モデル

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 06:07:25.39 ID:CAP_USER9
モデルオーディション「第1回KiRA KIRA GIRLSオーディション・ファイナル審査」が28日、東京・サンリオピューロランドで行われ、
グランプリには高校2年生の松浦美帆さん(まつうら・みほ/17歳/静岡県)が輝いた。

今大会は12歳から19歳の女性を対象としたモデルオーディション。『サンリオピューロランド』と弊社が共催で行った。
グランプリを獲得した女性には弊社モデル部門への所属権が。準グランプリは所属交渉権が与えられる。

2016年3月19日(土)・20日(日)・21日(月)の3日間にわたって開催された一次審査では、応募総数307人の中から、33名のファイナリストがこの日の最終審査に進み、18名が出席。
名前、年齢、好きなサンリオキャラクターを答えた後、ダンスや歌を披露したり、意気込みを熱く語るなど、短い審査時間のなか、審査員に目いっぱい自己アピールした。

出場者たちは、家族・友だちなど応援団の声援が飛ぶ中、ミュージカルのワンシーンや、
キレッキレの空手の型、ダンス、サンリオピューロランドのパレードのワンシーンなど、思い思いのパフォーマンスを披露していった。

各部門賞として5人が発表され、いよいよ「グランプリ」の発表へ。「エントリーナンバー15番・松浦美帆さん」と名前が呼ばれたが、
先に「ニューエラ賞」を受賞していた松浦さんは、まさか自分の名前が2度呼ばれるとは思っていなかったようで、呆然と立ち尽くしたまま。

隣にいたキティちゃんに肩を叩かれても、まだ何が起きているのかわからない様子。
暫くしてから、ようやく自分がグランプリを獲得したんだと分かると、ただただ驚くばかり。
感想を聞かれても「すごいビックリしてます…」というのがやっと。

授賞式が終わった後のインタビューでも、「全然、実感なくて何が何だかよく分かってないです」と、頭の中が真っ白。
記者から、「芸能事務所に入れるんですが、目標は?」と聞かれても、「まだ、何が何だかよく分かってないんですけど、
自分にできることは頑張っていきたい」となんとか答えることができただけ。

実は、たまたまサンリオピューロランドに遊びに来て声をかけられたのが応募のきっかけだったそうで、
それから約2ヵ月後にまさか自分がグランプリを獲得し、芸能界へデビューできる可能性が広がる幸運が舞い込むとは、夢にも思っていなかったようだ。

「173センチと背が高いですけど、モデルさんとか?」と質問されても「将来的にも、まだ全然わかんないんですけど、頑張ります」と、
最後まで実感が湧いていないようだった。
しかしモデルデビューは決定した事実。今後のどんなモデルに成長して行くのか楽しみだ。

なお、各受賞者は以下の通り
グランプリ・松浦美帆(まつうらみほ、17=静岡県)/準グランプリ・諸橋沙夏(もろはしさな、19=神奈川県)/
読売中高生新聞賞・村山優香(むらやまゆうか、13=東京都)/ニューエラ賞・松浦美帆(まつうらみほ、17=静岡県)/
DHCエクストリームBeauty賞・小太刀瑞姫(こだちみずき、20=東京都)/審査員特別賞・中澤空花(なかざわそな、12=東京都)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000313-devi-ent
デビュー 5月29日(日)6時0分配信

no title

no title

no title

no title

no title

【身長173cmの静岡出身17歳・松浦美帆さんがグランプリ! 第1回KiRA KIRA GIRLSオーディション開催】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 21:53:23.45 ID:CAP_USER9
女優でモデルの本田翼さんと大政絢さんが21日、
福岡市のイベントホール「エルガーラホール」で女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)のトークイベントを行った。
本田さんは白い襟付きのトップスに、シルバー系のスカートとサンダルというファッションで、
大政さんは両肩をちらりと出すデザインの白いトップスに赤いレーススカート、黒いサンダルといういでたちだった。

イベントは、同誌が今年、創刊45周年を迎えたことを記念して、全国5都市で行うトークイベントの第1弾。

この日、2人は表紙や特集ページの撮影の裏話や、プライベートなどを語ったほか、観客を回答者にしたクイズなどが行われた。
冒頭には、福岡出身の俳優、瀬戸康史さんのビデオメッセージが上映され、
司会を九州朝日放送の山崎萌絵アナウンサーが担当。同誌の女性読者526人が詰めかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000003-maikirei-ent
毎日キレイ 5月23日(月)19時30分配信

no title

no title

【本田翼 大政絢と福岡でトークイベント そろって白トップス×スカートで】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/22(日) 10:50:55.25 ID:CAP_USER9
モデルの平子理沙が5月21日、自身のInstagramで、「うる星やつら」の
ラムちゃん風コスプレを披露している。

この日、平子は「ラムちゃん風だっちゃ」とコメントを添えて、緑のロングヘアに、
“ツノ”のカチューシャ、虎縞模様のレオタードといった“ラムちゃん風”の写真を公開。
タグに「#蜷川実花さん」の名前があることから、何らかの仕事で着用したもののようだ。

抜群のスタイルを見せる、セクシーなラムちゃん風の平子に、ファンからは
「素敵だっちゃっ」「かわいいだっちゃ」「スタイル抜群ですー!かわいい」
「きゃっ!ホントにラムだっちゃ」「ビキニ姿が見たかったな」などの声が
寄せられている。

http://www.narinari.com/Nd/20160537738.html
画像
no title

【平子理沙が“ラムちゃん風”に 大胆コスプレに「素敵」「かわいい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/22(日) 10:01:28.68 ID:CAP_USER9
東京都小金井市のライブハウスが入る建物の敷地内で21日午後5時すぎ、アイドル活動をしている冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸などを刺された事件で、
過去に冨田さんと共演経験のある女優でモデルのLUYが22日、自身のブログを更新。
冨田さんの回復を祈るとともに犯人への怒りをあらわにした。

冨田さんは病院に運ばれたが20カ所以上を刺され意識不明の重体。
警視庁小金井署は傷害の疑いで住所、職業不詳、自称岩埼友宏容疑者(27)を現行犯逮捕した。
LUYは「こんな事はあってはならない。」というエントリーで「昨夜、突如連絡が来て動揺している。
去年ミュージカル舞台『バックホーム』で共演した冨田真由ちゃんが、ファンに刺されて意識不明の重体。酷すぎる。真由ちゃんが何をしたのさ」と嘆いた。

富田さんは警視庁にブログやツイッターに執拗(しつよう)な書き込みをされていることを相談をしており、
LUYは「どんな状況でも、どんな人にも健気に接する子に、なんでそんな酷い仕打ちをするの?前々から怪しかったんだよね?
警察にも相談してたんだよね?なんで、回避出来なかったの?」と事件に対する憤りをつづった。

「決してファンという人が悪者ではない。真由ちゃんはアイドルではないけど、もちろんアイドルという職業もそんな被害を受けるものではない」と持論を展開し
最後に「とにかく。どうか無事で…無事に元気な顔を見せてくれることを、心から祈るよ」と冨田さんの回復を願った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000074-spnannex-ent
スポニチアネックス 5月22日(日)9時20分配信

no title

no title

【刺されたアイドル冨田さんと共演の女優が怒りあらわ「真由ちゃんが何をしたのさ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 22:54:51.82 ID:CAP_USER9
モデルに歌手、女優とマルチに活動中の西内まりや。
5月9日から15日まで行われていた日本テレビ系のキャンペーン『7daysTV かぞくって、なんだ。』でも
パーソナリティに抜擢されていたが、一部では相変わらず嫌われ続けている。

「かつて、『10代が選ぶなりたい顔』で1位に輝いていた西内。スラリとしたモデル体型もティーンの憧れの的でしたが、
歌手や女優などあれこれ手を出すうちに、『この人は何がしたいの?』と疑問視する声も増えていきました。
しかし、批判が飛び交う中でも2015年には『ホテルコンシェルジュ』で、ゴールデン・プライムタイムのドラマ初主演。
ほとんど“ゴリ押し”の形で主役の座についた結果、当然ですが視聴率は1桁台を連発し、
最終話は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、静かに終了しました」(芸能記者)

西内は同年、『レインツリーの国』でも映画初出演を果たしたが、こちらも大して話題にならず。
それでも、今秋公開の『CUTIE HONEY -TEARS-』で主演が決まっている。

ネットでは、「何でもやって、何でも中途半端。人気も減っているのにゴリ押しが酷い」といった書き込みが散見される。

「こうしたゴリ押し批判だけではなく、今年4月に熊本県を中心に発生した大地震の時も、
西内は自身のTwitterで非常時の必需品を描いたイラストと共に自撮り写真を投稿し、炎上。
一層嫌われる中、『7daysTV』の一週間は毎日のように日本テレビ系の番組に出演していました。
11日に放送された『はじめてのおつかい!! かぞくって、なんだ。SP』にもゲストで呼ばれていましたけど、
同番組にはファンも多いため『西内まりやのせいで観たくなくなる』というような不評も。
また、西内は放送前のツイートで『母と純粋な子供のやりとりに涙が止まりません』と告知していたわりに、
番組中は涙ぐんでいたくらいで特に涙が止まらないなんてこともなかった。
このことも、ネット上で指摘されてしまっていました」(前出の記者)

何をやっても裏目に出ている西内だが、ゴリ押しの結果“激務”となっていることで、次のような話も聞こえてくるように。

「どうやら最近、西内は事務所に対して給料アップを要求しているようなんです。
本人は忙しく働かされているので、その気持ちも分からくはないですが、結局のところ与えられた仕事を完璧にこなせていないのが現状。
つまり、西内がすべきことは給料アップの打診ではなく、仕事を減らしてもらって何か1つの道から極め直すことでしょう。
アンチが多くても、今はまだ西内を支持する若い世代も少なくない。
しかし、その人気も西内の容姿に集中しているので、やはり彼女はモデルに特化した方が良いのかもしれませんね」(同)

今いるファンのためにも、西内は事務所と給料について話し合っているこの機会に、モデルという原点に戻ってみてはどうだろうか。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160517-27655704-tocana

西内まりや
no title

【なぜ西内まりやはこんなにも嫌われ続けるのか?】の続きを読む




このページのトップヘ