フリーアナウンサー

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 05:02:13.97 ID:CAP_USER9
「誕生60周年記念 ミッフィー展」の開幕イベントが29日、神奈川県横浜市で行われ、
フリーアナウンサーの加藤綾子がゲストとして登場した。

加藤は、20人前後の子どもたちを前にミッフィーの絵本を読み聞かせ、
子どもたちから「私も今度小笠原の海に行くんだよ」などの声が飛ぶと
「そうなんだ。海に行くの楽しみだね」と丁寧に答えた。

読み聞かせの感想を聞かれた加藤は
「初めてだったんですけど、みんなすごくちゃんと聞いてくれて良かったです。
すごく久しぶりに絵本に触れたので自分に読み聞かせているような不思議な感覚でした」と笑顔を見せた。

その後、歌とダンスを披露する場面では、保育園の先生のようなエプロン姿で再度登場した。
頭の上に手を当ててミッフィーの耳を表現した振り付けにも挑戦し、
子どもたちと元気にミッフィーの歌を歌い上げた。

大学時代に音楽教育学科を専攻したことが話に上ると
「小学校と中学校の教員免許も持っていて、リトミックなどにも触れました。
教育実習の時にお邪魔したのは中学校だったので、
今日はまるで小学校の先生になったような経験ができてすごくうれしいです」
と子どもたち一人一人に目を向けながらうなずいた。

ミッフィー展については「正直、大人になってからはミッフィーちゃんと触れ合う機会は少なかったんですが、
展示会には原画なども飾られているのでどのようにして現在のミッフィーちゃんの絵になったか
という過程が楽しめます。久しぶりに絵本を見てみると色の使い方が鮮やかで、
きれいだなと感じて改めてすてきな絵本だなと思います。
めいが1歳半になるんですが、今日集まってくれたみんなぐらいのお姉さんになったら
また読み聞かせをしたいなぁと思います。子どもってやっぱりかわいいですね」と語り、
笑顔を浮かべた


・読み聞かせ中、笑顔を見せた加藤綾子
no title

http://www.kyodo.co.jp/entame/showbiz/2016-07-29_1556627/

【加藤綾子「子どもってやっぱりかわいいですね」 ミッフィーの絵本読み聞かせに初挑戦】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/27(水) 08:47:21.97 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサー・田中みな実(29)が26日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(後11時59分)に出演し、帰国子女の生活を語った。

ニューヨークに生まれ、ロンドンで育った田中は「おうちでは日本語をしゃべらないといけないルールだったけど、(兄弟)けんかは英語でやっていた」と話した。

共演したモデルの佐藤マクニッシュ怜子(20)が、現在交際中の彼とのラブラブ写真をインスタグラムにアップしていることを知り
結婚するの? 別れちゃったりするのに発信しちゃっていいの」とびっくりした様子だった。
交際する相手の過去の恋愛遍歴は気になるという田中。元プロ野球選手・石井一久と結婚したフリーアナウンサー・木佐彩子(45)が、
「いろんなのを味わってきたのかと思う。ここに落ち着くんだと…。違うタイプなら気にならない」と言うと、田中も同調。
「違うタイプの方がうれしい。アナウンサーだったら絶対にいや」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000028-sph-ent
スポーツ報知 7月27日(水)8時3分配信

no title

【田中みな実、交際相手の恋愛遍歴は気になる!?「アナウンサーは絶対いや」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 10:34:50.54 ID:CAP_USER9
嵐・二宮和也(33)とフリーアナウンサー・伊藤綾子(35)の熱愛報道で、伊藤綾子に対するバッシングが加速している。
2人の出会いは、2012年8月の『news every.』。『24時間テレビ』(ともに日本テレビ系)の総合司会を務める二宮が、番組の宣伝のために共演したことをきっかけに、
2014年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)での共演を経て、交際に発展したとみられている。
この報道に対して二宮のファンからは、交際に関しての声よりも、伊藤の“隠れた交際アピール”のあざとさに批判の声が多く挙がっている。

やり玉に挙げられているのは、伊藤のファン向け会員制有料ブログ。ここで伊藤は、二宮の部屋だと匂わせるような家具や花の写真などを度々掲載していた。
そればかりか交際以前には、嵐のグッズやCDなどの写真も掲載していたことが発覚。これが嵐ファン、いわゆる“アラシック”の逆鱗に触れ、現在はブログ閉鎖に追い込まれている。

■伊藤の仕事に大きな影響も

恋愛を厳しく禁止するイメージが強いジャニーズだが、最近ではその縛りも弱くなりつつある。と同時に、ファンも年々寛容になってきている。

例えば、同じグループのメンバー・松本潤(32)と女優・井上真央(29)との交際はこれまで何度も報じられているが、井上はプライベートでの交際を匂わすような言動をほとんどしない。
ファンとしてはその井上の対応にむしろ応援する声も挙がるほどだ。このように、相手側の対応でその後の影響は変わってくるのだとか。

「大野智(35)や関ジャニ∞・大倉忠義と交際していたという女性達は、SNS上で“おそろい”を見せつけるなどしてファンからの反感を買い、その後破局に至っています。
今回のケースでは、こうしたネット上での言動がファン離れに繋がる可能性が大きく、すでに破局させられたとの噂もあります」(芸能関係者)

さらに今回の熱愛発覚は、伊藤の今後の仕事にも大きな影響を与えることになりそうだ。前出の芸能関係者が続ける。

「今回の報道で激怒しているのは、ジャニーズのメンバーを多数ブッキングしている日テレです。
そればかりかフリーアナである伊藤の数少ないレギュラーである『news every.』でも、NEWSの小山慶一郎(32)がMCを務めていて、その視聴率にも大きく貢献しています。
ジャニーズサイドから、圧力が掛かる可能性だってありますから、場合によっては降板もありえるでしょう」

二宮を両親に紹介するなど、35歳という年齢を迎えた伊藤が結婚を意識していたことは間違いないだろう。
交際発覚で恋人関係を継続するのが難しくなったのはもちろん、自身の立場ももはや危うい。トップアイドルとの交際の代償は、想像以上に大きいようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1163407/
2016.07.16 09:05 デイリーニュースオンライン

no title

【テレビから消される?嵐・二宮和也との”交際アピール”で伊藤アナが窮地に】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 09:10:45.98 ID:CAP_USER9
嵐の二宮和也に、フリーアナウンサーの伊藤綾子との熱愛報道が登場。二宮のファンが伊藤のブログを検証し、二宮との関係を疑う情報の発掘に躍起になっている。

7月7日、『NEWSポストセブン』に「二宮和也 フリーアナ・伊藤綾子と『厳戒態勢』交際」という記事が掲載された。
記事では「仕事帰りに彼のマンションへ向かい、近所で買い物を済ませると部屋に戻る。そんな伊藤アナの姿が連日、目撃されている」と書かれている。

伊藤は2003年に秋田放送にアナウンサーとして入社し、現在はセントフォースに所属するフリーアナだ。
地方局時代から、その美貌は女子アナファンの間では有名で、2005年には『ぴったんこカンカン』(TBS系)の企画で、安住紳一郎アナとお見合いをしたことも。
現在は、夕方のニュース番組『news every.』(日本テレビ系)で、カルチャー&情報コーナーを担当している。

今回の交際報道により、注目を集めているのが伊藤のブログ(有料)。
二宮のファンたちが過去記事を丹念にチェックし、ネット上で報告し合うという事態になっているのだ。
ファンたちは、伊藤の部屋を撮影したブログの画像に嵐のグッズであるクッションやCDが写り込んでいることを発見し、さらに、

「『プラチナデータ』(編註:東野圭吾の小説。映画化された際の主演は二宮)が映画化もされていましたね。これは、ゆっくり読む」
「映画『母と暮らせば』(編註:二宮が主演した映画)とコラボしたお弁当」

など、二宮が主演した映画作品に言及した記事が多いことを指摘している。また、

「その上、感謝、カンゲキ、雨、アラレです」
「いち、にの、さんっ!! と、間も無く年を取ります」

など、ちょっとした記述も“二宮との関係を示唆するものではないか”という疑いの対象に
(前者は嵐のシングル「感謝カンゲキ雨嵐」に、後者は二宮の愛称“ニノ”にかけているのではということ)。

http://dailynewsonline.jp/article/1160074/
2016.07.09 11:00 R25

no title

【ニノと熱愛? 伊藤アナにネット上でツッコミ多数】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 06:42:23.01 ID:CAP_USER9
日本テレビ系の人気バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で、情熱的な子育てぶりが取り上げられ、
話題沸騰のフリーアナウンサー・岡本安代(39)が、子育て奮闘記「『大変だ』と言わずに笑おう! 岡本家、家族の約束。」(双葉社)を出版した。
5人の子供を育てる自称“ママウンサー”を本紙が直撃し、仕事と家庭を両立する秘訣を聞いた。 

岡本の夫である善久氏は、鹿児島読売テレビの先輩アナ。夫妻には中学3年の長女を筆頭に小学1年生の三男まで、男女合計5人の子供がいる。
「深イイ話」では、家族全員がハイテンションで暮らす岡本家が大人気。13日の放送でも、その暮らしぶりが特集されたばかりだ。

同番組ではまた、岡本家独特のルールが話題となった。子供たちには各自「食器洗い」「玄関掃除」などを担当する家事が割り当てられるため、幼い三男が包丁を持ちみそ汁を作ることもある。

さらに家訓を全員で唱えたうえ、“家歌”を熱唱することも。子供たちは両親を「父上」「母上」と呼び、敬語を使う。
朝と夜には家族全員が顔を揃え一家団らん。どこか昭和の香りがするのが岡本家だ。

「朝の会」では全員でスローガンを唱える。「テンション高めに! 腰は低めに! 人には優しく! 自分に厳しく! 同じやるなら全力で! オイッ!」と気合を入れて一日が始まる。

反対に「夜の会」では、その日うれしかったことを報告し合うという。

「ある日、息子が弁当を持って帰ってきて『親が作ってくれる弁当を食べられるって幸せ』と言うんです。この習慣で、うちの子供たちは日々の小さな幸せ探しが得意になったかもしれません」

夫婦の間も同じだ。

「以前、夫に夜食のお弁当を届けたら『あの時間であんなに温かかったから、おにぎり握る時は相当熱かったよな。
ありがとうな』と言ってくれたことが。プレゼントも記念日もいらないから『今日一日お疲れさん』で十分幸せです」

岡本も給料袋を持って帰ってくる夫を家族総出で出迎えるような昭和の光景が大好きだとか。

「パパが毎日頑張ってくれているから習いごとを始められるね」と子供づてに夫に感謝を伝えることを忘れない。
子供の前で夫を立てるのも家庭円満の秘訣だ。

最近は、子供への虐待のニュースを聞かない日はない。岡本は「子供の行動には何か考えがあると思うので『なぜそうしたの?』と、
“事情聴取”を先にすれば感情的に怒ることがなくなる」と、叱り方にひと工夫しているという。

「私は仕事を続けさせてもらっている喜びが大きい。家を不在にすることも多いけれど、仕事を辞めて子供に尽くして我慢して“人生が思い通りにならないのは子供のせい”なんて思うことになれば、
逆に子供に申し訳ない。それに、そんなふうにママが羽ばたけるのは世のオトーチャンのおかげですよ!」

車で子供を山へ置き去りにする信じられないことが起こり、「しつけか、虐待か?」と議論されるような時代になった昨今、家庭円満のために岡本家のあり方は、大きなヒントになりそうだ。

☆おかもと・やすよ=1977年3月8日生まれ。鹿児島県出身。鹿児島大卒業後、99年に鹿児島読売テレビに入社。
2001年に同局の先輩だった岡本善久アナと結婚。5人の子供に恵まれた。鹿児島読売テレビ退社後は、子育てをしながらフリーアナウンサーとして活躍している。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/552802/
2016年06月15日 06時00分

no title

【5人の子供を育てる“ママウンサー”岡本安代の情熱子育て論】の続きを読む




このページのトップヘ