ユアタイム

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 14:27:19.33 ID:CAP_USER9
『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回は稀勢の里関の横綱昇進を喜ぶ彼女が、今年の大相撲について語ってくれた。

* * *

ついに! 稀勢の里関が初優勝を果たし、横綱に昇進しました! 本当におめでとうございます!

初場所の千秋楽翌日には、『ユアタイム』にもご出演いただきました。これまでも、番組で私が稀勢の里関を応援している姿を見てくださっていたそうで、民放では唯一、この番組にだけ出演していただけたんです。あまりにも光栄すぎて、「今日が私の人生のピークかな?」と思いました(笑)。

番組では、稀勢の里関の素顔を引き出そうと、仲のいい力士の方に伺ったエピソードなどを用意していたんですが、なかなか核心には迫れませんでした。まだまだお聞きしたいことが山ほどあるので、またの機会にじっくり伺ってみたいです。

そんな稀勢の里関の今場所の取組は、正直に言って、危ない日が多かったです。千秋楽の白鵬戦では、横綱のがぶり寄りを土俵際で3秒も耐えて、大逆転をしました。師匠の先代・鳴戸親方は生前、「土俵際が一番面白い。そこで力を抜いちゃだめだ」と言っていたそうなので、まさにこの教えを地で行ったとも言えますが…。

私が一番興奮した取組は、14日目の逸ノ城戦です。最初、立ち合いの呼吸が合わず逸ノ城が前に出てしまったとき、稀勢の里はピクリとも動かなかったんです。その落ち着きようには驚きました。結果、もろ差しで逸ノ城を押し出し、優勝を決めました。これまで、プレッシャーに弱いといわれてきた稀勢の里ですが、これだけ長く幕内で戦ってきただけあって、すごい精神力を持った人なんだなとあらためて思いました。

他の力士では、序盤は御嶽海の活躍が目立ちましたね。もともと「付け出し」という飛び級のような制度で幕下からスタートし、2場所で十両にスピード昇進した若手なんですが、今場所では所要12場所で2横綱を下す「スピード金星」を挙げました。ほんとはもっと騒がれてもいい逸材だと思うんですが、遠藤のように話題にならないのは、ルックスの差もあるんでしょうか…。でも、会場には地元・長野から応援団が来ていて、稀勢と同じくらい大きな声援を浴びていましたよ。

打って変わって、後半は遅咲きの力士といわれる玉鷲が楽しい取組を見せてくれました。鶴竜戦では、突き押しで圧倒。玉鷲は先場所から冴えた突き押しを見せるようになり、32歳にして覚醒した感がありますね。

ただ、ベテラン勢は総じてパッとしませんでした。鶴竜、日馬富士、豪栄道らが休場し、琴奨菊も大関から陥落。みんな30代なので仕方ないかなとは思うんですが、若手が強くなっているのも確かです。これって、よくよく考えると“世代交代”が本格的になってきたことを示しているんじゃないでしょうか。

この世代交代には、ある背景があります。2011年の大相撲八百長問題で、前頭や十両の力士が大勢辞めた結果、ここ数年は実力のある上位陣と若い下位陣の力士が大勢を占め、中間がぽっかり空いていたんです。それがここにきて、やっと下位陣が上位陣に追いついてきたんだ、と私は考えています。17年の大相撲は、世代交代がキーワードになるかもしれません。

no title

稀勢の里関、横綱昇進おめでとうございます! 私も祝杯を挙げさせていただきました

[2017年02月18日]
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/02/18/80312/

【市川紗椰が稀勢の里の『ユアタイム』出演に「今日が私の人生のピークかな?(笑)」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 04:32:17.25 ID:CAP_USER9
 相撲好きを公言するタレントの市川紗椰(29)が23日、キャスターを務めるフジテレビ系ニュース「ユアタイム」(月~金曜、後11時半)で、ゲストとして迎えた大関・稀勢の里(30)=田子ノ浦=を前に舞い上がった。

 この日行われた横綱審議委員会(横審)で、25日の横綱昇進が決定的となった稀勢の里。市川は場所中に番組内で「市川部屋」のコーナーを設けて深い知識を披露し、これまで稀勢の里に対して「投げられたい」「私が行くと負けちゃう」「きせのん」と“愛”を口にしており、普段と違った赤いドレスで気合を入れて横に立ったが、冒頭からデレデレ。「今年一番体温が上がっています」と心境を明かしたと思うと、いきなり「場所に入る前は、優勝できると思っていました?」と単刀直入の質問。稀勢の里から「市川部屋はいつも見ていた」と明かされると更に取り乱した様子をみせ、面と向かって「おかげさまで優勝できました」と報告されると「あ~全然もう~」と、その後は会話にならなかった。

 その後は少し収まったが、投げかける質問が「子供お好きですか」「いずれ欲しいですか」と答えにくいものばかり。幸せな時間はあっと言う間に終わってしまい「もっといっぱい質問有るんです。『犬に例えたら何犬』とか」と、残念そうだった。

 横綱昇進に向け「うれしい反面、気が引き締まる。これからも今まで以上に成長しないと」と抱負を語った稀勢の里。市川は最後にと断って「土俵入りの型は決まりましたか?」と、一番の関心事を“取材”。しかし「今、師匠と相談しています。腹は決まっていますが・・」とかわされた。


2017年1月24日0時34分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170124-OHT1T50012.html
no title

【市川紗椰「ユアタイム」に稀勢の里を迎えデレデレ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 11:54:47.74 ID:CAP_USER9
民放各局の夜のニュース番組で、他とは少し味付けが番うのがフジテレビの「ユアタイム」だ。

夜のニュース番組といえば、テレビ朝日「報道ステーション」の富川悠太(40、アナウンサー)や、
日本テレビ「NEWS ZERO」の村尾信尚(61、元財務官僚)など、局アナだったり見識十分だったり、
報道番組を担える人物がキャスターを務めているのに対し、「ユアタイム」ではモデルでタレントの市川紗椰(29)を起用。

加えて、この時間帯のニュースでは比較的薄めなエンタメやトレンド情報も扱うなど、他番組との差別化を図っている。

市川は4月の番組スタート時、不慣れな進行に視聴者から何かとネガティブな意見が集まったが、
最近では“応援しながら見守る”という視聴者層も増えている。

データニュース社(東京)の「テレビウォッチャー」(対象3000人)に
寄せられた番組に対する視聴者の回答を細かくみていくとその変化が如実にわかる。

4月から11月までに集まった回答をそれぞれ、ポジティブ(=番組に対する高評価)、ネガティブ(=番組に対する低評価)、
その他(=特になしなど、番組や出演者への賛否に関係ない意見)に分類し、その変化を月ごとに見ていくと、

番組開始の4月は「市川沙耶は好きだけどメインは厳しい」(27歳男性)、
「市川さん、報道慣れてない感じが危なっかしい」(52歳男性)などネガティブな意見が多く、
ポジティブ回答20%に対し、ネガティブ回答39%と、否定意見が肯定意見を大きく上回った。

同時間帯の「NEWS ZERO」(4月分を集計)の内訳をみると、ポジティブ回答19%、ネガティブ回答3%だった。

その後ネガティブ回答は徐々に減少、11月はポジティブ回答34%に対し、ネガティブ回答8%と、肯定意見が否定意見を大きく上回った。
「市川さんの仕切りが板についてきました」(54歳男性)、「(市川紗椰は)喋りは上手くないけれど、人柄が滲み出ていて良い」(38歳女性)など、
不慣れだった進行がやがて味となり、他のニュースにはない雰囲気をかもし出している。

「市川さん応援している」(48歳男性)、「市川さん頑張って!!」(46歳男性)など、
彼女がキャスターとして成長していく様を見守るという応援団も急増しており、
ニュースを知るだけではない、報道番組の新しい視点も加わっているのが面白い。

テレビの前に座らなければ、映像付きのニュースを見られない時代ではなくなった。
ニュースを知ったり、考えたりすること以外のプラスアルファが求められている。

スポニチアネックス 12/11(日) 11:47配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000102-spnannex-ent

写真
no title

【フジテレビ「ユアタイム」市川紗椰 肯定意見が否定意見を大きく上回る!成長していく様を見守るという応援団も急増】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 12:51:36.28 ID:CAP_USER9
スタートから2か月弱、一向に視聴率が伸びない『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)。
数字て見ても5%を超えることなく、3~4%台をうろうろしている。そんな折、市川紗椰(29)の9月降板報道が出た。

「フジテレビの亀山社長は、5月27日の定例会見で『彼女の色が出てき始めているという部分がいくつかありますので、
今、変えようとは思っていません』と否定しましたが、情勢はかなり厳しい
視聴率は伸びない、メインキャスターの市川は相変わらずぼそぼそと聞き取れない声で、ニュースは噛み噛み、成長が見られない。
急きょメインキャスターに抜擢された市川に同情する声はありますが、数字がすべて。
結果が出せないなら、降板もやむを得ないでしょうね」(芸能記者)

降板報道に市川もショックを受けているようだ。

「モデル業界やオタク業界では知名度はありましたが、世間の知名度はほぼありませんでした。
そのため、『ユアタイム』出演は知名度を上げるチャンスだった。しかし、ショーンK騒動で放送スタートからミソがつき、話題になるのは『視聴率が低い』
『市川のキャスターが下手過ぎる』など、ネガティブなものばかり。市川も成長どころか、プレッシャーに落ちつぶされそうになっていいます」(フジテレビ関係者)

さらに彼女のショックは続く。『ユアタイム』出演により、
「低視聴率、使えない、というレッテルを張られてしまったため、今後の活動に悪影響がでることは必至」だと、テレビ局関係は話すのだ。

■評価が高かった「鉄道票」を失うリスク

市川の将来を憂いて制作関係者が語る。

「ハーフモデル、美人、高学歴、オタク知識あり、と彼女の潜在能力はとても高い。滝川クリステルのような人気を得る可能性も十分にありました。
キャスターになる前は、『市川紗椰 萌える!ローカル鉄道』や『タモリ倶楽部』の鉄道企画によく出演していて、その業界からの評価も高かった。
それが『ユアタイム』で市川の株は急落。これを挽回するにしても、結果を残していない市川を起用する番組は出づらい。
今後の彼女のことを思うなら、傷が浅いうちに早々に降板させるのも手ではないか」

ショーンK氏の降板の穴を、経験乏しい市川にすべて背負わせたフジテレビ。悪評までも背負わせ、このまま彼女を降板させてしまうのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1138994/
2016.06.04 12:05 デイリーニュースオンライン

no title

【傷が浅いうちに?市川紗椰の「ユアタイム」9月降板説の背景】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 23:05:38.32 ID:CAP_USER9
モデルの市川紗椰がメーンキャスターを務めているフジテレビ系ニュース番組
「ユアタイム~あなたの時間~」(月~木曜、後11・30。金曜、後11・58)に“5%の壁”が立ちはだかっている。

4月には一度、1・6%という最低視聴率を記録。
低迷打開のてこ入れについて、亀山千広社長は27日の定例会見で、「考えていない」としたが、5%超えはいつになるのか。踏ん張りが続く。

メーンキャスターを予定していたショーンK氏が経歴詐称疑惑で放送開始直前に降板。
市川が1人で重責を担い、4月4日にスタートした大型報道番組。

初回は4・0%(前4週平均は4・9%)で、4月11日には2・7%を記録。4月22日には初の1%台、1・6%を記録するまでに落ち込んだ。

2%台は4月だけで6回、5月は3回。対して、最高視聴率は5月2日の4・9%となっている。

亀山社長は27日の会見で、てこ入れについて「僕自身は全く考えていません」と断言。

「始まって1カ月、2カ月の段階で、しかもああいう状況で市川さんが日々悩みながらも、やっているんだろうなあ、と思いますし、
彼女の色が出てき始めているという部分がいくつかありますので、今、変えようとは思っていません」と“成長”への期待を口にしている。

確かに好材料もある。

5月17日の2・9%を最後に、2%台はゼロ。
直近の1週間は5月23日=4・4%、24日=4・4%、25日=3・1%、26日=3・7%、27日=4・3%と3~4%台で“安定”。

27日の放送では、広島出身の米国人コメンテーター、モーリー・ロバートソン氏が
オバマ大統領の広島訪問の映像にこらえきれずに涙を流してコメントしたことが反響を呼ぶなど、
出演者の“色”が出始めているのも事実。5%の壁を破る日がいつになるのか。注目される。

写真
no title


デイリースポーツ 5月30日(月)20時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000081-dal-ent

【<市川紗椰>フジテレビ「ユアタイム~あなたの時間~」に視聴率5%の壁!】の続きを読む




このページのトップヘ