不倫

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 17:21:24.71 ID:CAP_USER9
 歌手でタレントの中川翔子(31)が、不倫や浮気をする男性への嫌悪感を示し
「絶対しない男の人と結婚したい!」との思いをつづった。

 4月18日にスタートするTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」への出演が決まった中川。漫画家いくえみ綾の同名コミックが原作で、2組の夫婦の四角関係が描かれる。

 中川は8日にツイッターを更新。W不倫をテーマとした原作に
「いくえみ綾さんの漫画最高に面白い」とし、ドラマ出演も「楽しみです!!」とした。
その一方で、「不倫や浮気しない男の人居ますか? 絶対嫌だ。。」と不倫をする男性には嫌悪。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

日刊スポーツ [2017年3月9日16時36分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1789724.html

しょこたん

【「(不倫)絶対しない男の人と結婚したい!」…中川翔子「不倫スカウター発明されて」願望明かす】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 05:01:55.92 ID:CAP_USER9
女優の波瑠(25)が、4月スタートのTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜・後10時)に主演し、初共演となる俳優の東出昌大(29)と夫婦役を演じることが分かった。

 NHK連続テレビ小説15年後期の「あさが来た」で玉木宏(37)とおしどり夫婦を演じた波瑠が、同じく13年後期の朝ドラ「ごちそうさん」で杏(30)との夫婦役で一躍ブレイクした東出と夫婦役で新たな一面を切り開く。原作はカリスマ的な人気を誇る人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミック。いくえみ作品が連ドラになるのは初めてだ。

 波瑠が演じるのは、2番目に好きな男・涼太(東出)と結婚した主人公・美都。10代の頃からずっと思い続けていた同級生・光軌(鈴木伸之)に偶然再会したことから恋の炎が再燃し、不倫に溺れていく人妻役だ。波瑠は「自分の憧れのようなものに正しくはないとわかっていても突き進まずにはいられないような女性」と自らの役を分析。「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら見ていただけるように頑張りたいと思います」と意気込む。

 回を重ねるごとにストーリーは混沌(こんとん)としていき、光軌の妻・麗華(仲里依紗)が不倫を疑っていく四角関係に。佐藤敦司プロデューサーは「4人の男女が繰り広げる大人のラブストーリーをお届けします。これまでとは異なる役柄で新境地に挑む波瑠さんと東出さんの共演にもご期待ください!」と自信をみせる。TBSの「火曜10時」枠といえば、16年10月期の「逃げるは恥だが役に立つ」、今期の「カルテット」など良質な恋愛ドラマが続々と生み出されているだけに、視聴者の恋愛観や結婚観を再確認させる作品になりそうだ。


・夫婦役で初共演する波瑠(左)と東出昌大
1 (1) (1)

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000248-sph-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000248-sph-ent

【波瑠&東出、不倫ドロ沼夫婦…さわやか朝ドラから一転、4月TBS系連ドラ「あなたのことはそれほど」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 19:06:04.61 ID:CAP_USER9
幸福の科学へ出家した女優・清水富美加(22)とロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(めしだゆうま・26)の不倫交際について、飯田の所属事務所は当初、「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」としていたが、2月21日になって飯田本人がファクスで「清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました」と述べ、事実関係を訂正した。

飯田の事務所関係者は「週刊文春」の取材に対し、2月20日は「一昨年の9月に別れて以来、清水さんとは一度も会っていないし、連絡も取っていないんです。これは事実なんですよ」と強調していた。
翌日になって訂正したことについて、「本人が嘘を突きとおせないと考え直し、真実を話したようです。
2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」とコメントした。

詳しくは2月23日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

no title


https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0221/bso_170221_6039145868.html
文春オンライン2月21日(火)16時20分

【清水とカナブーン飯田“不倫破局”のきっかけはベッキー騒動】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 04:42:42.05 ID:CAP_USER9
宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

 スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)。清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。

 この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

 一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

 飯田の所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。別の音楽関係者は「本で清水さんが“好きだった人も忘れました”と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは」と話している。

 ◆KANA―BOON(カナブーン) 高校の同級生だった谷口鮪(ボーカル)、古賀隼斗(ギター)、小泉貴裕(ドラムス)に飯田を加えた4人組。12年に音楽オーディションでグランプリを受賞。13年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。メジャーでシングル10枚、アルバム3枚を発売。オリコン最高位はアルバム「DOPPEL」(13年10月)の3位。


・清水富美加と交際していたことを認めた「KANA―BOON」の飯田祐馬
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/20/kiji/20170221s00041000084000c.html

【KANA―BOON飯田、清水富美加との不倫告白…事務所が対応検討】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 21:26:42.16 ID:CAP_USER9
写真週刊誌「FRIDAY」に不倫&二股交際疑惑を報じられたモデルのマギーさん(24)が、スキャンダルが明らかになった後もテレビ番組やイベントへの出演を続けている。彼女のSNSに寄せられる批判の声も、そこまで過熱していない状況だ。

一方、ちょうど1年前の2016年1月の週刊文春で「ゲス不倫」を報じられたタレントのベッキーさん(32)は、いまだ「完全復帰」への途上にある状況だ。同じハーフタレントなのに、いったいなぜ、2人の間にはここまでの「差」が付いたのだろうか。

マギーさんは報道後もSNSを更新中

マギーさんの不倫スキャンダルは、2017年1月13日発売(首都圏など)のフライデーで報じられた。記事によれば、お相手はパンクバンド「Hi-STANDARD」の横山健さん(47)で、2人が交際を始めたのは16年8月頃だという。

そんなマギーさんをめぐっては、16年9月発売の「女性セブン」でも、ロックバンド「ORANGE RANGE」のYAMATOさん(32)との熱愛報道が出ていた。今回のフライデー記事の中では、こうしたマギーさんの「恋愛事情」について、

「カブッタ時期はありましたが、最終的にマギーは横山さんを選んだ」
という関係者の話を伝えている。つまりは、「不倫」と「二股」を同時に行っていた時期があったというのだ。

こうした「不倫&二股スキャンダル」が出たにも関わらず、マギーさんを批判する声は少ない印象だ。本人は報道後もツイッターやインスタグラムの更新を続けているが、投稿に寄せられる批判的なコメントは100件程度におさまっている。

一方、同じハーフタレントで、似たような「不倫疑惑」が取り沙汰されたベッキーさんは、報道当初から異常ともいえる猛批判を浴びていた。

当時は、ベッキーさんを擁護した芸能人にまで批判の矛先が向いたり、過去のブログやツイートが蒸し返されて批判されるなど、まさにネット上は「総たたき」といった状況になっていた。実際、ベッキーさんのツイッターには17年1月19日までに、少なくとも1万件以上の批判的なリプライ(返信)が送られている。

ロンブー淳「ベッキーは不倫 マギーは熱愛」

そんな2人の「差」を不思議に思う人は多かったようで、ツイッターやネット掲示板には、

「ベッキーはあんなに叩かれてたのにマギーはそうでもない。この差はなんだろう」
「マギーとベッキーのこの差ってなんですか」
「ベッキーはあんなに騒いだのにマギーは騒がれない」
といった書き込みが数多く出ている。こうした疑問の声は、マギーさんが1月16日放送のレギュラー番組『ヒルナンデス!』(日テレ系)に、騒動前と変わらずに生出演したことでさらに強まったようだ。

こうした状況には一般ユーザーだけではなく、芸能人からも「違和感」を示す声が出ている。お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(43)は13日のツイッターで、

「ベッキーは不倫 マギーは熱愛... なんでだろ?」
と一言。また、お笑い芸人の土田晃之さんも1月15日放送のラジオ番組で、

「去年の今頃は、ベッキーじゃない?でも、マギーはそうでもないのね。このまま、そんなに何もなさそうな感じで、終わりそうだよね。でも同じでしょ?相手の方もミュージシャンで、ご家庭もあってさあ」
と疑問を述べていた。

no title

不倫スキャンダルが飛び出したマギーさん

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.j-cast.com/2017/01/19288543.html?p=all

【マギーとベッキー、この差は何なのか 「不倫」批判にあまりの違い】の続きを読む




このページのトップヘ