の活躍を見せてきた堀未央奈。

誌面では、同誌ソロ初登場となった堀が透明感溢れるグラビアを展開する。

◆3期生も登場

さらに、2016年9月に加入した3期生から大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希の4人がミニフォトブックに登場。
授業を抜け出した45分の逃避行を追う学園グラビアとなっている。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1665410/

乃木坂46 生駒里奈 「ヤングジャンプ」13号 
no title

no title

no title

堀未央奈
no title

no title

3期生 山下美月、与田祐希、大園桃子、久保史緒里
no title

no title

【【乃木坂46】「ヤンジャン」を乃木坂46がまるごとジャック 生駒里奈が太ももあらわに 堀未央奈、3期生も登場】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 07:33:55.28 ID:CAP_USER9
乃木坂46の西野七瀬(22)斎藤飛鳥(18)が、人気コミック「あさひなぐ」の映画化、舞台化にそれぞれ主演することが21日、分かった。

西野主演の映画は今年秋公開、斎藤主演の舞台は5月20日から東京・EXシアター六本木などで上演される。
同一コミックを相次いで舞台化、映画化するのは異色の試み。
日本の伝統武術、なぎなたに青春をささげる少女たちの姿が描かれる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-01782239-nksports-ent

映画「あさひなぐ」クランクインに向けてなぎなたの特訓をする西野七瀬
no title


人気コミック「あさひなぐ」の映画化、舞台化
no title

no title

no title

no title


乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

乃木坂46 齋藤飛鳥
no title

no title

no title

【【乃木坂46】人気コミック「あさひなぐ」 西野七瀬は映画、斎藤飛鳥は舞台版に同一作品“W主演”決定! サプライズ発表】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 10:16:27.60 ID:CAP_USER9
乃木坂46の3期生・山下美月(やました・みづき)が、20日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」12号の表紙を飾る。

◆“づっきー”が初表紙・巻頭グラビア

昨年、乃木坂46・3期生オーディションに合格し、「週刊ビッグコミックスピリッツ」賞を受賞した“づっきー”こと山下美月が、初表紙・巻頭グラビアで登場。

誌面では、制服やリラックスした部屋着姿、美脚あらわなミニスカートなどを着こなし。

撮影の序盤は、緊張からか少し表情が固かった彼女だが、撮影が進むにつれていろんな表情を見せてくれるように。
将来のエース候補として大きな注目を集めている“づっきー”に今から注目だ。

■山下美月プロフィール
1999年7月26日、東京都出身。O型。愛称はづっきー。
2016年9月に乃木坂46の3期生として、約5万人の中から選ばれた。
オーディションの企画賞では、雑誌の「Zipper」(祥伝社)、「LARME」(徳間書店)、「週刊ヤングマガジン」(講談社)、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)から特別賞を受けた。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1664859/

「週刊ビッグコミックスピリッツ」12号 山下美月
no title

no title

no title

乃木坂46 3期生山下美月
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】「次世代エース」山下美月の“伝説”開幕 「スピリッツ」初表紙・巻頭グラビア登場 美脚披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:47:42.83 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の橋本奈々未が24歳の誕生日を迎えた20日、さいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行った。
同公演をもって芸能界からも引退する橋本は、会場を埋め尽くした3万5000人のファンを見渡すと
「いままで本当にたくさんの応援をしていただいてありがとうございました」と号泣しながらあいさつ。
2011年8月21日の結成日から丸5年半、グループが人気絶頂期を迎えるなか、
ファンに「乃木坂御三家」と呼ばれる人気メンバーの橋本が盛大に送り出され、アイドル活動に幕を下ろした。

昨年10月にグループからの卒業および芸能界引退を発表して4ヶ月。
乃木坂46のデビュー5周年記念ライブ『5th YEAR BIRTHDAY LIVE』3daysは、もともと各日3万席のチケット販売を予定していたが即完売。
急きょ追加販売された見切れ席やステージ裏席5000席も即完売となる過熱ぶりで、
会場は3万5000人の観客でパンパンに膨れ上がり、横80メートル、縦120メートルをフルに使ったステージが組まれた。

乃木坂46の『BIRTHDAY LIVE』は“持ち歌全曲披露”が恒例。
これまでは1stシングル収録曲か順に披露してきたが、この日は橋本が各シングルから好きな曲をピックアップして構成し、37曲をパフォーマンス。
初日の本編が終わってメンバーがステージを後にすると、声を枯らしたファンの「ななみん」「ななみん」コールが会場を揺るがした。

開演前から終始、橋本カラーの緑一色に染まった巨大な会場に再び一人で戻ってきた橋本はステージスポットライトを浴びた橋本は「こんなに素敵な景色を何度も何度も目にしているのに、別の道を進みたいと思うのが、いちばん『ないものねだり』だなと感じます」と話したところで大粒の涙。
「私が選んだその先に、正解があると信じています」と話しながら、何度も顔をぬぐった。

メンバーを代表して同い年の白石麻衣が手紙を読み上げ、
「私が乃木坂で過ごした5年半は、ななみんの隣にいた5年半でした。年も同じで、曲の中てはシンメトリーで、最高のパートナーだと思うようになりました」と打ち明けて抱き合うと、2人で声を上げて泣きじゃくった。

生活苦で弟を大学に進学させるため、当時人気絶頂のAKB48の公式ライバルとして募集していた乃木坂46の1期生オーディションを受けた橋本は、11年8月21日に最終審査に合格。
ファンからは白石麻衣、松村沙友理とともに「乃木坂御三家」と呼ばれるなど初期からの人気メンバーで、シングルでは自身がセンターを務めた最新曲「サヨナラの意味」まで16作連続で選抜入りした。

卒業セレモニーでは最初で最後のソロ曲「ないものねだり」を情感たっぷりに熱唱し、
ラストはこちらも最初で最後のセンターを務めた「サヨナラの意味」で締めくくり。会場の隅々にまで手を振り、ファンに別れを告げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000311-oric-ent

「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE~橋本奈々未卒業コンサート~」
no title

no title

no title

no title

乃木坂46 橋本奈々未
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】橋本奈々未、“号泣”引退ライブ 人気絶頂で5年半の活動に幕「私が選んだその先に、正解があると信じています」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 19:22:15.07 ID:CAP_USER9
去年11月に発売した16枚目のシングル「サヨナラの意味」で初のミリオンを達成、年末には2度目の紅白歌合戦出場を果たしたアイドルグループ・乃木坂46。
2011年のグループ結成からもうすぐ6周年を迎え、その間多くのメンバーが巣立っていきました。
乃木坂の現役メンバーたちの活躍もなかなかですが、卒業生たちも負けないような活躍をし始めています。

・乃木坂の“聖母”がJKに!?

乃木坂1期生の深川麻衣は、去年6月にグループを卒業。
卒業時には進路が決まっていなかったものの、9月には女優の香里奈、俳優の高良健吾などが所属する芸能事務所・テンカラットに移籍し、女優業に専念する意思を明かしました。
2016年秋クールのNHK・BSプレミアムにて放送されたドラマ「プリンセスメゾン」で卒業後初のドラマ出演を果たすと、
今年4月からは、舞台「スキップ」(4月26日より東京・サンシャイン劇場にて公演)で主演という大役を任されます。

同舞台は、深川演じる女子高生の真理子が、ある日目覚めると25年後の、夫と娘のいる高校教師の自分になっていた・・・・・・というストーリー。
大人になった真理子を、元宝塚歌劇団・月組トップスターの女優・霧矢大夢が演じます。
乃木坂時代に温厚な性格から“聖母”の愛称で親しまれた深川と、宝塚スターの霧矢のW主演となる舞台だけに、人気の舞台になりそうな予感です。

ネット上でも
「まいまいの舞台、是が非でも見に行く」
「舞台のチケット当たってくれ!」
「まいまいの女子高生役、最高です」
と、期待の声も多く上がっています。

・大手銀行のCMに抜擢!?

笑顔がトレードマークで、グループの元気印としてグループを引っ張っていた永島聖羅は、去年3月に乃木坂を卒業。
その後、大手芸能事務所・ホリプロに移籍して芸能活動を再開しました。
卒業後は舞台にラジオ、ニコニコ生放送などの活動を行うと、12月には大手銀行・みずほ銀行のweb CM「本当にかんたんだったんです。篇」のCMヒロインに抜擢され、“かんたん”に口座を開設する女子大生を演じました。
信頼が第1の金融機関、しかもメガバンクのCMに抜擢されるなんて、これからの活躍を予感させます。

笑顔で乃木坂を引っ張り、ファンからもメンバーからも愛された永島は、今後もトレードマークの笑顔を武器に邁進していきそうです。

現在・女優として活躍する市來玲奈は、1期生として乃木坂に加入後、デビューシングルから4作連続で選抜メンバーに入り、乃木坂創世記を支えたメンバーの1人です。
2014年に乃木坂を卒業した後は、女優として映画『さざ波ラプソディー』に主演するなど活動を行ってきました。

・ついにAKB48グループから女子アナが誕生か!?

そして先日、その市来が日本テレビのアナウンサーに内定したという報道がありました。
真偽の程は定かではありませんが、もし事実ならばAKB48グループでは初、
アイドル界でも紺野あさ美(元モーニング娘。)以来のキー局アナウンサーになりそうです。

人気メンバーの橋本奈々未の卒業と芸能界引退、古参メンバーの熱愛スキャンダルがインターネット番組「文春砲Live」で報じられるなど、最近、何かと向かい風が多くなってきた乃木坂46。
しかし、舞台の主演や大手銀行のCMといった卒業生たちの活躍を見れば、現役メンバーの励みになることでしょう。
今後卒業していくメンバーたちのためにも、道しるべとなるようなOGたちの活躍に期待ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010000-dmenueiga-movi&p=1

舞台「スキップ」で主演 深川麻衣
no title

no title

みずほ銀行のweb CM「本当にかんたんだったんです。篇」のCMヒロイン 永島聖羅
no title

no title

日本テレビのアナウンサーに内定か 市來玲奈
no title

no title

【【乃木坂46】ついに「女子アナ」誕生!? 乃木坂46卒業生の活躍が地味にスゴイ!】の続きを読む




このページのトップヘ