中居正広

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 05:02:14.12 ID:CAP_USER9
元SMAPの中居正広(44)がダンサーで振付師のAさん(32)と交際していることが14日、分かった。交際期間は約5年とみられる。Aさんは女優、相武紗季(31)似のスレンダー美女で、安室奈美恵(39)らのバックダンサーを務め、人気アイドルグループの振り付けも担当。SMAP解散後も大活躍の中居の熱愛だけに、大きな話題を集めそうだ。

 日本中に惜しまれたSMAP解散から、約2カ月半。中居が美人ダンサーとひそかに愛を育んでいたことが判明した。

 複数の関係者の話を総合すると、お相手のAさんはダンサー兼振付師。身長1メートル60前後の目鼻立ちのはっきりとした相武紗季似のスレンダー美人で、人当たりがよく、明るい人柄だという。

 幼少からダンスに親しみ、高校在学中にダンサーの道へ。安室奈美恵(39)、加藤ミリヤ(28)らのバックダンサーを務め、中居のジャニーズ事務所の後輩、KinKi Kidsのコンサートにも参加。人気アイドルやK-POPグループの振り付けも担当している。

 サンケイスポーツは2014年、Aさんに直接取材していた。振り付けするアイドルグループについて「みんな時間がない中で、振りの覚えがすごく早い」などと、教え子に対する愛着とダンスへの強い思いを明かしていた。

 プロ意識が高くダンスに定評のある中居は、Aさんのダンスに対する真摯な姿勢もあって意気投合したようだ。2人の出会った時期は不明だが、交際はすでに5年にも及ぶとみられる。

 中居がリーダーを務めたSMAPは結成28年で、昨年12月31日をもって解散。だが、その後も仕事は順調だ。テレビのレギュラーを5本持ち、現在開催中のワールド・ベースボール・クラシックでは日本代表の公認サポートキャプテンを担当。この日も東京ドームで行われたキューバ戦をベンチ脇で観戦しながら、快勝した侍ジャパンの活躍を伝えた。

 トップアイドルにして司会の第一人者としての多忙な日々、そして昨年初旬からのSMAP解散騒動に心揺れた日々…。その裏に、Aさんの精神的な支えがあったことは間違いない。

 中居は15年12月のサンケイスポーツのインタビューに「結婚を考えたこともないし、願望もない。自分は結婚不適合者。(女性と)24時間一緒にいられない」と話し、「嫁候補? 全くいない。子供がほしい? ない」と結婚願望のなさを強調していた。

 理想のタイプについては「おとなしくて“お化け”みたいな子。会うのは1カ月に1回で、全然要求してこない子。もし結婚するなら、この人とだったら不幸になっても乗り越えられると思える人」とも明かしていた。“結婚不適合者”の今後は…。WBC同様にアツい注目を浴びることになりそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000501-sanspo-ent

no title

【中居正広熱愛!人気振付師と交際5年…SMAP解散騒動時も心の支えに】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 20:26:54.78 ID:CAP_USER9
22日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、司会の中居正広が、熊田曜子にセクハラまがいの発言を連発する場面があった。

番組では「覆面の窓 第3弾」として、中居と関わりのある6人のゲストが、それぞれ異なる色の覆面を被って登場し、中居が本人たちのヒントを頼りに正体を見破っていった。

その中で黄色い覆面を被っていた熊田は、職業に関するヒントを出す際「グラビア(アイドル)をやっています」「写真集は日本一出しています」と話した。これに中居は「エロい?エロい?」「オレはお世話になったことあるかな?そのエロさに」と、下ネタ全開の質問を連発した。

覆面を被った状態の熊田が「知らないです」と、やや引き気味に返答すると、ゲストMCを務めるピース・綾部祐二は中居に「何を言ってるんですか?」「グラビア(アイドル)の方の写真集はエロ本じゃないですから!」と厳しく注意した。

しかし、中居は綾部を指さし「エロ本だろ!」「なに?アートみたいなこと言ってんの?」「クソつまんねぇな、お前!」「見てる人間はエロ本としか捉えてねぇから!」と激しく畳み掛け、笑いを誘った。

その後、ヒントとして顔だけを隠した熊田のグラビア写真がスタジオのモニターに映し出されると、中居は「エロ本じゃん!」「エロ本超えちゃったなあ」と興奮気味にコメント。最終的に共演した番組名のヒントもあり、中居は熊田を言い当てることができた。

正解後、覆面を脱いだ熊田に対して中居は「(熊田の写真集で)何回も世話になったことがある」「世話になったんだもん!」とセクハラまがいのコメントを連発すると、ジャニーズ事務所の後輩・今井翼も「さっきの写真を見てから、こうやって(実際に)会うとドキドキします」と興奮気味にコメント。今井のコメントに中居も「ヤベえな」と共感すると、綾部は「中坊か!」とふたりにツッコミを入れていた。

2017年2月23日 19時25分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12713580/

ナカイ

【中居正広 熊田曜子にセクハラ発言を連発!「(熊田の写真集で)何回も世話になったことがある」「ヤベえな」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 04:43:14.40 ID:CAP_USER9
昨年末で解散したSMAPの中居正広(44)が今月中旬に気管支炎と肺炎のため約1週間、入院していたことが24日、分かった。すでに退院している。

 この日、放送されたテレビ朝日「中居正広の“ミ”になる図書館」(火曜後11・15)に出演しておらず、番組冒頭で劇団ひとり(39)が「中居館長が体調を崩しました。大丈夫だけど、風邪で元気ではない」と説明。31日放送分も欠席した。

 番組関係者によると、TBS「Momm!!」(月曜深夜0・10)の30日と2月6日の放送分の収録もキャンセル。21日に行われた同局「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)の収録には参加している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000136-spnannex-ent

no title

【中居、入院していた 気管支炎&肺炎で今月中旬1週間】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 21:55:10.39 ID:CAP_USER9
元SMAPの中居正広が7日放送の『めちゃ×2イケてるッ!新春大仰天SP』(後6:30)に出演。
番組冒頭から鳥人間の着ぐるみを着て、正体を明かさないまま各コーナーに出演していたが、
番組終盤に同番組の新テーマソングを手がけた人気デュオのゆずがゲスト出演するコーナーで
正体を明かした。

 中居は“鳥人間”の着ぐるみを着た状態で、正体を明かさずに番組冒頭から各コーナーに出演。
味覚のみで料理名を当てる人気コーナー「シンクロナイズドテイスティング」では、
ゴールデンボンバーの樽美酒研二から流氷に突き落とされると、テロップで「この鳥人間の中には
誰が入っているでしょうか? 氷水に仰天した正体は番組後半に発表」が映し出され、SNS上を中心に
正体が誰なのか話題となっていた。

 思わせぶりな態度から、鳥人間の中身が相方の山本圭壱だと勘違いした加藤浩次が、おなじみの
ケンカコントで投げ飛ばしたところで、中居であることが判明。「サプライズだよ! 早く取らせろよ、
収録が長いんだよ」と愚痴をこぼしながらも、役目を終えたとして楽屋へと戻っていった。

 その後、ゆずが新テーマ曲「タッタ」を熱唱している最中に、ナインティナインの2人が中居の楽屋へと
押しかけ、メンバーたちがダンスしている場所に合流。はじめは渋っていた中居だったが、
大ファンだというゆずの楽曲に乗せて笑顔でキレキレのダンスを披露。ダンス後は
「楽しかったかなぁ」と充実した表情を見せ、ゆずの2人に「虹」をリクエスト。自身もサビの部分を
「越えてぇー越えてぇー」と“安定の歌唱力”で歌い上げ、出演者たちをズッコケさせていた。

 関係者によると、同番組の収録は同局の『SMAP×SMAP』最終回が放送されてから
2日後の12月28日に行われたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000382-oric-ent

no title

【中居正広、『めちゃイケ』SPに出演 ゆずの新テーマ曲に乗せて笑顔でダンス】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/05(土) 16:54:34.08 ID:CAP_USER9
11月2日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に、タレントの千秋(45)が出演。自身が出産したときに、医師に対してクレームをつけていたことを明かし、
SMAPの中居正広(44)らをあきれさせる場面が見られた。

この日、番組で紹介されたのは医師や医療機関に対し、理不尽な要求をしたり暴力をふるう“モンスターペイシェント”が増えているという話題。
この中で中居が出演者たちに“クレームをつけたことがあるか”と聞いたところ、
千秋が出産時に帝王切開だったためニ週間入院したときのエピソードを話し始めた。

「注射がこの世で一番怖い」という千秋は入院中に“何回注射するのか”と医師に聞き、「17回」と答えられたのだが、17回の注射が終わった後に点滴を打たれたという。
これに対し千秋が“聞いた話と違う”と医師にクレームをつけたのだが、医師は“これは注射じゃない”と反論。
これに我慢できなかった千秋が、“栄養を摂取するならクスリかサプリメントにしてほしい、無理なら点滴の時間を短くしてほしい”と訴えたものの、医師からは拒否されてしまった。

しかし、それでも点滴が嫌で我慢できない千秋は、クレームの対象を医師から看護師に変更。
待機人数が少ない夜間の時間を狙ってナースステーションに行き、「私はこの点滴によって精神的苦痛がすごいんだと、みんなは健康になると言ってるけど、
私はこれによって不健康になる」と、不満をぶちまけていたという。そして毎日のようにクレームをつけていたため、「私が来ると(看護師たちが)拍手するようになって、“来た来た来た”って。
“今度はなんのクレームですか?”って」という状態になっていたのだという。けして主張を収めようとしない千秋の態度に、中居も「めんどくさいよ!」と、あきれた顔を見せていた。

「クレーム処理の基本はまず相手の話を聞くことといいますから、千秋の主張をちゃんと受け止めていた看護師さんたちの対応は正しかったと思いますよ。
気が強いことで知られる千秋ですが、その一方で理不尽なことはしたがらない、まじめな性格だとも聞いています。
このクレームも、出産後で気持ちが不安定だったのかもしれませんね」(女性誌記者)――理由はどうであれ、理不尽なクレームは控えるべき!?

http://dailynewsonline.jp/article/1223132/
2016.11.05 16:00 日刊大衆

no title

【中居正広「めんどくさい!」千秋のクレームにあきれ顔】の続きを読む




このページのトップヘ