プロデュース

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/29(土) 21:12:23.99 ● BE:829826275-PLT(13931) ポイント特典
HKT48の指原莉乃がプロデュースする声優アイドルのオーディション最終審査が都内にて行われ、通過者が13名が発表された。

合格者13名をお披露目
指原が理想のアイドルグループをプロデュースするため始動した同企画。この日の最終審査には103人が参加し、歌やダンス、質疑応答が行われた。
指原によると「本当に激戦だった」といい、悩みすぎて鼻血を出したことも告白。
難航したオーディションから合格を勝ち取った13人を見渡し、「キラキラで、すでに心奪われている」とゾッコンだった。

合格した13人のうち、最年少は12歳、最年長は20歳、平均年齢は16.7歳。
CDデビューやタイアップアニメ作品は未定だが、今夏に人前でのパフォーマンス披露を目標にレッスンを重ねていく。
なお、13人の中には未成年もいるため、三者面談も含め契約は今後行われる予定。
同各社は現時点では“仮契約”で、最終的なメンバーはそれを経て決定するという。

グループ名も発表
そして、会場ではグループ名が「=LOVE」(イコールラブ)に決定したこともサプライズで発表。
指原は「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。
アイドルはラブだと感じたので。過去に(大島)優子ちゃんも総選挙で『票数は愛』と言っていましたが、まさにその通り。
アイドルを一度でも体験したことがある人、応援したことがある人はこのグループ名で納得していただける」と命名の理由を明かした。

また、AKBグループは恋愛禁止だが、同グループについては「方針は運営と話し合っていないのですが」と前置きした上で、
「過去のことは過去のこと。でも、人をなるべく好きにならないように」とのこと。
グループの目標を聞かれると「秋元(康)さんのことを尊敬しているので言いますが、
いつか48グループに並ぶ、そして越えるグループにしたい」と高らかに宣言した。
https://mdpr.jp/music/detail/1683012
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

動画
https://www.youtube.com/watch?v=Lr-oAs-Br6k


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

【指原莉乃プロデュース声優アイドル「=LOVE」 顔面レベル高すぎてヤバイ 既存の声優完全にオワタ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 11:48:05.47 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が、アイドルグループをプロデュースすることを発表した。
これまでも大小様々な企画でアイドルたちはプロデュースされ、
中にはイベント限定で一夜限りものから、巨額の費用を投じての一大プロジェクトなど数え切れないほどのアイドルグループが誕生してきた。
その中で、満を持してトップアイドルがアイドルをプロデュースするグループとして「声優アイドル」を作り出す。

アイドルがアイドルをプロデュースすることはこれまでも企画としてあった。
しかし、現役の最も知名度の高いアイドルである指原がプロデュースするということは、非常に興味深い。
しかも、指原のルーツである「ハロー!プロジェクト」とは若干離れたジャンルとなる「声優アイドル」ということで、果たしてどんなアイドルが出来上がるのか?

さて、指原莉乃というアイドルは、ここまで逆境を乗り越えて人気を獲得してきた。
自身も今ではネタにするスキャンダルをバネにし、HKT48で存在感を示しメンバーとして、そしてプロデューサーとしての才能を開花させた。
コンサートプロデュースや若手育成に一役も二役も買っているその手腕は、運営とファン、そしてメンバーの気持ちを上手くすくいあげ、絶妙なバランスでHKT48を盛り上げていく。
指原がこれだけの人気を獲得したのは、驚異的なバランス感覚を持っていることが非常に大きいと考える。

カワイイだけでも駄目、パフォーマンスが圧倒的でも駄目…では、トップアイドルに何が求められるのか?
それは、バランス感覚に他ならない。
テレビ出演時のバランス、ライブやコンサートでのバランス、PRでメディアに出る場合のバランスなど、
常にアイドル…いや、どの芸能人にも言えることだが、バランス感覚がないと成功することは絶対にできない。
指原の人気が納得できない、というアンチも非常に多いが理解できないのはこのバランス感覚が見た目にはすぐに感じられるものではないからだ。
「可愛くないくせに」「面白くないくせに」などSNSで指原を攻撃する際によく見かける書き込みだが、的を得ていないのはアイドルに大切なバランスと言うものを理解できていないからだ。

さて、では指原が「声優アイドル」を成功に導けるのか?
当然、ここで答えを出すことなど出来るはずないが、今までに見たことも感じたこともない「声優アイドル」が生み出してくれる期待は非常に大きく感じる。
指原の活動から「声優」が結びつかないが、アイドルに関しては筋金入りの「ハロプロヲタ」として知られるだけに、
今の時点ではアイドルの要素に声優を上手く組み合わせることが予測されるが、そんな我々の考えも越えてくるのが指原莉乃だ。
しっかりとアイドルと声優を両立させるバランスでこのプロジェクトを成功させるだろう。

声優もアイドルも非常に特殊なジャンルで、濃いファンを持つ。
それだけに、しっかりと両方を成立させるのはかなり難しいと考える。
これまでも、声優としてしっかりとした人気を得た上で、「アイドル的な人気」を持ったアーティストはいたが、
アイドルをしながら声優で活躍することを成功させた例は聞いたことが無い。
それだけ男女問わずに「声優アイドル」というジャンルは狙って作ることは非常に難しい。

だからこそ、これまでも批判の声をその感性とバランス感覚で打ち壊してきた指原が、新しい形の「声優アイドル」を作り出してくれることを期待したい。

(全文)
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_121461/?p=1

「声優アイドル」をプロデュース HKT48指原莉乃
no title

no title

no title

【【HKT48】指原莉乃の「声優アイドル」プロデュースは成功するのか? 満を持して“トップアイドル”がアイドルをプロデュース】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 00:16:36.64 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんがプロデュースする声優アイドルを発掘するため、オーディションが開催されることが30日、分かった。指原さんがプロデュースする声優アイドルは「女性グループ」になるといい、オーディションでは初期メンバーとなる複数人を選出する予定。メンバー選びも自ら行うという指原さんは「“野生の勘”で選びたいと思います」と意気込んでいる。

 指原さんは28日、東京都内で記者会見を開き、「理想のアイドルを作りたい」と決意表明。指原さんがプロデュースする声優アイドルは「アイドルをやりつつ、声優もやる」というスタンスで、アニメやマンガ作品から派生した2~2.5次元ものではないこと、今夏のCDデビューを目指すことも明らかにした。メンバーの「声優教育」は、指原さんがプロデューサーとして参画する代々木アニメーション学院が担当。自身も経験の少ない声優という分野に進出することについては、声優の紅白歌合戦出場や大規模コンサートの開催を例に「こんなに可能性のあるお仕事なんだなって、可能性を感じています」と語った。

 今回が初めてのアイドルプロデュースとなる指原さんは「ここで一発当てて、“秋元康超え”をしたい」とにやり。プロデューサーとして、楽曲や衣装、振り付け師、ミュージックビデオの監督などを決める立場にあるといい、曲の歌詞も執筆する。

 指原さんは「15~20年後には印税生活できるように頑張ります!」と力を込め、「今までずっとやりたいと思っていたプロジェクトです。アイドルオタクが理想のアイドルグループを作りたい。これからは、アイドルになりたい女の子は、秋元康ではなく、私を頼ってください。みなさんのご応募お待ちしております。楽しみにしています」と呼びかけた。

 代々木アニメーション学院では「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」の応募ページをオープンし、30日正午からエントリー受け付けを開始する。

2017年01月30日
http://mantan-web.jp/2017/01/30/20170129dog00m200026000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【指原莉乃 声優アイドルをプロデュース 発掘オーディション開催へ「野生の勘で選びたい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:26:25.76 ID:CAP_USER9
浜崎あゆみが、カラーコンタクトレンズのプロデュースをすることが分かった。

浜崎がプロデュースするのは、自身がモデルを務めるカラーコンタクトブランド「CalmeD’or(キャレムドール)」のサブブランドの一つの「ELEGANCE(エレガンス)」。

楽曲のみならず衣装、ライヴ演出、ビジュアル面など、すべてにおいてセルフプロデュースを行っている浜崎は、ステージでの印象を鮮やかに変える目的でカラコンを使用することも多く、
最近は「人工的でなくナチュラルな感じ」を好む流れの中で、今回のコラボレーションが実現したとか。

浜崎は、「ナチュラルでどんなシーンにも合うし、ポイントメイクでもバッチリメイクでも『ELEGANCE』を着けることで女性らしく品良く仕上がる感じが好き」とコメントしている。

なお、「CalmeD’or」は、デザインに美の象徴の花言葉をもつ「バラ」をモチーフにしたカラーコンタクトレンズ。
バラの“花”、“つぼみ”、“種”のモチーフを繊細に再現しながらも、アイメイク感覚で手軽に装着でき、“瞳の美しさを引き出す魔法”のように、ナチュラルに目元に華を添えるという。

http://dailynewsonline.jp/article/1186762/
2016.08.28 12:00 Japan芸能カルチャー研究所

no title

【浜崎あゆみがカラコンをプロデュース! 「 女性らしく品良く仕上がる感じ」】の続きを読む




このページのトップヘ